プラトニックな恋愛『わんちゃん!』

究極のナンパ方法!海や夏祭りで使えるナチュラルナンパ術♪

海や夏祭りで使える究極のナンパ方法とは?ナチュラルナンパの心得!

ナンパに最適な季節「夏」には、海や夏祭りなど、男女の出会いの場がたくさんあります。

そこで、夏好きの皆さんに海や夏祭りで使えるスマートなナンパ術をご紹介します。

開放的なシーズンだからこそ、女の子を誘うチャンス!

ナンパのコツをおさえて、目当ての女子を誘いにいきましょう!



着るだけ強力加圧【シックスチェンジ】

1.海でナンパ

やっぱり海でナンパ!

夏のナンパは成功率が高い。

なぜなら開放的な場所が多くなる夏の季節は、心と体もリラックスして楽しいことを求めるからです。

そんな夏らしい場所でスマートに口説くには、どうしたらいいのでしょうか?

海でのナンパは、爽やかにさりげなく声をかけることがスマートです!

女性が「自然に声をかけられた」と思えば、あなたのナンパ方法は成功に近づいています。

▼【飲食をするとき、買う時に声をかけよう

海の家(売店)などで、フード・ドリンクを選んでいるときや食べているときに、「美味しいですか?

など、普段のコミュニケ―ションと同じく、飲食の話題で話しかけましょう。

声をかけるのに大切なのは、共通の話題をつくること。

一度でも会話が成立してしまえば、再び声をかけるのは容易になります。

行動範囲が狭いビーチでは、再び出会うことが可能なので、まずは焦らず日常会話から始めるのもありですよ。

▼【BBQに誘う

仲間とBBQをやっていたら、「お肉があまりそうなので、一緒に食べませんか」と声をかけましょう。

海でのBBQを断れる女子はそうはいません。

声をかけるタイミングは、料理の準備が出来て、肉が焼け始めたころがよいでしょう。

お肉が焼けている様子が、誘うのにもっとも効果的。

美味しいものを食べれば、楽しい気分も倍増です。

これから先はあなた次第です。




着るだけ強力加圧【シックスチェンジ】

▼【ビーチバレーやサーフィンに誘う

遊んでいるところを見ている女子や、転がったボールを拾ってくれる女子には「一緒にビーチバレーしませんか」と声をかけてみましょう。

団体競技は複数で海に来ている女子に声をかけることが出来るので、比較声をかけやすいんです。

楽しいことであれば、一緒にやってみたいと思う女子も多いです。

 

あなたがサーフィンをやっていて、その様子をみている女子がいたら、「一緒にサーフィンしませんか」と声をかけてみましょう。



一緒に波にのることは出来なくても、あなたが教えてあげることで、自然に会話が進みます。

海の楽しみ方を教えることが、成功の秘訣です。

「海では楽しいことはみんなで共有したほうが、さらに楽しくなる」そんな広い心で誘うのがポイントです。

▼【花火に誘う

花火をしているタイミングで、周りにあなたが気になる女子がいたら「一緒にどうですか」と誘ってみてください。

海で花火はとってもロマンティック。言葉がなくとも心が通じます。

ムード満点の星空の下でお気に入りの子と花火を楽しみましょう。

▼【困っていたら助ける

海で困っている女子がいたら、積極的に声をかけましょう。

海には多くの人がいるけど、自分のことに夢中で、お互いに見て見ぬふりなことが多いですよね。

そんなシチュエーションに、あなたのサポートはきっと嬉しいはず。

あなたの「どうかしましたか?」の一言から、無限の可能性が広がります。




着るだけ強力加圧【シックスチェンジ】

▼【筋肉アピール

海での格好は基本的に上半身裸であることが多いと思います。

つまり男性からしたら上半身の肉付きがバッチリ分かってしまうということ!

やはり男性たるもの出来れば筋肉はつけておきたいところですし、実際にビーチでのナンパでコロリといきやすい女性というのは、

かなりの確率で男性の筋肉の質で判断することが多いです。

男性だって女性の胸とかヒップを見て判断することもありますよね?

