ワンチャンス!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

0〜100%どれくらい?告白の返事を保留されて成功する確率は?

0〜100%どれくらい?告白の返事を保留されて成功する確率は?

0〜100%どれくらい?告白の返事を保留されて成功する確率を考えてみましょう。

1.時間稼ぎをしている
2.恋愛できる状況ではない
3.あなたのことをあまり知らない
4.タイミングがまずかった
5.軽いと思われたくない
6.まとめ

告白した場合、答えは「イエス」か「ノー」かの2択になりますが、「考えさせてほしい」と保留されることもあります。

答えが「イエス」になるかどうかは、二人の関係や告白した時の状況で変わります。

それぞれ、告白返事待ちのシチュエーションと成功の可能性を知っておきましょう。




1.時間稼ぎをしている

告白の返事を保留されたときの可能性「①・時間稼ぎをしている」

この場合、「イエス」の返事が貰える可能性は0~20%です。

これは、「そもそも恋愛対象ではない」などの理由で、最初から「ノー」と決まっているのですが、その場では断りづらかったために保留したというケースです。

例えば、クラスメイトや同僚など頻繁に顔を合わせる関係の場合、あまりすぐに振ると気まずくなるので、ワンクッション置いたということなんです。

告白した際の表情が硬かったり、困惑している感じであれば、このケースである可能性は高いといえます。

もちろん、いきなり告白されたことに戸惑っているだけということもありえますが、その後の対応が明白によそよそしくなったりしたのなら、「ノー」であることを覚悟したほうがよいでしょう。

2.恋愛できる状況ではない

告白の返事を保留されたときの可能性「②・恋愛できる状況ではない」

この場合、「イエス」の返事が貰える可能性は20~40%です。

これは、恋愛対象ではあるものの、何らかの理由により考える時間が欲しいというケースです。

勉強や仕事などで大きな転換点にあるため、恋愛をするのは難しいという状況だったり、実は友人があなたのことを好きなので、その友人とギクシャクしたくないため、返事をしづらい状況などが考えられます。

告白した際に、戸惑っている感じではあっても決して癒そうではないのなら、このケースに該当する可能性は高いといえます。

ですから、その際の表情などをしっかり思い出してみるとよいでしょう。

ただし、この場合は恋愛をすることで相手は何かを失うわけですから、恋愛によって得られる物が失う物より大きくなければ、「ノー」と言われてしまうおそれはあります。




3.あなたのことをあまり知らない

告白の返事を保留されたときの可能性「③・あなたのことをあまり知らない」

この場合、「イエス」の返事が貰える可能性は40~60%です。

出会って間もなかったり、恋愛対象としては見ていなかったというケースが該当します。

このケースだと、はっきり断る必要性がないので、出会って間もない状況だったとしても、意外と「イエス」の返事が貰えることもあります。

むしろ、今まで恋愛対象としては見ていなかったとしても、告白によって意識するようになり、恋愛対象に変わることも少なくありません。

また、このようなケースであれば、はっきりした返事を貰う前にも二人で出掛けるチャンスもあるので、その際に上手なアピールができれば、さらに「イエス」の返事が貰える可能性を高めることができます。

ただし、「二人で会ってみたけど、やっぱり違う」と思われてしまうこともあるので、最終的には相手次第という所もあります。

4.タイミングがまずかった

告白の返事を保留されたときの可能性「④・タイミングがまずかった」

この場合、「イエス」の返事が貰える可能性は60~80%です。

相手としては、「付き合ってもいい」と考えている状況です。それでは、なぜすぐに「イエス」と言わなかったのかということですが、例えば「他にも気になる人がいる」ということが考えられます。

その場合、相手は多少困惑するかもしれませんが、こちらのことを意識するようになるのはほぼ間違いありませんし、恋愛対象と見ているからこそ保留しているのだといえます。

また、「仕事で大きなミスをしてしまった」「家族とケンカした直後だった」なども、このケースに該当します。

この場合、間が悪かっただけであり、特に恋愛の妨げとなるような物もないので、待っていれば相手から何かしらの反応は返って来るでしょう。




5.軽いと思われたくない

告白の返事を保留されたときの可能性「⑤・軽いと思われたくない」

これは、「イエス」の返事が貰える可能性は80~100%です。

告白した時に相手が笑顔だったり、嬉しそうに見えたならこのケースに該当します。すぐに「イエス」と言ってくれればよさそうなものですが、「すぐに返事をして、軽い人間だと思われたくない」と考える人も少なくありません。

また、あまりすぐに「イエス」と言ってしまうと、がっついているようにも見られます。

もしくは、相手がかなり恋愛慣れしており、「あえてすぐに返事をせずに焦らす」というテクニックを使っているということも考えられます。

これらの見極め方としては、上述した「相手が笑顔だった」「嬉しそうな感じだった」などの他、「照れている感じがする」「感謝の言葉が返って来る」などが挙げられます。

いずれにせよ、明らかに嫌がっているふうではないのに保留されたなら、ほどなくして向こうから「二人で会おう」と誘われ、そこで「イエス」の答えが貰える可能性はかなり高いといえます。

6.まとめ

このように、告白の返事を保留されるケースについていろいろ見てきましたが、実は「こちらが返事を貰う時の対応」も、相手に見られています。

「イエス」の返事が貰えた場合は、「お礼」と「笑顔」は欠かしてはいけません。

そして、「まずは友達から」という返事だった場合も、これから恋愛関係に発展する可能性はありうるので、やはり「お礼」と「笑顔」は欠かせないといえます。