わんちゃん!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

彼氏大好きが止まらない時の対処法!彼氏を幸せにする9つの方法、7つのNG、6つのコツ!

彼氏大好きが止まらない時の対処法!彼氏を幸せにする9つの方法、7つのNG、6つのコツ!

彼氏大好きな気持ちが止まらない時の対処法!彼氏を幸せにする9つの方法、7つのNG行動、6つのコツ!

彼氏が大好き過ぎて、気持ちが止まらない時の対処法を考えましょう!

1.彼氏のことが大好き!
2.彼氏のことが大好きだと感じる瞬間
3.大好きな彼氏を幸せにする9つの方法
4.大好きな彼氏にしない7つのこと
5.彼氏大好きを続けるための6つのコツ
6.彼氏が大好きすぎて辛い時の5つの対処法
7.彼への恋心。気持ちのまとめ

彼氏大好きな彼女って、女性から見ても可愛らしいですよね。

そんな彼女たちの共通点って考えたことありますか?

これから、彼氏大好きな彼女を徹底解明しちゃいます。

最後までチェックしてみてください!

1.彼氏のことが大好き!

彼氏のことが好きで仕方ないんです。

彼氏大好き!があふれている彼女って、女子から見ても可愛らしいものですよね。

彼氏のことをけなしてしまったり、文句や愚痴を言ってしまう彼女と比較すると、何が違うのでしょうか?

彼氏から見ても、女性から見ても可愛らしいと思われる彼女になりたいのなら、彼氏大好きな彼女について研究してみませんか?



彼氏大好き彼女が、彼氏を彼氏を幸せにする9つの方法、7つのNG行動、6つのコツをご紹介します!

彼氏が好きすぎて辛くなっちゃったときの対策も必見です。大好きな彼氏との付き合い方を一歩先に進めたい人は、ぜひ最後までチェックしてみてください!

2.彼氏のことが大好きだと感じる瞬間

彼氏のことが大好きだと感じる瞬間はどんなときでしょう?。

男らしさを感じたとき

彼氏大好きな彼女は、どんな瞬間に彼氏のことを大好きだと実感するのでしょうか?

まずは、彼の男らしさを感じた時。彼女が辛い時に、自分のスケジュールを後回しにしてでも一目会いに来てくれたり、何があっても守ろうとしてくれる姿に、彼女はキュンとするのです。



その他にも、いつもは何事でもめんどくさがって手伝ってくれないのに、女性では無理だなというようなことをスッと手伝ってくれた時なども、男らしさを感じるものです。

重たそうな荷物があると代わりに持ってくれたり、車の車庫入れがスムーズに出来るだけでも、キュンとしてしまいます。


また、
普段優しいのに、いざという時に頼りにならない人より、普段はちょっと情けなかったり、頼りがいが無いような彼氏がいざという時に頼りになると、一段と男らしく見えます。

母性本能をくすぐられたとき

普段は男らしい彼氏が、ふとした瞬間に甘えてくる姿にもドキっとします。女性には母性本能があるので、甘えられると、守ってあげたり優しく包み込んであげたくなるのです。

それが、大好きな彼氏なら尚更と言えるでしょう。普段は見せてくれないような姿を見せてくれた時も、彼氏大好きと実感するのです。この気持ち理解できますよね。



また、頑張っているのに失敗してしまったり、上手くいかずに落ち込む姿を見た時も、何とか助けてあげたいと思うものです。風邪をひいたりして体調を崩したとき、彼氏の弱った姿が好きという女性も少なくありません。



ちょっと情けなかったり、甘えてきたり、頑張ったけれど報われなくて悔しがっていたり、強がっている姿に母性本能をくすぐられ、やっぱり彼氏大好き!と実感するのです。

情熱的な一面を感じたとき

彼女の誕生日や何かの記念日で、びっくりするような愛情を示してくれた時も、彼氏が大好き!と感じる瞬間です。


サプライズは恥ずかしいと言ってたのに、みんなの前で、抱えきれないほどのバラの花束を渡してくれたり、街中の巨大スクリーンを使ってプロポーズしてくれたり、恋愛に関してこんなに情熱的な一面があったんだと知ることもあるでしょう。



今まで見せてこなかった姿だけれど、彼女の喜ぶ顔が見たい一心で頑張って準備してくれた。そんな風に愛を伝えられると、自分からももっと彼氏に愛を伝えたい、愛をあたえられるようになりたいと思うのです。

3.大好きな彼氏を幸せにする9つの方法

大好きな彼氏を、今以上に幸せにできる方法を考えてみましょう!

