わんちゃん!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

上手な告白の断り方とは?8つの上手な振り方で相手を傷つけない!

 2018年2月15日

告白の断り方!8つの上手な振り方で相手を傷つけない!

告白の断り方!8つの上手な振り方で相手を傷つけない!

告白をされた時。どんな断り方をすればいいか?と悩んでしまう人もいるかと思います。

自分にはどんな告白の断り方が合っているのか・・・

どんな断り方をすれば自分や相手が傷つかないのか・・・

しっかりと把握して置きたいですよね?

上手な告白の断り方!ぜひ参考にしてみてください♪




1.断り方によっては相手を傷つける?

告白の断り方によって相手を傷つける?

告白をされた時、自分が相手に好意を寄せていなければ、その告白は断ることになりますよね。

相手が勇気を出して告白をしてくれたのに、酷い断り方をしてしまって・・・。

相手を傷つけてしまう可能性も考えられます。

今までは仲の良いとても良い関係だったのに、これがきっかけで仲が悪くなってしまうこともあるかと思います。



多くの人は、告白を断る時「なるべく傷つけないように」ということを考えるようになるとされています。

どんな断り方があるのか?ということをしっかりと把握した上で、自分なりの断り方を行うようにしてみてください。

普段からある程度、そういったことを頭の中に入れておくことで、いざという時にもしっかりした対応することができます。




2.8つの上手な告白の断り方

8つの上手な告白の断り方を解説します!

【①女性が断るときのおすすめの言葉

男性から告白をされたけど気持ちに答えることが出来ないという場合もありますよね。

「なんで断ったらいいのかわからない」といつまでも返事が出来ないという事も考えられます。

しかし、そんな状況になってしまえば相手にも失礼な対応になってしまいますよね。

そんな時には以下のような言葉を活用してみてください。



「今は彼氏を作る気がないの」といえば、

あなたのことが嫌いで断っているわけではないと伝わるので、相手を傷つけずに告白を断ることが出来ると言われています。

ただ「今は彼氏を作る気がない」と言っていたのにすぐに他の人と付き合うようになると、

相手を不快な思いにさせてしまう可能性もあるので注意をしましょう。



「私よりももっといい人がいるよ」という断り方なら、断られたからといって自分を否定されたと思わずにすむでしょう。

しかし、この断り方だと「〇〇が良い」と言われてしまう可能性も考えられますよね。

そんな時には「私よりももっといい人がいるよ。

〇〇は恋人として見ることが出来ない」というように組み合わせて、活用するようにしてもいいかもしれません。



仲の良い男友達から告白された場合は、

このように「○○は恋人としてみることが出来ない」「○○とはずっと仲のよい友達でいたいの」という断り方で、お付き合いは断るけれど、友人関係は続けたいことを伝えることができます。



また、断りたいのに相手がなかなか引き下がってくれないなら「他に好きな人がいる」と言って諦めてもらうのもいいでしょう。




【②男性が断るときの断り方のポイント

女性から告白をされたけど断ろうと思っているという場合もありますよね。

そんな時には断るときのポイントをしっかりと抑えておくようにしましょう。

断り方やその後の対応によってはかえって女性を傷つけてしまう可能性も考えられます。



女性からの告白を断るときに「傷つけないように」とオブラートに包んだような断り方をしてしまう事もあるかと思います。

しかし、このような断り方をすることで「もしかしたらまだチャンスがあるかも」「前向きに考えてくれているのかも」と思わせるようになってしまうのです。



相手の事を考えているのなら「気持ちに答えることはできない」「好きではない」というようにはっきりと断るように出来るといいですね。

また断った後には自分から電話やメールをするのはなるべく控えるようにしましょう。

連絡が来るようになることで変に期待をさせるようになってしまう事もありますよ。

▼関連記事
告白返事待ちの期間が長いとダメなの?10のチェックポイントで告白返事待ち!
好意を寄せている人に告白をしたけど「告白返事待ち」になってしまったという事がありませんか?

こんな状況の時には、「いつまで待ては良いのか」「どんな行動をすれば良いのか」悩む事もあるかと思います。

告白返事待ちの人は、その間に出来ることを考えて、告白の成功率をあげる努力をしてみましょう!




【③職場の人なら気まずくならないように断る

時には仕事場の人に告白をされることもあるかと思います。

職場の人ということは仕事がある時には毎回のように顔を合わせなければいけなくなってしまいますよね。

そのため下手な断り方をしてしまえば、今後の仕事にも悪影響を及ぼす可能性があるようです。



職場の人からの告白を断る時には「貴方じゃダメ」というような断り方をするのは控えるようにしましょう。

相手を否定するような言動は傷つけたり怒りを引き起こす原因となってしまいますよ。

そのため「好きな人がいる」「仕事に集中したいので」など、相手をできるだけ傷つけないような言葉を選んで断るのが良いでしょう。



また今後の仕事に支障が出ないように相手の良い所を一つ褒めるようにしてみてもいいかと思います。

「好きな人がいるから気持ちに答えることはできない。

でも〇〇さんの仕事に対する姿勢はとても尊敬出来ます」というような断り方を行うようにしてみてください。

▼関連記事
【職場編】女性が気になる相手に取る13の態度!脈アリ・脈ナシを見抜く!
女性も気になる人へは態度で見せています。男性がそれに気づくために必要なポイントを解説していきます。【肉食系女子】【草食系女子】【好き避け】な女性たちを、タイプ別にご紹介。職場で彼女たちから送られる意味深な仕草や態度を徹底解明していきましょう。

