ワンチャンス!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

ミニマリスト女性の生活とは?部屋や服などの特徴を徹底調査!

ミニマリスト女性の生活とは?部屋や服などの特徴を徹底調査!

ミニマリスト女性の生活とは?部屋や服などの特徴を徹底調査!

1・ミニマリスト女性の特徴
2・ミニマリストになりたい方へ
3・常に持っている持ち物とは?
4・必要最低限の家電とは?
5・食事へのこだわりとは?
6・服はどのくらい持つべき?
7・おしゃれに着こなす心得
8・主婦がお財布にこだわるポイント
9・揃えておくといい最低限の靴
10・ミニマリストは恋愛に向いていない?
11・まとめ

「ミニマリストの女性ってどんなことを意識しているのだろう?」

「自分の部屋の物が多いから、ミニマリストの考え方を知りたい。」

など、ミニマリストが流行っているからこそ日々の習慣が気になるという人も増えてきているかと思います。

そんなミニマリストについて詳しくご紹介したいと思います。

すぐにできるものから、ぜひ取り入れてみて下さい!




1・ミニマリスト女性の特徴

ミニマリストな女性の特徴とは?

最近流行っている「ミニマリスト」。

男性の中では前から物を持たない主義の方がいたりしましたが、女性はあまり見かけませんでした。

しかし、最近になって急激にミニマリストの女性が増えてきています。

とにかく部屋に物を置きたくない。服は最低限の枚数しか持たない。

など断捨離にかなり力を入れている女性がとても多いのです。



しかし、ミニマリストは物だけではありません。他にもこだわっているところが沢山あるのです。
 
 

それは具体的にどのようなものがあるのでしょうか?

今回は、ミニマリストの女性についてご紹介したいと思います。




2・ミニマリストになりたい方へ

ミニマリストになりたい方にオススメの情報です。

いつも「君の部屋は物が多いね。」と言われる。

片付いているのに、「少しは片付けなさい」と言われる。

など、物を減らしたいけどなかなか減らせないという方も多いかと思います。

どれも思い出があって捨てられない。いつか使うんじゃないかと思ってとっておいてしまう。

などそのように考えていると何も捨てられなくなってしまいますよね。


ここでの内容は、
そんな物を捨てられない方におすすめの情報となっています。

ミニマリストの生活スタイルを知れば、「あ、こんなに最低限でいいんだ。」という基準になるのではないでしょうか。

きっとあなたもどんどん断捨離ができるようになるはずです。




3・常に持っている持ち物とは?

女性のミニマリストが常に持っている持ち物とは?。

お財布とスマホ

普通の人であれば、バッグがないとちょっと不安と感じる人もいるかと思います。

女性であれば、ちょっと出かけるだけでも大きなバッグに必ず大量の化粧品を持ち歩かなければ安心できないという人もいるでしょう。

しかし、ミニマリストはそんなことお構いなしです。



ちょっとした遠出くらいであれば、お財布とスマホしか持ちません。男性であればそのような人が多いかもしれませんが、女性のミニマリストでも同じです。

もしどうしても必要なものがあれば買えばいいやと思っているのです。

もしもの時のために大量の荷物を持っているのが嫌なのです。

パソコン

ミニマリストの中には、パソコンを使って仕事をしている人が多いです。

特に、家は寝るだけにしている人や、パソコン一つで生活している人、旅行によく行く人などはパソコンを常に持ち歩いています。

逆に、パソコンさえあればどこでも生活ができるという人も増えてきています。



中には、家を持たないという人まで出てきているようです。パソコンさえあれば仕事ができますので、あちこちホテルを転々として生活をしているのです。

かなり自由で羨ましいですが、それなりに仕事ができる人でなければなかなかできる生活スタイルではないでしょう。

水筒

ミニマリストの人の中には、節約好きの人もかなり多いです。

そのため、常に水筒を持ち歩いているという人も少なくありません。

余計なお金を使うことが嫌なので、特に夏場は冷えた飲み物を水筒に入れて持ち歩いているのです。



ちょっと手間はかかりますが、毎日コンビニで飲み物を購入しているとかなりの金額になります。

1日1本買っただけでおも、1ヶ月で4,500円はかかってしまいます。

家で飲む飲み物は2リットルで買うことができますので、その飲み物を水筒に入れるだけでかなりの節約に繋がることでしょう。




4・必要最低限の家電とは?

一人暮らしの部屋に必要最低限の家電とは?