1.常に笑顔、いつでも笑顔

大好きな彼氏を幸せにする方法を、確認しましょう。

まずは、なんといってもいつも笑顔でいることです!付き合いはじめは、かわいい所をみせたくて、表情に気を使っていたこともあるでしょうが、期間が経つにつれて「素」の表情になっていませんか?



嘘で塗り固めた笑顔はちょっと問題ありですが、彼をより幸せにするために、彼と過ごせて私は幸せだという気持ちを表情であらわしましょう。

彼氏は、大好きな彼女の笑顔が見たいから、今以上に頑張るのです。



例えば、何かしてもらったり、ほめてもらったりしたときは「ありがとう」というお礼の言葉と、最高のスマイルでお返ししましょう!

笑顔を忘れなければ、きっと好きな自分の想いは伝わりますし、彼氏も幸せな気持ちになるはずです。

2.「ありがとう」を言葉で伝える

付き合いが長くなると、つい「やってもらって当たり前」という感覚に陥ってしまいます。

告白するとき、または告白されたとき、付き合いたての時などは、そばに居られるだけで嬉しかったのに、今ではそばにいることは当たり前になっていませんか?



それどころか、デートの時に迎えに来てくれるのも当たり前。

ご馳走してくれるのも当たり前。誕生日やクリスマスなどのイベントごとでは、趣向を凝らしたデートやプレゼントをくれるのも当たり前。

実はこれらの幸せは、決して当たり前ではないのです。

そのことをしっかり理解して、毎回ちゃんと感謝できる彼女なら彼氏を幸せにすることができるのです。



もし、彼氏のことは好きだけれど、そういえば最近きちんと感謝の気持ちを伝えて無かったかな?という自覚があるのなら、「ありがとう」と言葉にすることからもう一度始めてみませんか?

3.「好き」をきちんと伝える

「言わなくてもわかってくれているはず」「言わなくても伝わっているはず」これは、実に都合のいい思い込みです。

言わなくてもわかってくれていたとしても、言わなくても伝わっていたとしても、「好き」という気持ちを伝えられて嫌な彼氏はいないでしょう。



反対に、たとえ恥ずかしいという気持ちがあったとしても、きちんと「好き」を伝えないと、本当に好きでいてくれるのか不安になってしまいます。

大好きな彼氏を幸せにしたいのなら、まずは、恋愛関係において基本的なことである「好き」という気持ちをきちんと伝えましょう。



付き合いが長くなればなるほど、「最後に好きって言ったのいつだっけ?」なんてこともあるかもしれません。忘れた頃に開口一番で「好き」という気持ちを伝えると、彼氏の最高の笑顔が見られるのではないでしょうか。

4.スキンシップをする

人前ではちょっと難しいですが、恥ずかしいからといって、二人きりのときでも、イチャイチャしない女性がいます。彼氏からするとこれはちょっと寂しいものです。



いちゃいちゃするのも、キスをするのも、いっつも男性から。

これでは、彼にちょっとした不満が生まれてしまうことがあるのも、仕方ないのかもしれません。求めるのは自分からばかりで、彼女はいちゃいちゃしたり、キスしたくないのかな?と思われてしまいます。



もし、今まで自分からはそれほどキスをしたことがないというのなら、これを読んだことをきっかけにして、一度自分からキスしてみてはどうでしょうか?

