わんちゃん!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

告白保留期間に耐える方法!絶妙なタイミングをチェック♪

告白保留期間に耐える5つの方法!告白の仕方とタイミングをもう1度チェックしよう!

好きな人に告白をした時、[少し考えさせてください。]と返事を保留されることがありますよね。

告白の保留期間中に間違った行動をするとOKだったはずが、断られてしまうかもしれません。

告白保留をされた時の適切な対応、告白保留をした時の返事の仕方などをご紹介します♪




1.告白保留は脈アリ?脈ナシ?

告白保留ってどんな気持ちなんだろう。

好きな人に告白をした時、「考えたい」「今すぐには返事が出来ないから待ってほしい」など、返事を保留されることがあります。

告白をした方は一刻も早く返事を聞かせてほしいと考えるかと思います。しかし、本当に「嫌い」だと思っている人からの告白である場合には、すぐに断りの返事をしますよね。



反対にその人のことを心の底から好きだと思っている場合には、すぐに「OK」と返事をしますよね。では、告白保留をするときにはどのような心境になっているのでしょうか?

告白保留をする時には2つの理由が考えられます。



1つ目は「本命ではないけど、ちょっと気になる存在」であるということ。また、心の底から好きだと感じていないけれど、お付き合いしてもいいかな?と前向きに考えている期間だと判断することはできるかもしれません。

男性の恋は一瞬から、女性の恋は出会いからじわじわと好きになるという特徴があります。


もう1つは「恋愛対象ではないけれど、人としては好きだから」という理由です。この場合には、相手を傷つけないように断る方法を考えていると受け取ることも可能です。

このように告白保留をされたからといって、脈アリなのか、脈ナシなのかをすぐに判断することは難しいのです。




▼参考記事
10項目のチェックと7つの考え方で男女の違いを考える!考え方、感じ方、恋愛観を詳しく解説します!

男女の違いを考えてみよう?というと、容貌や外見の違いはもちろんのこと、考え方、感じ方、仕事への取り組み方、恋愛観などに大きな違いがあります。男女の脳は、その構造に違いがあることを聞いたことがないでしょうか?男性の考え方、女性の考え方を中心にして、なぜ男女の恋愛観が異なるのかを紹介していきたいと思います。

2.告白保留をされた時に考える5つの対応

告白保留をされている間に出来ることを考えてみましょう。

▼【いつも通り、自然体で接する

告白保留をされたことが原因で、返事を待っている間に、相手とどのように関わっていけば良いのかわからなくなってしまった・・・。そうやって悩んでしまう人もいますよね?

しかし、このような場合にはなるべく普段通り、自然体な接し方をするように心がけることが大切です。お互いに気まずいからといって、相手を避けたり目を反らしたりするようになれば、相手も今まで以上に気まずいと感じるようになってしまいます。



その結果、相手に不快な思いをさせることにつながり、前向きに考えていたとしても「ごめんなさい。」と断られるようになることもあるのです。

相手が真剣に考えているときに、このような対応をされれば「やっぱり付き合うのはやめておこうかな?」とマイナスな考えになることもあるので注意しましょう。

お互いの気持ちを楽にするためにも、いつも通り、自然体な接し方をするようにしてみてください。

▼【告白の返事に関しては何も言わない

告白保留をされることで「早く返事を聞かせてほしい!」と思うこともありますよね。

返事を待つ方は「いつ返事をしてくれるのだろう?」「このまま保留されたままなのかも・・」と不安を抱えるようになるかもしれません。

しかし、保留されているときには、相手とは世間話をするなどして、告白の返事に関しては何も言わないようにすることも大切なのです。



「この間の返事は?」と切り出してしまえば、自分だけではなく、相手も気まずい雰囲気になる可能性もある。ということを頭の中に入れておきましょう。

相手が自分の気持ちの整理をしている時間だと考えるようにできるといいですね♪



返事を急ぐと、相手を困惑させてしまうかもしれません。無理に催促するのではなく、告白したことを忘れる感覚で、告白に関しては触れないように注意をしましょう。せかしたことが原因で告白を断られるかもしれません。




▼【恋愛に関する話題も控える

世間話の中で恋愛に関する話題になることもありますよね?

