プラトニックな恋愛『わんちゃん!』

かわいいリップ音の出し方♪キスの音に隠された秘密とは?

キスの音に隠された秘密!上手なリップ音の出し方を教えます♪

一度は悩んだことがあるキスの音。こんなこと誰に相談すればいい?キスの音ってどう出すの?

キスの音の出し方はとっても簡単です!

ちょっとしたコツさえ勉強すれば、すぐにリップ音が出せるようになりますよ♪

音を出しながらのキスは、女性に素敵なメリットがたくさんあります!

キスの音、リップ音の疑問をあらゆる方向から検証します!



\えっ/彼がキスしたくなる唇?3分に1本売れるキス専用美容液とは⇒

1.キスする音に隠された秘密!

[チュッ]という音が出るキスの仕方の秘密を考えてみよう!。

大好きな人とする『キス』。小説や漫画などでは、キスは『チュッ』という擬音で表されます。

ですが、ソフトキスのようなキスの仕方をしても、『チュッ』という音は出ませんよね。

ディープキスの場合はまた別ですが…



キスの時に『チュッ』と出る音は、基本的にわざと出さなければ鳴らないものなのです。

これを『リップ音』と言います。

「どうやってリップ音を出すのだろう?」と不思議に思ったことがある人も、「そんな言葉初めて聞いた!」という人もいるのではないでしょうか?



実は、キスの音には、みんなが知らない隠された秘密がいっぱいあるんです!

リップ音はどう出すのか?どんな効果があるのか?

などなど、ここではキスの音について詳しく教えちゃいます!



\えっ/彼がキスしたくなる唇?3分に1本売れるキス専用美容液とは⇒

2.キスの音でホルモン効果倍増?

キスはさまざまなホルモンに影響を及ぼします!

五感を研ぎ澄ましてホルモン分泌?

キスをすると、様々なホルモン・フェロモンが出ると言われています。

ホルモンの分泌によってさまざまな嬉しい効果があるのですが、その効果を高める為には、五感を研ぎ澄ませるのが一番!

では、キスの瞬間に五感を研ぎ澄ますには、一体どうしたら良いのでしょうか?



それは、「音を出しながらキス」することなんです!



普通にキスをするだけでなく、音を出しながらキスをすれば、唇と唇を合わせることによる触覚だけでなく、リップ音によって聴覚を刺激することができます。

つまり、五感の内2つを同時に刺激することができるので、より早く、強いホルモン効果を得ることができるのです!



キスによってどんなホルモンに影響があって、どういった効果があって、それによってどういう良いことがあるの?と疑問の方も多いはずです。


次に、キスによるホルモンメリットを説明しますね!




\えっ/彼がキスしたくなる唇?3分に1本売れるキス専用美容液とは⇒

キスによる嬉しいホルモン効果

キスをすると、脳から様々なホルモンが分泌されます。それらのホルモンは、女性に嬉しい、あらゆる素敵な効果をもたしてくれると言われています。

どんなホルモン効果が生まれるのか?細かく見ていきましょう!

キスをすることで、エストロゲンという「女性を女性らしくする」ホルモンが分泌されます。



女性らしい顔つき、きめ細やかな肌、豊かなバストやくびれ、アヒル口など。

エストロゲンが「女性らしさ」を高めてくれればくれるほど、女性の「外見的」な美しさが高まります。

その効果は、性同一性障害で女性らしくなりたい!と悩む方が、注射してまでエストロゲンを摂取することがあるほどです!



また、エストロゲンには、ルックスの美しさだけでなく、女性の身体のリズムや自律神経、脳の働きを整えてくれる効果もあります。

女性特有の生理・月経のイライラも軽減してくれるようで、「内面」から女性を美しく綺麗にしてくれる効果もあるのです!



まさに、「美容ホルモン」と言うべきエストロゲン!素晴らしいホルモンですね。



\えっ/彼がキスしたくなる唇?3分に1本売れるキス専用美容液とは⇒

ストレス軽減になる!コルチゾールの減少?

コルチゾールは、本来は代謝を良くするために働いている身体に優しいホルモンの1つ。

ですが、増えすぎると免疫力が低下して風邪を引きやすくなったり、成長ホルモンを減らしてしまうために太りやすい身体になってしまったり、というちょっと恐ろしい作用のあるコルチゾール。



「ストレスホルモン」としても知られるコルチゾールは、ストレスがかかるという状態に出くわしたときに、そのピンチにすぐ対処して、ストレスをやわらげる行動がとれるように促す働きをします。

日常生活の中で、ストレスが増えるような生活をしていると体内のコルチゾールが増えてしまいがちです。



このコルチゾールの増えすぎに歯止めをかけてくれるのが、なんと「キス」なんです!海外での研究結果により、キスをすると、脳内のコルチゾール濃度を大幅に減少させてくれることが発見されたのです!



