プラトニックな恋愛『わんちゃん!』

生きるのが辛いと感じた時の13の対処法!孤独を感じると辛くなるんです。

生きるのが辛いと感じた時の13の対処法!孤独を感じると辛くなるんです

生きるのは誰だって辛いもの。そんな時の対処法を考えましょう!

・孤独を感じるともっと辛くなるんです!
・「孤独」を感じると生きるのが辛くなる
・生きるのが辛い時にやるべき13のこと
1.疲れている身体と心を休ませましょう
2.ときめきを感じるものを自分の近くに
3.きっかけを明確にしよう
4.いま、自分ができることを見つけよう
5.少しでも考え方を変えてみよう
6.周りの人と比較することをやめよう
7.常識にとらわれないようにしよう
8.ありのままに生きてみよう
9.人生は辛くて当然。と考えてみよう
10.この際、人のせいにしてみよう
11.同じ考え方の人を見つけよう
12.転職をするなど環境の変化を求めよう
13.無料相談などで相談してみよう
・生きるのが辛い、病気が潜んでいるかも
・辛いと感じた時にはこんな言葉!

「生きるのが辛い」と感じたことがある人もいますよね。

なぜ、生きるのが辛いと感じるようになるのでしょうか?多くの人は孤独を感じるようになるとこのような感情が芽生えるようになるのです。

生きるのが辛いと感じた時には適切な対処方法で、生きる希望を手に入れましょう。

1.孤独を感じるともっと辛くなるんです!

孤独を感じているときは要注意!もっと辛くなりそうな予感。

「生きるのが辛い」と感じたことがある人もいますよね。なぜ、生きるのが辛いと感じるようになるのでしょうか?

多くの人は孤独を感じるようになるとこのような感情が芽生えるようになるのです。生きるのが辛いと感じた時には適切な対処方法で、生きる希望を手に入れましょう。




2.「孤独」を感じると生きるのが辛くなる

対処法は身近なところにあったりします。

生きるのが辛いと思うようになってしまったことはありますか?今現在このような状態になっているという人もいますよね。

なぜ、生きるのが辛いと思うようになってしまったのでしょうか?

理由は人それぞれあるかと思います。人間関係がうまくいかない。満足のいく生活ができない。仕事がうまくいかない。など自分が生きるのが辛いと感じるようになったきっかけがあるかと思います。



しかし、このように感じた時には周りの人がじぶんを支えてくれれば「頑張ろう」という気持ちになることができますよね。

反対に、だれも支えてくれないという状況になれば「自分は一人だ」「もう頑張れない」とマイナスな感情しか湧いてこなくなってしまうのです。



人間は一人では生きていけないということを聞いたことがありますか?

このように、「辛い」と感じた時には誰かと支え合うことが大切なのです。

このことから、人は孤独を感じるようになると「生きるのが辛い」と思うようになると判断することができるかもしれませんね。そんな状況になった時には、適切な対処をして「頑張って生きる」という気持ちを持つようにしましょう。




3.生きるのが辛い時にやるべき13のこと

疲れている身体と心を休ませましょう

生きるのが辛いと感じる時には、身体や心が必要以上に疲れてしまっているのかもしれませんね。

人間は、身体や心が疲れ果ててしまうと正常な判断をすることが出来なくなってしまうと言われています。

例えば急激に太ったことで自分に自信が持てなくなってしまう人もいるかと思います。また、仕事で疲れるようになることで、物事をマイナスに捉えるようになってしまう事もありますよね。



生きるのが辛いと感じた時には身体や心のメンテナンスを行うようにしましょう。ストレス発散を行ったり、健康の為に生活を見直すようにすることが大切ですよ。

適度に運動をして美味しいものを食べてゆっくりと眠るというような生活が出来るようになるといいですね。



そのためには、自分の今の生活スタイルをしっかりと把握したうえで何を改善すればいいのかを明確にする必要があります。

規則正しい生活をするようになるだけでも、心や体をより健康的にして気持ちをスッキリさせることが出来るようになると言われていますよ。



またそのためには、自分なりのストレス解消方法を2.3個用意しておくといいかもしれませんね。どんなことでも自分の気持ちを楽にできることならストレス解消方法だという事が出来るかと思います。




