わんちゃん!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

脈ありのキーワード?職場恋愛で脈あり・脈なしを見抜く方法!

 2017年12月1日

脈ありのキーワード?職場恋愛で脈あり・脈なしを見抜く方法!

脈ありのキーワード?職場恋愛で脈あり・脈なしを見抜く方法!

1.職場恋愛は失敗が許されない・・
2.職場恋愛で脈ありの感触を得る
3.声のトーンで脈ありを感じ取る
4.食事に誘ったときの反応で感じ取る
5.脈ありな感触を結果に繋げるために
6.まとめ

職場内は社交辞令が渦巻く舞台設定です。基本的にネガティブな反応をしないものなので、正確に脈ありかどうかを判断することが難しくなっています。

しかし、職場恋愛の舞台に応じたキーワードをもとにして、想いを寄せる異性からの反応を注視。そうすることで相手が脈ありか?脈なしか?判別することが可能になります。

脈あり・脈なしを見抜く目を手に入れましょう♪




1.職場恋愛は失敗が許されない・・

職場恋愛は失敗の許されない舞台です。

職場において恋愛面での失敗は厳禁です。

職場の人間関係は女性を中心にまわっているものなので、職場恋愛が失敗してしまいそれが周囲に伝わって女性からの評価が下がってしまうとその後の人間関係が難しくなります。

噂が噂を呼び、身に覚えのないことで評価を更に下げてしまうことも?そうなってしまわないように脈ありかどうかを見抜き、ネガティブな話題が会話として生まれないようにすることが大事になります。

職場恋愛はリスクを負って勝負する舞台!

職場では同僚と共有する時間が職場と関係のない人よりも圧倒的に長くなります。

そのため職場は他者の行動や言動が見やすく、人となりがわかりやすい舞台設定なので、恋愛関係に発展させることができれば長続きしやすく結婚までイメージできる関係を作れる可能性も高いです。

職場恋愛が失敗したときのリスクを思うと消極的になってしまうものですが、結婚まで期待できる舞台ということを自覚し、リスクに目をつぶって勝負すべきです。職場恋愛という舞台の特性を生かし、輝く未来を手に入れましょう!

脈ありを見抜くのは勝算を計ること!

好きになった人や気になっている人が、自分が何もしていなくても自分に対して好意を持ってくれるということは奇跡に近い確率で起こる現象です。

少々のコンタクトで脈ありの反応を見せたときはその相手が『運命の人』かもしれないレベルの話なので例外的なものとなります。

たいていの場合は好きな人や気になる人ができたら、その人との関わりあいを通して脈ありの反応を見せるようになってきているかどうかを見抜きながら勝算を計り、イケると判断したら告白するというプロセスが必要です。

言い換えると、脈ありかを見抜くことは告白の成功率を計ることになります。




LINEで脈ありを判断するのは危険?

LINEなどの連絡手段で脈ありかどうかを計るという方法がありますが、これは職場恋愛の脈ありを計る上では思ったほど役に立たないです。

その理由は職場の人間関係では否定的な反応をしてしまって関係が悪くなることを嫌いたいものだからです。

あからさまに脈なしの反応をして気まずくなるくらいなら、付かず離れずの関係でいようとする人のほうが多いので、『社交辞令』に踊らされる可能性があるので気を付けてください。

2.職場恋愛で脈ありの感触を得る

職場恋愛の脈ありの感触を得るためのキーワード。

職場恋愛を成就させるために脈ありかどうかを計るためには『その人が今本当は何を考えているのか』を見抜くことが必要です。

職場の中ではポジティブな反応をしておいたほうが良いことが圧倒的に多いので、たいていの人はネガティブな反応は極力控えようとします。これが社交辞令というものです。

人の反応を見るときに、これを前提として置いておかなければ勘違いしてしまう可能性があるので注意してください。




3.声のトーンで脈ありを感じ取る

声のトーンで脈ありを感じ取る。

相手のことを意識していたり、好きな気持ちを持っているときには声のトーンが自然と高くなることが多いです。

特に女性の場合はその傾向が強いので、『他の人と話している時と比べて自分と話している時のほうが高い声で話している』ときには脈ありの可能性が高いです。

逆に他の人と話しているときと同じような声のトーンで話されているときには周りの人と同様にして扱われている可能性が高いので無理は禁物です。

時間をかけて気持ちを自分に向けさせよう!

