ワンチャンス!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

女から告白!成功させる6つのポイント&失敗例をご紹介します!

女から告白!成功させる6つのポイント&失敗例をご紹介します!

女から告白!成功させる6つのポイント&失敗例をご紹介します!

1.告白は女からされると嬉しい?
2.告白には成就しやすい時期がある?
3.女から告白3つの失敗例
4.女から告白を成功させる6つの方法
5.まとめ

女性からの告白でお付き合いがスタートした!というカップルは、カップル全体の半分以下とされています。

それでも、女性からの告白にだって多くの成功例があります。ここでは、女性からの告白を成功させる6つのポイント、女性からの告白失敗例をご紹介します。

告白を控えている女性はごらんになってください♪




1.告白は女からされると嬉しい?

告白は女からされると嬉しいもの?

告白するのは男から」という暗黙のルールがあったのは、いつごろの話でしょうか?

近年では、草食系男子の人気が高く、男は男らしくあるべき!という認識は薄れてきたのかもしれません。

実際に、男性100名に対して行われたアンケートでは、このような結果が出ているようです。



「女性から告白されたらどのように思いますか?」という質問内容に対して、あくまでも自分から告白したいと答えたのは、わずか7人。全体の10%を切っているのです。

ほとんどが、女性からの告白に対して好意的な意見を持っていて、その中でもダントツの1位は37名が答えた「告白されたら好きになってしまうかもしれない」というものでした。



中には、「職場の人だと気まずい」という意見や「友人関係からだと気まずい」という意見もありましたが、大体の男性は、女性からの告白を嬉しいと感じているようです。



このアンケート結果は、告白したい女性にとって、力強く背中を押してくれるものになるのではないでしょうか?もしかすると意中の男性は、女性から告白されることを待っているのかもしれませんよ♪




2.告白には成就しやすい時期がある?

告白には成就しやすい時期がある?

過去に行われたアンケートによると、女性からの告白で恋が成就した!というのは3割程度だそうです。

女性から告白して成功する割合が3割なら、成功しなかった告白を含めると、女性から告白するということは、案外多いのかもしれません。



因みに、付き合い始めた時期に関しては9月~11月が最も多く、全体の36%を占めているそうです。

秋に付き合い始めるカップルが多いという事実には、ちゃんとした理由があるのです。その理由としてあげられるのが、秋から冬の数か月間の間に、恋人たちで過ごしたくなるイベントが多いということ。



秋から冬にかけては、恋人たちが一緒に楽しめるイベントが盛りだくさんです。夏が過ぎて、暑さも和らいだ季節は外出デートには最高の季節になります。

イルミネーションが始まったり、クリスマス、大みそかにお正月、バレンタインデー、ホワイトデーもあります。



気温が下がってくると、人恋しくなるともいわれていますよね?さらには、男性が女性のことを可愛らしいと感じやすい仕草が秋冬にはたくさんあります。

例えば、マフラーをぐるぐるに巻いて、顔が半分埋まっている姿だとか、アウターの袖口に手が隠れてしまっている姿などにドキっとする男性も少なくありません。


これらを参考にして、秋口くらいに女性から告白すると、告白成功率はグンとアップするかもしれませんよ♪




3.女からの告白3つの失敗例

女からの告白3つの失敗例。

相手から告白してくれるといいのですが、そうもいかないという場合、女性からの告白を決意しますよね?

しかし、残念ながら女性からの告白で失敗してしまったという例もあるのです。先人たちの失敗を活かして、同じ過ちを繰り返さない為にも、女性から告白して失敗してしまったという失敗例を確認しておきましょう。

【1.告白する直前に失恋してしまった

告白する直前に、好きな人が友達と付き合ってしまったり、彼女がいることがわかったという例です。これは、告白をしてフラれなくて済んだので、むしろそれで良かった、失敗ではなかったと思うかもしれませんが、この失敗例には重大な教訓が潜んでいるのです。