ときめきを感じるものを自分の近くに

生きるのが辛いという状況に陥るようになることで、自然に部屋の雰囲気が暗くなってしまう事もあります。

このような環境で生活を行うようになれば更に気持ちが沈んでいってしまいますよね。また必要以上に部屋が散らかっていたりすることが考えられます。



自分の部屋を見渡してみてこのような状況になっている場合には、まず部屋を綺麗にする努力を行うようにしましょう。

綺麗な環境で生活を行うようにさえすれば自然と気持ちを明るくなっていくと言われています。辛いなと感じた時には、掃除機をかけたり雑巾がけをして部屋をピカピカにするようにすることも大切なのです。このような作業であれば誰にでも行うことが出来ますよね。



この時にときめきを感じないものは、人にあげたり処分をして部屋に置かないようにしましょう。

反対にときめきを感じるようなものをたくさん置くように出来るといいですね。

生活の中でときめきを頻繁に感じるようになれば、ある程度気持ちを明るくすることが出来るかもしれませんよ。



またカーテンを開けたり、窓を開けたりして部屋の雰囲気を明るくするようにすることも大切です。空気が重くなってしまえばますます「生きるのが辛い」と思うようになってしまう可能性も考えられます。

きっかけを明確にしよう

「生きるのが辛い」と感じるようになったきっかけはかならずあるはずです。

理由もなくこのような感情が芽生えるようになることはありませんよね。また、このような状況に陥ることで冷静な判断ができなくなってしまうこともあるのです。



しかし、原因が自分自身でわかっていなければ改善する方法もわからないままですよね。

自分は冷静な判断が出来ていると思っていても、周りから見たら「危ない」と感じるようになっていることも少なくありません。現実から逃げずに「何が辛いのか」をしっかりと考えるようにすることを忘れないようにしましょう。



また、この時に人によっては原因が一つではないということも考えられますよね。

自分としっかりと向き合う時間を作って、思い当たる原因を紙に書き出すようにしてみてください。紙に書き出すことでより明確に原因を把握することができるようになると言われています。



また、頭の中だけで考えるようにすると、次から次へと浮かんできて頭の中が混乱してしまうことも少なくありません。これがさらに自分のストレスになってしまうこともあるため注意をしましょう。

この作業を行うようにするだけで、気持ちをある程度楽にすることができるかもしれませんね。




いま、自分ができることを見つけよう

生きるのが辛いと感じるようになったきっかけを把握できたら、次は今自分ができることを見つけましょう。

これも思いついたことを紙に書き出すと、整理しやすいと思います。ただ時間を必要とする問題の解決策を、延々と考えていても現状を打破することはできません。



ですから例えば「楽しいことを見つける」など、自分の気持ちが少しでも楽になることを考えてみましょう。

それがどんなに小さなことでも、直接問題の解決に結びつかなくても構いません。その小さなことを積み上げていくことが、きっと問題の解決に繋がる筈です。



生きるのが辛いと感じている状況では、「なにをやっても、もうダメだ」と考えてしまいがちです。でも「できることがもうなにもない」という状況はそうそう訪れるものではありません。諦めないで、今自分になにができるのか、考えてみましょう。

少しでも考え方を変えてみよう

生きるのが辛いという状況であれば自分で改善していくことが出来るかもしれません。

しかし、このような思いがきっかけになって「生きるのをやめよう」と思うようになってしまう事もありますよね。

このような場合には、自分で自分の命を粗末にするような結果になってしまうかもしれません。そのため自分でどうにかしようとするのではなく、心療内科などで適切なアドバイスをもらうようにしましょう。