洗濯機

毎日着た服を洗うには、やはり手洗いよりも洗濯機があった方が確実に便利です。

近くにコインランドリーがある人はそこを利用してもいいかと思います。

しかし、だんだんコインランドリーは少なくなってきていますので、なかなか近くにないという方も多いかと思います。



あまり部屋に置きたくないという気持ちもあるかもしれませんが、時間と手間暇を考えると洗濯機は必需品となるでしょう。

部屋に置きたくない場合は、ベランダにおける物件もあります。

ベランダに洗濯機を置くことができれば、その分お部屋を広く使えるでしょう。

しかし、外に置くと雨や強風にあたりますので消耗がかなり早くなります。そのことを考えて置く場所を考えるといいでしょう。

冷蔵庫

生活をしていく上でやはり食料を保管しておくことができる場所は必ず必要です。

全て外食やコンビニで済ませてしまうからいらないという人もいるかと思います。

お金が十分ある人はいいかと思いますが、ほとんどの人は自炊をしてしっかりと節約を考える人がほとんどでしょう。



また、お金があったとしても、健康のためになるべく自炊をすることをおすすめします。

いくらシンプルなお部屋にしたいと思っても、体を壊してしまったら意味がなくなってしまいます。

小さなものでもいいので、スペースのとらない冷蔵庫を購入して、頻繁にスーパーで食材を購入するようにするといいでしょう。

電子レンジ

お弁当などを買ってきた時、やはり電子レンジはあった方が美味しく食べることができますよね。

また、最近では、お米も炊くことができる電子レンジが増えてきています。

そのような電子レンジを選べば、炊飯器を買わなくてもお米を食べることができますので、一石二鳥となるでしょう。



置き場所も、冷蔵庫の上に置けばいいので、そこまでスペースは取りません。

あまり安いものだとすぐに壊れてしまって逆にお金がかかる可能性もありますので、最初はちょっと辛くてもいいものを購入した方が長持ちするかと思います。

特に、料理が好きな人は電子レンジ一つで料理の幅も広がることでしょう。




5・食事へのこだわりとは?

食事へのこだわりがある?

生活費、食費は月にどれくらい?

ミニマリストは、ものを持ちたくないので自然と物浴がなくなっていきます。

そのため、基本的な生活費は家賃、衣服、食費ということになるでしょう。家賃はできるだけ節約をする人が多いです。

逆に、いい環境で過ごしたいという人は、家賃を高くしてでもこだわるという人もいます。



衣服は、そんなに多くは持たない主義ですが、どうしてもその季節の服は必要になることもあります。

人にもよりますが、毎月8,000円くらいの服代の人が多いようです。

また、食費は自炊をするかどうかにもよりますが、全てアウトソーシングで済ませるという人が圧倒的に多いです。

そのような方は、月に35,000~40,000円くらいになってしまうようです。



全て外食になるとお金はかかりますが、その分料理する時間や片付ける時間がなくなるので、その時間を仕事に回して稼ぐことができるという考え方の人もいるようです。

自分の働きたによっても食費は大きく異なってくるでしょう。

カロリーも最低限

ミニマリストはとにかく無駄が大嫌い。物だけではなく、余分なカロリーも取りたくないという人もとても多いです。

そのため、料理をしても作りすぎることはないですし、常に小食です。

また、時間を節約するためにも、コンビニで購入してさっと食べるだけという人も多いでしょう。



ミニマリストが主に摂るものは、果物や野菜ジュースです。

さっと食べることができて、栄養もあるようなものを中心に選びます。そのため、お菓子を食べるという人も少ない傾向にあります。

ミニマリストを意識するだけで、ダイエット効果も期待できるかもしれませんね。




火を使わない料理を好む

ミニマリストの中には、フライパンを持っていないという人も少なくありません。

そのため、自炊をするとしても、火を使わない料理をすることがほとんどです。

朝食であればシリアル、夜はサラダなどとにかく簡単でフライパンを使わなくても済むようなものが中心となります。



火を使わないとなると、自然とサラダなどヘルシーな料理が多くなりますので、こちらもかなりダイエットに繋がる食事法になりそうですね。

なかなかダイエットができないという人は、思い切ってフライパンを捨ててしまってみてもいいかもしれません。

食材にかなりこだわる

ミニマリストは食事にこだわらないか、かなりこだわるかのどちらかになる傾向にあります。

こだわらない方は上記のような生活が中心となるでしょう。しかし、こだわる人は徹底的にこだわります。

体に悪いものは摂りたくない。体にいいものだけを選んで食べるようにしたいという強いこだわりがあるのです。



お米はもちろん玄米や雑穀米。こだわった味噌で作った味噌汁。おかずは必ず3品以上作る。

などかなりの健康志向となり、このようなタイプの方は逆にコンビニで購入することはまずないでしょう。

コンビニの添加物なども気にしてしまうので、お昼はしっかりとお弁当を持っていくという人も多いでしょう。




6・服はどのくらい持つべき?

服はどのくらい持つべきでしょうか?

服の数はどのくらい?

