わんちゃん!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

[アスペ・アスペルガー症候群]とは?

 2017年5月17日
更新日:

[アスペ・アスペルガー症候群]とは?

自閉症に見られる症状のうち、言語・知性発達の遅れが伴わないもの。

 
アスペ・アスペルガー症候群と呼ばれて
区分される人の特徴としては
まず第一に、
曖昧な表現や言葉でのコミュニケーションが
苦手といった特徴が挙げられます。

近年は、それぞれの
言葉が持ち合わせるような
微妙なニュアンスや
直接的な言葉の意味だけではなく、
その時の状況や心境を考えることで
真意が相手へと伝わるような
意思伝達方法が多くなっています。

アスペ・アスペルガー症候群は
こういった一連の流れを受け止めたり、
考えることが非常に苦手であり
求めている意思疎通を
違った意味として受け取ってしまいます。
アイコンタクトや雰囲気を感じ取ることも
とても苦手とされています。

アスペ・アスペルガー症候群は
こういった制限がある。と言えるような
コミュニケーション方法をとるため
会話での意思疎通の際に、
物事に名詞がない場合
話している会話の把握が非常に困難です。

他にも、
コミュニケーションの場において
不適切な言葉、表現を選ぶ。
といった特徴も挙げられます。

古式ゆかしいと言われるような
日本人特有の回りくどい言い方は
非常に苦手であり、
他人に何かを質問するような時も
YESか?NOか?といった
発言ばかりにになってしまうので
コミュニケーション相手からは
キツイ性格の持ち主と
考えられてしまうことがあります。

さらに、
物事をイメージして考えてみたり
行動することが苦手です。
アスペ・アスペルガー症候群の人は
想像力に乏しくなる傾向があり、
何かの指示された行動を終えると
活動が止まってしまい
次の行動への考えが向かなかったりします。

アスペ・アスペルガー症候群というのが
なぜ起こるのか?どう予防するのか?
未だに解明されていませんが、
アスペ・アスペルガー症候群患者の方には
これらの特徴が顕著に見られるとして
多数の報告が挙げられています。

恋愛用語全集へ