わんちゃん!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

恋愛が長続きしないカップルの8つの特徴と、長続きさせるための10のヒント!

恋愛が長続きしないカップルの8つの特徴と、長続きさせるための10のヒント!

恋愛が長続きするポイントを考えてみましょう!。

1.恋人と長続きしないんです。
2.長続きしないカップルの特徴(1〜4)
3.長続きしないカップルの特徴(5〜8)
4.恋愛を長続きさせる努力をしましょう!
5.恋愛を長続きさせるコツ(1〜5)
6.恋愛を長続きさせるコツ(6〜10)
7.恋愛を長続きさせることの大切さ!

恋人がいるけど、長続きできるか不安…っていう人はいないでしょうか?

今までの恋愛も短かったから今回もすぐに恋愛が終わりそうと考えている人もいるのでは?

そこで今回は、恋人と長続きさせるコツをご紹介させていただきます。

1.恋人と長続きしないんです。

きっと、長続きしない原因がどこかにあるはずです。

現在、恋人とお付き合いをしている人もいると思います。付き合って短いという人もいれば、何年も経ったという人もいるでしょう。

付き合っているけど、恋愛が長続きするか不安。そう思ってる方もいるのではないでしょうか?そこで今回は、恋愛を長続きさせるコツをご紹介します。




2.恋愛が長続きしないカップルの特徴(1〜4)

長続きしないカップルにはどんな特徴があるのでしょうか?

①距離が近すぎる

カップル同士で会う回数が多過ぎると、お互いに疲れてしまいます。

毎日のように会うと、それが当たり前になります。そのため、お互いにもっと刺激を求めます。毎日恋人が近くにいると、相手の顔を見るのも嫌になることもあります。

そうなると、恋愛感情は冷めやすくなります。



付き合い当初は、毎日会っても飽きないですが、そのうち半年経つと、毎日パートナーに会うことが、うっとうしく感じるカップルも出てきます。

少し感情が冷める瞬間というのは誰にでもやってくるので、冷める瞬間を感じたら、少し距離を置くことも大切です。

②相手へ尽くしすぎる

カップルのどちらかが相手へ尽くしすぎると、恋愛を長続きさせるのが難しいです。

頑張りすぎると、尽くしている方が、そのうち疲れてしまいます。疲れてしまうと、それ以上相手に尽くさなくなります。

そうなると、尽くしてもらってた側は、何で尽くしてくれないんだろうと考えるようになり、別ればなしから、別れることに繋がってしまいます。



長続きするカップルは、お互いに無理をしすぎない、自然な感覚で付き合っているカップルが多いです。お互い自然体で接することで、恋愛を長続きさせることは容易になります。尽くすときも、自分が無理なく尽くせる範囲でのお付き合いにしておきましょう。

③同じ場所ばかりデートへ行っている

恋人とのデートも同じ場所ばかりに行っていると、お互いマンネリ化してしまいます。

マンネリ化すると、お互いにデートへ行くのも楽しくなくなります。その結果、デートへ行く回数が徐々に減っていき、最終的にはデートへ行かなくなります。



特に、デートがルーティン化しているカップルは、せっかくのデートだって作業という感覚になるので、一緒にお出かけしても笑顔が出ることも少なくなります。

一緒にデートへ行くときは、なるべく行ったことがない場所へ行くようにしましょう。おうちデート外出デートダブルデートなど、デートにも様々な種類があります。効果的に使い分けられると良いですね!

④連絡を全然取り合わない

それほど連絡を全く取り合わないカップルは、恋愛も短命で終わることが多いです。

連絡を取り合うのはとても大切です。仕事でのストレスを恋人に話したり、旅行の計画を立てたり、何か出来事があったときに話したりと様々な用途で連絡をとりあえます。



連絡をしないということは、お互い特に話したい内容がないということです。すなわち、話を共有したいという意識がない状態です。

その状態だと、お互いコミュニケーションを取ることも少なくなります。そうすると、徐々にお互い愛情もなくなります。愛情がなくなると、恋人と付き合っている意味を感じなくなります。それが進行すると別れることへとつながっていきます。




3.恋愛が長続きしないカップルの特徴(5〜8)

特徴を見直すことで、改善に向かっていけるはず!

