わんちゃん!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

浮気が本気になる可能性は?浮気の境界線をリスク別に解説します!

浮気が本気になる可能性?境界線や対処法をリスク別に徹底解説します!

1.浮気が本気になる人の特徴
2.浮気と本気の境界線とは?
3.浮気が本気になる可能性はどれくらい?
4.独身と既婚者では浮気の本質が違う
5.恋愛には適度な緊張感が大事
6.結婚には覚悟が必要
7.浮気が本気になった時の8つのリスク
8.本気になった時の5つのリスク対処法
9.浮気相手との相性占いをしてみよう
10・まとめ

浮気が本気になる可能性や境界線は、独身なのか既婚者なのかによっても大きく変わってきます。

なぜならば、独身と既婚者では浮気の性質が異なるからです。

もしそれが同じだと考える人がいれば、その人は本命に対しても、浮気相手に対しても誠実とは言えません。それはいったいなぜなのでしょうか?




1.浮気が本気になる人の特徴

浮気が本気になる人の特徴とは?

浮気相手にやたらと優しい

これは、浮気は浮気。と割り切っている人にも見られる特徴でもあります。

浮気相手には責任がないため、いくらでも優しく接することができるのです。しかし浮気が本気になる人の特徴としては、自分の方へ振り向いてもらうために優しく接しているのです。

独身の場合は、これが本気のアプローチなのでしょう。既婚者の場合は、相手が本気になってから自分も動き出そうと考えています。まずは保険が欲しいのです。

いかに本気かをアピールする

浮気が本気になる人の特徴は、必要以上に浮気が良くないことであるとアピールをします。

そして「これは浮気じゃない、本気なのだ」と主張するのです。このような主張をする人の心理は、「自分は誠実な人間なので、浮気などという中途半端なことはしない。好きになったらいつでも本気なのだ。」と考えているのです。



これは大きな間違いで、簡単に本気になるような人は、信用できないと思うのが普通の考えを持った人の本音です。それに気づいていないことから、幼稚な考えの持ち主であることがうかがえます。

早い進展を求める

浮気が本気になる人の特徴は、早くちゃんとした関係になることを求めることです。

その一方で、相手が自分の方に来てくれたという確証が取れるまでは動きません。本当に本気ならば、まずは自分から動くのが誠意です。

独身ならば恋人と別れること、既婚者ならば離婚をすること、それから浮気相手との本格的な関係を築き始めるものです。それができないなら、誠実な人とは言い難いかもしれません。




2.浮気と本気の境界線とは?

浮気と本気の境界線とは?

心が奪われているか

浮気と本気の境界線は、体の関係よりも心が奪われているかどうかが基準となる場合が多いです。

体の浮気よりも、心の浮気の方が本気である可能性が高いという一般論もあります。そのため、本気かどうかの境界線は、体だけが目的ではなく、好きだという気持ちがあるかどうかで判断されます。



恋人やパートナーとの約束よりも、浮気相手との約束を優先させるようであれば、言うまでもなく本気の可能性が高いです。

その場合は、パートナーに対して罪悪感があるか、パートナーに異性としての魅力感じるか、というところがポイントとなります。

罪悪感があるのは、恋人やパートナーの気持ちを優先させているということになりますので、その浮気は本気ではないと考えられます。

パートナーの話をするか

男性の場合、妻のことを浮気相手に話すのであれば、本気ではない可能性が高いです。

女性からすると、「私には何でも話してくれるから本気のはずだ」と感じるかもしれませんが、逆の場合が多いのです。

本気の相手には、妻や彼女の話をすると不安要素が増えますので、あえて話題にしないことが多いです。しかし浮気だけの関係ならば、適当に耳障りの良いことを言って、いい気分にさせるネタとして使うことがあります。



女性の場合はこの逆で、本気の相手には、いかに今の彼氏や夫が自分と合わないかということをアピールしてきます。

浮気相手の男性はそれを聞いて、「俺が守ってあげなくては」という意欲を燃やすことになるのです。反対に浮気だけの関係ならば、その場を楽しく盛り上げることを優先させることでしょう。

パートナーにバレても良いか

浮気が本気の場合には、パートナーにバレても良いと思っています。そもそも本気なのですから、バレたら別れるだけです。

たとえバレなくても、別れようと考えているのですから同じことです。

浮気だけの関係ならば、何があってもパートナーにバレないように必死で隠します。浮気相手の忘れ物や痕跡を徹底的に消すのです。慣れている人なら、メールや着信履歴を削除することも忘れないでしょう。



