ワンチャンス!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

「メッセージに隠された男性の気持ち」脈ありLINEに共通する9つの特徴とは?

「メッセージに隠された男性の気持ち」脈ありLINEに共通する9つの特徴とは?

「メッセージに隠された男性の気持ち」脈ありLINEに共通する9つの特徴とは?

1.LINE交換を申し込まれたら
2.長文と短文の話
3.顔文字や絵文字、スタンプの話
4.メッセージの頻度が高い
5.返事が早いと「脈あり」
6.週末や休日の前に注目!
7.酔っている時に送られてくる
8.優しい内容のLINE…。
9.まとめ

気になる男性とLINEをする時、「相手が自分ことをどう思っているか?」「脈はあるのか?」気になる女性は多いと思います。

今回は、男性が好きな女性に送る「脈ありLINE」に共通する9つの特徴をご紹介します!




1.LINE交換を申し込まれたら

男性からLINE交換を申し込まれたら「脈あり率アップ」です!

まず前提条件として、LINE交換は男性と女性、どちらから申し込んだのでしょうか?

もし男性から申し込んだという場合は、それだけで脈ありの可能性が高くなります。男性がLINE交換をしたいと思う時、以下のような心の動きがあるからです。

まず「女性に興味がある」ケースです。

LINEは比較的手軽なコミュニケーションツールですから、興味がある人と気軽にIDを交換する事ができます。

男性から見てその女性の外見や内面、発言内容など、何かに興味が持てる部分があった場合、より知りたいという気持ちが働いてLINE交換を申し出た事が考えられます。

「好意がある」から男性からLINE交換を申し出た可能性も、もちろんあります。「興味」に少し、好きな気持ちが乗ったのが「好意」だからです。

LINE交換を申し出られる前に、あなたはその男性に対して、何か好意を持たれるような行動をしたのかもしれません。また男性がLINE交換の「チャンスを狙っていた」というケースもあります。

ずっと好きな気持ちがあったけれど、なかなか距離を縮められなかった男性が、ずっとLINE交換のチャンスを狙っていて、ようやく申し出る事ができた…というケースです。相手がシャイな男性なら、その可能性が高くなります。

学校の同じサークルや会社の同じ職場の男性から、突然LINE交換の申し出をされて驚いた…そんな女性もいるかもしれませんが。しかし実は男性からすれば突然ではなく、「ようやくLINEが交換できた」のかもしれません。




2.長文と短文の話

長文と短文の話。「LINEで長文が届いたら、好かれている証拠」って本当?

気になる男性から「LINEで長文が届いたら、好かれている証拠」という話があります。しかし、実際に好きな女性とLINEをしている男性にアンケートを取ると、「そうとは限らない」という結果が出ました。

LINEというコミュニケーションツールが登場して、もう何年も経ちました。その間に、利用者の間に、暗黙の了解のような「LINEの作法」ができています。その作法のひとつに、「長文は相手に迷惑になるかもしれない」というものがあります。

メールのように長文のやり取りが似合うコミュニケーションツールもありますが、「LINEは短文の方が似合う」と考えている利用者が多いためです。

長文を送られてきて、その長文にふさわしい返事を書くのに苦労した…という人もいれば、長文が送られてきて読むのが面倒くさかった…と感じた人もいるでしょう。

そのためLINE利用者の間で、相手の負担にならないよう「できるだけ短文で送ろう」という文化が成熟してきました。LINEでのやりとりに慣れている男性は、短文を心掛けています。

それは好きな相手に対しても同様で、「好きな女性の負担にならないよう、短文でのメッセージを心掛けている」という男性が増えています。つまり気になる男性から送られてくるメッセージが短文ばかりだとしても、「脈なしメッセージとみなす必要はない」という事です。

もちろん、それでも長文を送ってくる男性は、女性の負担を無視した自分本位な人ではありません。普段あまりLINEを使ってメッセージのやり取りをしていない人は、当然LINEの作法を知りません。好きな女性に対して、長文を送ってしまう事もあるでしょう。