その感覚と同じことなんですよ。


 


例えば、ヒョロガリが「一緒に遊ばない?」と誘っても、何となくキレが悪いというか・・・

格好よくありませんし女性側としても微妙に感じてしまうかも。

一方で、色黒でガッツリと筋肉が付いた状態で誘ってみると、格好いいですし、遊び慣れている感も感じられるため、ナンパの成功率は高まります。

変にナンパ術を頭に叩き込むよりも、ガッツリと筋トレして体を作ることのほうが手っ取り早いかもしれませんよ。

▼【下心は出さない

当たり前と言えば当たり前なんですけど、ナンパ目的で海にやってくる男性の中には、最初からいきなり下心丸出しで声を掛けてくる人も少なくありません。

ただ、「コイツ下心丸出しじゃん」と女性側に感ずかれることが大半です。

どれだけ開放的になりやすい海という環境下であっても、さすがにすぐにエッチOKのようなガードのユルい女性はまずいないですし、

そもそも下心を見透かされた時点でナンパの成功率は限りなく0に近くなります。





着るだけ強力加圧【シックスチェンジ】


仮に下心があったとしても、絶対にそれを最初に見せてはいけません。

ならどうするのかと言うと、気持ちとしては「相手を楽しめせる」ことが大切になってきます。

海に来ている女性は純粋に楽しむことを目的としていることが多いため、それをもっと盛り上げる意味でのナンパ意識が必要です。

▼【狙うなら二人組を

海でのナンパの際によく迷ってしまいがちなのが、どの人数の女の子が狙い目なのかということ。これはズバリ二人組がベストだと言われています。

二人組だとどうしても海でできる遊びが限定的になりがちですので、暇を持て余し気味になってしまいます。

もしかしたらあえて二人組で来ることで、自らナンパを望んでいるかもしれませんね。

それはともかく、人数としては二人組を狙い目にするべきです。

▼【露出の多い水着を着てる子も狙い目!

狙う人数は二人組がベストであるとご紹介しました。

実はこれ以外にも、ナンパに成功しやすい女性の特徴というものがあります。

それが水着の露出が極端に激しい女性です。

どう考えても、男性の目を引いてしまうくらいに露出度が高い水着を着た女性というのも海にはいますよね。

そういう女性はかなりの確率でガードが緩く、声をかけるとヒョイヒョイと付いてきやすいです。



二人組と同じで、これもナンパされることを目的に海に来た女性である確率は高いでしょう。

男性としても、露出度の高い水着女性を見たら興奮しちゃいますよね。

その勢いをそのままナンパでぶつけてみるのもアリだと思います。

ただし下心は隠すようにしましょう。




着るだけ強力加圧【シックスチェンジ】

▼【トークでは笑いを取る

初対面の女性に声をかけると、まず間違いなく最初に警戒心を持たれるはずです。

そんな時、一番効果的な方法が、トークで笑いを取ることです。

これは別に海でのナンパに限らず、街でのナンパにおいても当てはまること。

ナンパが上手な人って、まずトークで笑いを取ることが得意なんですよね。

相手を多少なりとも笑わせることで、警戒心が薄らぎますからね。



ただ、トークで笑いを取るってやってみると分かりますが意外と難しいものです。

さらに、これが初対面の女性にナンパ目的でということになると、もっとハードルは上がるように思えますよね。

でも、何も漫才師のようにキレのあるトークを披露しろということではないんです。

ナンパ目的なら、実は「くだらない話」を披露するだけでも笑いを取ることは可能なんです。



例えば「最近めっちゃ筋トレしてて……でもやり方間違えてこっちの腕しか筋肉つかなくてw」みたいな内容でもいいんです。

会話の中身の質は正直どうでもいいです。相手が少しでも微笑んでくれたり、クスッとしてくれれば成功と思っても大丈夫です。

▼【大きめのサングラスをかける

ナンパするうえで、やはりイケメンであるほうが成功率が上がります。

やはり女性としてはイケメンに好感を抱きやすいですからね。

しかし顔に自信がない方はどうすればいいのか悩みところですよね。

もちろん筋トレや話術などを磨いてナンパの成功率を上げる方法もあるでしょう。

でも実はもっと簡単な方法があって、それが大きめのサングラスをかけるということ。



よく海で大きめのサングラスをかけている男性の方っていますよね。

実は大きめのサングラスをかけることで、顔を小さく見せる効果があり、傍目から見るとイケメンのように映るのです。

もし顔に自信がないけどナンパにチャレンジしたいという方は、サングラスをかけてみるのも一つの手だと思います。



着るだけ強力加圧【シックスチェンジ】

2.海でナンパのまとめ

海でナンパのまとめ!

