ワンチャンス!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

【完全版】2人でできる遊びはコレ!新しい!10のゲームで暇つぶし♪

【完全版】2人でできる遊びはコレ!新しい!10のゲームで暇つぶし♪

1・2人の思い出山手線ゲーム
2・2人だけクイズ
3・お絵かきしりとり
4・お絵かき山手線ゲーム
5・新居妄想ゲーム
6・お値段当てゲーム
7・★おすすめ!★数字当てゲーム
8・大人のぬりえ
9・ナンジャモンジャ
10・ジェンガ
11・まとめ

毎日毎日暑いですね♪
そんな時は!お家デートがオススメ!
お家デートのメリットって沢山ありますよね!

お金がかからない!
人目を気にしなくていい!
日常の相手の姿がみえる!
などなど。

外出しなくても、2人でできる遊びをご紹介!
さくっとできる遊びも多いので、ちょっとした暇な時間にもってこい!

付き合いたてのカップルも、
倦怠期のカップルも、
いい感じのカップルも、、、♡
是非お試しあれ!!




1・2人の思い出山手線ゲーム

【道具なしでできる遊び編♪】

なんの準備も不要!手軽にできる遊び&ゲームをご紹介!

2人でももちろん面白いですが、
大人数でやってもいいかもしれません!

ルールは簡単!
お題を決めて、交互に回答するだけ!

普通の山手線ゲームと違うのは、
2人だけしかわからないテーマなので、
倦怠期カップルも昔を思い出して
初心にかえることができるかも♪

手拍子をしながらリズムに乗れば難易度もあがって更に盛り上がります!

テーマの例

2人で行ったランチのお店は?
2人でみた映画は?
2人でつくったご飯は?

派生させて、2人で行きたいところは?
などもいいですね!この場合、
勝敗をつけるのは難しいですが、普段遠慮したり
気をつかって言えない事も言えるため、
おすすめです!

2・2人だけクイズ

先程の思い出山手線から発展させて、、、
2人にしかわからないクイズを出し合うのもおススメ!

例えば、付き合う前に行ったパスタ屋さんでは
何を頼んだのでしょうか?
デートで行った水族館では、なんのショーを
みたでしょうか?

などなど!!
あまり難しすぎると、相手が覚えてなくて
喧嘩になる場合もあるのでご注意を!笑

山手線ゲームやクイズを出し合うことで
次の休みはここに行こうか!なんて
話に繋がるかもしれませんね!

初デートに誘われた時私はどう思っていたでしょうか?
など今だから言える話もいいかもしれませんね!




3・お絵かきしりとり

【家にあるちょっとしたものでできる遊び編♪】

紙とペンなど、家にある手軽なもので遊べるのゲームをご紹介!

準備時間がかからず、やりたい時にすぐ遊べるのも重要ですよね!

これは定番ですよね!
必要なのは紙とペンだけ!

言葉ではなく、絵を描いて名前を伝えるゲーム!
大人になってから、
絵を機会ってなかなかないですよね。
パートナーの意外な絵心で楽しい時間になるかも?!笑

グループでやると、だいたい1人は面白い絵を
書いてくれる人がいるはず!笑

余談出すが意外な絵心を発揮したら、、、、
手作りのLINEスタンプを作るのもおすすめ!
昔は40種類のスタンプを
考えなきゃいけませんでしたが
今は8種〜40種でいくつか選べるそうですよ!

友人はこのお絵かきしりとりで、
パートナーの絵心に笑い転げ。笑
サプライズでLINEスタンプを作るんだと
張り切っております!笑

4・お絵かき山手線ゲーム

先程のお絵かきしりとりの派生版!
お題を決めて、絵を書きますが・・
自分ではなく、相手に自分の絵を見て答えてもらいます。

どちらが勝ったか判定することはなかなか困難ですが。笑
絵心があるパートナーなら、笑いが起こること間違いなし!




5・新居妄想ゲーム

これはもはやゲームとは言えませんが、、、
暇な時の時間つぶしには抜群!!
将来同棲や結婚を考えているカップルにおすすめ!

どのような間取りに住みたい?
どんな家具を置きたい?
紙に間取り図を書いてみたら盛り上がること
間違いなし!

今はネットを使って
いろいろな物件の間取り図がみれるので
イメージもしやすいのでは?
ネットを見ながら、ここの家具がかわいいね♪
なんて話にも繋がるかもしれませんね!

ただ、この遊びには注意点が、、、。
妄想のしすぎで
現実とのギャップが発生することも。
喧嘩をしないようにお気をつけくださいね、、、。
どこに住むかより誰と住むかです♪

仕事や勉強を頑張って、ここに住むのが目標!
という前向きな話ができるパートナーなら
明るい未来の話ができる遊びなので、
オススメですよ!

6・お値段当てゲーム

必要なのは紙とペン!
あとは、、、家にプリンタがあれば理想ですが、
スマホでもできます!

イメージは、ゴチになりますの食べない版!
設定金額を決めて、金額を予想して
設定金額に近い人が勝ちです!

まず、ネットで居酒屋ファミリーレストランなど
HP上でメニューがのっているお店を探します!
大手チェーンだと、
だいたい電子メニューがありますよ!

