わんちゃん!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

好きな人に嫌われた時|すぐに取り組める4つの対処法とは?

好きな人に嫌われた時|すぐに取り組める4つの対処法とは?

好きな人に嫌われた時|すぐにできる4つの対処法をご紹介します。

1.直接話をする
2.まずは謝る
3.冷却期間を置く
4.次の恋を探す
5.まとめ

付き合っている彼氏や、付き合う寸前の男性に、突然嫌われてしまうことがあります・・。

好きな人に嫌われたことに気付いたら、どのように対処するべきなのでしょうか?

好きな人に嫌われた時の4つの対処法を考えて見ましょう。

1.直接話をする

好きな人に嫌われた時は、まず直接対話をすることが出来るか?考えて見ましょう。

好きな人に嫌われた時は、どのように対処すればいいでしょうか?まず「直接話をする」ことが大切ですよね。

その時に確かめたいことは、まず「本当に嫌われてしまったのか?」という点です。カップルの場合は、別れを切り出された時点でその事実が本当だと分かります。

カップルになる前のふたりの場合、その確認が難しいと思います。会って「嫌いになった?」と単刀直入に質問してみましょう。

次に知りたいのが「嫌いになった理由」です。なぜ嫌われたのか理解しないと、対処のしようがないからです。

「失礼な発言があった」「他の男性とデートをしていた」「しつこく連絡をした」など、彼が女性を嫌いになる理由はあるはずです。

彼に聞いても教えてもらえない場合は、彼の親友に話を聞いてみると良いでしょう。




2.まずは謝る

好きな人に嫌われた時は、まず謝ることを考えてみると良いかもしれません。

例えば他の男性とデートをした場合、カップルなら浮気になってしまいますよね?カップルになる前なら問題はないはずですが、嫌われるのが嫌な場合は、謝ったほうがいいでしょう。

そして、まずは素直に彼に謝ってみましょう。もしかしたら「謝ってくれるのを待っていた」と彼は言うかもしれません。

そして「水に流すから、もう他の人とデートをしないで」と言うかもしれませんから。

3.冷却期間を置く

好きな人に嫌われた時はジッとこらえて冷却期間を置いて見ましょう。

謝罪をしても彼が全く許す気配がない場合は、「冷却期間」を置いてみましょう。

例えば1週間、または1か月と期限を区切って、それまで彼に許せるかどうかを考えてもらいます。また彼が自分を嫌いになった理由が理不尽な場合は、女性の側が冷静になる時間を持ったほうがいいかもしれません。

例えば「他の男性と楽しそうに話をしていた」という場合、女性に悪い所はありません。例え結婚をしていても、他の男性と楽しく話すのは当然の事だからです。

そのような男性に許してもらい、付き合うのがしあわせにつながるのかどうか、冷静に考えてみましょう。




4.次の恋を探す

勇気を持って次の恋を探すことも大事な選択肢の一つです。

冷却期間を置いても、彼の態度が変わらない場合は、残念ですがその恋は終わりだと言えます。

また自分が男性に対して冷めてしまうこともあるでしょう。彼のことは早く忘れて、新しい恋をみつけるために動き出しましょう。

好きだった男性がどんなに素敵な男性だったとしても、まだ会った事のない星の数ほどの男性の存在を忘れてはいけません。

その中には彼の数倍素敵な男性が確実にいることでしょう。嫌われてしまった原因が正当なら、良い反省材料ができたと割り切って、次の恋を探しましょう。

5.まとめ

好きな人に嫌われた時は、焦らずに迅速に対処法を考えてみましょう。

好きな人に嫌われてしまったと感じたら、本当に嫌われているか確かめて、嫌われている場合はその理由を確かめましょう。

自分が素直に悪いと思ったら相手に謝罪をして、それでも許してくれなかったら冷却期間を持ちましょう。

それでも無理だったら・・。新しい恋を探すために、彼のことは早く忘れる努力をした方が良いかもしれません。