また生きるのが辛いと考えるようになると常にマイナスな捉え方をするようになってしまう可能性も考えられます。

このような状況になってしまえば、ますます思いが強くなって深刻になってしまうかもしれませんよね。そのため、なるべく物事をプラスに捉える努力をすることが大切ですよ。



「生きるのが辛い」と考えるようにするのではなく「生きるためには辛いこともたくさんある」と思うようにするのです。

同じように感じる人もいるかと思いますがこのように発想を転換することである程度気持ちを楽にすることが出来るかもしれませんよ。また今は辛いけど必ずいいこともあると思うように出来るといいですね。



何故辛いと感じるのかを明確にすることが出来たら、その考えをいい方向に転換出来るように努力をしましょう。

これが出来るのと出来ないのでは、自分の気持も大きく変わってくると考えられていますよ。ただいきなり全ての事をプラスに捉えるのは難しいですよね。自分のペースで徐々に考え方を変えていくようにしてみてください。




周りの人と比較することをやめよう

生きるのが辛いと感じるようになると、周りの人と自分を比較するようになってしまう事も少なくありません。

比較をして「あの人は幸せそうだな」と感じたことで自分に何がプラスになることがあるでしょうか?多くの場合には「自分だけ辛い」と思い込むようになって更に気持ちを沈ませてしまうようになるかと思います。



このような状況になってしまえばますます「生きるのが辛い」という気持ちが大きくなってしまいますよね。そのため自分がこのような感情になっている時には、周りの人とは比較をしないようにしましょう。周りの人など気にする必要などないのです。



また自分が「幸せそう」だと思っているだけで、その人も多くの悩みを抱えているかもしれませんよ。そのため、まずは自分だけを見るという事がとても大切になるのです。また可能であれば自分の話を人に出来るような状況を作っていくようにしましょう。

常識にとらわれないようにしよう

生きるのが辛いのは「こうでなければならない」という常識に、とらわれてしまっているからかもしれません。



「誰から見ても立派な生き方をしなければならない」「人よりも優れていなければならない」など、「こうあるべきだ」という思いが強すぎると、そうでない自分には価値がない、生きている意味がない、とマイナスの方向へ考えてしまいがちです。



でも自分が「こうでなければならない」と思っている常識は、ただの思い込みということもよくあります。自分を不幸にしてしまう常識なら、捨ててしまいましょう。そうすればきっと気持ちが楽になる筈ですし、新しい道も開けるのではないでしょうか。

ありのままに生きてみよう

生きることが辛くなった時は、ありのままに生きてみる、というのも選択肢のひとつです。

本当の自分を抑えこんで無理をして頑張ることは、誰でも辛いですし、苦しいものです。そこから自分を解き放ってみると、少しは生きやすくなるかもしれません。



ただありのままに生きるためには、本当の自分や、自分が心から望んでいることを知る必要があります。

常識にとらわれず、罪悪感は捨てて、ありのままの自分をさらけ出してみましょう。
▼関連記事
人生失敗したと思うこと10選!失敗してしまった時にやり直す4つの方法!
人生失敗したと思う理由は人によって異なり、その失敗と思う事柄の大きさも違ってきます。それでは、人が人生失敗したと思う理由とはどんなものがあるのでしょうか。また、失敗だと思えることでもじつは自分にとって成長が出来る良い経験である場合もあります。人が人生失敗したと思う理由や、そう思ってしまった時の対処法を調べてみました。

人生は辛くて当然。と考えてみよう

どんな人でも生きていれば「辛い」と感じるようになることがあるという事を忘れないようにしましょう。

周りの人が幸せそうに見えていたとしても、その人にも「辛い」というような状況は訪れるのです。自分だけが辛いと思うようになればますます気持ちが沈んでいってしまいますよね。



「なんで自分だけ」と思うのではなく「今は自分は辛い番なんだ」と思うようにすることも大切なのです。

また生きていれば楽しいことばかりではありません。楽しい事があるからこそ辛いこともあるのです。そのため「生きているのが辛い」のではなく「楽しい事を得るために生きるのが辛くても大丈夫」と思うように出来るといいかと思います。



