ワンチャンス!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

[相方]という言葉を使う人の心理とは?恋愛ではどういう意味?

[相方]ってどういう意味?

[彼氏][彼女]のことです。

[彼氏][彼女]のことです。

芸人や漫才のパートナーのような呼び方ですが
実際に昔から現在まで
一般的に使われている言葉です。

なんで、
彼氏・彼女と呼ばないのかというと…

恥ずかしい。
恥ずかしい。

という気持ちであることが
ほとんどの理由です。

交際相手を彼氏・彼女と呼ぶことに
どうしても抵抗があったり…
のろけっぽい雰囲気がイヤだったり…
彼氏・彼女がいるという
アピールをしてると思われたくない…

などなど、
理由は様々ですが[相方]という言葉を使うのは
恥ずかしいからといった場合がほとんどです。

もしくは
どこか相手に納得できなくて
彼氏・彼女と呼べない…
どうしても呼ぶのを躊躇してしまう。

交際相手や結婚相手はいるけど
話している相手の中に気になるひとがいて
[彼氏][彼女][嫁][旦那][妻][夫]
などなど…
これらの単語を出したくないから
という理由もあります。



[相方]を応用した使い方。

[相方]と言う言葉を自分から言う時には
これらの心理が当てはまりますが、
相手に対して

[相方]はいらっしゃるんですか?

[相方]はいらっしゃるんですか?
と質問する場合には注意が必要です。

質問される側としては、
交際相手の表現をする時に
[相方]という意味合いに躊躇してしまう場合が
あることが原因です。

なぜか?というと
多くの場合は[相方]という意味合いを
それほど考えずに使っていることが
ほとんどなので
相手に対して今ではなく、
交際相手のことを考えることを
自分からさせてしまうからです。

気になる相手や
付き合いたい相手に対しては
自分にとってのメリットより
デメリットのほうが多いので
あまり言わないほうが良い言葉ですが、

信頼している友人や
どうしても付き合えない、
交際に発展させる事が出来ない相手に対して

相方が心配するよ。

とか、

声を掛けるのは相手をとても尊重しているように
聞こえるので好印象を与えます。

どちらにしても[相方]は
日常で意外と使われている言葉なので
覚えて置かなければいけません。

恋愛用語全集へ