またLINEの作法は心得ていても、女性慣れしていない男性は、好きな女性にメッセージを送る時、嬉しい気持ちが抑えられず、つい長文になってしまうかもしれません。

また好きな女性に誤解を与えたくないため丁寧にメッセージを書こうとしたら、長文になってしまった…というケースも考えられます。結論からいうと、気になる男性から短文が来たとしても脈なしではありません。

しかし、もし長文が来た場合は「脈ありの可能性が高い」と考えていいでしょう。




3.顔文字や絵文字、スタンプの話

顔文字や絵文字、スタンプの話。多用されている場合は「脈あり」?

LINEメッセージに、顔文字や絵文字、スタンプが多用されている場合は「脈あり」という説もあります。

しかし、顔文字や絵文字を普段から使い慣れている男性の場合は、特に顔文字や絵文字に「特別な好意が含まれていない」可能性があります。

ただし、顔文字や絵文字が、女性に好かれそうな可愛いタイプのものだったり、好みの顔文字や絵文字を選んで送っていると考えられる場合は「脈あり」です。

例えばAというキャラクターが好きな女性に対して、わざわざAのキャラクターのスタンプを選んで送ってくれる男性は、女性の好みを知っている事、さらに準備が大変な分、脈ありの可能性が高いです。

そのスタンプを、女性に送るために購入して用意してくれている場合は、さらに脈あり度が高くなります。また自分以外の女性に対するLINEのメッセージと比較してみるのもおすすめです。

他の女性には顔文字や絵文字、スタンプを使わない男性が、ある女性に対してだけハートマークを使ったり、かわいい動物の絵文字を使ったりする場合は、脈ありとみていいでしょう。

気になる男性と共通の女性の友達がいる場合、「○○君、ハートマーク多用するよね」と聞いてみましょう。

「ハートマークどころか、絵文字とかを使ったのを見た事がない」と女友達が答えたとしたら、あなたが特別に好かれている可能性が高いです。

▼参考記事
女子からの脈ありLINEを女子が解説!脈なしパターンも教えます♪

4.メッセージの頻度が高い

メッセージの頻度が高い。

男性から送られてくるメッセージが「脈あり」なのか、いちばん見分けやすいのが「メッセージの頻度」ではないでしょうか?

一日に何度もLINEでメッセージを送ってくる男性は、ほとんどの場合、送信先の女性が好きか、好きに近いほど気になっています。考えてみたら当然ですが、メッセージを考えて送るには、それなりの時間と労力が必要です。

一日に何度もメッセージを送る事は、好きでもない相手に対してできる事ではありません。

優しい男性なら、女性から送られてくるメッセージに対して、マメに返事をしてくれる可能性がありますので、脈ありかどうかの判断材料として弱いですが、男性側からメッセージを送ってくれる場合は別です。

好きな女性とLINEのやりとりをするのが、男友達と飲みに行ったり、スポーツ観戦をしたり、テレビを観たりするよりも楽しいから、メッセージを頻繁に送っています。自分からLINEのメッセージを送らなくても、頻繁にメッセージを送ってくれる男性は脈ありだと考えましょう。




5.返事が早いと「脈あり」

「既読になってから返事が来るまでの時間が早い」場合は「脈あり」です!

気になる男性にメッセージを送った時に、「既読になってから返事が来るまでの時間が早い」場合は「脈あり」です。

返事が早いのは、「好きな女性を待たせたくない」という気持ちからでもあり、単純に「好きだから早く返事をしたい」と思っているからです。

なぜ「既読になってから」という前提があるかというと、忙しい男性はスマホチェックを頻繁にする事ができない可能性があるからです。仕事中や打ち合わせ中、移動中などはスマホを見る事ができず、メッセージの着信に気付けない事があります。

逆に「すぐに既読になるけれど、なかなか返事が来ない時」は、残念ですが、その男性は「脈なし」の可能性が高いでしょう。

6.週末や休日の前に注目!