文字だけのメニューだと盛り上がりにかけるので
出来れば写真付きのメニューがあるお店が良いですね!

次に、メニューを2枚印刷(保存)します。

1枚は出題者の答え合わせ用
1枚は回答者用ですが、回答者用は金額を黒く塗りつぶします!

(スマホの場合はマーカーで塗り潰してください)
設定金額を決めて、回答者はメニューから注文(選択)

ポイントは、
注文(選択)できるメニューは各ジャンル1つにすること!

例えばファミリーレストランの場合だと、
ドリンクから1つ、一品料理から1つ、
麺類から1つ、デザートから1つなどのようなイメージ!

いつも行っているファミレスでも、
改めて考えると迷っちゃう!
選択できる時間も2分!など時間制限を設けることで
更にドキドキしますね!

先日友人と複数人でやりましたが、
大変盛り上がり、その後実際の店舗に行ってご飯を食べてきました。笑




7・☆おすすめ!☆数字当てゲーム

ワンヒットワンブロー(ヒットアンドブロー)ゲームと呼ばれている大人気ゲームです♪

これは今まで紹介した遊びとは打って変わって、
知的系ゲームです!
このゲームは2人専用の遊び!

複数人でやりたいときは、チーム戦や交代など
工夫して遊んでくださいね!

このゲームは私が小さい時から家族で遊んでいて、
数字が好きになったのもこのゲームのおかげ!
私的に子供と一緒にやりたい遊び第1位です!

概要は、相手の数字(一般的には4桁)を当てるゲームです。
もちろん先に当てた方が勝者です!
交互に相手の数字を予想し回答します。
相手に回答される度に、ヒント(ヒットかブロー)を
答えます。
ヒントを頼りに相手が決めた数字を導きます!

複雑なので、例をだして説明します。

ワンヒットワンブローのルール説明

①・数字を決める

Aさん:1234
Bさん:5678
→相手にわからないように、別紙などに描いてふせておきましょう。
一般的には4桁で、重複はなしです。(1111などはだめ)
0も使用オーケーです!
桁数が多いと難易度はあがります。

②・先攻後攻を決める

→先攻のほうが有利です

③・先攻(Aさん)が後攻(Bさん)の数字を予想し回答!

→はじめは全く手がかりがないので、勘です笑

Aさん:5801

④・後攻(Bさん)が、先攻(Aさん)の答えた数字と自分の数字を比べ、ヒントを回答!

Bさん:1H1B(ワンヒットワンブロー)
→Hは数字も場所(1桁目〜4桁目)まであっているという意味。

Bは場所はあっていないが、数字はあっているという意味。

この場合1桁目の5は当てられてしまいました。
これでヒットとなります。
8は実際は4桁目なので、ヒットではなく
場所ちがいのブローになります。

おわかりの通り、どの数字がヒットなのかブローなのかわかりません。
何度も違うパターンで予想し、ヒントをもとに
回答を導いていくゲームです!

⑤・後攻(Bさん)が同様に先攻(Aさん)の数字を予想します!

Bさん:0987

残念ながら、一つもあっていませんね。
その場合は、ハズレです。
(伝え方はなんでも良いです!ばつ!でもはずれ!でも)

一つもあっていないBさんが一見不利にみえますが、
このゲームはそんなことはないのです!

ハズレということは、
Aさんの数字は1.2.3.4.5.6の6個の数字で構成されている
ということなので、一気に選択肢が狭まります!

⑥・先攻(Aさん)が1回目のヒントをもとに、後攻(Bさん)の数字を予想!

Aさん:0823

Aさんは前回のヒントより、
8がヒット、0がブローと予想したようです。

⑦・後攻(Bさん)が、先攻(Aさん)の答えた数字と自分の数字を比べて、ヒントを回答!

Bさん:1B(ワンブロー)

これはどういうことかと言いますと、
1回目の予想と2回目の予想では
0と8が重複していますよね。
1回目は2つの数字があたっていた(ヒットとブローあわせて)
にも関わらず、2回目は1つしかあたっていません。

と言うことは、、、
0か8どちらかは選択肢から外れるということになりますね!
かつ、2.3は正解ではないということもわかります。
(仮に2.3が正解なら、1H1Bや、2B、3Bになるからです。)

⑧・先攻、後攻の回答を繰り返し。早く当てたほうが勝利!

このゲームのコツは、明らかに選択肢から外れているものを
上手く活用して予想することです!

例えばBさんは、0.9.8.7はハズレのため
次の回答を0981にした場合、
これは1B=1は4桁のうちのどこかに当てはまる
ということがわかりますね。

地道な作業ですが、確実に選択肢が絞られていきます!

ヒントの読み方は下記のように変化します♪

ヒントの一例です!

1H2B(ワンヒットツーブロー)
3H(スリーヒット)
2H2B(ツーヒットツーブロー)
4B(フォーブロー)

実は我が家ではブローではなく、ビーという
呼び方でした!
最近ブローが正式な呼び方と知りましたよー!
なぜ知ったかというと、深夜のテレビ番組で
見たんです!!

