わんちゃん!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

勢いで女友達にキス!その後もずっと友達を続ける方法は?

 2018年8月11日

勢いで女友達にキス!その後もずっと友達を続ける方法は?

1.落ち込んでいる女の子にキスしてしまった!
2.恋愛感情はないけどキスしてしまった時
3.ひたすら謝ることが大事
4.謝るだけで済ませてしまった時は?
5.まとめ

失恋したり、仕事の失敗で落ち込んでいる女の子を慰めようとして・・。

酔った勢いで・・、二人きりになったときに女の子の顔にドキッとして・・、勢いでキスしてしまった。

女友達に対して、男性にとってはたまに起こるハプニング・・。

こんな時、どう対応すればこれからも友達でいられるのでしょうか?そんな悩みを解決する方法を教えちゃいます。

1.落ち込んでいる女の子にキスしてしまった!どうする?

真っ先にやることは、まず「ごめん」と謝ることです。

しかし、ここで謝るだけ謝ってその場を立ち去ってはいけません。

ただ謝るだけでなく、どうしてキスをしたのか?説明したほうがいいでしょう。

失恋や失敗などで落ち込んでいる女性にキスしてしまった場合は謝るだけではなく「落ち込んでいる君に何かしてあげたかったけど、どうすればいいのかわからなくてキスしてしまった」と素直に理由も話すべきです。

落ち込んでいるときに優しくされるとキュンとしてしまう…というのはなかなかありません。奇跡に近いです。むしろ悲しい出来事の後に男友達からの突然のキスにショックを受けてしまうこともあります。

なので落ち着いて冷静に、相手が納得してくれるまで根気強く話してあげてください。

そうすれば女性もあなたからのキスに不安や疑問を抱いたまま、その後をモヤモヤ気持ちで過ごすこともなく、あなたのことを相談のできる友達として見てくれることでしょう。




2.恋愛感情はないけどキスしてしまった時は?

二人きりになった時の成り行きで、ふとした瞬間に女友達が急に可愛く見えて、キスしてしまったときに伝えるべきことは「恋愛感情でキスしたわけではない」ということです。

あなたから突然キスをされてしまった相手の女性は状況を理解しようと必死です。

「今キスされた?」「なんで?」「友達だよね?」「私のこと好きだったの…?」と頭の中でぐるぐると考えています。

そんな状態でただ一言「ごめん!」と言ってその場を立ち去ってしまうと、残された女性は困惑を通り越して怒ったり、(話すのなんか気まずいな…)と思ったりして、連絡が取れなくなったまま、そのうち関係が終わってしまった…なんてことになりかねません。

ここはその場は離れず「そういう気持ちはないけれど、ふと見たら君が魅力的に見えたから思わずキスしてしまった。不快だったのなら謝る。」と落ち着いて言ってあげましょう。

相手の女性があなたに対して特別な感情を持たず、理解のある寛容な人ならばその言葉だけで軽く許してくれることでしょう。

その後はキスの事など忘れたかのように、今まで通りに接してあげれば『ちょっとした事故』くらいで友達関係を続けていくことが出来ます。

この状況で一番危険なのは、そこから恋愛関係になだれ込んでしまうことです。

こちらに恋愛感情はないけれど、相手の女性は少しだけ男性の事を「いい人」と思っている場合があります。キスをしてしまった後、女の子の方からまたキスをされてしまいそうになったら優しく制止してあげましょう。

それから先ほどの言葉を言ってあげます。そして加えて「さっきのことはお互い忘れよう」と提案するのが大人な対応です。

最初はギクシャクしていても女の子もあなたにそういう気がないことに気付いているので、そのうちその日のことは心の奥底で眠らせるでしょう。

女の子からのキスを受け入れて体の関係までもってしまったら、もう友達関係ではいられなくなったと考えるべきです。

一夜の過ちだとしてもお互いの記憶に残ってしまい、元の仲のいいただの友達ではいられません。

恋愛感情もないのに勢いで恋人になってしまったら、後に残されているのは別れしかありません。

もともとそういう気持ちがないのに、体だけで繋がっているような恋はたいていうまくいかないものです。なので、そうなることだけはなんとしてでも避けてください。




3.お酒の勢いでキスした場合はひたすら謝ることが大事

酔った勢いでテンションが上がって特に意味もなく、仕事の疲れからうっかり…そんな状況に陥ったときはひたすら謝ることが大切です。

相手が「は…?」と困惑したり、激怒してしまったら土下座覚悟で謝りましょう。恋愛感情がないことはちゃんと伝えてあげてください。

怒って女の子が帰ってしまっては、その後の関係は悪くなってしまいます。なんの気持ちもないことを謝りながら伝えれば相手もお酒の席ですからきっと許してくれます。

相手も酔っぱらっていて「なにすんのよ~」と笑っているときは「ごめんって」と軽く謝るのを数回するだけで特にお互いの関係は変わらないでしょう。

「あたしのこと好きなのー?」と酔いながらきいてきた場合は「実はそうだよー」と冗談でも言わない方がいいです。

酔いがさめた後に冷静になって考えた女性が不安がってしまう可能性が出てきてしまいます。そこだけは「違うよ」と訂正してあげましょう。




4.その場を何も言わず立ち去って、謝るだけで済ませてしまった時は?

キスされた相手の女性もびっくりしていますが、キスしてしまった男性自身も自分の行動に驚いて何もできないこともあるでしょう。

かなり最悪な状況ですが、その後の対応に気を付ければ少しは女の子との友達関係を続けられます。

まずは、相手の女性にキスしてしまったことへのお詫びと、その理由をメールや電話で伝えましょう。

ここで女性に直接会って謝るのは、実は得策ではありません。なぜなら「話したいことがあるから会おう」というと女性はキスされたことへの不安感が増幅してしまいます。

キスに深い意味があった、と気負いながら男性に会わなければならないので、とても緊張します。なので顔を直接会わせない方が、相手の女性も冷静になってあなたのキスの本当の意味やそれに対する気持ちを整理することが出来ます。

お詫びの連絡はキスをした日からそれほど経たずにして、女の子の為にも早めに解決してあげましょう。

5.まとめ

恋愛感情はないのにうっかりキスをしてしまった時は、まず謝り、しっかりと理由も話す。これがどのシチュエーションでも重要なことです。

なるべく相手の女性の不安な気持ちや疑問を解消してあげることが、友達関係を続かせる秘訣です。

あなたにとって色んなことを話せる女友達は大切なように、女性も相談できる男友達の存在を大切に思っています。

なのでこれからも友達でい続けるために、今回のようなことがあったときはきちんと向き合ってあげてください。