コルチゾールが増えると老化が早まる、なんていう説もありますので、それを軽減させてくれることが、どんなにありがたいことか分かると思います。

人間、イライラするとどんどん老け込んでしまいますものね・・。




\えっ/彼がキスしたくなる唇?3分に1本売れるキス専用美容液とは⇒

癒される!オキシトシンの分泌

キスをすると、『オキシトシン』という癒しホルモンが分泌されます。

これは、愛情を感じた時に出るという脳内ホルモンの1つです。

キスをして、相手の愛情を確かめられた時に分泌されるホルモンだなんて、素敵ですよね。



オキシトシンは、脳の疲れを取り、心を充足感で満たしてくれると言われています。

愛されていることを実感すれば、人は幸せな気持ちで満たされ、身も心も癒されることができます。



また、オキシトシンは、癒しホルモンと呼ばれている他に様々な呼び名があり、『絆ホルモン』などとも呼ばれています。

好きな相手と目が合ったり、話したりするだけでも放出される脳内分泌物質なんです。



例えば、保育施設などに1日預けられた子供がお迎えに来た両親を見た時や、遠距離恋愛の彼氏と通話した時などにも、脳内のオキシトシン濃度が上昇するそうですよ!



オキシトシンが分泌されるということは、ストレスは緩和され、安心状態にあると脳が教えてくれているサインです。

安心してリラックスできれば、穏やかな気持ちになれて、相手に対しての思いやりも高まり、いつもより優しく接することができるのではないでしょうか。



つまり、キスをすることで心身ともに癒され、相手に対して寛容になれる上でその絆もより強くなれるかもしれないのです!




\えっ/彼がキスしたくなる唇?3分に1本売れるキス専用美容液とは⇒

快感を促す!エンドルフィン!

エンドルフィンとは神経伝達物質の1つで、キスをすることでも脳内に放出されます。



エンドルフィンの効果だと言われている中で、一番有名なものが「ランナーズハイ」現象。長時間走ると、気持ちがどんどんと高揚してくる作用のことです。



エンドルフィンが上昇すると、鎮痛効果によって痛みや疲れを忘れさせてくれる上に、幸せな気持ちになれる多幸感をもたらしてくれると言われています。

「キスには強い効果がある」という説を聞いたことがある方はいませんか?

そう言われている理由として、このエンドルフィンの効果が関係しているんです。



実は、男性が射精する瞬間にも、このエンドルフィンが多量に放出されると言われています。

ランナーズハイ状態を求めてマラソンする場合も、全く形は違いますが幸せを求めて走っていることは同じであると言えます。



その快感が、キスをすることでも得られるというのだから驚きですよね!

お互いにキスをする内に興奮が高まっていき、気持ちよくなれる魔法のようなホルモン、それがエンドルフィンなのです。

人気のキス専用美容液を実際に匿名配送で買ってみた!注文〜配送方法までの口コミをご紹介♪

3.キスの音の出し方

音の出し方を知らないと、上手に音がなりません。

唇を吸って離す方法

一番オーソドックスなのが、「唇を吸って離す」方法です。

上下の唇の内側を少しだけ吸ってから離すと、「パッ!」という可愛らしい音が出ます。

内側をたくさん吸ってしまうと、「バッ!」という大きな破裂音になってしますので、気を付けてくださいね!



また、下唇の内側だけを吸って離しても音が出ますが、この方法では「チュパッ」という、唾液混じりの音に変わります。

上下の唇を吸う方法よりもセクシーな響きなので、場面によって使い分けるといいかもしれません。

自分の舌を使う方法

唇を吸って音を出す以外に、舌を使ってリップ音を出す人もいます。



舌打ちをすると、「チッ」とか「チェッ」という音が出ますよね?

それは、舌打ちをする際にぼんやりと口を丸く開けて、「エ」の音を出すのに近い口の形をしているからです。

では、口をキスの口のかたち・・・、つまり「ウ」の口にして舌打ちしてみたらどうなるでしょう?



そうなんです![う]を発音する口のカタチにしてから舌打ちをしてみると、「チュッ」という音が出るのです。

リップ音なのに唇関係ないじゃないか!という突っ込みたくなる方もいるかもしれませんが・・・。

これが一番、漫画などの擬音に近いイメージの音かもしれません。ですが、ちょっと間違うと舌打ちになってしまうので、注意が必要ですね!