しかしもともと浮気に慣れていない人の場合には、自分が二股をかけている状況に酔いしれている場合もあります。

過去にモテた経験のない人にとって、浮気はある種の憧れであったと考えられます。

そのため、すぐにバレてしまうこともあるでしょう。女性の場合は、ヤキモチを焼かれることに優越感を感じる人も多いので、心のどこかではバレても良いと思っているのでしょう。

浮気相手が体だけが目当てだったとしても、モテると勘違いしているケースが多いのです。

本当のことを話してくれるかどうか

浮気の場合、相手に適当に都合のいいことばかり言うことが多いです。

浮気なんて、一時的な付き合いだから本当のことを言っても仕方がないと思うからです。しかし、本気になってくると相手に嘘やいい加減なことを言っている自分が許せなくなってきます。

いい加減なことばかり言って付き合っているとそれは偽りの付き合いになってしまうからです。



本気になるにつれて、都合の悪いことでも正直に言うようになるでしょう。好きな人には本当の自分をわかって欲しい、そんな感情から本当のことを話すようになるのです。




3.浮気が本気になる可能性はどれくらい?

浮気が本気になる可能性はどれくらい?

始めた時にほとんど決まっている

特に男性の場合には、浮気を始めた時点で、本気になる可能性があるのか、単なる遊び相手なのかが決まっています。

そうでない人もいますが、それは流されやすい優柔不断タイプか、惚れやすい八方美人タイプかのどちらかです。

もともと男性は、浮気相手という目的で相手を探しますので、途中で本気に変わることは考えられないのです。

しかし女性の浮気の場合には、気持ちから入ることが多く、すでに始まった時には本気である可能性があります。また、初めは遊びのつもりでも、本気になってしまうことが多いのです。

気持ちが移り変わることがある

女性の場合には、気持ちが移り変わることは良くあることですが、男性の場合はそれほどありません。

しかし人によっては、一緒に過ごすうちに気持ちが変わっていくこともあります。既婚者の場合には、浮気が本気になる可能性は低いですが、恋愛関係の場合には、一緒の時間を過ごすうちに、気持ちが変わっていく可能性は高いと言えるでしょう。



例えば、パートナーと喧嘩ばかりでうまくいっていない時や、パートナーも浮気をしていると気が付いた時などに心が動くことでしょう。

なぜ自分はこの人を好きになったのかを思い出すこともできないかもしれません。人の気持ちは変わるものです。マンネリで飽きてしまうこともあることでしょう。

しかし飽きて他の人へ目移りする人の場合には、別の人と恋が始まっても、いずれ新鮮さがなくなるので、同じことの繰り返しになる可能性があります。そういった場合、恋愛関係を築く努力が足りないと言えるでしょう。




4.独身と既婚者では浮気の本質が違う

独身と既婚者では浮気の本質が違う。

独身の浮気は次の恋へのステップ

独身の人が浮気をする場合、現在の恋人に満足していない可能性が高いです。

恋愛は自由ですから、飽きたら次へと簡単に行けるのです。しかし人間としてそのような行動は、理性をあまりに欠いた行為だと言えるでしょう。とは言え、一番浮気が本気になりやすいパターンはこれです。

結婚しているわけでもなく、まだ恋愛をしている段階では、恋人以外の人に本気になってしまう可能性は少なからずあります。



常に良い人を探して、良い結婚相手を物色しているのです。

このような状況においては、本人に罪の意識がない場合もあります。「結婚しているわけじゃないのだから、いったい何が悪いの?」「婚活をしているだけじゃない」などの言い分があるようです。

気持ちはわからなくはありませんが、デリカシーがない人という印象を持ちます。恋愛は誰にでも自由であって対等なのです。

既婚者の浮気は失うものが多い

既婚者が浮気をする場合、2種類の欲望があると考えられます。1つはパートナー以外との肉体関係、そしてもう1つは心のトキメキです。

長年一緒にいるパートナーとは、新鮮さが失われるのは仕方のないことかもしれません。

恋愛をしていた頃や新婚当初のようなトキメキが失われていくのです。

肉体関係もまた同じで、同じ相手と同じパターンばかりでは、楽しみを感じられなくなるのは、動物的本能と言えるかもしれません。しかしそれが人間社会です。



既婚者が浮気関係を続けた場合、パートナーにバレないように細心の注意を払うことでしょう。

しかしその浮気が本気になってしまった場合、失うものが多すぎるということは心得ておくべきです。

夫婦関係が壊れるのはもちろん、子供がいれば離れ離れになる可能性もあります。お互いの両親にも迷惑をかけることになります。多くの人を傷つけてまで貫く価値のある関係なのか、本気で考えてみる必要があります。