【④相手を傷つけないためには感謝を伝えよう

告白を断るということは、必ず相手を傷つけるようになってしまうのです。

好きな人に告白をして振られたときに悲しい気持ちにならない人はいませんよね。

まずどんな断り方をしても相手に悲しい気持ちにさせてしまうという事を忘れないようにしましょう。



しかし、だから言ってどんな断り方でもいいという訳ではないのです。

少しでも相手の気持ちが落ち着くように「告白をしてくれてありがとう」「気持ちに答えられなくてごめんなさい」ということはしっかりと伝えるようにしましょう。

また場合によっては自分が悪いというような勢いで謝るようにしてみてもいいかもしれませんね。



ただ必要以上に「ごめんね」を連呼するようになると、相手を惨めな思いにさせてしまう可能性もあるので注意をしましょう。

告白をしてきた相手が「告白をしてよかった」「気持ちがすっきりした」と思うような断り方をするのが理想だと思います。




【⑤別れた恋人を思い続けているアピール

中には告白をされたけど「過去の恋愛が忘れられない」「いつまでも前に進むことが出来ない」という理由で断ろうとしている人もいるかと思います。

このように過去の恋愛を引きずっている場合には、素直に真実を伝えるようにしましょう。

変に嘘をつくようになれば、かえって相手を傷つけるようになってしまうかもしれませんよ。



元カレのことがまだ忘れられないと聞くと、自分が入り込む余地はないんだな、と諦めてくれる可能性があります。

しかし、チャンスとばかりに「別れた元カレのことなんて自分が忘れさせてあげる」と積極的な態度を取る人もいるでしょう。



男らしい態度にドキッとしてしまうかもしれませんが、断りたいならその場の雰囲気にのまれないようにして、「これは自分自身で乗り越えたいことだから」とハッキリ伝えましょう。



なかなか引き下がってくれない相手には、気を持たせるような態度は見せず、きっぱり伝えることが大事です。

これ以上アタックしても無理なんだなとわかるよう、態度で示しましょう。

▼関連記事
元カノに連絡したい男子必見!彼女と復縁するための攻略法!
未練がある元カノに連絡したい。あわよくば復縁したい。でも無鉄砲に連絡をすれば、うざいと思われて無視される可能性もあります。そんな最悪の事態に陥らないために、元カノへ連絡する前に読んでおきたい!攻略法をお届け致します。連絡手段として不可欠な、メールやLINEの送り方など、元カノと復縁したい男性は必見です!

【⑥相手を傷つけないためにときには嘘も

相手を傷つけずに告白を断る場合には「嘘をつく」という事も大切だと言われています。

相手や自分を守る為の嘘は、決して悪いものではないと考えられているのです。

告白を断る場合には「好きな人がいる」と言うようにしてみてください。

好きな人がいると伝えるようにすることで相手も「それなら仕方がない」と諦めることが出来るようになりますよ。



またこの時に自分に本当に好きな人がいるのか、いないのかということは関係ないのです。

たとえ好きな人がいなくても真実をしているのは自分だけですよね。

「すきな人がいるから他の人の事を考える余裕がない」などと伝えるようにしてみてください。



また人によっては、その好きな人がどんな人なのかを聞いてくることもあります。

本当は好きな人がいないという時には自分の理想のタイプを伝えるようにしましょう。

ここであやふやな回答をすることで「嘘かもしれない」と思われるようになってしまう可能性もある為注意をしなければいけません。




【⑦顔を合わせずLINEなどで告白されたとき

メールやLINEで告白をされることもありますよね。

このような方法で告白をされた場合には、相手の表情などが見えないため、自分の気持ちに素直になって断ることが出来るかと思います。

ただこの時に「断る」と決めているのに・・・

なかなか返信をしないということはやめるようにしましょう。



なかなか返信をしなくなってしまうと

「告白したのに返信をしてくれない」

「こんなに返信をしないという事が前向きに考えているのかも」

と思われるようになってしまうのです。

自分が告白をした時に無視をするような行動をされてしまえば、不安になったり傷ついたりしてしまいますよね。



告白をされて断ると決まっている場合には、自分の今の感情をそのまま伝えて丁寧に断るようにするように心掛けましょう。

また日中は比較的人と関わることが多くなると考えられています。

そのため振られたショックをある程度紛らわすことが出来るかもしれません。

可能であれば日中に断りの返事を行うようにしてみましょう。

▼関連記事
目をそらす男女の心理とは?目線で好きな人の気持ちがわかるかも!
人と会話しているときに、自分が「ふと目をそらしてしまった」「目をそらされてしまった」そんな経験はありませんか?これには行動心理学が関係しているらしいのです。そこで、日常生活・恋愛のパターンで目をそらす男女の心理についてまとめてみました♪