「◯◯さんの彼女が・・」「◯◯さんと◯◯さんが付き合った・・」など、恋愛に関する話題もなるべく避けるようにした方が良いでしょう。恋愛の話題に触れるようになることで、お互いが告白をしたり、されたりといったことを思い出すようになる可能性も考えられます。



これがきっかけで告白保留について意識するようになれば、気まずい雰囲気になってしまうこともあります。そうなってしまわないためにも、出来るだけ恋愛に関する話題は避けるようしましょう。



告白の返事に関しての話題や、恋愛に関しての話題は、自分たちの状況を明確にするきっかけになることも多いんです。そのため、ふとした時に話題にしてしまわないように注意を払いましょう。

▼【相手が控えめな場合には無理に接しない

告白保留をされているとき、相手が自分とあまり関わりたくない。というような言動や行動をすることってありますよね?

このような言動をされることで「このままでは断られる。」と必要以上に関わりを持とうとすることも多くあります。また、自分は自然体で相手と関わろうとしていても、相手は気まずいと感じているかもしれません。



このような場合には、無理に相手と関わろうとしないようにすることも大切なのです。

相手が自分のことを避けているのに、無理に接しようとすれば相手にとっては迷惑なだけになってしまいますよね。

迷惑だと思われれば、前向きに考えていても「こんなに迷惑な人とは付き合えない。」と思われるようになるかもしれません。



このような状態で無理に話しかけても、お互いがぎこちなくなるだけです。そのため、相手が控えめな時には無理に接しようとせず、そのままゆっくりと告白の返事を考えさせてあげるようにしてみてください。告白の保留待ち期間は受身が基本ですよ♪

▼【無理に連絡を取ろうとしない

最近ではほとんどの人がスマホを持っているため、メールやLINEで気軽に連絡がとりあえるようになっています。

好きな人と、少しでも多く連絡を取り合いたいと思う人もいるかもしれません。

実際にあって会話をするのは気まずいけど、携帯を通してなら顔が見えないから大丈夫。という場合もあるかと思います。連絡をする理由は人によってさまざまです。



告白の返事を催促したいがために、相手に自分のことを意識してもらう。といったことなどが理由なのかもしれません。

しかし、告白の返事を保留をされている期間は、お互いに微妙な状況だということを忘れないようにしましょう。このような状況の時には頻繁に連絡がくれば、相手は迷惑だと思うようになるかもしれません。



また、人によっては「返事を催促されている。」「付き合うことを強制されている。」と感じることもあるようです。

告白の返事を考えるには、ある程度の時間が必要になります。この期間に無理に連絡を取ろうとすれば相手の負担になるので、なるべく連絡は控えるようにしましょう。しつこい連絡が原因で振られてしまうということも少なくはないですよ♪




3.告白保留をした時の返事の仕方

相手への返事の出し方は相手を尊重して考えよう。

答えが「Yes」の場合には!?

告白保留をして、考えた末に「Yes」だということもあります。

この時、相手を待たせてしまったし、なんて切り出したらいいのかと、答えが決まっているのにズルズルと先延ばししてしまうこともあるかと思います。

この時に、いつまでも返事を先延ばしにしていれば、今の状況から脱げ出すことができなくなってしまいますよね。



そのため、自分から勇気を出して「Yes」の返事を伝えるようにしましょう。

時間が経てば経つほど返事がしづらくなることも少なくありません。しかし、相手も勇気を出して自分に告白をしてくれたのです。今度は、自分が勇気を出す番だということを忘れないようにしましょう。

この間の告白の件なんだけど・・。」と今の自分が思っている気持ちを相手に伝えられるようになるといいですね。

答えがなかなか出ない時

告白保留をしたけど、どれだけ考えても答えが出ないということもありますよね。

そんな時に、告白の返事を半年以上も長期間放置するようになれば、相手も自然に諦めるようになってしまうかもしれません。また、うやむやなままその告白を受け流すようになれば、今後の2人の関係も悪くなるかもしれませんよ。



どれだけ考えても答えが出ない場合でも、ある程度期間を決めて答えを出すようにしましょう。

また、答えを出すのに時間がかかりそうな場合には一度相手に、「今考えているけどなかなか答えが出ないから◯◯まで待ってほしい。」と期間を伝えるようにしてもいいかもしれません。

そのままズルズルと先延ばしにするようであれば、勇気を出して告白した相手にも失礼だということを忘れないようにしましょう。相手の時間も自分と同様に進んでいるのです。

答えが「No」の場合には

告白保留をして考えた結果、答えが「No」であるということもあります。答えを待ってもらったのに、交際を断ってしまったら相手を傷つけてしまうかも。と考える人もいるかと思います。

