わんちゃん!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

悲しい思いはしない!「浮気されない男性になる7つの秘訣」を教えます!

 2018年8月11日

悲しい思いはしない!「浮気されない男性になる7つの秘訣」を教えます!

1.結婚したいと思わせる男性になる
2.なめられないようにする
3.他にもっといい男がいると思われない
4.浮気を疑うそぶりを見せない
5.記念日を大切にする
6.好きな気持ちを言葉に出す
7.ケンカを長引かせない
8.まとめ

彼女や妻に浮気をされて、悲しい思いをしている男性もいるかと思います。

一方で仮に自分は浮気をしたとしても、女性側には浮気をされない幸せな男性もいます。

浮気をされない男性になるためには、恋愛中や日常生活でどんな態度を取るべきなのでしょうか?

「浮気されない男性になる秘訣」をご紹介します!

1.結婚したいと思わせる男性になる

付き合っている女性に浮気をされないためには、「結婚したい」と思われる男性になる事が大切です。

まだ学生の男性なら、良い企業に就職して年収を高くする事で、結婚したいと思われやすい男性になるかもしれません。

会社員の男性は、その職場で努力をして有望株になる事で、職場にいる女性から「結婚したい」と思われる可能性が高くなります。仕事で活躍して年収が高くなれば、男性の生活力が増します。

「結婚した後に経済的な理由で苦労したくない」と思う女性は多いため、生活力がつけば、結婚したいと思ってもらえる可能性が高いでしょう。

結婚するためには、恋愛中に浮気をするべきではないと、女性は当然思います。結婚というゴールに向かって、女性は彼氏の事だけをみつめてくれる事でしょう。

生活力を高めるという意味では、サバイバル能力やコミュニケーション能力を高める事でも達成可能です。

泥水を飲み水に変える事ができる男性や、誰とでもすぐに親しくなれる男性は、例え経済的に恵まれなくても、妻や子供に不自由な思いをさせる事がなさそうだからです。

「この人と結婚をすれば、将来が安泰だ」と感じさせる事ができれば、浮気性の女性以外は、浮気をしたりしません。生活力のある魅力的な男性になるための努力を始めましょう。




2.なめられないようにする

浮気をされる男性は「浮気をしても許してもらえる」と女性からなめられている可能性があります。どのような女性でも、彼氏がいる女性でも、気になる男性がいる時は、「ふたりきりで食事をしてみたい」と思うかもしれません。

もし彼氏にばれた時に「絶対に彼氏に許してもらえない」と思えば、それが浮気の抑止力になります。ちょっとした浮気心や好奇心と、「彼氏との別れ」を天秤にかけた場合、彼氏のとの別れを避けるために、男性と会うのを止める可能性が高いからです。

もし浮気がばれたとしても「一生懸命あやまれば許してもらえる」と思えば、浮気の抑止力にはならず、本当に浮気されてしまう可能性が高くなります。

また女性になめられてしまう男性は、「彼氏の方が彼女の方を好きな気持ちが強い」と彼女に認識されています。なめられないようにするために、カップル内での「好きのバランス」を整えるようにしましょう。

彼女側に別れられる危機感が生じれば、浮気をするようなリスクを避けるようになるはずです。

3.他にもっといい男がいると思われない

男性が金遣いが荒かったり、不潔だったりと、目に見える欠点がある場合は、彼女に浮気されてしまう可能性が高いです。

彼女からすれば「もっといい男がいるはず」という気持ちを持っても当然です。他の男性との出会いの可能性を、付き合った後も探られてしまうことでしょう。

自分の欠点に気付いている場合は、その欠点を改善するように努力すべきでしょう。金遣いが荒いという自覚がある男性は、貯金をして計画的なお金の使い方ができるように努力しましょう。

不潔な男性は、身だしなみを整えたり、部屋を片付けるなどの努力を始めましょう。明らかな欠点がなくなれば、「他の男を探さなくてはいけない」という彼女の気持ちも消えるかもしれません。

