ワンチャンス!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

207日目!ちかまダイエットブログ〜会計システム編〜

あっという間に今年も11月末。
はやいですなぁ一年。

今年ははじめてのチャレンジがあります。
しかも重大なミッション。
それはといいますと、、、、個人事業主として仕事を始めた彼の、確定申告のお手伝い!
(まぁ実際彼はその辺詳しいから、私にあえて初めてのチャレンジをさせてくれる親心的なね笑)

実は私、某会計システムベンダーに勤めてております笑

なので、システムに対しての抵抗感はもちろんなく、
むしろ色々と情報を持っているはず。

理想は自社の会計システムを使いたかったんだけど、、、、家のPCはiMac。
自社のオンプレミス型は、Macに非対応な点と、クラウド型はどうも操作性がしっくりこなくて、、、。
他社のシステムを使ってみることにしました!!

個人事業主用の会計システムをネットで検索すると、
MFクラウドとfreeeの2強と言ったところ。
いち早くクラウドサービスを提供しているのも強みよね。

いろいろ勉強行く中で、freeeの情報ページには大変お世話になった。
誰が書いているかわからない情報サイトより、会計システムベンダーが書いている記事の方が安心だもんね。

MFクラウドとfreeeどちらも無料期間があったけど、面倒だからやめた笑
結論、MFクラウドにしてみたんだけど、理由は2つ
①プライベートのお小遣い管理アプリがマネーフォワード。(同じ会社)
→非常に使いやすい。きっとMFクラウドも良いと思って。

②値段
→MFクラウド月800円、freee月980円。どちらも月額会員の場合ね。年会員だと値引きあり。
 実は、HPみたときに、freeeは価格表がすぐに見つけられなかったっていうのもある笑
 機能面は大差ないんだろうなぁって思ったけど、ぱっと金額いくらかわからないのがちょっと残念でしたね。

ということで、きのうから MFクラウド使い始めてみました〜!!!

いやぁ。やっぱり難しいね笑
けど、自社の会計システムと違って、ナビ通りに進むと、とりあえず記帳するところまですすめるから
なんとなーくでできるのはほんとすごい!
自社のシステムって、SEが設定しないと、なのもできないレベルの本格的なのだから。

難しいと言ったのは、例えば、仕訳コピーしたいなぁとか、入力済みの摘要を一括変換したいなぁと思ったときに、
どこのボタン押せばいいのかわからない!とかそんな感じ。
一回QAサイトで調べちゃえば解決!!そう言った意味では、簡単かも!!!

そして今はどこの会社も銀行やカードの取引明細を自動連携できるのが売り。
非常に便利だね。
特に個人事業主はカードや引き落としがほとんどかと。(開業したての場合はね)
事前に連携させたい口座設定するだけで、連携ボタンぽちっとするだけ!!
紐づける科目はシステムが提案してくれる。間違っている場合は、初回のみ登録すれば
学習機能で次回からは、修正なし。

便利な時代になったものでなぁ。

あったらいいなぁと思うのは、決算仕訳の定型登録かなぁ?
減価償却、未払い前払いの清算、開業費の償却くらい?決算仕訳っておすと
金額ブランクで計上されたら最高だなあ。
まぁ自分で登録すればいい話なんだけど。簿記得意じゃない人向けに事前設定してあるといいな!

そしてここでもネックなのが、領収書の自動読み取りと証憑の電子保存。
領収書が大量にあるわけで、、、、。ここがもっと便利になればなぁというところ。

領収書の自動読み取りは、カード決済を徹底することで、
前述のカードの取引明細の自動連携で、効率化できるからOK
あとは電子保存だねぇ。
電子帳簿保存法の改正でルールが緩和されたけど、タイムスタンプ付与はまだまだハードル高い。
電子帳簿保存法とスキャナ保存法もいまいちわかりづらいしねぇ。

仕事で、税務署の申請方法について、お客様と色々話したから若干理解できるけど、
知識ない人だと厳しいと思う。
結局原本保存はまだまだ続くのね、、、。はやくニコニコ現金払い制度と、紙媒体なくならないかなぁ。

という感じでまた更新します。

今日は珍しくスマホではなく、iMacから更新。
いつもより文章固め笑
ビジネスモードです。

写真は、今無性に食べたい岳の坦々麺。
阪東橋から馬車道に移転するらしい!!!たのしみ!!!