わんちゃん!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

「男性が見せる気になる女性への態度」10のパターンをチェック!

「男性が見せる気になる女性への態度」10のパターンをチェック!

1.女性を目で追ってしまう
2.前のめりな態度を取る
3.気が付くと近くにいる
4.他の女性に取る態度と違う態度を取る
5.助けてくれる
6.プライベートの話をしたがる
7.質問が多くなる
8.ふたりきりになりたがる
9.休日に会いたがる
10.まとめ

男性は気になる女性の前では、取り繕ってもいても内面が態度ににじみ出てしまいます。

男性の行動をじっくり見て行くと、その男性が誰の事を好きなのかが分かってくるはずです。

もし学校や職場に気になる男性がいたら、その男性を観察して、自分の事が好きなのか、それとも他の女性の事が好きなのか確かめてみましょう。

そのために「男性が見せる気になる女性への態度」をチェックしていきましょう。

1.女性を目で追ってしまう

男性は気になる女性が見ると、つい目で追ってしまう習性があります。

まだ自分の恋心に気付いてない時でも、体が勝手に反応して好きな女性の事を見てしまいます。

無意識で一人の女性を、あまりにもたくさんの時間、見てしまうので、その事から「私は彼女の事が好きなんだ」と気付く男性もいるほどです。

もし気になる男性がいて、その男性が自分の事を良く見ていた場合は、「よく目が合う」という現象が起こります。

彼はいつもあなたの事を見ているため、あなたが彼を見た時に、目が合ってしまうからです。

良く目が合う男性がいたら、その男性はあなたの事が好きなのかもしれません。




2.前のめりな態度を取る

男性は好きな女性に対して、前のめりの姿勢になります。

それは「積極的に話しかける」とか「デートに何度も誘ってくる」という「比喩」ではなく、文字通り、好きな女性を目の前にすると「前のめり」になります。

「前傾になる」と表現した方が分かりやすいかもしれません。

例えば電車のシートに並んで座っている時に、男性が女性の方向に前傾している場合は、その女性の事が好きな可能性が高いです。

きっと女性も同じ傾向があると思います。

苦手な男性や女性が目の前にいる時は、体が引き気味になり「後傾する」のではないでしょうか。

もしあなたが気になっている男性が、前のめりになって接してくる場合は、好意を持たれている可能性が高いです。

3.気が付くと近くにいる

男性は好きな女性の近くにいたいと、無意識で思っています。

近くにいれば好きになってもらうチャンスがありますし、好きな女性に言い寄ってくる男性を遠ざける事もできるからです。

さらに危険を未然に防ぐ事もできます。

接触する可能性もありますし、目が合う機会も多くなります。

一方で苦手な人とはなるべく顔を合わしたくないですし、接触したくないですから、なるべく遠くに行こうとします。

もし気が付くと近くにいるような男性が身近にいたら、あなたの事を好きな男性かもしれません。




4.他の女性に取る態度と違う態度を取る

「いつも無表情な男性が、あなたの前にいる時だけ笑っている」このような現象に気が付くかもしれません。

このような「他の女性に取る態度とは違う態度」を取る時は、あなたの事が好きな可能性が高いです。

上記の例は分かりやすく、好意を持たれている可能性が高いですが、逆の例もあります。

「他の女性の前では穏やかな表情なのに、あなたの前では緊張している」という場合です。

この例でも、男性があなたの事を好きな可能性があります。

好きな気持ちが強すぎて、いつも通り穏やかでいられないのかもしれませんし、好きな女性を目の前にすると、どうしていいのか分からなくなるタイプなのかもしれません。

いずれにせよ他の女性に対する態度と、自分に対する態度が違う場合は、好意を抱かれている可能性が高いです。

5.助けてくれる

男性は好きな女性のピンチを救いたいと思う生き物です。

好きな女性が嫌な思いをしたり、悲しい思いをするのが辛いからです。

例えば職場の男性が、仕事が終わらなくて困っている時に手伝ってくれたり、上司に怒られて、へこんでいる時に慰めてくれるような時は、その男性があなたに好意を持っていると考えてもいいでしょう。