辛い時こそ前を向いて、楽しい事を見つける努力をしてみましょう。いつもと違った目線で周りを見渡すようにすれば新たな発見が出来るようになるかもしれませんよ。

またこの小さな発見でも幸せを感じられるようになることもあると言われています。大きな幸せを得るのではなく、辛い中にある小さな幸せを見つけられる人になりましょう。




この際、人のせいにしてみよう

なんでも人のせいにするのはよくないですが、逆になんでも自分が悪いと思うのもよくありません。

生きるのが辛い時、人のせいにすることで少しでも楽になれるなら、そうするべきでしょう。



もちろんそれで相手を恨んだり、実際に攻撃したりしてはいけませんが、心の中で「あの人のせいだ」と思うことで、自分の心の平穏が守れるのなら、なんの問題もない筈です。



この世には自分の力ではどうにもならないことがありますし、そのことで自分を責めても苦しい思いをするだけです。理不尽なことは人のせいにして、自分の心を守りましょう。

同じ考え方の人を見つけよう

生きるのが辛いと思ったら、同じ気持ちをもった人を探してみましょう。

悲しみや苦しみは1人で耐えるのはとても辛いですし、悪い方へ悪い方へと考えてしまうものです。でもそこに自分と同じ気持ちをもった人がいれば、悲しみや苦しみを理解し、一緒に悩むことや解決策を探すことができるかと思います。



現代はSNSなどで、直接顔をつき合わせなくても、人と繋がることができます。人と話すのが苦手という方でも、文字なら自分の心の内を吐露しやすいかと思います。



ですから1人で悩むのではなく、同じ悲しみや苦しみをもった人達と繋がりをもち、共に悩み、歩んでいける仲間を探してみましょう。

転職をするなど環境の変化を求めよう

生きるのが辛い理由に、今の職場や住んでいる場所が関係しているなら、それを捨てて新しい環境に行くのも方法のひとつです。



もちろん家庭があり、家族を養っているなど、そう簡単に転職や引っ越しはできないという方が多いと思いますが、我慢して今の居場所に留まることで体を壊してしまったら、取り返しのつかないことになるかもしれません。



よく考えて決める必要がありますが、自分の体や心、将来のこと、それから家族など守りたい存在のことを考えて、今の居場所に残るべきか、それとも転職など新しい環境に行くか、検討してみましょう。

無料相談などで相談してみよう

生きるのが辛いと思った時に、孤独を感じるようになれば余計に思いが強くなってしまう可能性も考えられます。

自分の周りに相談相手がいないということも考えられます。しかし、人に話しを聞いてもらうことで気持ちを軽くすることができるとも言われているのです。



そのため、公共機関の無料相談を上手に活用するようにしましょう。

自分が知らない人に話しをするようになることで、どんなことでも打ち明けることができるようになるかもしれませんね。また、無料ということもあって、誰にでも気軽に活用することができるかと思います。中には、直接足を運ばなくても電話で相談ができるものもありますよ。



ただ、自分と同じような悩みを抱えている人が利用しています。そのため一度で連絡が繋がらないということもあるようです。

そんな時にも諦めたりせず、時間を置いて何度か電話をかけるようにしましょう。このような機関は自分の秘密は絶対に周りの人に言いふらしたりしません。



そのため、家族や友人に相談してかえって困った状況になるということを防ぐこともできるのです。また、何日もこのような状況が続くようであれば心の病になっている可能性もあると言われています。一人で抱え込まずに医師に相談できるようになるといいかもしれませんね。




4.生きるのが辛い、そこには病気が潜んでいるかも

悩んでも、どうしても自分で解決できない場合はありませんか?
そんなときはできるだけ早く相談することが大切です!