週末や休日の前に注目!LINEのメッセージが送られてくる日に注目しよう!

男性からLINEのメッセージが来るのが、週末や休日の前日ばかりだという時、脈ありサインの可能性が高いです。

学校や仕事が終わってひと段落ついた開放的な気分の時に、いちばんLINE交換をしたいのはやはり好きな女性です。また単純に時間が自由な時に、好きな相手と思う存分メッセージを交換したいと思っているのかもしれません。

さらに休日の前日に送られてくるメッセージには、「週末を一緒に過ごしたい」「祝日に一緒にデートをしたい」という、男性の隠れたメッセージが含まれている可能性があります。

明日が休みで、デートができる…そう考えたら我慢できず、思わずLINEでメッセージを送ってしまったという可能性があります。

このように休日の前にLINEをしたがる男性は、「思う存分好きな女性とLINEがしたい」、または「休日に会いたい」「デートをしたい」と思っている可能性が高いです。

もしあなたが、その男性の事を好きな時は、LINEのやり取りを終わらせるような返事をせず、長時間のやり取りを楽しみましょう。そして男性からデートや遊びに誘いやすいような雰囲気を醸しながら、メッセージのやり取りをする事をおすすめします。

「明日は、暇だから一日中、寝てるかも…」とか「やる事なくて、困ってるよ」など、軽い感じの誘い文句を入れてみるのも良いかもしれません。




7.酔っている時に送られてくる

酔っている時にLINEのメッセージが送られてくると「脈あり」!

気になる男性がお酒を飲むタイプの場合のみに適用できるパターンですが、酔っている時にLINEのメッセージを送る男性は、その女性の事が好きな可能性が高いです。

酔っている時は、誰でも気持ちが解放され、フットワークが身軽になります。普段は意識し過ぎてメッセージを送る事ができない大好きな相手に対しても、酔っている時はメッセージを送る事ができるのです。

特にシャイなタイプの男性で、女性との恋愛経験が豊富でない男性の場合は、お酒の勢いでも借りないとLINEのメッセージすら送れない事があります。メッセージの内容は何の変哲もなくても、その男性のそれなりの覚悟が、そのメッセージには込められている可能性があります。

もちろん酒乱気味で、酔うと誰にでもメッセージを送ってしまうタイプの男性もいますので、それは例外とします。

しかし、もし酔った時に、一人の女性にだけメッセージを送る男性がいたとしたら、それは脈ありのサインと見て良さそうです。

8.優しい内容のLINE…。

へこんでいる時に優しい内容のLINEがくると…。

会社や学校でショックな事があって、落ち込む日もあると思います。

そんな日の夜に、男性から優しい内容のLINEが送られてきたら、その男性はその女性の事が好きなのかもしれません。なぜ、その女性がへこんでいる事、落ち込んでいる事に気付けたかといえば、「普段からその女性の事を見守っている」からです。

男性は好きな女性の事を無意識で目で追ってしまいます。さりげなく様子をうかがって、女性が楽しそうか悲しそうかを見守っているのです。

好きな女性が落ち込んでいる様子を見て、励ましたい気持ちが、LINEの優しいメッセージになって、その女性に届いたという事です。もちろんこの場合は、間違いなく「脈あり」だと考えてOKです。

「この人は私が落ち込んでいると、いつも優しいLINEメッセージを送ってくれる」…そんな男性がいたら、その男性に好かれている可能性がとても高いです。

9.まとめ

脈ありLINEに共通する特徴をチェックして、メッセージに隠された男性の気持ちに気づいてみよう!

男性から女性にLINEメッセージを送る時は、メッセージの内容以上の思いが隠されている事があります。

メッセージを送ってくれる頻度、タイミング、返事のスピードなどで、「脈あり」かそうでないか判断してみましょう。