【⑧仲のいい友達からの告白の断り方

自分は「仲のいい友達」だと思っている人から告白をされることもありますよね。

2人がどんな関係なのかにもよりますが、親友のように仲良しの場合なら、告白の言葉を軽く交わして

彼にそれとなく、自分が恋人同士になりたいとは思っていないことを伝えることもできるでしょう。



また友達からの告白を断る場合には、自分が今後どんな関係になりたいと思っているのかをしっかりと伝えるようにしましょう。

はじめのうちは気まずくてぎこちない関係になってしまうかもしれません。

しかし「今後も今までのような信頼の出来る友達でいてほしい」と伝えるようにすることで、関係を再び修復することが出来る可能性もあるのです。



今まで仲のいい友達として接してきたのですから、告白を機に関係が壊れるというようなことはできるだけ避けたいですよね。

彼もいろいろ悩んだ末に思い切って告白をしてきたのです。

本気で告白してきた彼に対しては曖昧にせず、友達から恋人に進展したいとは思っていないことをハッキリと伝えるようにしましょう。




3.こんな告白の断り方はNGです!

こんな告白の断り方はNGです!

【1.ストレートな感情表現は控えよう

告白をされたときに心の中で「ありえない」「無理」と思うようになってしまう事もありますよね。

しかしこの時にそのままの気持を相手に伝えるようになれば、相手を必要以上に傷つけるようになってしまうのです。

告白をするということは簡単なことではありません。たくさんの勇気が必要なのです。



勇気を持って好きな人に想いを伝えたのに「ありえない」「無理」と言われれば誰でも傷つきますよね。

相手を否定したり告白自体を否定するような言葉は絶対に使わないようにしましょう。

また自分は傷つけるつもりがなかったとしても「貴方と付き合うのは無理」

「貴方と付き合うなんて考えられない」という言葉に傷ついてしまう事もあるのです。



真剣に自分が好きな人に言われたら傷つくことを考えるようにしましょう。

自分が嫌だと感じたり傷つくようなことは相手も同じなのです。

ただ断るのではなく相手の立場に立つようにすることも大切ですよ!




▼関連記事
一目惚れからの告白!6つの成功させる秘訣と告白成功率の違い!
一目惚れをしてしまい、相手のことをよくわかっていないのに、どうしても好き・・・。そんな経験をしたことある人も多いのではないでしょうか。一目惚れの相手に、意を決して告白したいと思ってる人もいるでしょう。しかし、告白する勇気がなかったら、そのまま恋は終わってしまいます。このページでは、一目惚れの相手に告白する方法をまとめていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

【2.期待させるような言動をする

告白に対してなんて断ったらいいのかわからないという事が原因で「考えておく」「どうしようかな」というような発言をしてしまう事もありますよね。

しかし、このような言葉は告白をした側は「前向きに考えてくれている」と思うようになってしまうのです。



そのため、この発言をした後に「付き合えない」と伝えるようになると相手の期待を裏切るような結果になってしまいます。

また一度期待させられているため、必要以上に落ち込むようになってしまう事もあるようです。

告白に対してはなるべく早く返事をするようにすることが大切ですよ。



またこのように期待を裏切ったことが原因となって「自分の心をもてあそんだ」と思われるようになって、逆恨みされてしまう事もある為十分に注意をしましょう。

【3.冗談めいたかわし方

仲の良い友達が冗談交じりで告白をしてきた場合には、冗談のように返すようにしてもいいかもしれませんね。

しかし、相手が真剣に告白をしているのに「皆に同じこと言ってるんじゃないの?」「冗談でしょ」というような返し方をしてしまえば

失礼な人だと思われるようになってしまう事もあります。



相手が勇気を出して真剣に告白をしているのですから、自分の真剣に向き合うようにすることが大切ですよ。

これが出来なければ人として多くの人を傷つける原因となってしまう可能性もあると言われています。

真剣な告白を変わるような言動は失礼なことだという事を忘れないようにしましょう。



相手が冗談で告白をしてくる場合もありますよね。

そんな時でもまずは真剣に向き合うようにして「冗談だよ」と言われた場合にはされに乗っかるようにしてみてくださいね。

100%冗談だという場合でなければ相手を傷つけたり不快にさせるようになってしまいます。





4.まとめ

上手な断り方で自分も、相手も傷つけない!

このように相手からの告白の断り方にはさまざまなものがあります。

相手の気持ちに答えることが出来ないという場合には、自分に合った方法で自分や相手を傷つけないように断るようにしてみてください。

また告白はいつどのタイミングでされるのかわかりませんよね。

そのためいざという時に備えて自分なりの断り方を用意しておくといいかもしれませんよ。



告白をされた時には、「受け入れる」「断る」に関わらず「好きになってくれた」ということに感謝の気持ちを持つようにしてみてください♪