彼氏にだけフォーカスして、幸せな人生を歩む事を考えるようになるかもしれません。

彼女に浮気されるかもしれないという危機感を利用して、致命的だと思われるような欠点を改善するチャンスにしましょう。




4.浮気を疑うそぶりを見せない

付き合っている途中で、いちいち浮気を疑うようなそぶりを彼氏が見せると、彼女は嫌な気持ちになるかもしれません。

束縛する気持ちが強く、女友達に会う事も止められるようでは、結婚後の生活も不自由になりそうだからです。結婚したくないと思われてしまえば、他の良い男性と知り合うために浮気をされるリスクが高くなってしまいます。

また浮気を疑われるくらいなら本当に浮気をしてやろうと、開き直る彼女もいます。彼女の事が好きすぎる時、または被害妄想が強いタイプの男性は、女性の浮気を疑ってしまいがちです。

しかし女性の浮気を疑う態度こそが、女性を浮気へと導いてしまうきっかけになります。心の広い男性として、包容力や器の大きさを見せる事で、彼女は男性の事を大切にするようになります。

結果的に、浮気をするリスクを少なくする事ができることになるでしょう。

5.記念日を大切にする

付き合ったからもう安心と思って、彼女を放置してしまう男性がいます。彼女はそのような扱いに耐えられず、浮気をしてしまうかもしれません。

付き合い始めた後こそが本当の勝負だと考えて、彼女の事をいつまで大切にしてあげましょう。

例えば「記念日」を大切にしましょう。

彼女の誕生日やクリスマスはもちろん、初めてデートをした日や結ばれた日などの記念日には、彼女にプレゼントを贈ったり、少し贅沢な外食をするようにしましょう。経済的に厳しい人は、一輪の花を彼女に送りましょう。

数百円の投資ですが、彼女の気持ちのリターンは大きいはずです。特にマメでない性格の男性は、日常的に彼女に気を遣う事ができないかもしれません。

記念日だけは特別な日にするように努力をする事が、浮気をされないためにより大切になるかもしれません。




6.好きな気持ちを言葉に出す

女性は彼女になっても、いつまで経っても、彼氏に自分の事を好きでいて欲しいと思うものです。

好きだと思うだけでは気持ちが伝わらないので、常日頃から好きな気持ちを言葉に出すようにしましょう。「好きだよ」とか、「可愛いね」とか、「キレイだね」とか、「オシャレだね」とか、彼女の良い点を指摘する習慣をつけましょう。

いつでも自分の事を注目してくれていて、好きでいてくれると彼女が感じる事ができれば、浮気をして彼氏を失うようなリスクの高い行動を避けるようになるはずです。

もう何カ月も彼女に「好き」と言っていない男性は、できるだけ早く彼女に好きだという気持ちを伝えるようにしましょう。

7.ケンカを長引かせない

彼女が浮気をする時は、彼氏とケンカをしている可能性が高いです。

彼氏と上手くいっていない時に、男友達に相談をした事がきっかけで浮気に発展するという話は良くあるケースです。彼女に浮気をしてもらいたくない男性は、「ケンカを長引かせない」ようにしましょう。

ケンカをした理由は何であれ、「別れたくない」とか「彼女の事が好き」という気持ちが強い場合は、彼女を許してあげましょう。許すだけでなく、自分から謝るようにしましょう。

「自分の方が正しい」とか「彼女の意見は間違っている」などという事は、横に捨て置いてしまいましょう。

彼女と付き合い続ける事、浮気をさせないためにはどうすれば良いかという点にフォーカスすれば、ケンカの後にどのような態度を取るべきかが見えてくるはずです。




8.まとめ

彼女に浮気をされないような男性になるためには、結婚をしたいと思われるような魅力的な男性になる事が大切です。

また彼女の事を好きだという気持ちを、伝え続けるように努力しましょう。

浮気をされる男性は、男性としての魅力が欠けるか、彼女を大切にする努力を怠けている場合が多いです。

「結婚したい」「別れたくない」と思われて、自分も彼女と結婚したい、別れたくないという思いを伝える事ができれば、きっと浮気をされるリスクが少なくなるでしょう。