海でのナンパは、女の子を口説くことが海にいる目的でないことが伝わるのが、いいナンパだと言えます。

「楽しくみんなで遊びたいので、声をかけました。」のように、爽やかに声をかけましょう。

ねらい目はズバリ二人組。海はバカンス気分で過ごすもの。

友達といる安心感と物事を決めやすい二人組が海でのナンパには適しています。

海外旅行に行ったとき、一人では注意するけど、二人だと気を許してしまうという心理です。


 


もちろん、二人以上でも、みんなで楽しく遊びましょう!

という誘い方を心がければ大丈夫です。

爽やかなナンパには、身だしなみと健康的なボディは大切。

身体はムキムキではなくても、引き締まった身体になれば、成功率は上がります。

どこまでも続く海のように、すべてを受け入れ、包み込むようなナンパを心がけてください。



着るだけ強力加圧【シックスチェンジ】

3.夏祭りでナンパ

イベントは大事!夏祭りでナンパ。

夏祭りも男女が出会うチャンス。

祭りでスマートにナンパするには、祭りを心から楽しむことがポイント。

女性が「ワクワクさせてくれる楽しい人」と思えば、あなたのナンパは成功です。

祭りの楽しさを言葉で表現しましょう!

▼【金魚すくい、ヨーヨー釣りでとなりを狙う

夏祭りといえば、金魚すくいや、ヨーヨー釣り。

もしあなたのタイプの女の子がチャレンジしていたら、あなたも隣で始めてみましょう。

彼女が金魚をすくっていたらコツをきいたり、積極的に話しかけてみよう。

話せるムードができたら「次はあの○○をチャレンジしませんか」と誘いましょう。

アグレッシブに話しかけ、気を引くことが大切です。

▼【盆踊りでは積極的に踊れ

お気に入りの子が盆踊りをしていたら、後ろについて積極的に踊りましょう。

盆踊りでは、同じフリで一緒の時間と空間を共有することにより、一体感や達成感が生まれます。

この心境になると、恋に発展する可能性が高まります。踊った後には、握手をして「楽しかったね」と伝えましょう。

つづいて「のどが渇きません?なにか飲みませんか」と誘うのがスマートです。

▼【気さくに話しかける

祭りではお酒を飲む場所は混雑しているので、相席はあたりまえ。

隣にいる子が気になりだしたら、あとは気さくに話しかければよい。

お祭りの雰囲気が、何気ない会話でも自然と楽しくさせてくれます。ただ、飲みすぎには注意を。

酔ってしまうとナンパは成功しません。

ナンパでは女の子を楽しませることが、あなたの使命です。



着るだけ強力加圧【シックスチェンジ】

4.夏祭りでナンパのまとめ

夏祭りでナンパのまとめ!

夏祭りでは、大いに祭りを楽しみながら、声をかけることが大切。

会場に向かうまでの、小走りなりそうなワクワクドキドキ感はお祭りならでは。

テンションが上がっている状態の女の子を、さらにドキドキ楽しい気分にさせましょう。

皆さん自身が祭りを楽しむことが出来れば、必ずナンパは成功しますよ。

5.ナンパの成功率をアップさせる5つの法則

ナンパの成功率をアップさせる5つの法則とは?

夏のナンパの成功率が高いとはいえ、やはり成功しない人も多いはず。

それにはこれまでにお伝えしてきた原因もありますが、コツがあるんです。

何をもって成功とするのかは男性にもよるかもしれませんが、一夜限りだとしてもこれからも続く関係だとしても、まずは最初のスタートが肝心。

夏の覇者になるためにまずはしっかりとこのコツを心得てトライしてみてくださいね!

▼【1.無理なところを狙わない

誰もが振り返るイケメンでない限り、行けるゾーンと行けないゾーンがあります。

それはきちんと理解したうえで、声をかけるのがポイントです。

女の子グループとのノリが明らかに違う場合や、話しかけてもそっけなかったり無視されたり。

気のない返事が続いたら、次へ行った方がベターです。

 

無理なところをつついても、残念ながら結果は出ません。

ふたり組が成功しやすいとはいえ、単純に海を楽しみに来ている女の子たちもいるので、その見分けはきちんとしましょう!