その時の彼氏の態度や表情を見ると、たまには自分からのいちゃいちゃを仕掛けたり、キスをするのも悪くないと絶対に思えるはずです。

5.素直に謝る

どんなに仲が良くても、付き合いを続けていくと喧嘩をすることもあるでしょう。

そんな時、あなたは素直に謝れていますか?カップルで喧嘩するのは悪いことではありません。むしろ、一度も喧嘩をしたことがないというのは、ちょっと不自然に感じます。



そういった状況の時に、喧嘩した後いつも謝るのが彼からばかり、といった関係では、幸せなカップルとは言えないかもしれません。

喧嘩両成敗という言葉がありますが、カップルの喧嘩はどちらか片方が悪かったとしても、喧嘩をしてしまった事実に対してお互いに謝るべきなのです。



この謝る瞬間を見逃してしまったり、つまらない意地をいつも張っているようでは、遅かれ早かれ、お互いから別ればなしが出るような関係に発展してしまうでしょう。

彼氏に幸せでいてもらうためにも、喧嘩をしたら素直に謝る。これは基本です。

6.彼氏をほめる

男性って、女性から褒められると素直に喜ぶ生き物です。

あなたは日ごろ、彼氏をちゃんとほめていますか?

いつも彼氏のことを一番近くで見ているのですから、少しでも良いと思ったところ、尊敬できるところは、どんな些細なことでも褒めて褒めて褒めまくりましょう。



例えば、おいしいケーキを買ってきてくれた時などは、ありがとうの言葉はもちろん、「こんなおいしいケーキ屋さんを知ってるなんてすごいね!」と付け加えたり、家電製品の配線をお願いしたり、電球の付け替えなどをお願いしたときなどにも、「さすが、仕事が早いね。私じゃこうはいかないんだよね」などなど。



男性の、ましてや大好きな彼氏の良いところは、それほど探さなくても見つかるはずです。

恥ずかしいから…。なんて黙っているのはもったいない部分です。

ちゃんと言葉にして彼氏を褒めてあげることで、今まで以上に彼氏を幸せにすることができるのです。

「会うたびに彼氏を褒める」ということを心がけて、もっと彼氏に幸せになってもらいましょう。彼の幸せは自分の幸せです。

7.彼氏をたてる

彼氏をほめる言葉を伝えるのはもちろんのこと、彼氏以外の人たちに彼の良い所を伝えてみましょう。

友達などがいる前で、嫌がられない程度の適度なのろけを披露することは効果的です。

私の彼氏は、こんなにすごいだよ。ということを周囲から彼にさりげなく伝えたり、彼がいかに自分を大切にしてくれているのかを話すのです。その話は、まわりまわって彼氏の耳に届くでしょう。


彼女があなたのこと、かなり褒めてたよ!

なんて言葉が周囲の友人から彼の耳に入ったら、彼は恥ずかしいそぶりを見せたとしても内心ではかなり幸せなはず。

いい彼女をもったなあと、再確認するかもしれません。



他人から褒められていた、彼女から褒められていた。ということを友人や知人から聞くという経験は、普段それほどないかもしれません。

もちろん思ってもいないことを言うのはダメですが、たまには、皆に彼氏の素敵なところをのろけてみてもいいのではないでしょうか?

8.彼のことを知る努力をする

彼氏のことはなんでも知ってる!そう言い切れるでしょうか?

人は自分のことは理解して欲しいと常に願っているのに、大切な人のことは意外とわかっていないものです。

彼のことを幸せにしたいなら、彼が現在興味を持っていることや、好きなものを徹底的に調べて、相手を知る努力をしましょう。



彼のことがもっと知りたいと思えば、自然と会話が広がっていくはずです。

彼に対して興味を持っているという謙虚な姿勢も伝わるでしょう。

そういったことを繰り返すことで、彼に「愛されている」という実感を与えることが出来るのです。



そういったやり取りの中で知り得た情報は、記念日の彼へのプレゼントや、彼とのデートで生かすことができるでしょう。

大切な人のことだからこそ、しっかりと相手の本音を知ることが必要なのです。

9.努力を続ける

彼氏を幸せにしたいなら、彼にとって自慢の彼女でなければいけません。

よく男性は「釣った魚にエサをやらない」なんて言われますが、女性の場合はどうでしょうか?