ミニマリストは服も少ないイメージですが、一体どのくらいの枚数を持っているといいのでしょうか?

男性ならもっと少ない人も多いですが、女性であればオールシーズンでトータル20~30着くらいが目安です。

トップスで最低10着、ボトムスで5着、アウターは3着くらいが基本的な目安になります。



服は沢山あるのに、着ている服はいつも一緒ということはありませんか?

実際はいつも3~4着だけで着まわしているという人も少なくないかと思います。

それくらい、人は好きなものしか着ていないのです。

バーゲンで買った服はほとんど着ていないという人も結構いるのではないでしょうか。



本当に好きで買ったもの以外は、着てもテンションが上がりません。

そのような服は積極的に処分をしていきましょう。

春・夏服は冬でも着れるものを

服を最小限にするには、春や夏に着るような服も冬に着ることで少なくとどめることができます。

アウターをしっかりと暖かいものを購入しておけば、インナーはかなり薄手でも冬を過ごすことができます。

ニットなど冬服はかなり場所をとりますし、服代も結構かかりますよね。



アウターさえしっかりとしていれば、かなり経済的に済ませることができます。

そのため、夏に購入する服は、冬も着るということを頭に入れながら選ばなければなりません。

水色は夏場は涼しいですが、冬には向いていませんので選ばないようにしましょう。

普通に白やベージュなどどちらの季節でも着れるようなシンプルなものを選ぶといいでしょう。




7・おしゃれに着こなす心得

ミニマリストでもおしゃれに着こなす心得とは?

シンプルなデザインを選ぶ

つい、流行り物に手を出したくなってしまう人も多いかと思います。

しかし、流行りのデザインを購入してしまうと、その年のそのシーズンにしか着ることができません。

次の年でも着てもいいですが、去年流行ったものとばれてしまいます。



少ない数の服でおしゃれに着こなすには、シンプルなデザインというものが必要不可欠です。

シンプルなデザインであれば、夏服を冬服に着てもおかしくありませんので、年中着ることができるのです。

また、シンプルでしっかりとした生地のものであれば何年も着ることができます。

おしゃれだけではなく、かなり経済的にもなりますので、できるだけシンプルなデザインを選ぶようにしましょう。

フランス人は10着しか服を持たない

ミニマリストの中ではかなり人気の「フランス人は10着しか服を持たない」という本があります。

おしゃれなフランス人は大量の服を持っているとみんな思ってしまいますが、実は、10着しか持っていないという現実を書かれている本です。



10着しか持たないからこそ、1着1着を慎重に選び、本当に自分の好きな服、好きな素材のものを選ぶようになります。

そのため、妥協した服がなくなり、上質な服しかクローゼットにないという状況になりますので、ちょっとしたお出かけでもかなり良い服を着るということになるのです。

そのため、フランス人はおしゃれだと思われるようになるのでしょう。

前回と同じ服を着てもいいと思う

沢山服を持ってしまう人は、会う人に「前と同じ服だ。」「いつも同じ服だ。」と思われるのが嫌。という人がほとんどだと思います。

しかし、実際には他人はあなたの服装はそこまで覚えていないかと思います。

逆にどうでしょう?友達の着ていた服は覚えていますか?



もし、自分が他人のファッションに興味がある人であれば覚えているかもしれませんが、そこまで興味がある人はごく一部です。

ほとんどの人はそこまで人の服装を細かく覚えていません。

また、たとえ服のレパートリーが少なかったとしても、特に問題はないのではないでしょうか。

自分は自分。自分の好きな服を数枚着ることができればそれでいいと思えるようになれれば、服を大幅に減らすことができるかと思います。



「他人の目は気にしない。」これがミニマリストの鉄則です。




8・主婦がお財布にこだわるポイント

主婦がお財布にこだわるポイントとは?