まったりしているグループも成功率は低め。

ナンパ待ちでもないし、気を使って話すのは嫌、という女の子もいるのでそういう空気を察したらサッと避るのが得策ですよ。

逆に、わいわい話していてきょろきょろしている女の子は狙い目。




着るだけ強力加圧【シックスチェンジ】

あとは開放的に寝ていたり、足を放り出して座っていたりする子も誘える確率は高いです。

露出が多いことに加えて、声が大きい子たちも狙い目ですね。



というわけで、いけなさそうなときは「ごめんねー!ありがとう!」と言って次へ行く。

決して横柄な態度をとられたとしても、去り際に悪態をついてはいけません。

それを次の女の子たちが見ている可能性大ですよ。

▼【2.ナンパだって礼儀が大事

座っているふたり組をナンパするなら、まずは「座ってもいい?」と聞いてから座ること。

ずけずけと座り込んで来る人に行為を持つ女性はいません。

いくら開放感があるとはいえ、その先がOKかないかは、かいま見える人間性にかかっています。

そのため、その一言に対しての反応で、そのナンパが成功するかしないかがわかるはず。


 


絶対に無理な人は「無理!」とはっきり言うか無視をするはず。もしくは表情に出すはず。

それ以外の返事なら、両手を広げていいよ!と言えないだけなので、「おじゃましまーす」と切り込んでOK。

座ったらまず、自分の自己紹介をしましょう。




着るだけ強力加圧【シックスチェンジ】

そうすれば、相手も名前を自然と教えてくれるはずそして、女の子の好きそうなお酒を持ってきたり、海で遊べるグッズを持ってきたりと、会話という会話をしなくても話題がそこにあるという状態を作ること。



そうすることで、警戒心もとけて話してくれる確率はあがります。

ナンパをするということは、相手のパーソナルスペースに入っていくということ。

礼儀がなってない人をウェルカムに受け入れるほど、夏の魔法はやさしくはありません。

▼【3.質問攻めにしない

ナンパにありがちな「どこから来たの?」「普段何してるの?」「どういうつながりなの?」など、しょっぱなから質問攻めにするのはNG。

海に座っていると、たいていは声をかけられている子が大多数。

そのナンパとは違うということをアピールするには、ありがちな質問攻めはやめておきましょう。

間違いなく、さっきも同じ質問をされているはずですから。

 

それよりも、違う切り口でアピールしていくのがベター。

そして、「聞く前に自分のことを話す」のが鉄則です。



初対面の人にあれこれ聞かれて躊躇しない人はいませんが、先に相手が話してくれていたとしたら話してもいいかな、と思うもの。

どうしても聞きたいことがあるなら、自慢は一切はさまずに自己紹介のつもりでさらっと自分のことを話すことです。

▼【4.平等に接する

自分の好みの女性とそうじゃない女性のふたり組に声をかけた場合、自分の好みの女性に優しくしたくなるのは十分わかります。

ただ、どちらも友達同士であることを忘れないでください。

女性は自分にも優しくされたいものですが、自分の友達をぞんざいに扱う人に好意は持ちません。

アピールはしても良いですが、平等に接することを心がけてコミュニケーションをとっていってくださいね。

そうすれば、自ずとみんなで仲良くなれるはずです。



女性は結束力が強く、協力的なものなので、”この人いい人だ!”と感じると、友達がうまくいくように斡旋してくれたりするものなので、

そういう意味でもみんなと仲良くするのが秘訣なんですよ。




着るだけ強力加圧【シックスチェンジ】

▼【5.引き際も大切

さあ、いざナンパが成功して仲良くなれたとします。

そのときに”絶対今日は最後まで。”なんていう気持ちは一切捨てること。

今日を諦めれば、明日があるかもしれません。

そういうしつこさがない男性は好意的に見えるものなので、ずるずると連れ回したりしないこと。

日が暮れる前に別れましょう。

 

女の子だけで来ている場合、夜は女性だけでしゃべって盛り上がる予定があるはず。

その予定は邪魔せずに、連絡先を聞いて後日改めて会う約束を取り付けましょう。


 


女性が興味を持っていれば、後日必ず連絡がとれます。

そうでなければ、もう会うことはできないかもしれませんが、それはその夜連れ回したところで結果は同じこと。

あなたの品格を保ちつつ、彼女のハートをゲットするには去り際が肝心です。

何事もスマートに格好良く楽しみましょう!



着るだけ強力加圧【シックスチェンジ】