5.恋愛には適度な緊張感が大事

恋愛には適度な緊張感が大事。

恋愛では浮気をする必要がない

恋愛中の浮気は、あって当たり前とまでは言いませんが、いつも危機感を持っている方が対処しやすいと言えるでしょう。

もちろんそればかり考えていては楽しい関係を築けませんので、適度な緊張感を持っているくらいがちょうど良いです。

恋愛中に浮気をする人は、浮気性で惚れやすい人という特徴があります。しかし浮気を通り越して、一気に本気になってしまう危険性をはらんでいる場合もあります。



最近、連絡が少なくなった、なかなか会えなくなったという状況になると、その恋愛は終わりを告げようとしているのかもしれません。

恋愛においては、たとえ本命の恋人であっても確固たる関係ではないため、浮気をする必要がないとも考えられます。

そのため、恋愛中に浮気をされたら、そのまま本気になってしまう可能性が高いのです。そうならないために、相手の心をつなぎとめておくことが大切なのです。

恋愛中の浮気が本気になる瞬間

恋人がいるにもかかわらず、他の人に気持ちが動いたこと自体が、本気になる瞬間です。

恋人がいる状態で、普通に浮気をするのは、むしろ本気になる可能性は少ないかもしれません。ただ、どちらが良いのか決めかねている場合には、どちらかを選んで浮気相手が本気になる可能性もあります。



そういう意味では恋愛中の浮気というのは、本気になるまでのお試し期間と言えるでしょう。

恋人をキープしながらも、他の人と比べて品定めをしているのです。これは、ズルいやり方です。

誠実な人であれば、本気になる可能性がある時点で、恋人に別れを告げるでしょう。ある日突然、恋人から別れを告げられたという経験のある人は、ひどく相手を恨んだでしょうが、ある意味ではその恋人が誠実な人だったと言えるのです。




6.結婚には覚悟が必要

結婚には覚悟が必要。

既婚者が浮気をするのは遊び目的

基本的に既婚者が浮気をするのは、遊びが目的であると考えられます。パートナーと別れる気はなく、刺激を求めているだけです。

結婚という関係を重く考えている人であれば尚更、浮気は浮気と割り切っているため、それが本気になることはほとんどありません。

既婚者の場合には、誠実な人ほど浮気が本気になることは少ないのです。ここが恋愛とは全く違うと言えるでしょう。そこを同じように考えてしまう人が多いため、特に女性は、既婚者と不倫をして、騙されたと感じる人が多いのです。

既婚者の浮気が本気になる瞬間

既婚者が浮気をして本気になってしまうのは、結婚に対して覚悟が足りないと言えるでしょう。

このような人が離婚して、浮気相手と再婚する場合、また同じことを繰り返す可能性が非常に高いです。

結婚に対して覚悟が足りないので、ただ好きだからという理由で結婚を決めてしまうのです。このような人の浮気が本気になる瞬間は、パートナーと喧嘩をした時など、自分の思い通りに進まなくなった時です。



基本的に考えが足らない場合が多いので、楽しいと感じられる方に強く惹かれるのです。うまくいかない方は切り捨て、うまくいく楽な方にばかり進むタイプの人です。

その性質は色々な場面であらわれます。恋愛に限らず仕事でも、うまくいっている時は全てが自分の手柄のように称賛し、失敗すると人のせいにするような所があります。

日頃の行動が、恋愛に大きく関わってきますので、浮気相手に本気になりそうな時はじっくり観察してみると良いでしょう。




7.浮気が本気になった時の8つのリスク

浮気が本気になった時の8つのリスク。

友人が離れていく可能性がある

妻でも、恋人でも、パートナーがいるにもかかわらず、浮気が本気になってしまった場合に考えられるリスクは、あなたの友人が離れていく可能性があることです。

あなたは純粋な気持ちだったかもしれませんが、客観的にみると浮気が本気になるのは自分勝手な行動です。

そんなあなたの性格を知った友人は、あなたから離れていくかもしれません。

今まで仲良くしていた人が急に誘いに応じてくれなくなったり、態度が変わったりしたら、あまり深追いしない方が良いかもしれませんね。もちろん友人を選ぶのはあなたです。信頼を取り戻す方法も何かあるはずです。

