プラトニックな恋愛『わんちゃん!』

上手なキスをする22のテクニックを魔女が伝授!その3「⑪〜⑮」

上手なキスをする22のテクニックを魔女が伝授!その3「⑪〜⑮」

上手なキスをする22のテクニックを魔女が伝授しちゃいます!

11.不意打ちのキス
12.言葉で愛を伝えるキス
13.すぐには与えない♡寸止めで焦らしキス
14.安心した雰囲気を作るソフトキス
15.舌を甘噛みするキス

女性必見!キスのテクニックを磨いて彼を虜にする♡

相手をドキドキさせる素敵なキスってコツさえ掴めば誰にでも簡単にできるもの♡

相手がとろける上手なキスを徹底解説します!皆さんも、今すぐキスの上級者になってみませんか??

今回は「⑪〜⑮」までの上手なキスのテクニックをご紹介します♡

11.不意打ちのキス

上手いキス⑪外出先でもOK♪タイミングを見計らって、不意打ちでキス。

外出先でのキスって、女子はちょっと抵抗があるもの。特に人目が気になるような場所でいちゃいちゃするのは、恥ずかしいと思う人も少なくありません。

しかし、タイミングさえバッチリなら、外出先でのキスは最高のスパイスになるってご存知ですか??

例えばデートの帰り道、人気が少ない場所でのキス。エレベーターの中で二人っきりになったときのキス。ドライブ中のキスなど、周りにほとんど人がいない場所だったら、女子も嫌がることはありません。



こんな時は「キスしていい?」なんて聞くよりも、肩や腰に手を回し、ぐっと抱き寄せて不意打ちでするのが完璧♡

その後は何事もなかったかのように体を離し、そっと手をつないでください。いつも外出先では人の目を考えて大人な行動をしている彼氏が、なぜか今日はちょっとだけ強引に不意打ちでキスしてきたなんて、女子はキュンキュンすること間違いなしです!



このときはあくまでも、さり気なく一瞬で。ディープキスではなく、ライトにちゅっとするだけに留めておくのがコツです。そして必ず人目にさらされない場所かどうかは確認しましょう。まさか今!?といういきなりのキスに彼女は驚くと同時に嬉しい気持ちになることでしょう♪



\えっ/彼がキスしたくなる唇?3分に1本売れるキス専用美容液とは⇒

12.言葉で愛を伝えるキス

上手いキス⑫テクニックは不要!言葉で愛を伝えましょう。

上手いキスをしたいけど、まだディープキスには自信がない、ライトなキスじゃないとどうして良いかからないという人は、言葉を上手に使ってみてください。

これはキスの合間に「可愛い」「大好き」「愛してる」と言うだけのとっても簡単なものですが、大切しているということがストレートに伝わるので効果は抜群です。シチュエーションは、部屋などの落ち着ける場所が良いですね。そして、キスは1度だけじゃなくて何回もすることでさらに愛が深まります。



彼女を優しく見つめてキス。そして「すっごい可愛い…」と言ってまたキス。「本当、大好き」と言ってキス。これを繰り返すだけでOKです♪

もちろん最後はディープキスに移行しても良いですが、普通のライトなキスだけでも言葉があればドキドキ感はぐっと増します!ゆっくりと時間をかけて、自分の中にある愛情を彼女に伝えるつもりで行ってみましょう。



「愛してる」と口に出すのはちょっと恥ずかしいかもしれませんが、きちんと言葉で伝えてくれれば女子はより安心できるもの。彼氏に対して包容力も感じるんです。まだ付き合いたての方も、ちょっとマンネリ気味の方もぜひ試してみてください♡


\えっ/彼がキスしたくなる唇?3分に1本売れるキス専用美容液とは⇒

13.すぐには与えない♡寸止めで焦らしキス

上手いキス⑬たまにはキスを焦らしてみて、彼女の気持ちを高めましょう♪

「焦らし」というのはキスだけに限らず、恋愛においてとっても効果がある心理作戦。欲しいものはすぐには与えず、ちょっとだけ焦らす。こんなことをたまにしてみると、彼女の方が積極的になってくれるかもしれませんよ♪

上手に焦らすにはまず「寸止め」を使ってみましょう。顔を近づけてキスすると見せかけて、実はしない。髪をなでて抱きしめて終わり。



コツは、相手を嫌な気持ちにさせないように、きちんと見つめて抱きしめたりと愛情をしっかり伝えることです。また、彼女と顔を近づけて唇を触ったり、じっと見つめるのも良いと思います。

「今からキスされるんだな」という気持ちを裏切って、そこでもただ抱きしめるだけ。女性は一瞬あれ?と思いますが、ぎゅっとされていることできちんと愛情を感じ、早くキスして!と、気持ちはどんどん高揚していきます。



焦らしキスのコツは、あまりやりすぎないこと。”キスしようとしてやっぱりしない”ということを繰り返しすぎるとイラッさせるだけです。

いつもは仲良くキスしているのに今回だけ…、というギャップや非日常にドキドキさせることが目的なので、しつこく繰り返さずに1度か2度に留めることが大切です♪


\えっ/彼がキスしたくなる唇?3分に1本売れるキス専用美容液とは⇒

14.安心した雰囲気を作るソフトキス

上手いキス⑭キス前の彼女はガチガチ。ほぐして最高のキスを。

彼女のことが好きであればあるほど、気持ちは高ぶってディープキスをしたくなる気持ちはわかります。でも、キスをするあなたもそうかもしれませんが、キスをされる彼女はもっと緊張しているものです。

急な強いキスは彼女に負担をかけてしまいますし、気持ちのよいものではないでしょう。始めは軽く、そっとしたキスから始めます。



軽いキスから始めることで彼女は少しづつ緊張を解いてくれるでしょう。少しづつ雰囲気を高めていきましょう。もちろん、その後お互いの気持ちが高まっていけば深いキスには自然と移行していくはずです。


\えっ/彼がキスしたくなる唇?3分に1本売れるキス専用美容液とは⇒

15.舌を甘噛みするキス

上手いキス⑮君が好き。キスで伝わる愛の言葉。

ディープキスをする際、舌を絡ませてキスを行うわけですが、その最中に彼女がすっと舌を引っ込めようとするときがあるでしょう。そんなときにすると彼女の心を燃え上がらせることができるのが、この舌の甘噛みキスです。

もっと君とつながっていたい、好きだという気持ちがそのキスから伝わることでしょう。言葉で「好きだ」といわれるのはもちろんうれしいですが、このキスのように行動で伝わる愛情もとっても嬉しいのです。ぜひ次のキスでお試しください。