冒頭でも触れましたが、好きになった人が無意識のレベルで自分のことを好きになることは極めて稀なケースです。

基本的には好きになった人との関係を縮めていきながら自分を好きにさせるというプロセスが必要になるので、『だんだん好きになって』くるようにもっていくことが重要です。

それは食事の誘いや会話などを通して相手のことを知りながら時々自分をアピールし、自分に対して意識する気持ちを持ってもらう努力をするということ。それを通して相手からの対応が変化してくれば、『だんだん好きになって』きている状態です。

対応の変化を読み取るために

人からの対応はその人との関係を深めていくことで変えられます。最初のうちはなんとも思っていなかったとしても、相手のことを知って意識するようになってくれば必然的に対応が変わるようになります。

人の気持ちを察知するためには、その人からの対応を読み取る力が何より大切になります。まずは声のトーンの変化を敏感に察知して、その人の気持ちがどのように変わってきているのかを感じ取ってください。

表情の変化で脈ありを感じとる

照れている女の子が頬を赤らめているシーンを目にしたことはありますか?

女の子は照れているときに頬が赤く染まりますが、職場ではお化粧をしていることがデフォルトなのでそんなのわかんないよと思うかもしれませんが、決してそんなことはありません。

女の子が頬を赤らめているときの表情を見落とさなければいいのです。ここで大事なことも比較することです。

普段の笑顔を基準にして、それよりも目じりが下がっていたり、目が泳いでいたりしたら脈ありの可能性が高いです。笑顔で目が泳ぐのは女の子が好意を持っている異性に対して見せるサインのひとつなので意識的に見てみてください。

表情の理由を探すテクニック

結果を正確に読み取るためには、その理由を正確に掴む必要があります。

因果関係を掴むということです。

例え意中の人が照れている顔をしていても、それが『恥ずかしがるようなことを言ったこと』に対して照れているだけなのだとしたら脈ありとは言えません。

自分が何をして相手がどう反応したのかを考えるようにしていれば結果を正確に読み取れる可能性が高まります。表情から発信されているサインを読み解く理由を見極めてください。




4.食事に誘ったときの反応で感じ取る

食事に誘ったときの反応で脈ありを感じ取る。

恋愛を成就させるためには『二人の時間』を作る努力をしなければなりません。そのために最もポピュラーで効果的な方法は食事に誘うこと。

とはいえ、職場内の異性と二人で食事に行くことに対して警戒心を持っている女性は多いのでなかなか上手くいかないものです。

けれども裏を返せば脈ありかどうかを判断する材料として最適だとわかります。

仮に初めて食事に誘ったときにあっさり断られてしまっていたとしても、その後関係を深めて食事に来てくれたときには脈なしの状態から脈ありに近づいていることを実感できるので比較材料として活用しましょう。

本当に脈ありかどうかは2回目の誘いでわかる

食事の誘いに簡単に乗ってくれたとしても脈ありとは限りません。

初めて一緒に食事にいく時には社交辞令的な意味合いと一応の品定めという意味合いが共存しているような状態である可能性が高いです。

けれども2回目の食事に誘ったときにノリノリでついてきてくれたときは好意を持たれている場合が多いので脈ありの可能性が高くなります。2回目の食事の誘いに繋げるために1回目の食事のときのお店選びや会話の内容などが勝負どころです。

脈ありだからといって安心しないこと!

脈ありというのはあくまでも興味を持たれているか可能性を持たれているというレベルに過ぎないので、必ずしも職場恋愛に発展させられるとは限りません。

脈ありかどうかを判断することはもちろん大切ですし、脈ありであればその先につながる可能性があるので良いことなのですが、それで安心してしまうことは危険です。

恋愛を成功させるためには人間関係としてのハードルを越え続けていかなければなりません。より関係をステップアップさせていくための努力を惜しまない姿勢を持つようにしましょう。

食事に行ったときの姿勢として大切なこと

大事なことは相手のことを知ろうとすること。

職場恋愛に発展させたいという気持ちが強ければ強いほど自分のことを知ってもらいたいと思ってしまうものですが、それをグッと堪えて我慢し、相手の話をしっかり聞くことに努めてください。