彼女や妻に悪口を言いふらされるかも

浮気が本気になってしまった場合のリスクは、彼女や妻があなたの悪口を言いふらしている可能性があるということです。

同僚やご近所さまなど、付き合いを避けられない人に言いふらされたら、あなたの居場所がなくなってしまうかもしれません。

ほとんど関わらない人ならまだしも、普段から日常的に接しなければいけない人に知られたら、気まずい空気が流れることでしょう。あなたを好奇の目で見て、少し離れたところで噂話が勃発しているはずです。みんな人の不幸が楽しいのです。

本当は好きではない人に惹かれている

浮気が本気になってしまった場合のリスクは、本当に浮気相手のことを本気で好きなのかどうかです。浮気というのは、ある意味スリルを楽しむもの。そのスリルを恋愛のドキドキと勘違いして、「この恋は本気にちがいない」と思っているだけかもしれません。

また、浮気相手の良い部分しか見えていなくて、本気で関係を築こうとした時に「こんな人だとは思わなかった」と思っても遅いのです。

あなたが捨てた彼女や妻はもう戻ってきません。まずは自分の気持ちを確かめることですね。

浮気相手は遊びで本気ではないかも

浮気が本気になってしまった場合のリスクは、浮気相手は遊びのつもりなのに、あなただけが本気になってしまうことです。浮気相手も自分と同じように本気だと思うような態度を取っていたのかもしれません。

でも浮気なんてそんなものですよね。恋愛は勝ち負けではありませんし、本気になった方が負けだとも思いません。でも浮気相手の言葉を信じたあなたが負けなのかもしれません。そこだけは認めた方が、これからの人生がうまくいくことでしょう。


立場上、好きになってはいけない人

わかりやすい所では、教師と生徒や未成年などでしょうか。立場上、好きになってはいけないと思えば思うほど、気持ちがたかぶるものかもしれません。でもその浮気が本気になったとなると、簡単に片づく話ではありませんね。

離婚された上に慰謝料の請求も

既婚者で浮気が発覚した場合、婚姻関係を継続するのに困難な理由になりますので、奥さんの方が離婚を申し出れば受けなければなりません。

もちろん浮気相手に本気であれば離婚すること自体は問題ないかもしれませんが、浮気したという事実があれば離婚の理由は完全に浮気をした方にあります。

「そんなこと言ってもいろいろな積み重ねがあったんだよ」と思うかもしれませんが、浮気をしても良いという理由にはならないのです。



浮気をしたということイコール、一方的に悪い。ということになってしまうので、離婚するときにはそれ相応の慰謝料を払うことになります。

また、もし浮気相手も既婚者であった場合、相手の夫からも慰謝料を請求される可能性もあります。そして、当然婚姻期間の間に貯めてきた貯金や財産は財産分与で分けなければいけません。また、子供がいれば養育費も払わなければいけません。



これだけの金銭的なリスクがあるのをわかった上でも本気になるのであれば、それはそれで仕方のないことかもしれませんが、よくよく考える必要があるでしょう。

そして、それだけの金銭的な支払いをしたら、あなたは金銭的に非常に苦しくなるかもしれません。

そんなあなたにも浮気相手は付いてきてくれますか?もしかしたら、あなたが単にお金を持っているから付き合っていただけかもしれませんよ。金の切れ目が縁の切れ目とも言います。そんなことにならないようにしてくださいね。

会社で噂になることもあるかも

浮気相手が会社内であれば、会社内で噂になる可能性も否定できません。もし、一人にバレてしまえばほとんどの人が知っていると思っても良いでしょう。

それくらい人の噂は広がるのが早いものなのです。もし、そんなことになれば仕事にも支障が出る可能性もあります。浮気をしている上司の言うことなんて聞けないという気持ちを持つような人だっているからです。また、上司の耳に入れば昇進に影響が出るかもしれません。



もし、あなたが既婚者の場合は奥さんが会社に乗り込んでくるなど修羅場になることもあるでしょう。

そうなれば、もうあなたの会社での立場はひどいものになってしまいます。もし、会社に浮気相手があいる場合はそれくらいのことを覚悟してやらなければいけないということです。あなたにそんな覚悟はありますか?