相手の舌を吸う方法

キスしている内に興奮して、キスの種類がディープキスに変わると、お互いの舌を絡め始めます。

その時に相手の舌に吸い付くと、「チュクチュク」という音が出ることがあります。これもまた、キスをする時に出る音の1つですね。



相手の動きや反応にも左右されるので、なかなか自分の思い通りに出せる音ではないかもしれませんが、これも使えば気持ちがさらに盛り上がりますよ♪

4.キスの音をしっかりと聞く方法

キスの音、リップ音には相手の思いが詰まっています。
相手の感情を感じ取ってみましょう♪

目を閉じる

音を出しながらキスするとホルモンメリットが上がるのは、五感の内の触覚・聴覚の2つを同時に刺激することになるからと説明しました。



これに加えて、「目を閉じて」音を立てながらキスをすれば、視覚を奪われることになるので、より他の2つの感覚、唇の感触と、キスする音を強く意識することができます。

目を閉じることによって、集中して感覚が研ぎ澄まされるので、ホルモンの効果もさらに高まることになります。



もちろん、お部屋の明かりを消したりなど、真っ暗とまではしなくても、間接照明などで薄暗くするだけでも効果が見られるそうです。

耳を塞ぐ

感覚を研ぎ澄ますためには、他にも方法があります。それは、キスの最中に「相手に自分の耳を塞いでもらう」ことです。



相手に耳を塞がれた状態でキスをすると、脳内に音が響くことになり、キスの音により意識が向かうことになります。聴覚が普通に音を聞くよりも刺激されることになるので、より強い効果が期待できるという訳です。

\えっ/彼がキスしたくなる唇?話題のキス専用美容液が予想以上だった!というレビュー記事はこちら♪

5.キスの音を出すオススメの状況

KYと呼ばれるようなキスは避けないと…。

ほっぺに挨拶のキスをする時
海外では日常の習慣として行われている「挨拶のキス」。この「挨拶のキス」は、実はただほっぺにキスするだけでなく、キスの仕方としては軽く音を出しながらする方が多いようです。



国際社会となった今では、外国の方と仲良くなる機会も昔よりずっと増えています。

これを読んでいる方の中にも、親しくなった外国の友人に頬にキスされたけれど、ハグするというわけにもいかないし、キスの仕方をどう返していいか分からなくて困った・・・。

という人もいるのではないでしょうか?



「挨拶のキス」では、ほっぺに触れる程度にキスをして、離す時に軽くリップ音を鳴らしてみてください。

※男性から女性に「挨拶のキス」をする場合は、ほっぺではなく手の甲にすることもあります!


場合によっては、直接ほっぺにキスはしないで、右左交互に、耳元でリップ音だけの挨拶をすることもあります。

「挨拶のキス」をすることで、前よりもっと仲良くなれるかもしれません!

気になる相手がいる時は、ぜひ喜ばれるようなキスの仕方にチャレンジしてみてください。

ムードを高めたい時

キスといえば、やはり「好きな人」とするキスを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

好きな相手とようやく2人きりになって、普通のキスでなくて、

もっとムードたっぷりのキスがしたい・・・。キスの仕方を知りたい・・・。

そんな時には、リップ音を出しながらするキスはうってつけかもしれません。



最初はゆっくり、徐々に緩急をつけて、少しずつ音を大きくしていけば、ムードもどんどん高まるはずですよ!

ただ、あまりに大きな音を出すと、汚らしくきこえてしまうかもしれないので音の大きさには要注意です。




\えっ/彼がキスしたくなる唇?3分に1本売れるキス専用美容液とは⇒

セックスをしたい時

相手と1つになりたい時も、女性から誘うのはとても勇気がいりますよね・・・。

何より、「セックスがしたい」と口に出すなんて、恥ずかしくて無理・・・。という女性も多いのではないでしょうか?



そんな時にも、普通のキスから徐々に音をさせながらキスをしていけば、自然な流れで男性を興奮させ、性行為を促すことができるかもしれません。

キスの仕方としてはセクシーな音をイメージして、相手に自分の気持ちを伝えましょう!

遠距離恋愛でも!

彼氏、彼女と遠距離恋愛で離れ離れ。

寂しいけれど、恋人に好きな気持ちを伝えたい!もっと相手を近くに感じたい!

・・・そんな時にも、キスの音が使えるんです。


ちょっと恥ずかしいかも知れませんが・・・。勇気を出して
電話越しに、音を出しながらキスをしてみてください。

本当にキスすることはできなくても、きっと気持ちは伝わるはずです。

目を瞑ってお互いにし合えば、遠い距離がなくなったように感じることができるかもしれません。



もちろん、遠距離恋愛でなくても、仕事で中々会えなかったり、デートをした後の夜電話の時にも良いかもしれませんよ。



\えっ/彼がキスしたくなる唇?3分に1本売れるキス専用美容液とは⇒

6.キスの音に関するまとめ

キスの音って、とっても重要です!

キスすることで、女性にとって嬉しい沢山のホルモン効果があることがわかりました。

キスの仕方って大切ですよね!音を出しながらキスすることで、その効果が場合によっては何倍にも増幅します。



音の出し方、使う場面も様々ですが、要は相手への「好き!」を伝えるためのプロセスの1種ということです。

上手にリップ音を出して、心を込めたキスで、相手への気持ちを伝えることができて、お互いの絆も深くなって更には美しくなれる!なんて、良いことしかありませんよね。



キスの音を上手に使うことで、相手と今まで以上に素敵な時間を過ごせるかもしれませんし、もっともっと自分を磨くことができるかもしれません。

初めは上手にリップ音が出せなくても、何度も練習する間に必ず上達するはずです。リップ音の出し方、頑張ってくださいね!