レシートはすぐに捨てる

稀に、レシートでお財布がパンパンになってしまっている人をみかけますが、全て捨てましょう。

ミニマリストは、まず、お財布にレシートを入れないようにします。

レジの横に不要なレシートを入れるところがあれば、すぐにそこに入れるようにしましょう。



もし、家計簿をつけているから持ち帰りたいという人は、家についたらすぐに出すようにしましょう。

レシートでパンパンのお財布は、お金が窮屈に感じてしまってお金が増えなくなってしまうとよく言われています。

お金を増やしていくには、お金さんが居心地よくなるような空間を作ることがとても重要です。

ポイントカードは持たない

節約家の方だと特にポイントカードを大量に持っているという人も少なくないのではないでしょうか。

「私はレシートよりもポイントカードでお財布がパンパンだわ。」という人は、とにかく減らしましょう。

この場合も、お金さんはとても窮屈です。

一回、全てのポイントカードを出してあまり使っていないものは処分してしまいましょう。



ポイントカードを貯めるときりがありません。

結局1年以上もそのお店に行っていないということもよくあるかと思います。

とっておくべきものは、いつも行くスーパーのポイントカードくらいでいいのではないでしょうか。

あとは、ご自分が頻繁に利用するとところ以外は全て捨ててしまいましょう。

クレジットカードは多くても2枚まで

クレジットカードを作成すると◯割引!」などのキャンペーンをよくやっていて、気づけばクレジットカードが5~6枚もあるという人、結構いるのではないでしょうか。

クレジットカードは沢山持っていても、実際に使うものは1~2枚だと思います。



いろんなカードを使ったとしても、使用している金額がわからなくなってしまいますので、多くても2枚にしましょう。

クレジットカードを捨てる時は、悪用されないように必ずはさみで切ってから捨てるようにしましょう。

クレジットカードはあまり持ちすぎると、家を購入する時にローンが通らないということにつながる可能性があります。

クレジットカードは常に1~2社にとどめるようにしておくといいかと思います。




9・揃えておくといい最低限の靴

揃えておくといい最低限の靴とは?

【①キレイめな靴

普段、キレイめの服装をしている人はいつも履いているかもしれませんが、いつもカジュアルな服装をしている人も1足はキレイめの靴を持っているといいでしょう。

急にパーティーや合コンに誘われることもあるでしょう。また、会社のちょっとした集まりの時もカジュアルな服装では行けないという日もあるかと思います



いつ、急に必要になってもいいように、1足は用意しておくといいでしょう。

その時は必ず5~7cmヒールのあるものを選ぶと、より女性らしく見せることができます。

ヒールが苦手な人は、無理をせずに3cmくらいのヒールでも大丈夫です。自分が長く履けるような靴を選びましょう。

【②カジュアルな靴

今度は逆に、普段カジュアルスタイルの方は持っているかと思いますが、いつもキレイめの方はあまりカジュアルな靴を持っていないということもあるかと思います。

しかし、急にアクティブな遊びのお誘いが来ることもあるでしょう。夏なら海や山など、自然と触れ合うような機会が増えてきます。



そんな時に、キレイめの靴で行くわけにはいかないですよね。いつ急に誘われてもいいように、カジュアルな靴やスニーカーなど動きやすい靴も1足用意しておくといいでしょう。

【③雨の日用の靴

ミニマリストは物持ちがとてもいいです。一つ一つの物を大切にして、長く使えるように日々工夫をしています。

その中の一つは、雨の日用の靴です。

いつも好きな靴を雨の日に履いてしまうと、汚れてしまいますし、傷むのも早くなってしまいます。



そのため、雨の日用の靴もしっかりと準備をしておくといいでしょう。

雨の日用の靴を用意しておくことで靴は増えてしまいますが、物を頻繁に買い換えなくてよくなるので、1足持っているだけでかなり経済的になります。




10・ミニマリストは恋愛に向いていない?

ミニマリストは恋愛に向いていないのでしょうか?

ミニマリストは恋愛できない?

かなり特徴的な性格のミニマリストは、恋愛できないんじゃないかと思われることが多いかと思います。

シンプルな部屋が好きで、男性を家に連れてきてもあまり女性らしいお部屋だと思われることは少ないでしょう。

逆に、ミニマリストの女性が普通の男性の家に行くと、物が多すぎて気になってしまうということがあります。



恋愛だけで終わるのであればまだいいですが、結婚も考えるとなると二人が同じような感覚でなければ意見の対立が始まってしまいます。

逆に、同じミニマリストだとかなり強い絆で結ばれるという可能性が高くなります。

普通の人と結婚するにはどちらかがかなり我慢をしなければならないということになるでしょう。

11・まとめ

ミニマリスト女性の生活とは?

いかがでしたでしょうか。ミニマリストの生活習慣を知って驚かれた方も少なくないかと思います。

「こんなにこだわっていたんだ!」「そこまで気にしていたとは!」と声が聞こえてきそうです。

また、自分はミニマリストだと思っていたけれど、この記事を読んでもっと断捨離しなきゃ!と思った人もいるのではないでしょうか。



中には、キャリーバック一つあればどこでも暮らせるという人も結構いるのです。

必要最低限の服を数枚持っていればいいのです。

そのような基準でいれば、今部屋にあるものはどんどん捨てることができるのではないでしょうか?

思い出深いものはなかなか捨てられないという人もいるかと思います。



しかし、「新しいものはスペースを空けることで入ってくる」とよく言われています。

いらないものを捨てなければ、新しい物、新しい運気が回ってこないという意味もあります。

断捨離をすることであなたの人生に変化が訪れるかもしれません。

何かを変えたいと思っている時は特に断捨離をしてみてくださいね。