それは、“完全なリサーチ不足”だということ。

好きな相手に告白しようと思ったら、まず最初に、彼には彼女がいるかのどうか?彼には好きな人がいるのかどうか?確認しておかなければいけません。

そういった事実を知った上で、この気持ちを伝えたい!と思う事だってあるでしょう。でも、知って告白するのと、知らずに告白するのでは訳が違います。



もし、しっかりとリサーチせずに告白すると、相手の男性によっては“二股”をかけられるかもしれませんし、場合によっては知らず知らずのうちに“不倫関係”となり、相手の奥さんから慰謝料を求められるかもしれません。

中には、告白されたことをいいことに、彼女がいることや結婚していることを隠したまま付き合い始める男性もいるのです。



このようなトラブルに巻き込まれないためにも、告白を決意する前に、相手の男性に彼女がいないか?好きな人がいないのかをきちんと確認しておきましょう。

【2.真剣に告白したら重たい女だと思われた

いよいよ告白を決意して、自分の想いをぶつけたら“重い女”だと思われた、という失敗談もあります。

男性側からしても、10代や20代前半なら、女性からの告白も受け入れられるけど、20代後半や30代になるとその先のこともあって重たく感じる・・・。という考えもあるようです。



また、過去のトラウマが原因で「女性から告白されると、裏があるのではと疑ってしまう」というものや、「この告白の本当の目的はなんだろう?」と勘ぐってしまう人もいるようです。

これらは、男性側の問題かのように思えますが、告白に至るまでに適切な関係を築いてこなかった女性側の原因でもあるとも言えるでしょう。

もし、告白する前に友好的な関係を築くことができていたのならば、彼は女性の告白を変に勘ぐることもありませんし、彼のタイプがわかっていたのなら、重くならない告白を選ぶこともできます。



あらかじめ相手の好みのタイプをリサーチ、相手に自分の気持ちをほのめかす。といった下準備がしっかり出来ていないと、告白の成功率は下がってしまうのではないでしょうか?

▼関連記事
女性から告白させる8つの方法!男性が喜ぶ6つの告白方法とは?
自分からは勇気が出なくて・・・。告白出来ないという男性もいるかと思います。そんな時は女性から告白してもらう方法を活用してみましょう。さらに、女性から告白をされた時に男性は「嬉しい!」と思うこともありますよね。男性が嬉しいと思える告白方法を重ねてご紹介します♪

【3.カラダの関係をもった後すぐにフラれた

惚れた弱みとでもいうのでしょうか?女性から告白すると、男性からの告白よりも早くカラダの関係を求められることがあるようです。

男性から告白されて付き合ったのならば、「する・しない」の選択権は女性にゆだねられることも多いでしょうが、女性からの告白だと、そうもいかないことがあるようです。



もちろん、嫌ならば断わることもできますが、自分から告白して、OKの返事がもらえたら、その時点で舞い上がってしまう事もあるでしょう。

お互いの性格をよく知る前に、深い関係になってしまい、「やっぱり付き合えない」「他に好きな人ができた」とすぐにフラれることもあるようです。



時間が過ぎてみれば、この恋愛ってどうだったんだろう。私って都合のいい女だったんだろうか?と考え込んでしまいますよね?

言葉は悪いですが、いわゆる「遊ばれた」という関係になってしまうこともあり得るのです。



もちろん、全部が全部このようなパターンにはならないとは思いますが、中にはこういった男性がいるということを意識して、告白して付き合った後、舞い上がり過ぎないように自分を抑えることが必要かもしれません。




4.女から告白を成功させる6つの方法

女から告白を成功させる6つの方法!

女性から告白して失敗してしまった例を参考にしながら、女性からの告白を成功させる方法を考えていきましょう。

計画と準備を入念に行うことが、何事においても成功率を高めるのではないでしょうか?

【1.相手の状況を見極める

好きな人が出来たら、告白する前にまず相手の状況を確認しておきましょう。相手に付き合っている人がいるのか?いないのか?