番組名は忘れてしまいましたが、、、
この遊びはなかなかガチすぎて、テレビだと
盛り上がりに欠けるような気がしますね。笑




8・大人のぬりえ

これももはや遊びというかわかりませんが、、、。
数年前から「大人のぬりえ」が
流行っているのをご存知でしょうか?
本屋さんにいくと沢山の種類のぬりえが並んでいますよ!!

ぬりえというと小さい子供がやるものでしょ?
と思いがちですが、、、、そんな時代はもう古い!

ここは私の勝手な予想ですが、、、、
ぬりえが流行ったのにはいくつか理由があると思うんです。

①・色鉛筆や水彩絵の具が手軽に買えるようになった!

今は空前の文房具ブーム!
本格的な画材道具とお手軽に買えますよね!
私も36色入りの色鉛筆を買っちゃいました!

②・スマホ疲れ

→LINEやSNSで常に誰かとつながっている時代。
たまには一人で無心になりたい!と思う人も多いはず!
(思い付く理由こんなもんでした、、、。)

つまり何が言いたいかと言うと!
ぬりえは無心になれて、ストレス発散になります!
しかも意外に綺麗にぬれると楽しくて
切り取って家に飾ってみたりなんかも!笑

しかしこれができるのは、パートナー次第、、、。
無言で黙々と作業をする事になるので、
静かな空気感が平気なカップル限定の遊びになりますね!!

どちらかというと一人で出来る遊びかなぁ??笑

お絵かきシリーズ同様な、意外な才能が発見できるかもしれませんので
ぜひおためしあれ!!!!




9・ナンジャモンジャ

【専用の道具を準備する遊び編♪】

最近巷でブームですよね!
カードゲームのナンジャモンジャ!

キモかわな生き物たちにオリジナルの名前をつけるゲーム!!
正直はじめ知ったときは、大人じゃ楽しめないなあと
思っていたけど、、、、
やってみると超はまります!!
どちらかというとデートというより、
複数人の宅飲みで盛り上がるゲームかな!?

ナンジャモンジャのルール

まずはみんなで円になります!

①・真ん中にカードの山をおく

公式ページでは2人〜6人用のゲームとのこと!
先日8人でやったけど、十分盛り上がりました!

②・1人目の人がカードをひいて、その場で裏返して全員にキャラクターを見せる!

③・はじめて出てきたキャラクターなら、ひいた人が名前をつけ、その場で発表する!

→名前はなーんでもオッケー!
この後も覚えておかなきゃいけないので
自分も忘れちゃうような複雑な名前はオススメしません!

④・2人目以降も同様にカードをめくり、みんなにキャラクターをみせる!

→はじめてでてきたキャラクターなら、
その場で名前をつける!
前の人たちが既に名前をつけたキャラクターなら
その名前を叫ぶ!!

1番早く名前を答えられたひとが、山に溜まっていた
カードをゲットできます!

⑤・繰り返す。

山がなくなった時に、手持ちのカードが一番多かったひとが勝ち!

そうです。
完全なる記憶力ゲームです!
キモかわキャラクターは全部で12種類!
キャラクターには形や色に特徴があるので
まずは特徴から名付けるのがいいですね!

上級者になるとあえてなーんも連想されない
名前をつけてくるので、、、
本当に難しいです。笑

遊び方応用編として、
共通の友人や漫画等がある場合は、
テーマを決めてしまうのも楽しいですよ!

テーマの例

中学の同級生の名前をつける!
ここにいるメンバーの名前をつける!
ポケモンの名前をつける!

などなど!

キモかわキャラクターばかりなので
友人の名前をつけるときは、ちょっぴり注意が
必用ですよー。笑

くれぐれも喧嘩にならないようにご注意を!!

ナンジャモンジャは公式HPによると
税込1400円で購入可能!
おもちゃ屋さんやLOFTなどに売っているようです!

ナンジャモンジャミドリと
ナンジャモンジャシロがあるようで、
それぞれキモかわキャラクターが違うため、
長く遊べますね★

ただワイワイするだけじゃなくて
頭を使う知的ゲームのナンジャモンジャ!
是非2人でできる遊びの候補にいれてみては?!




10・ジェンガ

これは、、、定番中の定番ですよね!
私が小さいときは、テレビゲームよりも
ジェンガやトランプで遊んでいたなあ、、、。

ルールは省略しますね!
積み上がったタワーから、積み木を交互に
抜き、上へ積み上げる。
バランスを崩して倒してしまったひとが負け!
あのゲームです!

大人になってからのジェンガは本当に白熱。
心理戦とテクニック。
子供の頃では味わえなかった感覚!笑

ドンキホーテなどで、手軽に購入できるので
ジェンガ、トランプ、UNOは
最低限あった方が良いですね!

この昔ながらの遊びは、現代に残っているだけの
理由あり!
決してルールは複雑ではないけども、
飽きずにずっと遊べてしまう不思議!!

11・まとめ

以上★いかがでしたでしょうか???

ふたりでできる遊びといっても難しく考え過ぎずに!
会話を楽しみながら、素敵な二人の時間を過ごしてくださいね!

ぜひお試しください!!