頻繁に生きるのが辛いと思うようになっている場合には、病気が潜んでしまっている可能性もあると言われています。

多くの人はこのような状況になると冷静な判断が出来ないことが原因で「病気」を見つけることが出来なくなってしまうのです。



「生きるのが辛い」「何もやる気が出ない」というようなうつ病の症状が見られることもあるかと思います。

このような場合には、自分でどうにかしようとするのではなく専門の医師と適切な治療を行うようにすることが大切ですよ。



また自分の周りに「生きるのが辛い」と言っている人もいるかと思います。

本人には気が付けていない可能性もある為「様子がおかしい」と感じた時には、医師の診断を勧めるようにしてあげましょう。「生きるのが辛い」と感じるようになったら、病気かどうかを自分で判断するのではなくまずは医師に診察をしてもらうように出来るといいですね。



ここで病気ではないと判断されたときに、自分なりの対処を行うように出来ればいいかと思います。

独りで抱え込むようになることで余計に病状が悪化することもあるそうです。そうならないためにもまずは適切な診断をしてもらう事も必要なのです。自分がおかしいのではなく病気のせいだったと思うようになればある程度気持ちが楽になるかもしれませんよ。

5.辛いと感じた時にはこんな言葉を思い出そう!

人生の名言を聞くと勇気が湧いたりしませんか?

辛く苦しい冬を乗り越えれば春が来る!

生きるのが辛いと感じた時には、この言葉を頭の中に浮かべるようにしてみてください。言葉の力は自分が考えているよりもすごいのかもしれません。



天地自然に四季があるように人間の修行などもまた繰り返す四季の如し。
辛く苦しい冬を乗り切れば新たな生命の芽吹き、力みなぎる春は来る。



この言葉を人間は自分を成長させるためには、辛く苦しいこともあるというような事を伝えていると考えることが出来ますよね。

またこの言葉のようにずっと辛い状況が続く訳ではないという事を頭の中に入れておくようにしましょう。今の辛さを乗り越えれば新しい世界が広がっているのかもしれませんね。

やり遂げる気で頑張ってみよう!

やり遂げる気で行けよ、笑われたっていいだろ?辛けりゃ泣いてもいいだろ?
今、生きているのが一番大切でそれだけが真実だ。
最近笑っているか?飯食っているか?ちゃんと寝ているか?辛い時弱音を見せているか?受け入れろ今の自分。



この言葉は、どんなに辛いことがあっても「生きている」という事が大切だという事が書かれていますよね。

生きていなければ楽しいと感じることもできなければ、辛いと感じることも出来なくなってしまうのです。生きているからこそ今の辛い状況を経験することが出来ていると考えるように出来るといいですね。



またこの言葉に書かれているように、規則正しい生活を送って、時には人に弱音を吐くようにしてみてください、常に強い自分でいなければならないという事ではないんですよ。誰しもが弱い部分を持っているのです。その弱い部分を見せられる人に出会えるように、出会いを求めてみましょう。

▼関連記事
「人間をやめたい」と思っている人の3つの特徴。試してほしい5つの対処法。
人間やめたい。こんな風に感じたことはありますか?思う通りに行かないことがいくつも重なると、人間をやめたいと思ってしまうかもしれません。人間をやめたいと思ってしまう人の3つの特徴と、人間をやめたいと考えてしまうときの5つの対処法をご紹介します。もしも人間やめたい、と考えることがあったら参考になさってください。
生きるのが辛いと感じた時の13の対処方法!孤独を感じると辛くなるんです。
「生きるのが辛い」と感じたことがある人もいますよね。なぜ、生きるのが辛いと感じるようになるのでしょうか?多くの人は孤独を感じるようになるとこのような感情が芽生えるようになるのです。生きるのが辛いと感じた時には適切な対処方法で、生きる希望を手に入れましょう。
人と支え合って生きていこう!

このように「生きるのが辛い」と感じる時には適切な方法で自分の気持ち楽にしてあげるようにしましょう。

自分の行動次第ではこの状況からいち早く抜け出すことが出来るようになるかもしれませんよ。またどんなに今が辛い状況であっても「必ず終わりがある」という事を忘れないようにしましょう。



じぶんが辛いと感じた時には、誰かに支えてもらう。相手が辛いと感じている時には、自分が支えてあげるというような関係を築いていけるといいですね。「生きるのが辛い」と感じた時には孤独を感じないようにしてみてください。