好きな人がいるのか、いないのかは、告白をする、しないに関わらず重要なポイントになるでしょう。現在の彼の恋愛情報がつかめれば、失敗例で挙げたような、二股をかけられると言ったことも防げるはずです。



そして、いざ告白しよう!と決意した時でも彼の状況を確認しなければなりません。相手が今、どんな状況にいるのか、告白されたら付き合うことができるのかどうか?しっかりと調べておきましょう。

もしかすると、学生でも社会人でも、大切な試験を控えて勉強中かもしれませんし、仕事が忙しくて恋愛どころではないかもしれません。



もしかすると、悲しい事や不幸な出来事があり、告白されても、相手が誰であろうとも、とても受け入れられる状況ではないかもしれません。こんな状況で告白しても、成功するわけはありませんよね?

告白を成功させるためにはタイミングをはかる事がとっても大切なのです。

このように、最初に相手の状況をしっかりと見極めておくことが、女性からの告白を成功に導いてくれるのです。

▼関連記事
略奪愛のチャンス?彼氏持ちの女性が発する脈ありポイント!
好きになった女性が彼氏持ちだったとしても、本気で好きになったらチャレンジしたくなるものです。女性の方も、彼氏とラブラブな状況ならともかく、関係の終わりの予感があったら新しい彼氏を作りたがってる可能性も。彼氏持ちの女性でも付き合える可能性はあるのです。では脈ありかどうか何処で見極めれば良いのでしょうか?

【2.告白の場に友達を巻き込まない

告白すると決意したら、どんな方法で告白するかを考えますよね?

その時、自分の友達に協力してもらう人もいるかもしれません。でも、これはあまりおすすめできません。

男性は恥ずかしがりやな人が多いので、たくさんの女性に告白の事実を知られることを好まない場合も多いのです。



告白される側は、その瞬間に一人で立ち向かわなければいけないのに、告白する側に複数の人間が関わっているとなると、どうしても圧倒されてしまいますよね?

相手に不要な圧迫感を与えてしまえば、うまくいく告白もうまくいかなくなってしまうでしょう。本当ならば成功するはずが、とっさに相手の口から「ゴメン」という言葉が出てしまうかもしれません。



また、中学生や小学生ならいざ知らず、それ以上の年代の恋愛に友達を巻き込むのは相手に対しても良い印象を与えないでしょう。

自分一人では、何もできない頼りない人というイメージを植え付けてしまうかもしれません。

もちろん、友達に恋愛相談することは良い事だと思いますが、告白の場に友達を巻き込まない、連れてこない、覗かせないことが、女性からの告白を成功させることにつながるのです。




【3.しっかりと前フリをしておく

面白い統計データがあります。女性は知らない男性から告白された場合でも、「とりあえず付き合ってみる」、「好みのタイプならば付き合ってみる」、という人が多いことにたいして、男性は知らない人からの告白で付き合うことはほとんどないといわれています。



こういった性別に深く関係する特徴があるため、彼に好意を持っているということを事前にはっきりと示しておく必要があります。

もし今彼との関係が、顔見知り程度であり、特別に印象に残っていないようならば、突然告白するよりも、好意をアピールして、さりげなくアプローチ

「俺の事好きかも?」と思ってもらってからの告白の方が、成功率はグッと高くなるのです。


彼と
出会ったら笑顔で挨拶をする、彼の視界にできるだけ入るようにする、共通の友人を作って会話のチャンスを伺う、など積極的に行動して自分のことを相手に認識してもらいましょう。

今までより相手との距離が近づいたら、みんなでの会話の時、彼だけに軽くボディタッチをしてみたり、何か手伝ってあげたり、他の男性と、意中の彼との接し方にさりげなく違いを出して、スキンシップを重ねてじわじわと自分の好意をアピールしていくのです。



そんな関係を築き上げて「もうすぐ告白されるかも?」なんて彼が思ってくれたなら、その告白はかなりの確率で成功すると言えるでしょう。

【4.フラれても態度を変えない

告白に失敗して、相手から良い返事がもらえなかったとしても、彼のことが好きならば、急に今までの態度を変えないことです。

例えばフラれた内容や、彼からのフラれ方で彼のことを好きじゃなくなったのなら、態度を変えるのもしょうがないでしょう。でも、もしまだあきらめないなら、今まで通りの接し方を続けてみてはいかがでしょうか?