⑤自分の好きなことだけしゃべる

カップルのどちらかが、自分の好きなことだけしゃべる人だと、恋愛を長続きさせることは難しいです。

しゃべっている本人はとても気持ちいいかもしれませんが、聴いてる側はとても疲れます。また、両方とも自分の好きなことをしゃべる人だと大変です。


両方聴き慣れていないので、徐々にイライラします。

聴いてる側にストレスがたくさん溜まるので、そのうち不満が爆発します。適度にストレス解消ができていれば良いですが、ストレスをずっと溜めて一気に爆発させてしまうと、極端に関係が悪化してしまい、別れることが増えてしまいます。

⑥価値観を合わせない

付き合っていると、お互い価値観に違いが出てきます。むしろ、価値観の違いが全くない人の方が珍しいことです。

価値観の違いを減らしていくためにはどうするかというと、相手の価値観をどれだけ理解出来るか、どれだけ包容力があるかが鍵となります。お互いに価値観を合わせようとしないと、恋愛は長続きしません。



そのため、喧嘩することも増えてお互いの関係はギクシャクしてしまいます。価値観を合わせることで、恋愛を長続きさせることはできます。お互いの価値観を理解し合い、お互いの価値観を共有することが大切になってきます。

⑦お互いに愛情がない

お互いに、愛情がなくなるとそれはどうしても救いようがありません。愛情は一度なくなると、なかなか復活させることが難しい感情です。愛情がお互いにないというのは、むしろ一緒に付き合っていても意味がないと言っても過言ではありません。



まだ、片方の愛情が欠けている状態だけであれば、救いの手が入る余地もありますが、お互いの愛情が消えてしまうと、何をしても燃え上がるような恋愛をすることは難しいでしょう。少しでも良いので、常に愛情をお互い持って恋愛をすることが大切です。

⑧すぐに否定する

お互いが相手もすぐに否定するタイプだと、どうしても嫌な空気になり易くなってしまいます。

自分のことを正当化したいがために、相手の意見や行動に対して否定を重ねていると、お互いの愛情もそれに伴って減少していきます。

いつでも相手のことを否定をしていると、お互い会話をすることも嫌になり、会話は段々少なくなり、関係も悪くなります。会話はまず肯定から!相手も否定しないことはとても大事なことです。

4.恋愛を長続きさせる努力をしましょう!

恋愛が長続きしない原因をちょっとでも理解できたら…。
次は、恋愛を長続きさせるための方法を考えてみましょう!

恋愛が長続きしない人の特徴をご紹介させていただきました。そこで今度は、恋愛を長続きさせるコツをご紹介させていただきます。取り入れられそうなことがあれば、ぜひ参考にして活かしていきましょう




5.恋愛を長続きさせるコツ(1〜5)

恋愛上手になるために、長続きさせる方法を考えてみましょう!。

①お互い理解し合う

人間というのは、お互いに良いところもあれば悪いところもあります。

少しずつでも相手を理解することで、恋愛を長続きさせることができます。何事でも相手を尊重して理解出来るようにしましょう。



人間はそれぞれに、こだわりを持っている部分があります。交際相手が、何を大切にしているか?理解し合うことが恋愛を長続きさせるコツと言えます。まずは、自分より相手を尊重すること。少しずつでも、相手のことを理解して行動していくことでお互いの関係は良くなります。

②普段からコミュニケーションを取る

普段からコミュニケーションをしっかりと取ることで、恋愛を長続きさせることができます。

連絡はこまめに取り合うようにしましょう。しっかりと連絡を取り合うことで、お互いが相手に対してどういった気持ちを持っているか感じることができます。お互いの感情を知ることで、相手へ接し方を考えることができるようになります。


また、デートをするときも手をつないだり、ボディタッチを取り入れることで、コミュニケーションを取りやすくなります。

恋人同士のボディタッチは、体内のホルモン分泌を活発にしてくれるのでオススメのコミュニケーションです。

③喧嘩をしてもすぐに仲直りする

喧嘩をしたとき、すぐに仲直りすることを心掛けないと、その後の付き合いにも引きずることが多いので、お互いの関係は壊れやすくなってしまいます。壊れてしまったお互いの関係を修復することはとても大変です。喧嘩をした場合には、早め、早めの仲直りを目指すようにしましょう。



喧嘩の仲直りを早くすることで、お互いの愛情が冷める時間を短くすることが可能です。自分が悪いと思ったら、素直に謝れるようにしましょう。プライドがあるかもしれませんが、そこは自分から折れるようにしましょう。そうすることで、関係の安定を図ることができます。

