わんちゃん!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

初デートに誘うタイミング!思わずOKが出る上手な誘い方とは?

 2017年11月25日
更新日:

初デートに誘うタイミング!思わずOKが出る上手な誘い方とは?

初デートに誘うタイミング!思わずOKが出る上手な誘い方とは?

1.初デートの誘いを成功させたい!
2.初デートに誘うベストタイミングは?
3.ついOKしたくなるデートの誘い方とは?
4.まとめ

初デートに誘うとき「断られたらどうしよう」と不安になりませんか?

そんなとき、女子が思わずOKしたくなる。デートに誘うタイミングと誘い方をご紹介します!

あなたの今までの誘い方は間違っていたのかも?要チェックです♪

1.初デートの誘いを成功させたい!

初デートの誘いを成功させたいけど、どうすれば・・。

気になる女の子を初デートに誘いたいけど、いつどんなふうに誘えばいいのか?分からない時ってありませんか?



「断られたらどうしよう」



「気まずくなったらどうしよう」



こうやって考え混んでしまうかと思います。
そんな初デートのお誘いを出来るだけ断られないように、最善のタイミングと方法をご紹介します!




2.初デートに誘うベストタイミングは?

連絡交換をしてから1カ月以内には約束を取り付けよう!

女の子と知り合って連絡先を交換してから、最低でも1カ月以内にはお誘いの連絡を一度するようにしましょう。


早ければいいというわけではありませんが、1カ月以上が経ってしまうと自分に対する恋愛感情がないと相手から思われてしまいます。


また、遅すぎるデートの誘いは相手にとっても恋愛対象から外れてしまっている場合があるので、避けるようにしましょう。



連絡先の交換が出来たら2週間くらいの時間をかけて楽しいメールをしてみて、メールのペースにもよりますが相手の趣味やどんな人なのかを理解してきた、2週間~3週間後あたりでデートのお誘いをしてみると丁度良い感じでしょう。

▼【同じ趣味を持っている場合はライブや、イベントから!

気になる女の子が同じ音楽や、文化などに興味があるのであれば、ライブやイベントに誘ってみてもいいかもしれません。


興味のあるイベントへのお誘いだったら、デートのお誘いでも簡単に承諾しやすいだけでなく、デートが成功する可能性も高いです。



ただし、友達からのただの遊びのお誘いになりがちなので、そこははっきり「二人だけでお出かけ」であることを相手に理解してもらった方が今後のためにもいいでしょう。




▼【はじめから友達の場合は、話題のお店や展覧会などに連れていく

元から仲のいい女の子を好きになってしまった場合は、二人でのお出かけがデートとは言えず『ただの遊び』になりがちです。


そこでちゃんとデートのお誘いになるように、話題のパンケーキ屋さんや時期限定のお祭りや展覧会など、普段彼女が男友達とは二人で行かないようなところに誘ってみるといいかもしれません。



また話題になっているお店や時期限定のため、話のネタも多くデートは楽しくなるはずです。
いつも友達として遊ぶときとは違う、二人きりのお出かけになるかもしれません。

▼【女の子が「~したい」と言ったとき

たとえば女の子から
・・。


「飲みに行きたいな」


「あそこでやってるイベント行きたいな」



というような言葉やメッセージが来たら、「誘ってもOK」の合図だと感じとるようにしましょう。


女の子にとって苦手な相手に誘われて、断ることは億劫なことなので、誘われたくない相手に対して誘われるような可能性があるような発言はしません。



気になる子からの「~したい」は相手からのお誘い待ちと考えていいでしょう。




3.ついOKしたくなるデートの誘い方とは?

今時間空いてる?ちょっと食事しない?

彼女が帰宅している時間や、仕事が終わった時間などが把握できるようであれば・・



「今空いてる?ちょっと食事しない?」



といって気軽に誘ってみるのもいいかもしれません。
特にお硬いデートのお誘いではないので、女の子としてもデートを承諾しやすく感じられると思います。

▼【相手の好きな食べ物をリサーチして誘う

彼女の好きな食べ物や好きなものを聞いて、ネットでいいお店を探し出しましょう。



「美味しいお店があるんだよ」



「すごいメニューがあるお店があるんだよ」



と彼女の興味のあるものをネタにして誘うと、よっぽど受け入れたくないデートでもない限りはOKしてもらえるはずです。


その際は細かくリサーチをして、お店の幅を広げておくといいかもしれません。

▼【『男だけじゃ恥ずかしいから』という理由で誘う

スイーツのお店や映画館など・・。


「一人で行くのは恥ずかしい」



「男だけで行くのは恥ずかしい」



というような、『ついでについてきてください』という誘い方は、案外不信感がないのでデートを承諾しやすいんです。



また、女性だけ食べられるメニューがあるお店やカップル限定で何かできるようなお店を探して「ついてきてくれないかな?」と誘うのもいいかもしれません。




▼【相手が疲れているようなら「気分転換しよう」と誘う

相手にストレスがたまっていたり、仕事で疲れていたりしているのが見受けられるようであれば、



「気分転換に遊園地なんてどう?」



など相手を気遣いながら誘うのもいいかもしれません。
そうすることであなたの印象は良くなって、デートにも誘えて今後の展開にも期待ができそうです。

▼【今日は奢るよ!

たとえばボーナスや給料日など、大きなお金が入ったのをきっかけに「奢るよ」といって誘うと、相手も申し訳ないと感じる感覚が少なくなりデートを承諾しやすくなります。



進学や就活などの節目を相手が控えている場合などでも、「お祝いごと」として軽く誘えていいかもしれませんよ。

4.まとめ

誘うときの注意点と言えば?

デートに誘うときは相手を不快にはさせてはいけません。


露骨に下心を出して夜遅くに誘ったり、一度断られたのにしつこく誘い続けたりするのはデートのお誘いを断られるだけでなく、相手に嫌われてしまう原因にもなります。



デートに誘うときは相手の気持ちを考えて、断りづらい内容を控えて、避けて誘えるように出来ると、いい結果が期待できるかもしれません♪