プラトニックな恋愛『わんちゃん!』

上手なキスをする22のテクニックを魔女が伝授!その1「①〜⑤」

上手なキスをする22のテクニックを魔女が伝授!その1「①〜⑤」

上手なキスをするテクニックを女子が徹底的に伝授しちゃいます!①〜⑤

1.アイコンタクトで好きを伝えるキス
2.女子の理想を叶えてあげるキス
3.舌がずっと密着したキス
4.そっと舌を吸いこむキス
5.舌をピストンするキス

女性必見!キスのテクニックを磨いて彼を虜にする♡

相手をドキドキさせる素敵なキスってコツさえ掴めば誰にでも簡単にできるもの♡

相手がとろける上手なキスを徹底解説します!皆さんも、今すぐキスの上級者になってみませんか??

今回は「①〜⑤」までの上手なキスのテクニックをご紹介します♡


\えっ/彼がキスしたくなる唇?3分に1本売れるキス専用美容液とは⇒

1.アイコンタクトで好きを伝えるキス

上手なキス①アイコンタクトでその気にさせる!

目は口ほどにものを言うとは言いますが、アイコンタクトはキスする時には絶対に欠かせないものです。

この人のキス上手いなと思うときって、大抵その前の目と目の会話を大切にしてくれているんです。キスする前の独特の雰囲気ってありますよね。「あ…くる♡」と思うあの瞬間がたまりません♡

キスの前の雰囲気作りはぜひ男性に頑張って欲しいもの。それにはアイコンタクトが大切です。



このアイコンタクトをマスターすれば、雰囲気がいい場所じゃなくても簡単にムード作りができ、女性をその気にさせることができます。例え道端でも、いつもの部屋でもムード満点のキスにピッタリな場所に早変わりさせることも可能です!

まずは見つめあって、そこから唇へゆっくりと視線を動かし、首を傾けてキス。唇を見つめられると、今からキスするんだってドキドキするものです。



「よーし!キスしてやるぞ!」と鼻息荒くガン見するんじゃなくて、愛おしい感情を彼女に伝えるように見つめましょう。
心がとろけると、体までとろけてしまう。これは女性心理の基本です。

何の技も持っていなくても、簡単にドキドキさせられるので、ゆっくり視線を動かして見つめるというテクニック、ぜひ使ってみてください。



\えっ/彼がキスしたくなる唇?3分に1本売れるキス専用美容液とは⇒

2.女子の理想を叶えてあげるキス

上手なキス②女子の理想のキスって何?

上手いキスの中で、アイコンタクトの次にテクニックいらずなのが「女子の理想を叶えたキス」です。これはどんなことかというと、例えば壁ドンとか顎くいとか、夜景の見える場所でとか、巷でよく聞く女子が彼氏にされたいという理想を叶えてあげるということです。

そんなにキス自体のテクニックを使わなくても、そのシチュエーションだけでドキドキさせることができ、お手軽かつ効果バツグンです。



どんなシチュエーションが好きなのかは、彼女に直接聞くのもいいですし、彼女が好きな恋愛映画や漫画などにもヒントがあります。彼女の年齢や性格、好みに合わせてやってみてください。

恋愛経験の差なので一概には言えませんが、比較的年齢が若い女の子の方が壁ドンなどは好む傾向があります。壁にドンとするだけでドキドキしてくれたら男性の方までキュンとしてしまいますね♡



ある程度大人の女性だったら、夜景が一望できるとっておきの場所で、後ろからそっと抱きしめてキスなんて映画みたいで素敵です♡

▼【後ろからぎゅっ♥は、ハズさないシチュエーションキス

彼女がどんなシチュエーションを好むのかリサーチできないという男子におすすめなのが、後ろから抱きしめてからのキス。

これは好きな女子が最も多く、背中を全部包み込まれているという安心感もあり、身も心も任せることができるんです。一緒に部屋にいるときなどに、彼女を後ろからさり気なく抱きしめて、そのまま彼女に振り向いてもらってキスすればドキドキさせられること間違いなし!