④ポジティブシンキングを大切にする

カップルとしてお付き合いしている以上、間違いなく楽しい方が良いですよね。そのためには、何事もポジティブに考えることが大切です。

普段から前向きに物事を考えていることで、恋愛も上手くいきます。楽しい空気を作つくると、雰囲気も自然に明るくなり、多少の困難があってもすぐに乗り越えることができます。



普段から明るい空間を共有することで、恋愛も長続きしやすくなります。また、ポジティブシンキングだと、仕事で嫌なことがあっても恋人に、ネタのように笑いながら話すことができます。笑いながら話すことで、その話題も明るいものになるのでオススメです。

⑤相手が喜ぶことは何かを考える

普段から、どうやったら相手が喜んでくれるか?考えながら行動することが大切です。相手が喜ぶことで、相手の笑顔も見ることができますし、喜ばせた本人もとても楽しい気分になります。



楽しい気分になることで、相手にもっと喜んでもらいたい!という風に思うようになるので、お互いの関係も良好になっていきます。自分の視点も大事ですが、相手がどう思っているのかを考えることはもっと重要。お互いの関係を今以上に良くするためにも、気を遣うようにしましょう。




6.恋愛を長続きさせるコツ(6〜10)

恋愛上手になるために、長続きさせる方法を考えてみましょう!

⑥イベントを組んでみよう

色々なイベントごとを大切にしましょう。旅行をしたり、記念日にはプレゼントを渡したり、イベントを重ねることで、定期的に良いムードを演出することが可能です。色々なイベントを企画することで、その都度、これからも交際を続けていこうという気分になれます。

ドキドキがない、ときめきがない、イベントも何もない交際では、付き合っていても楽しくありません。半年に1度くらいでもよいので、2人でのイベントを企画してみましょう。

⑦一緒に行動する

デート中はなるべく一緒に行動するようにしましょう。デート中でもお互いが目的に合わせて、別行動を取る人もいます。買い物が終わったら待ち合わせようという人もいます。せっかくのデート。買い物なども一緒に回りましょう。



お互いの買い物内容に対して、興味がない人は多いかもしれませんが、一緒に買い物をしてあげましょう。一緒に回ることで日常会話をすることも可能ですし、なんやかんやで1人よりも、2人のほうが、楽しさって増すものです。

⑧愛情表現を忘れない

愛情表現を忘れないようにしましょう。特に、長年付き合っていると、何でも当たり前になってくるので、恋人に対しても「ありがとう」とか「ごめん」と言わなくなってきます。そうなると、お互いに冷めていくことは当然のこと。どんな場合でも、愛情や感謝を言葉で表現するようにしましょう。



恥ずかしいという人もいるかもしれませんが、感情は表に出したほうが、当然相手にも伝わりやすいですし、様々な想いも相手の胸に届きやすいです。ちょっとしたことが、相手にとってはとても嬉しかったりするので、そう言った気遣いを大切にしましょう。

⑨思い出を大切にする

恋人同士、思い出を大切にしましょう。思い出を大切にすることでデートや旅行に行ったあとでも、その余韻に浸れることができます。
特に、女性は思い出を大切にする人がとても多いです。
お互いの思い出について、楽しく話すことができるような関係になりましょう。そうすることで、お互いがその瞬間を共有していたという、共通点を見出すことができます。思い出は大切にしましょう。

⑩お互いの家を行き来する

お互いの家を行き来することは素晴らしいことです。

外でデートをするのも良いですが、たまには家の中でまったりとするおうちデートの時間も大切になります。2人で家の中にいることで、誰にも邪魔をされないという安心感を共有することができます。

また、一緒に料理をしてご飯を食べることで、お互いの関係も深くなります。家の中で過ごすことで、家庭的な部分もアピールすることができるのでオススメです。

7.恋愛を長続きさせることの大切さ!

恋愛はいつかは終わるもの…。しかし、長続きさせる努力を知ることで幸せは増えるはずです!

恋愛を長続きさせることで、お互い結婚に向けて進んでいくことだってできます。先に進んでいけることで、将来のパートナーになる可能性も高くなります。そうなるためには、お互いが我慢し合うことだってとても大切です。しっかりと、2人で歩んでいくことで、人生を充実させていきましょう!