わんちゃん!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

好きな人とLINEをするコツ「二人だけの秘密」をつくろう!

好きな人とLINEをするコツ「二人だけの秘密」をつくろう!

好きな人とLINEをするコツ「二人だけの秘密」をつくる方法とは?

1.趣味の話をする
2.スタンプを使う
3.小さな頃の思い出話をする
4.まとめ

好きな人とLINEをする時は、できるだけ楽しい会話にして、ふたりの距離を近づけたいですよね!

どのような会話をして、工夫すればLINEが盛り上がるのでしょうか?LINEのコツを紹介します!

1.趣味の話をする

LINEの基本。まずは趣味の話をして盛り上がろう!

好きな人とLINEで盛り上がるためには、共通の話題を選ぶことが大切です。最もポピュラーで選びやすい話題が「趣味の話」です!

好きな人とLINEをするきっかけになった、共通の趣味があればその話をしてみましょう。例えば好きなゲームの話をしたり、好きなアイドルやバンドの話をすると良いですよ。

共通の趣味の話なら、いくら深堀しても話題が尽きることがありません。何時間でも楽しくLINEを続けることができます。また共通の話題が見つかっていない時は、好きな人の趣味の話をしましょう。

自分はまだ趣味にはしていませんが、好きな人の趣味ならその素晴らしさを知りたいと思うはずです。そこで好きな人の趣味についてたくさん質問してみましょう!




2.スタンプを使う

何かとLINEスタンプを使うことで親近感を出そう!

好きな人とのLINEのやり取りに夢中になり、気が付いたら文字ばかりになってしまうのは避けましょう。

過去ログを見た時に「必死な感じ」が出てしまい、相手は引かれてしまうかもしれません。時折スタンプを使うことで、「心の余裕」を表現することができます。「遊び心がある自分」を演出することができます。

また恋愛系の話などで、話題に夢中になってきた時、相手の返事が知りた過ぎて、返事を急かすようなメッセージを送ってしまうかもしれません。少し落ち着くためにも、スタンプを間に挟むようにしましょう。

またスタンプを送ることで、「このスタンプかわいいね」などと、スタンプきっかけで話が広がることもあります。そのために可愛いスタンプや楽しい気持ちになるスタンプを集めておくといいでしょう。




3.小さな頃の思い出話をする

思い出話をする。思い出話をきく。これって意外と喜ばれるんです。

好きな人と距離を縮めるために、小さな頃の思い出を話してみましょう!

学生や社会人時代に知り合ったふたりは、小学生や幼児の頃のことを知りません。空白の期間をLINEのやりとりで埋めることで距離が縮まります。

例えば職場の好きな人の子どもの頃の話を聞くと、特別な存在になることができます。職場には好きな人の小さな頃の思い出話を知る人がいないので、誰よりも好きな人のことを知っている同僚になることができます。

もし恋のライバルがいたら、その人よりも一歩リードすることができます。同じように自分の小さな頃の思い出を好きな人に知ってもらうことで、距離を縮めることができます。「誰も知らない二人だけの秘密」を作ることができるので、カップルになる日がグッと近くなるでしょう。

4.まとめ

好きな人とLINEをする時は、会話が盛り上がりやすい話題を選ぼう!

好きな人とLINEをする時は、会話が盛り上がりやすい話題を選びましょう。

趣味の話は掘り下げても盛り上がれるので、長時間楽しく会話をしたい時にピッタリです。

気合が入りすぎて質問攻めにならないように、スタンプを適度に使うことも大切です。

また小さな頃の思い出話をして、二人だけの秘密を作ってライバルに差をつけましょう!