ワンチャンス!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

230日目!ちかまMM女子ブログ〜WeWork編②〜

さぁWeWork編パート2!

今回のブログは下見を行った後にやること、やったこと。
検討編という感じでしょうか。
そんな感じで書きたいと思います!

下見にいったら、1時間も経たないうちに
爽やかスタッフさんから一通のメールが。
あ。HPから下見の予約をする際に
メールアドレス登録します。

メールの内容はありがとうございました的な内容と
すごい外国っぽいラフな説明PDFが!
(パワーポイントで10枚ちょっとの内容)

書いている内容はこちら。
1ページ目
WeWorkの住所やビル情報
→調べればすぐ出てくるような情報ですね

2ページ目
WeWorkのデザイン例
→みなとみらいのフロア図ではなく、あくまでもイメージ図という感じ。
フリースペースと個室ありますよみたいな簡単な図。

3・4ページ目
含まれているサービス
→英語を日本語訳しましたという表記笑

内容はこちら。
(送ってもらった資料から引用)

カテゴリA:デザインとデベロップメントサービス
<設備コスト>
・現状復帰費
・冷暖房空調設備
・配管
・壁
・フローリング
・ペインティング、コーティング
・火災システム
→壁って当たり前だろうという感じですが笑
現在復帰費がかからないというのは、大きい!
冷暖房費も。みなとみらいは冷暖房費がいように高い。
一般家庭でも多い月だと2万とか。
仮に数名でWeWorkを契約するとして、面積的に
冷暖房費5万はかかる。お得。

<家具・備品用品>
・備品、アクセサリー
・オフィス家具
・照明、その他
→アクセサリーって何って感じですよね。
複合機はいたるところにあって、その横に
ボールペン、付箋、ハサミなどなど
最低限の文房具は揃っています。


・電源
・ITインフラ
・A/V設備
・ネットワークインフラ
→もちろんWiFi飛んでます。ゲスト用はパスなしのフリー。
契約者のみパスありのWiFiあり。
デスクのいたるところに電源タップあり。

<工事費>
・建築費
・機械、電気設備
・配管
・ITコンサルティング
→これはあくまでフリースペースの場合という意味かと。
会社としてスペース借りて、そこの電気設備や配管変更は
有料な気がする。。。というかそんなことやっていいのかだけども。
フリースペースや一個人がかりるスペースでは
追加費用は全くかからないというニュアンスと理解!

<その他>
・ビル管理業者許可
→法人名義でも面倒な手続きなしで借りられます。
プランによっては登記も可能。

カテゴリB:資産とインフラサービス
<資産経費>
・資料
・共益費
・不動産税
・保険
→資料というのがハテナ。
共益費込み込みなのも嬉しいポイント!
新しいとは言え、見学に行った際もゴミもなく
とても綺麗なオフィスでしたよ!

<インフラ>
・水道、光熱費
・空調メンテナンス
・清掃
・ゴミ回収
・害虫駆除
・修理とメンテナンス
→共有スペースのキッチンには、ドリンクバーと
電子レンジ、冷蔵庫あり。
修理とメンテナンスについては、複数名の法人向けスペースを借りたら
退去時にクリーニング費用とかとられるのかな?
すみません。法人向けかりる予定がなく
そこは確認できていません。
フリープラン、登記できるプラン(あとで詳細書きます)
は敷金払うものの、退去時に全額返金とのこと!

<安全とセキュリティ>
・サイトへのアクセスコントロール
・ドアアクセスコントロール
・セキュリティカード
・CCTV
→セキュリティについては、自己責任でというところ。
確かに入居者にはセキュリティカードが渡され、
各階全てのドアからはいるにも、カードが必要。
しかし、顔認証されているわけではないので、
打合せ時など一緒に何名でも入れます。
まぁ、WeWorkに来ている人が、何か悪いことをする
っていうのは考えにくいですからね!

カテゴリC:運用サービス
<サービス>
・インターネットサービス
・ITサービス
・消耗品
・オフォス用品
→なんだか重複してますね。

<コミニティマネジメント>
・コミニティチーム
・受付
・郵便
・テクニカルサポート
→平日は9:00から21:00すぎまでスタッフ常駐。
荷物も受け取ってくれます。
土日も朝はスタッフさんがきて、掃除をしてくれています。

さぁさぁきになる料金は次回。
結論、入会しました。
入会?入居?契約かな?まあいいか。
入会したあとにわかることもお伝えします!!