少なくとも好意を抱いている事は間違いありません。

モテる女性は、男性全般に優しくされ、助けてもらいやすい傾向にあります。

このようないつもモテている女性は、男性が助けてくれたからといって、その男性の恋心には気付けないかもしれません。

逆にそれほどモテていない女性は、助けてくれる男性が現れた時に、恋の予感を察知する事ができます。

その事が、モテる女性を上回るような、大きな人生の幸せにつながっていくかもしれません。




6.プライベートの話をしたがる

会社のランチの時間や空き時間に、男性と話をする機会があるかもしれません。

ほとんどの男性は仕事の話をしたり、上司の悪口を言ったり、噂話をするのではないでしょうか。

またはテレビドラマの会話やニュースに関する無難な話題などを選んで話をするかもしれません。

ほとんどの男性は、無暗にプライベートな話をして、個人情報をさらしたいと思っていません。

もしプライベートの話をするならば、大切な人や特別な人に対してだけです。

男性は「この人になら話しても大丈夫」という人にしか、プライベートな話はしないものです。

もし身の回りに話をするたびにプライベートな話を振ってくる男性がいたら、「あなたになら話しても大丈夫」と思っている、あなたを特別視している男性かもしれません。

7.質問が多くなる

男性は好きな女性の情報を知りたいと思うものです。

もし好きな女性の趣味をしれば、デートに誘う時に有利になりますし、食事の好みを知れば、食事に誘いやすくなるからです。

たくさん質問をして女性の情報を知る事で、他の男性との恋愛競争に勝とうとしている可能性があります。

やたらと質問をしてくる男性がいたら、その男性はあなたを恋愛対象として見ている可能性が高いです。

もしその男性の事が気になっているなら、たくさん質問に答えて情報を与えて、素敵なデートに誘ってもらうように仕向けましょう。

一方で興味がない男性からの質問には、なるべく答えないようにしましょう。




8.ふたりきりになりたがる

例えばランチの時間に、「一緒に食べよう」と誘ってくれる男性がいるとします。

「いいよ」と答えた時に、学校や職場の仲間と一緒の場合もあれば、ふたりきりで食事をする事になる場合もあると思います。

周囲にふたりしかいなければ、ふたりでランチを食べるのも当然ですが、周囲にたくさん仲の良い仲間がいるのに、ふたりでランチを食べようとする場合は、恋心が関係している可能性が高いです。

そこには「好きな女性を独占したい」という気持ちが働いているからです。

ふたりきりなら、口説ける可能性も高くなりますし、他の男性からアプローチされる機会を減らす事もできるからです。

「やたらとふたりきりになりたがるな」と、ある男性に思ったとしたら、そろそろ告白されたり、デートに誘われる可能性が高いでしょう。

9.休日に会いたがる

学校や職場で仲が良い男女でも、なかなか休日に会う事はありません。

学校や職場では、仲間とコミュニケーションを取るのが大切だと思っていても、せっかくの休日まで顔を合わせたいとは思わないはずです。

もし職場の上司と良い関係にあったとしても、休日に食事をする気持ちにはならないでしょう。

とても仲の良い女性の同僚がいても、休日に遊びに行く必要は感じないはずです。

せっかくの休日をつぶしまで会いたいと思える人は、家族や、幼なじみのような、とても大切な人か、恋愛感情を抱いている人です。

特に社会人になって知り合った男性が、休日にあなたの事を誘ってきた場合、恋心を抱いている可能性が高いです。

10.まとめ

「男性が見せる気になる女性への態度」をおさらいしてみました。

あなたが気になる男性は、このような態度をあなたに取っているでしょうか。

もし、いくつもの態度があてはまるようなら、明日にでもデートに誘われるかもしれません。

素敵な恋愛を楽しんでください。