さすがに、
エサをやらないという事はないかもしれませんが、付き合いはじめの時に感じた恥じらいや、初々しいかわいらしさがなくなっているかもしれません。

彼氏と付き合い始めて最近、太っちゃって。詐欺っていわるんだよね、なんて発言をする女性もいますが、彼氏の本音はいったいどうなっているのでしょう。


ルックスが人のすべてではありませんが、彼氏から見て自慢の彼女でいるために、外見を磨く努力は必要です。

何故なら初対面では、相手に対してのほとんどの印象が「外見」から伝わるからです。

彼と一緒にいる時にあなたのことを見かけた人は、あなたのことを外見で判断するのです。



初対面の出会いで、第一印象初頭効果といったことが重視されるのには理由があります。

少しでも彼の自慢の彼女でいられるように、自分磨きの努力を欠かさないようにしましょう。

彼のために自分を磨こうと素直に考えられるのなら、あなたの内面もきっと磨かれているはずです。

4.大好きな彼氏にしない7つのこと

大好きな彼氏に、しないことってなんだろう。
お互いの愛を深めるために、控えたほうが良いことを考えてみましょう!

1.縛らない、束縛しない

ここまでは、大好きな彼氏のために「してあげたいこと、したいこと」を紹介しましたが、ここからは大好きな彼氏のために「しない方が良いこと・しちゃいけないこと」を紹介します。



大好きな彼氏にしちゃいけないこと、しない方が良いことのナンバーワンと言えば、束縛ではないでしょうか?

人間は束縛されると、誰もが生きることを窮屈に感じてしまいます。窮屈な場所からは逃げ出したくなりますよね。



彼のことを束縛するという事は、彼のことを信じていないということにも繋がることです。

誰と会っているのか、どこに出かけているのか、明日の仕事はどうなっているのか、今度の休日は会えるのか、お付き合いしているからといって、何から何まで彼女に伝えなくてはいけないわけではありません。



相手からそういった話題を話してくれるのならいいのですが、相手から話してこないという事は、それは言う必要が無いと感じていることなのです。

無理に自分が知りたいことを聞き出すということは、相手にとっては束縛されていると思われてしまいかねません。

2.重くならない

どんなに彼氏のことが大好きでも、その付き合いを「重たい」と感じさせてしまってはいけません。

好意を重たく感じてしまった相手は束縛されること同様、その場から逃げ出したくなってしまいます。重たい女性は男性から敬遠されがちです。



では、彼氏にとって彼女のどんな行動が重たいと感じるのでしょうか?

まず、自分の用事よりも彼氏を優先してしまうこと。ほかに約束があっても彼氏に「明日空いてる?」と言われたら、「約束キャンセルするから大丈夫」と言われたらどう思うでしょうか?



嬉しい反面、そこまでしなくてもと考えて、ちょっと怖くなってしまうかもしれません。

ほかにも、彼氏の言動を疑っていたり、一日に何度もメールやLINEで連絡したり、会えなきゃ悲しいといった会話を繰り返し話してきたりすることも、重たい女性の特徴と言えるでしょう。

3.結婚を急かさない

カップルとしてのお付き合いの間で、自然と結婚の話が出ればいいのですが、結婚を急かされるのも男性からすると困ってしまうものです。

もちろん結婚適齢期であるにも関わらず、始めから、あなたとの結婚を考えていない男性は例外ですが、そうでなければ結婚について視野にはいれているはずです。



それなのに、結婚はいつ頃考えてる?まだなの?と急かし続けたら、彼氏も気が重くなってしまいます。気になるのなら、一度さらっと結婚の話を出してみてはどうでしょうか?