子供にほとんど会えなくなるかも

あなたが既婚者で子供がいるのならば、浮気が原因で離婚した場合、子供の親権はまずほとんどの場合は母親のものになります。

当然子供と別居するわけですから、子供に会える日は激減するでしょう。あなたは父親なので、子供と面会する権利はあるのですが、多くの場合月に一回程度です。今まで毎日顔を見ていた子供と月に一回会えるかどうかになるわけです。



その代わり浮気相手の顔は毎日のように見ることになるのですが、あなたは子供より浮気相手をとって本当に後悔はないでしょうか?

それは一時の気の迷いではありませんか?このあたりをよく考えないと後で非常に後悔することになります。離婚後、結局浮気相手とも別れたというのはよくある話なのです。冷静になって考えましょう。




8.浮気が本気になった時の5つのリスク対処法

浮気が本気になった時の5つのリスク対処法。

誰が本当の友人なのかハッキリする

浮気が本気になった時のリスクへの対処方法は、マイナスの状況をプラスに受け取る心の強さです。

浮気が本気になったことで、友人があなたの元から離れていったのなら、最後まで残ってくれたのは誰でしたか?

その人があなたを最後まで支えてくれる友人であることがわかったのです。それはとても大きな財産だと思いませんか。彼が悩んでいる時は、あなたも支えになってあげると良いでしょう。

相手を傷つけないように関係を終わりに

浮気が本気になったことで、彼女や妻が人にあなたの悪口を言いふらすリスクに対処する方法は、なるべく傷つけないように関係を終わりにすることです。

まったく傷つけないのは無理でしょうから、ちゃんと話し合い、彼女や妻の言い分をしっかりと聞きましょう。

本当に浮気相手が好きなのか見極める

浮気が本気になった時のリスクへの対処方法は、あらかじめ本当に相手のことを好きなのか、自分の気持ちを見極めることが大切です。

何かに惑わされているだけではないのか。相手の悪い部分から目を反らしているだけではないのか。そんなことを考えながら、自分の気持ちに聞いてみましょう。

浮気相手も自分と同じ気持ちか確かめる

浮気が本気になった時のリスクへの対処方法は、浮気相手も本気なのかどうか、自分と同じ気持ちなのかどうかを、先に確かめておくことでリスクを回避できます。

自分だけが舞い上がって先走ってしまうことのないように、自分と相手の気持ちに敏感になっておきましょう。恋の熱にやられている時は、誰の助言も耳に入らないものです。自分自身がまさに今そうだと感じたら、一度冷静になってみると良いでしょう。少し後ろから引いて見てみると、自分も相手も良く見えます。

結論を出すなら選択肢は2つしかない

好きになってはいけない人との浮気が本気になってしまった場合、選択肢は2つしかありません。その人を一生愛するか、今すぐ別れるか。このどちらかです。

もちろん人間に絶対はありませんから、一生愛せるかどうかなんてわかりません。でもそれくらいの気持ちがあるのかということです。それくらいの覚悟がないなら、別れた方が良いかもしれません。




9.浮気相手との相性占いをしてみよう

浮気相手との相性占いをしてみよう。

道に迷ったなら浮気相手との相性占いをしてみるのも一つの手です。もちろん占いですべてがわかるわけではありませんが、結局のところ人生は未来のことはわかりません。占いも案外参考になるかもしれませんのでいかがでしょうか。

四柱推命で相性診断をしてみよう

四柱推命で相性診断をしてみましょう。

四柱推命とは古代の中国で生まれた占いで人の本質を知ることができると言われています。かなり当たると言われていますので、一度相性占いをしてみてもいいかもしれません。

もちろん前述したように占いはすべてがわかるわけではありません。占いですべてのことを決めるのは間違っていますが、最終的にどちらか決め難い時には占いに背中を押してもらうのも一つの方法なのではないでしょうか。

もし、あなたの思っていたのとまったく違う結果が出たのであれば、従わないのも一つの手です。しかし、占いをすることによって自分の考えがわかるということもあります。迷っているなら一度やってみてください。

10・まとめ

浮気が本気になる可能性についてのまとめ。

浮気が本気になる人というのは、一見誠実そうに見えて、そうでない場合が多いと言えます。浮気相手からすると、本気になってくれて一緒にいられるのは幸せなことですが、それは一時的なことである可能性が高いです。

いざ自分のものになってみると、満足できなくなるのです。楽な道ばかりを選んできた人が多いので、我慢することや努力することの重要性がわかりません。その先にある幸せな未来を思い描く想像力に欠けているとも言えます。本当の幸せを手に入れたいなら、じっくり相手を観察してみることをおすすめします。