とはいえ、最初のうちは相手が心を開いていない可能性が高いので、思うほど多くの話をしてはくれないことがあります。

そのようなときには自分から話を振って相手の好きなことや興味のあることを察知し、相手が楽しく話せるような流れを作りましょう。食事が楽しかったと思わせることが次につなげるための必須の条件となるので頑張ってください。




食事中に気を付けたいこと

食事中にどれだけ気を使えたかでその後の展開が決まってしまうといっても過言ではありません。

気になる異性と食事に行くとなれば、当然のように期待をします。その期待を上回ることができなければ期待外れの烙印を押されてしまい、次に繋がらなくなります。

期待を上回るために必要なことは相手の想像を超えるようにもっていくこと。そのためには気を使い続けるしかありません。

例えば、嫌いなものはないか確認する、綺麗なお店をチョイスする、入り口を開けてあげる、お酒を飲ませ過ぎないように配慮する、帰宅時間を気にしてあげる、仕事の悩みを引き出して親身になってあげる、外見や仕事ぶりを褒めるなど。それだけ相手のためを思えるかが肝心なので実践してみてください。

脈なしから脈ありに転換させる方法とは?

職場恋愛においては脈ありな反応よりも脈なしな反応のほうが多くなるもの。

ちょっと探りを入れてみて脈なしな感じを受けたとしても、それで諦めてしまうのはもったいないです。

恋愛は気持ちの部分をどれだけ自分に引き寄せられるかの勝負をするということなので、相手の気持ちを自分に引き寄せることができればいつでも脈ありな状態に転換させられます。

そのための方法を考えながら関係を作っていく努力をすれば自ずと自体が好転していくので、気持ちを引き寄せる方法を実践していきましょう。

相手に対して理解を示すこと

人間は他者から自分のことを理解されていると嬉しいと感じます。

長く付き合ったカップルが交際相手のことを「自分のことを理解してくれる人」と言うことが多いことからそれがわかります。恋愛関係とは最も親密な人間関係になります。好きな人との人間関係を恋愛関係に発展させるために、相手のことを理解するための努力をしてください。

恋愛を好転させるためには『どれだけ相手のことを考えられたか』が肝心です。相手のためを思いながら相手のことを理解した上で行動していきましょう。

相手に対して人間力を示す

人としての魅力は異性の魅力に直結することがあります。

特に職場恋愛は社会人同士の恋愛なので大人同士の付き合いになります。

人としての魅力を示すことができれば相手からの見方が変わり、一気に好転していきます。

そのために必要なことは、恥ずかしい振る舞いをしないこと。精神性が高いと思われるような行動を心がけていれば人として意識してもらえるようになり、それが恋愛的な意識に繋がっていきます。軽率な行動を控え、大人としてカッコいい行動を心がけてください。




5.脈ありな感触を結果に繋げるために

脈ありな感触を好結果に繋げるために。

恋愛のスタートは付き合い始めてからです。片思いをしているときは恋愛関係には至っていないので、本当の意味での恋愛のスタートとは言えません。

職場恋愛の脈ありを感じ取ることは恋愛のスタートラインに立つための準備です。

とはいえ、意中の人と恋愛関係になることができれば、その準備がすべてそのまま活かせます。確実に恋愛関係になるために頑張ることは、付き合ってからの関係を作るために頑張ることと同じような意味を持ちます。

人と人が付き合うということはそういうことなのです。人と人との関係を築いていくように意識することが好結果につながります。

6.まとめ

人間関係を深めていくために・・・。

恋愛関係は人間関係です。人間関係を深めていくことが恋愛関係に達するために必要になり、その後も必要性は変わりません。

恋愛を上手くいかせるための秘訣は人間関係を育むために努力する姿勢を持つことです。

そのためには信頼関係を築くことが肝心です。

多くの会話を通じて互いの理解を深め、その上で相手のためを思った行動を取ることができれば信頼関係を育むことができ、その結果として人間関係が深まっていきます。

自分の幸せは相手の幸せを願うことによって手に入れられるものです。自分の幸せを願うのであれば、相手を幸せにするために努力してください。その過程の中で育まれた人間関係が人生の財産になります。