わんちゃん!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

何もしたくない時とはどんな心理状態のとき?女性に多いストレスとは?

何もしたくない時とはどんな心理状態のとき?女性に多いストレスとは?

何もしたくない時とはどんな心理状態?女性に多いストレスの種類は?

1.何もしたくない時とはどんな状況?
2.なぜ何もしたくない状態になるの?
3.「何もしたくない時」をできるだけ避けるには?
4.まとめ

「何もしたくない時」というのは誰にでもあるはずです。

それでは人はどんな状況になった時、このように感じるのでしょうか?

女性の実体験などもおり交ぜて、「何もしたくない時」の心理状況をまとめてみたいと思います。




1.何もしたくない時とはどんな状況?

「何もしたくない時」だからこそ、なんとなく現状を理解してみましょう。

まずはじめに、何もしたくない時というのはどういう状態なのかを簡単に推理してみようと思います。

「何もしたくない時」・・・。

つまり、仕事は勿論日常生活のあらゆることが面倒に感じ、無気力感を感じている状態で実際に欠勤や怠け的な行動が目に付く状態だと思います。または、一応仕事も行くし家事などもこなしてはいるものの、心の中では非常に面倒に感じているというのも当てはまると思います。

ただ、この場合は周囲の人には何もしたくない状態を気が付かれない可能性が高いでしょう。表立って顔や行動に出てしまっていれば分かりませんが、私が思う「何もしたくない時」の状態とは、このように2種類があると思っています。




2.なぜ何もしたくない状態になるの?

「何もしたくない」生理的にどうしても、こういう状況って起こるものです。

次に、なぜこのような状態になってしまうのかについてまとめてみたいと思います。お読みいただいている方には、実体験で何もしたくない時って良くはないでしょうか?女性である私には意外と多くあるんですよね。

その理由は、女性特有の体の周期によるものです。女性の場合、このような人は結構多いのではないかと思います。男性やこのような症状に悩まされない女性からは「ただの気の持ちようじゃない?」と思われるかもしれませんが、明らかに精神的に何かが違うんですよね。

これは本当に口で説明するのは難しいです・・・。

他に考えられる原因としては、うつ病や仕事などで自分が苦手なことをしなければならない状態、家庭内のトラブルなども考えられるでしょう。これは個人的な意見ですが、身体のことが原因となる意外の「何もしたくない時」というのは、心理的なストレスが大きく関連しているように感じます。

ストレスである心労があることで、身も心も重くなってしまうのではないでしょうか?

こういった感覚がある時は、ストレスを和らげる方法や手段を探すことが解決に繋がります。

無理をしないように、自分と向き合ってみましょう。きっと心を落ち着かせる方法が見つかるはずです。




3.「何もしたくない時」をできるだけ避けるには?

「何もしたくない時」を避けることって難しいこと?

「何もしたくない時」がいくらあっても、時間に余裕があるから大丈夫。という人達以外は、何もしたくない時はできるだけ減らしたいものですよね?

そこで、私なりにどうすれば「何もしたくない時」をできるだけを避けることができるのかを考えてみました。

それは日常生活の中で、できるだけリフレッシュすることを忘れないことだと思います。つまり、いかにストレスを解消するかですね。

ストレスは体にも心にも、とても悪影響を及ぼしますから、体調が優れなければどうしても塞ぎこもりがちになってしまうと思います。

そういった理由があるので、日頃から上手にストレスを解消して身も心もできるだけ軽い状態にしておきましょう。また、楽しいと感じれる趣味をできるだけ多くもつこともお勧めですよ!

4.まとめ

「何もしたくない時」だからこそ有意義で贅沢な時間を過ごしましょう!

楽しみがあれば、仕事や家事を頑張るための張り合いになります。

それでも改善されない場合はうつ病などを疑い、できるだけ早めに病院を受診するようにしてくださいね。

何もしたくない時こそ無理をしないこと。じっくりとした時間の使い方をすることで、きっと心も休まってくれるはずです。