プラトニックな恋愛『わんちゃん!』

[アプローチ]とは?

[アプローチ]とは?

気になる相手に対して、好意を持っている感情をさり気なくアピールしたり、匂わせたりして伝えること。

程度としては控えめな、
アタックと同じようなニュアンスです。

気付くか気付ないか?
といった程度の軽いアプローチから、
ハッキリした強いアプローチまで、
すべての表現が同様に
アプローチと呼ばれます。
アプローチの加減が弱い場合、
相手に全く気付かれない場合も多くあります。

食事に誘ったり、
相手に近付いてみたり、目線を合わせたり、
友人を介して相手の好みや
自分への好意を聞いてみるなど
直接的、間接的を問わず
幅広いアプローチ方法があります。

そんな便利なアプローチですが
その特徴といえば、
相手の反応を見ながら
お互いの距離感を調整することが出来る。
といったことでは無いでしょうか?
アプローチの最大目的は
相手との距離を縮めること。
その方法も人によって大きく異なります。
もちろんですが、
アプローチの上手・下手によって
恋愛告白の成功率は
大きく変わってきます。

代表的な直接的アプローチとして、

私のことスキ?

と相手に尋ねる方法などがありますが、
直接的で強いアプローチをする場合
アプローチしている側は
恋の結果を早く求めている場合が多く
反応には注意が必要です。

それに対して、奥手で、消極的。
アプローチが非常に緩い、弱い場合には
相手に気づかれないことも多く、

自分に興味があるのかな?

とか、

どこか具合でも悪いのかな?

といった感じに受け止められる場合もあります。

こういった場合には、
こちらも相手からのアプローチに気付いて
リアクションをとらないと
あの時のあの行動は何だったんだろう?
ということに成り兼ねません。
せっかくの相手からのアプローチ!
常に気付くようにしたいものです。

女心と秋の空
という言葉がありますが、
アプローチのタイミングを逃した数日後には
熱心にアプローチしていた側は
[そんなこともあった。]
くらいの感情になっていることも
良くあることです。

もし、相手からのアプローチかどうか?
わからなかった場合には、
[逆アプローチ]をしてみることも効果的です。
せっかくのアプローチ、
失敗しないようにしましょう!

男性は女性に比べて
感情の切り替えが遅くなりがちである。
といった統計があるように、
実際の生活でもそう感じることが
多いのではないでしょうか?

恋愛用語全集へ