振り向くといっても限度があるので、男性側がしっかり前のめりになって無理のない態勢にしてあげましょう。

この態勢でディープキスをするのも良いですが、唇をあわせるだけのキスを何度も繰り返すもの効果的です。愛情を感じて心が解放されます。体全体で彼女を包み込むようにしっかりと抱きしめてくださいね。


\えっ/彼がキスしたくなる唇?3分に1本売れるキス専用美容液とは⇒

3.舌を密着させたキスの仕方

上手なキス③舌を密着させたキスの仕方とは?

ディープキスをする時に意識している事ってありますか?女子が意外と気になるのは、舌の動きのタイミングと密着度です。

タイミングは彼女のペースにあわせてあげられれば最高ですが、難しいようならゆっくりとした動きで攻めれば間違いありません!彼女の舌があまり動かなかったら、動かせるようにサポートします。このサポートができることが、上手なキスのポイントになります。



舌のを彼女の舌の裏側に置き、ゆっくりと上にもっていく。そしてまた舌の裏側に戻す。ねっとりと一回転させるイメージでやってみましょう。この時には舌の力を抜いて、柔らかくしておいてください。彼女の舌との間に隙間ができてしまってはダメです。

こういう感じでスローにキスすると、慣れていない女性でも同じように動かしやすいですし、キスが好きな彼女はもちろんあなたのリードに身を任せてくれるでしょう。



舌同士が柔らかく密着しているのはとても気持ち良いキスの基本。これはどんなキスにも応用が効くのでぜひマスターしてくださいね!


\えっ/彼がキスしたくなる唇?3分に1本売れるキス専用美容液とは⇒

4.そっと舌を吸いこむキス

上手なキス④優しく舌を吸い込むキスの仕方!

舌がしっかり密着した基本のディープキスができたら、彼女の舌をそっと吸い込んでみてください。あくまでもそっと優しく、力を入れないで、吸った時に彼女の舌が口の入り口までしか入ってこないぐらいの強さが丁度いいです。

ここで思い切り、吸うととたんに痛い下手なキスになってしまうので注意してください!そっと彼女の舌を吸ったらそのまま包み込みます。そしてゆっくり戻してあげたらまた吸い込んで、それを何度か繰り返します。



吸っているときは、唇や舌を使って全体を包み込むことがポイントです。そのまま舌を密着させて一回転這わせたり、舌先でツンツン刺激しても良いですね!

この吸い込むよく感覚がわからなかったら、グミみたいな弾力のあるものを口先で入れたり出したりしてみてください。白玉とかこんにゃくゼリーでも良いです。食べ物相手でも、柔らかさがちょっと気持ちよく感じませんか?



彼女も舌先を包み込まれることで、いつもと違う快感が沸き上がってきます♡



\えっ/彼がキスしたくなる唇?3分に1本売れるキス専用美容液とは⇒

5.舌をピストンするキス

上手なキス⑤舌を上手にピストンする方法!

舌を吸って包み込み、押し出すというところまでできたら、今度は吸った舌をそのままピストン運動するように出し入れしてください。

完全に押し出すのではなく、彼女の舌が離れそうになったらまた吸います。これを繰り返しながら、濃厚に舌を絡めさせましょう。彼女の舌に力が入っていると上手くいかないので、体の力を抜いてもらうようにしてください。

この時も、吸い込むことに夢中になって強く吸わないように!強く吸われると、本当にしばらく舌の付け根が痛いんですよ。



彼女も慣れてきたら、自分から舌を出したり引っ込めたりとサポートてくれるようになりますので、あまり吸い込む強さはいりません。

このキスをしながら、間に舌を密着させて回転させるキスを挟んだり、余裕があれば舌先で彼女の舌の裏側を刺激することができれば、より長くて色っぽいキスができます♡