ワンチャンス!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

[アイコンタクト]は好意があるから出来るもの!チャンスを見逃さない方法とは?

[アイコンタクト]は見逃し厳禁!

[アイコンタクト]とは
何かを伝えたい相手に対して

目で訴えかけること。

非言語コミュニケーションの一つ。
[目と目によるコミュニケーション]のことです。

周囲の関係で
言葉が出せない状況だったり、
身振り・手振りも出来ないような時に
目でうったえることがあります。

目は口程に物を言う
[めはくちほどにものをいう]
ということわざがありますが、
まさにその通り。

[アイコンタクト]は一種の信頼の証であり
苦手な相手には滅多に使うものではありません。
だいたいの場合嫌いな相手に対しては
場所を構わず、
伝えたいことを言葉に出すことがほとんどです。

この[アイコンタクト]ですが
その特徴として必ず1度以上は目が合います。
この時に相手は何かを
うったえかけているわけですが、
それを感じとるだけでなく
自分からも相手に対して
何かのメッセージを返しましょう。




それによって、
なにか後ろめたいことをしているような
自分たちだけの秘密が生まれるので
お互いの一体感や
相手への意識が高まります。

さらにお互い同士の意識が共有できてくると
[アイコンタクト]をとらなくても
相手の雰囲気から
お互いの意思疎通が可能な
[ノールック]もありますが、
恋愛のスタート地点や
気になりだした相手に
[ノールック]で何かを発信しようとしても
大抵は空振りしてしまうでしょう。

お互いがある程度の
意識の共有を求めている。
[アイコンタクト]は
とても特別なものなので、
気になる相手から出ている場合は

見逃し厳禁!

一度見逃してしまったら、
二度目はなかなか出してくれないものなので
常に気にかけておきましょう。

うまくアイコンタクトを使えれば、
目が合ったと感じたタイミングで
声をかけることもできますし
会話の最中でも、
適度なアイコンタクトを取ると安心感が高まります。

目は口ほどに…。

絶対に意識したいテクニックです!

恋愛用語全集へ