きちんとあなたのことを考えてくれている彼氏なら、ちゃんと現在の自分の考えを話してくれるでしょう。

その話にあなたが納得できたのなら、結婚を急かしたりせずにしばらく待つことも良い選択と言えるでしょう。



もちろん、女性側にも結婚時期の希望があるでしょうから、希望への想いを伝えても構いません。

ただ、一度納得した話題を何度も蒸し返して、結婚はどうなっているの?と急かすような行動は辞めておいた方が良いでしょう。

4.元カレ・元カノの話はしない

彼氏が知りたいと言うなら、わざわざ隠すこともおかしいのですが、基本的に過去の恋愛は話さない方が良いでしょう。

なぜなら、彼の知らない時代のあなたを、他に詳しく知っている人がいる。ということを承知の上でも、やっぱり気になってしまうからです。



さらには、そんなつもりはなくても、彼氏にとっては過去の人と比べられている感じがするかもしれません。

反対に、過去の恋愛話の流れで彼の元カノの話を聴く羽目になり、落ち込んだり、嫉妬してしまうことで、あなたが拗ねた態度をとってしまうかもしれません。



また、話を聴いたその時は良くても、喧嘩をしたり、お互いに誤解が生じた時に、嫌な感情としてその事を思い出してしまうかもしれません。過去の恋愛話は余程のことがなければ、わざわざしないに越したことはないと言えるのです。

5.ありのまま全てを伝えない

いくら恋人同士だからと言って、ありのままに全て伝えなければいけないという事はありません。

ちょっと考えてみてください…。相手のことを良く知っていると思っていたけれど、この人にこんな一面もあったのか。という新たな発見があった時って嬉しくありませんか?



重要な真実を隠していては困りますが、小さな秘密くらいはあってもいいものです。

むしろそれが魅力に繋がる場合も多いのです。

なんでも知っているようで、知らない秘密がある。

そんな風に相手を感じた時にドキっとして、ときめいてしまうものなのです。



相手に聞かれたことは話すべきですが、聞かれていないことまで話す必要はありません。

少しだけミステリアスな部分を残しておくのが、ステキな恋愛をする秘訣と言えます。

6.全部を知ろうとしない

必要に迫られなければ、自分のことをありのまま話す必要はないと言いましたが、これは相手に対しても当てはまること。彼氏のことも、全部を知ろうとしなく良いのです。



大好きな彼氏のことだから、なんでも知りたい!という気持ちはわかります。

だからといって、明日の予定は?今日は何時に家に帰るの?

友達と一緒って、どの友達?

今度の休日はどんな予定?なんて、なんでもかんでも知りたがってしまうと、彼氏から見てウザい女、と思われてしまうでしょう。



交際相手の全てを知ることが、恋愛の秘訣とは言えません。お互いが新たな発見をするたびに、新鮮な気持ちで恋愛できるように、少しくらいは知らない部分があっても良いのです。

7.ふたりだけの世界に浸りすぎない

彼氏が大好きだからといって、ふたりだけの世界に浸ってしまうのは要注意。

恋は盲目とはよくいったもの、付き合い始めた二人の場合、お互いの愛情が強過ぎて、まわりのことが目に入らなくなることもあるでしょう。



二人だけの世界に入っている例としては、公共施設や街中、公衆の面前で恥ずかしげもなくいちゃいちゃしていたり、キスしているカップルなどを見かけないでしょうか。

あまり二人だけの世界に入り込みすぎると、周りの人たちは目のやり場に困るとともに、なんて非常識なカップルなんだろうと呆れ果ててしまいます。



それだけではなく、恋に夢中になるあまり、仕事や学業がおろそかになったり、友達付き合いが悪くなってしまうことだって考えられます。

そのようなカップルが周囲から祝福されるわけがありません。



身勝手な恋愛を続けていると、燃え上がるようなお互いの気持ちが落ち着いてきたころには、周囲から誰もいなくなっているでしょう。

彼をそんな目に合わせないためにも、ふたりだけの世界に浸りすぎることのないように注意しましょう。

5.彼氏大好きを続けるための6つのコツ

彼氏のことが大好き!ずっと続けられるコツを考えてみましょう。

1.理想と現実を比較しない

ずっと出会った頃のような、新鮮な気持ちで彼氏のことを大好きでいたい。そうは思っていても、長く付き合っていると、彼の嫌な面が目についてしまうことがあります。

そんな時、どうすれば彼氏が大好きを続けることができるのでしょうか?