その結果、返事をせずに時間が経つのを待つという状況になることも少なくありません。



しかし、自分なりに答えが出ているときでも、相手は期待して自分からの返事を待っています。

そんな状況で返事をせず、うやむやにすれば相手にも失礼になりますよね。また、返事をしていないのに他の異性と付き合うようになることもあるかもしれません。相手がこれを知れば、不快な思いにさせてしまいます。



そのため、答えが「No」である場合にも自分の気持ちを素直に伝えて「ごめんなさい」と断るようにすることも大切なのです。

また、この時にダラダラと相手を傷つけないような言い訳をするのではなく、なるべく簡潔にすることも忘れないようにしましょう。変に言葉を選ぶようになれば、かえって相手を傷つけるようになるかもしれませんよ。




4.告白保留で返事がもらえない時の対処方法

待っているという時間だからこそ、出来ることがあります。
そういうときこそ、新しい何かを勉強できるチャンスです!

1ヶ月くらい待ってみる

告白の返事を考えるということは、ある程度の時間が必要になりますよね。

そのため、2.3日で答えが出ないことの方が多いということを忘れないようにしましょう。すぐに催促をするのではなく、最低でも連絡を取らずに1ヶ月間は待つようにできるといいですね。



1ヶ月間は相手が返事をしっかりと考えている期間だと考えるようにしましょう。1ヶ月というのはちょっと長いですし、電話のたびに「もしかして?」とドキドキしてしまうかもしれません。でも、そんな精神状態で1ヶ月を過ごすのもなかなかにしんどいものです。



そのため、この間は自分なりに楽しいことを見つけて、告白をしたことを忘れる勢いで楽しむようにするのもいいかもしれません。ついつい返事が早く欲しくて連絡したくなってしまうかもしれませんが、相手のことを考えてこの期間は自分から連絡をしないようにすることも大切です。

▼【どれだけ待っても返事が来ない時には

どれだけ待っても返事が来ない場合もあるかと思います。告白保留をされて半年や一年に立っている場合には、自分から「告白の返事なんだけど…」と切り出すようにしてもいいかもしれませんね。ただ、この時に感情的にならないようにすることも大切です。



「これだけ待ったのだから」と怒りをぶつけるようなことはやめましょう。あくまでも冷静に聞くようにすることが大切ですよ。

この時に、結果がダメだったとしても「こんなに待ってダメなの?」と相手に感情をぶつけるようなことは控えるようにしてみてください。



半年や一年待っても返事が来ない場合には、ある程度成功はしない。という気持ちを持つようにしておいた方がいいかもしれません。また、答えが出ていても相手が返事を伝えられない状態になっているのかもしれませんよ。この時に、あくまでも「聞く」ことを目的として優しく問うようにすることが大切です。




▼【諦められない時にはもう一度アタックしてみる

一ヶ月以上返事が来ないという場合には、もう一度アタックするようにしてみてもいいかもしれません。

自分から「久しぶり!」というように連絡を入れるようにしてみてください。この時に、はじめは告白の返事を催促するのではなく世間話で1ヶ月間の距離を埋めるようにすることが大切ですよ。また、用事を作って直接会うようにできるといいですね。



直接会うことができるようであれば、会った時にもう一度アタックをするようにしましょう。

告白保留の時にアタックをしたら迷惑なのでは?と考える人もいるかもしれませんね。しかし、このような方法で、告白保留からいい返事がもらえたという人も少なくないのです。



アタックをするようになることで「この人はこんなに自分のことを考えてくれている」と前向きに考えてもらえるようになるかもしれませんね。イタリア人なんかは、きれいな女性を見かけるとすぐに声をかけてきます。それでこちらが「ノー」というと、あっさりと引きさがります。



ここからがイタリア男性の面白い所で、30分か1時間するとまた声をかけてくるそうです。「どう?気が変わった?」って。ここまで軽くなくてもいいですが、勇気を出して2回目の声かけをすることで成功率もアップするということです。

5.告白保留時の適切な対応方法

自分にも、相手にも関わることなので慎重に対応しましょう!

このように告白保留をされた時、した時には、相手のことを考えた上で適切な対応を行うようにしましょう。告白は勇気がなければ行うことができませんよね。そのため、その場しのぎで保留をするのではなく、しっかりと考えた上で答えを伝えるようにできるといいかと思います。

また、焦る気持ちをありますが告白保留をされた時には、相手の答えが出るまでゆっくりと待ってあげるようにしましょうね♪