ワンチャンス!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

告白を保留中にデートに誘いたい!ポジティブな理由と対処法♪

告白を保留中にデートに誘いたい!ポジティブな理由と対処法♪

告白を保留中にデートに誘いたい!ポジティブな理由と対処法♪

1.告白を保留するポジティブな理由
2.告白を保留するネガティブな理由
3.告白を保留された時の対処法
4.保留期間に相手をデートに誘いたい場合
5.まとめ

告白を保留されたとき、相手の考えていることや対処法に興味が湧きませんか?

相手が告白を保留する理由と対処法をチェックしてみましょう♪

1.告白を保留するポジティブな理由

告白を保留するポジティブな理由とは?

恋人同士になるのにちょっと検討の余地がある・・。といったことが理由で、返事を保留しているパターンが挙げられます。

例えば、外見や性格は好みだけど、今までしっかり異性として見た事がなかったから、恋愛感情を持てるか考えたいと言うようなケースが挙げられます。

また、告白した人と恋人になるのには、本人にとって若干抵抗を感じるような問題のあるパターンもあります。問題としては、告白してきた人との間に年齢差があるから付き合うのに躊躇しているとか、同じサークルだから別れた際に顔を合わせるのが面倒であるなどが考えられます。

そして、告白された側がその問題を乗り越えられるか考えた末に、頑張ってみようと結論を出す場合もあるでしょう。さらに、告白して来た人に魅力を感じているが他の人が原因で返事を即答できないパターンが挙げられます。

例えば、告白して来た人と近い距離にいる異性の存在が気掛かりな場合や、告白された側が他の異性にアプローチされている最中である場合、告白して来た側に他に片思いをしている人の存在を知っている場合などが挙げられます。




2.告白を保留するネガティブな理由

告白を保留するネガティブな理由とは?

まず、付き合う事は考えられないけれど返事は保留したパターンはあります。返事が決まっているなら保留する必要はないのではと思われるかも知れません。

しかし、保留をする事で告白をして来た側や返事をする側にとって、より負担の軽い振り方を模索する時間を得る事も出来ますよね。例えば、保留している期間に告白して来た側にとってダメージの少ない振り文句を探しているようなケースが挙げられます。

また、保留をする事で告白の返事をするのを回避したいパターンが挙げられます。はっきりと告白して来た人を振るのも面倒だったり、自分が告白して来た人を傷付ける立場になりたくなかったり等の理由から、延々と保留期間を置く事で返事をするのを回避しようとする事はあるのです。

この場合は、再度告白をしても返事をはぐらかされるか、振られてしまうかと言う対応が返って来る事が考えられます。

3.告白を保留された時の対処法

告白を保留された時の対処法をチェック!

告白を保留されると、ヤキモキするかも知れませんが冷静に振る舞うことが大事です。

まず、告白をした後に保留されると、その事実を誰かに話したくなる場合はあるでしょう。ただ、話した人によっては、告白して保留された事実がゴシップの種として広まってしまう事態も考えられます。

もし、告白をされた人が返事を真剣に考えたいと思っていたのに、周りの人達は告白された事実を知って好奇の目で見て来たら不愉快に感じるかも知れません。一概に告白して保留された事を第三者に話す事は否定しませんが、相手は安易に噂話として広めないような人の方がいいでしょう。

また、告白を保留している相手を追い詰め過ぎないように注意するのも大切です。

例えば、保留したのはじっくりと恋人同士として過ごして行きたいか考えたいからなのに、告白された翌日から「どうして返事を保留にしたの?他に好きな人がいるの?私の事は嫌い?」と詰め寄られたら嫌になってしまう事態も考えられます。告白をした相手に対する思い遣りを持つのは忘れないようにしましょう。

更に、告白を保留されている期間に、じっと待っているのも落ち着かないからと異性の友達と遊びに出かけようとする方もいると思います。この場合は、異性の友達と遊ぶ事を告白した相手に勘違いをされないかどうか検討してみるといいでしょう。

例えば、お互いに良いお友達と思っている異性と遊びに出掛けたとしても、告白された側は遊びに行った相手が本命なのではと勘違いされる事態もあるかも知れません。

もし、告白された側がそうした勘違いをしている事を知るのが出来たら違うと伝える事も出来ますが、知らないままでひっそりと勘違いが理由で振られてしまったら残念でしょう。




4.保留期間に相手をデートに誘いたい場合

保留期間に相手をデートに誘いたい場合は?

もっと自分の事を知って欲しいなどの理由で、保留期間に告白した相手をデートに誘いたい場合はあるでしょう。

この場合は、告白した相手がデートに乗る気ではなかったら、しつこく誘うのはあまりおすすめしません。告白で困らしていたのに、更に困らせるようになる事態も考えられます。

もし、告白した相手にゆっくり考えたいから少しそっとしておいてと言われたら、その通りにしてあげるのもいいでしょう。この他にも、告白した相手とデートする事になったのなら、自然に自分の魅力を見せる事が出来るように努力されると良いかも知れません。

5.まとめ

告白を保留されると不安から、相手に対して行動を取りたくなる場合はあるでしょう。

しかし、くれぐれも告白した相手に悪印象になる行動を深く考えずにするのは避けましょう。それによって、付き合えなくなってしまったら悲しいですよね。