恋愛において、自分にも相手にも理想を持つことは素敵なことです。しかし、全てが理想通りに行くわけではないという事も良く認識しておきましょう。

普段は彼氏と上手に付き合えていても、理想と現実のギャップについて考えてしまうことがあります。



例えば、友人のカップルに遭遇して、友達の彼氏のスペックが高すぎて羨ましくなってしまうこともあるでしょう。

靴を買いに行きたい時に、彼氏の身長が低くてそれほど身長差がないから、彼に気を使ってヒールが履けない。といった状況だってあるかもしれません。



理想と現実を悲観的に考えないようにしましょう。あなたは彼に恋をしてお付き合いをスタートしたのです。

身長のような部分ではなく、彼にはあなたが想像もしていなかった素晴らしいところがあるはずです。それなのに、足りない部分だけを理想と比べるのはちょっと可哀想じゃないでしょうか。

2.決めつけない

恋愛において決めつけはダメ!良い結果を生みません。では、決めつけてはいけないものは何か?と言うと、全て。どんなことであってもです。



私たちは日常的に、普通は〜じゃない?とか、普通なら〜のはずだよね。といった感じで、誰が決めたのかもわからない常識に、自分のことを当てはめようとしています。そして、その常識からちょっとでも外れると、そのことに対して苦しんだり、悩んだりするのです。



恋人とは何か?、付き合うとは何か?なんていうことは、カップルの数だけ考え方が存在します。他の誰かが決めたルールに沿っていなくてもいいのです。

何かを決めつけようとするから不安になるのです。決めつけるから不満が出るのです。ずっと彼のことを大好きでいたいのなら、何事も決めつけてはいけません。

3.日々を楽しむ

付き合い始めの頃はお互いにワクワクやドキドキがいっぱいで、いつでも新鮮な気持ちで彼のことを愛せることでしょう。

しかし、そんなドキドキもずっとは続かないと言われています。

これは、人間の脳が持つ機能によるものなので、生きている以上は仕方が無いことだと言えます。



ドキドキしていなくても、ワクワクしていなくても、ときめきがなく、キュンとしなくなっていたとしても、平凡に感じるような、なにげない日常の中に幸せを感じられるはずです。

こういった何気ない幸せというのは、当たり前のようにあった幸せが壊れかけた時に気付くことが多いのです。


今の幸せを
失ってから、あの時って幸せだったんだな。と気付くよりも、今この瞬間、ここにある幸せに気付けたら素敵じゃ無いですか?

日々を楽しむことで、彼の存在や現在のありがたさが身に染みでわかるはずです。

4.話し合いを避けない

相手に少し気になることがあるけれど、彼から聞きだすのが怖い。こんな風に考えてしまい、彼との話し合いを避けてしまうことはありませんか?

真実を知るのが怖いからといって、先延ばしにしても、その真実は消えてなくなるわけではありません。



相手に対して気になることがあるのなら、溜まり溜まった不満が爆発する前に、彼としっかり話し合う機会をつくりましょう。

きちんと話せば、ただの勘違いだったということもあるかもしれませんし、どんな難題でも二人で解決の糸口を見つけることができるかもしれません。


彼氏に対して不満があったり、不安があるのなら、正直に話し合ってみましょう。

一つずつ問題を解決することができれば、いつまでも彼のことを好きでいられるはずです。

5.ギブ&テイクを忘れない

付き合いはじめの頃は、些細なことでも心から感謝できたり、自分も相手に何かしたい、感謝のお返しをしたいと思っていたはずです。

ところが、付き合う期間が長くなるほど、相手に求めることが増えてしまってはいませんか?


ピークエンドの法則という心理効果もありますが、
前はもっと優しかったのに、前はもっと頻繁に会いに来てくれたのに、前はもっと褒めてくれたのに、前はもっとデートしてくれたのに、という不満があるかもしれません。

でもこれらの事柄を、自分自身に当てはめてみたらどうでしょうか?