態度を変えないことによって、彼が負い目を感じていたり、迷惑がっているようなら考えなければいけませんが、そうでないのなら大逆転のチャンスがあるかもしれません。

女性から告白されたことで、一度は断ってしまっていても、彼にとってあなたは「気になる存在」になっていることだけは間違いありません。



それなのに、急に避けてみたり、目をそらしたり、よそよそしい態度を取ってしまえば、彼との関係はそこから発展することなく終わってしまうでしょう。

彼も今まで通りに接してくれる方が、気が楽になるはずです。そして、そんなけなげに頑張っているあなたを見て、あなたのことを好きになっているということもあるでしょう。



実際に、フッた後にその相手のことを好きになる、というのは良くあることなんです。フラれた事はマイナスではありません。むしろチャンスだと思ってください!

相手のことがまだ好きならば、ここからが勝負なのです。ただ、あくまでも相手の様子を見ることが大切で、彼が避けたがっているならば、必要以上に近づかない方がよいでしょう。

【5.LINEやメールでの告白は相手を選ぶ

女性から告白する場合、直接伝えるのは恥ずかしいという理由だったり、遠方にいて直接会うことが出来ないなどの理由から、LINEやメールを告白の手段にする方もいるかもしれません。

最近では、会社の業務連絡にLINEや携帯メールを利用したりすることもあり、この連絡手段は生活の中から欠かせないものになってますよね?



恋愛においてはどうでしょう?もちろん、恋人になってからの連絡ツールとしては非常に有効なものかもしれませんが、告白という大切なシーンでは、LINEやメールではなく直接会って言ってほしいという人の数はとっても多いんです。

LINEやメールでは相手の本気の度合いが伝わらない。という意見や、自分のことを軽く見られているように感じてしまう。といった声もあります。反対に、直接言われるよりも、LINEやメールでさらっと告げてほしい、遠回しに言ってほしいというタイプの男性もいます。

せっかくの告白も、その真剣さや本気の度合いが相手に伝わらず、いいお返事がもらえないと悲しいですよね?こんなことを避けるためにも、告白はできるだけ直接会って伝えるか、相手のタイプを選んでからLINEやメールで告白しましょう。




【6.告白する場所にもこだわろう!

一目惚れでなければ、という前提になりますが、もし告白する場所が選べるのならば、告白する場所にもこだわってみましょう。

スキー場で出会う男性ってかっこよく見えますよね。

あれは場所とシチュエーションがそう感じさせていると言われています。男性だってそういったシチュエーションに弱いんです。たとえ恋人ではないとしても、二人にとって印象深い思い出の場所であったり、初めで出会った場所というのもいいでしょう。



さらには、吊り橋効果を利用するのも一つの手です。

揺れる吊り橋を渡るとき、たいていの人はドキドキしてしまいますよね?そのドキドキを、その時一緒に橋を渡っている相手に対するドキドキだと潜在意識(無意識)で勘違いしてしまい、そこから恋愛感情が生まれることがあるんです。



文字通り、一緒に吊り橋を渡っている途中で告白してみてもいいでしょうし、テーマパークや遊園地で、ジェットコースターに乗りながらの告白や、高所恐怖症だという彼なら観覧車での告白もいいでしょう。お化け屋敷なども使えるかもしれませんね。



恐怖感が強すぎると告白どころではありませんが、ちょっとしたドキドキは告白の成功率を上げてくれるのではないでしょうか?

このように、相手が普段よりも、少しあなたとの思い出に浸ったり、ドキッとするような場所を選んで告白すると、告白が成功する可能性は高くなるでしょう。

5.まとめ

告白をして幸せになろう!。

今や告白も女性からの時代になったのかもしれません♪女性からの告白で残念ながら失敗してしまった3つの失敗例と、女性からの告白を成功させる6つの方法をご紹介いたしました。

いかがでしたでしょうか?これから告白しようと思っている方のご参考になれば嬉しいです♪



大好きな人と幸せになるためには、男性からの告白を待っているだけではダメなのかもしれません。

女性からの告白を成功させるために、しっかりと相手の状況を確認して、入念な下準備とチェックを怠らずに挑みましょう!女性からの告白で幸せな毎日を手に入れたいですね♪