前はもっと彼に優しかったのでは?前はもっと可愛らしい態度だったのでは?

交際に慣れてくると、与えてもらうことばかりを考えてしまいますが、相手に与えて、相手に与えられる「ギブ&テイク」の意識を忘れてはいけません。

6.ひとりの時間を楽しむ

いくら大好きな彼氏だとしても、四六時中彼のことばかり考えていたり、彼と過ごしていては、彼氏大好きが続かなくなってしまう恐れがあります。



例えば大好きな食べ物を毎日食べて、全然飽きが来ない。といっても、1週間もすればちょっといいかな?と思ってしまうことがありますよね。

そして、1カ月後に久しぶりに食べてみたら「やっぱりいいな!」と思うのです。


恋愛も同じようなものです。

毎日彼のことで頭の中を埋めていたら、新鮮味がなくなってしまいます。

古くから理想は腹八分というように、いつでも満腹にしないで、ちょっと会いたいなーくらいの感覚がちょうどいいのです。

そのためにも、相手に負担を掛けないように、ひとりの時間を楽しむ器量が必要です。ひとりの時間を充実させているあなたを見た彼は、輝いているあなたを見て、放っておけないような感覚が起きるのです。

6.彼氏が大好きすぎて辛い時の5つの対処法

彼氏が大好きすぎて、辛い時の対処法を考えましょう。

1.冷静に分析してみる

彼氏が大好きすぎて辛いのなら、まずは、どうして辛いのか?を冷静になって分析してみましょう。

頭の中だけで考えても難しいので、彼との関係や状況をメモに残すとスッキリと整理できます。



彼が好きすぎて辛いと感じる時は、具体的な悩みが隠れているはずです。

こんなに好きなのに…会えないことが辛い、わかってもらえない事が辛いのかもしれません。まずは、自分の心をしっかりと見つめることが大切です。

2.自分の気持ちを認める

彼氏のことが好きすぎる。

ここまではまだ良いとしても、本当に「辛い」のなら、何かの対策が必要です。なぜ辛いのでしょうか?辛いという言葉の裏には、あなたが不安になる理由が隠されているはずです。



自分の彼への想いが強すぎることで、彼からの想いが弱い・足りないと思っていませんか?

恋愛をしていて、自分ばかりが相手を好きすぎて辛くなるということはあるでしょう。

でも、本来恋愛とは「相手に愛してもらう幸せ」もありますが、「こんなに愛せる人と出会えた幸せ」を感じるものです。

3.会いにいく

好きすぎて辛いと感じるのなら、思い切って今すぐ彼に会いに行きましょう。

ほんの短い時間でも、大好きな彼と過ごすことができれば、パワーが充電できるはず。そうすれば、好きすぎて辛いなんて思いは吹き飛ぶはずですよ!待つばかりではなく、時には自分から行動を起こしてみましょう!

4.好きすぎることを伝える

彼氏のことが好きすぎて辛いのは、こんなに大好きだという気持ちが、彼に伝わっていないかもしれない。と感じているからかもしれません。

彼に好きすぎるということを伝えてみてはどうでしょうか?

あくまでも冷静に、可愛らしく伝えることがコツです。

あまり深刻に伝えると、愛情が重たすぎて相手に引かれてしまうかもしれません。

5.思い切って甘える

いつも自分から甘えたり、くっついたりすることを遠慮して、我慢しているのなら、思い切って甘えてみましょう。

普段は甘えてこない彼女から、急に甘えられたら彼氏は喜んでくれるはずです。その時に「好きすぎる」ことも一緒に伝えましょう。

7.彼への恋心。気持ちのまとめ

彼氏大好きが止まらない時の対処法。いかがでしたでしょうか?

彼氏大好きといった、彼女の気持ちを考えて見ましたが、いかがでしたでしょうか?

シャイなお付き合いをしている場合、二人きりになった時くらいは彼氏のことが大好き!という気持ちを全面に押し出して見てはいかがでしょうか?

みなさまの良いお付き合いが続くことをお祈りします。