わんちゃん!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

不倫する女性を13の特徴とポイントで見抜く!奥さんは大丈夫?

 2017年12月1日
更新日:

不倫する女性を13の特徴とポイントで徹底解説。あなたの奥さんは大丈夫?

不倫する女性を13の特徴とポイントで徹底解説。あなたの奥さんは大丈夫?

今や珍しくない「不倫」や「浮気」。

男性が多いかと思えば実は女性にもひっそりと多いのです。家族というものがありながら不倫に走ってしまう女性の特徴とは?

もしかしたら、あなたの奥様にも当てはまってしまうかも?怖いけどちょっと知りたい!不倫する女性の特徴とは一体どんなものでしょうか?


東京探偵社AI

・女性も浮気や不倫の願望はある

女性にも浮気や不倫の願望はあるんです。

「絶対にばれない不倫」

家族のいる女性は「絶対にばれない不倫」をする。

夫や子供にも恵まれ、何不自由のない生活にも関わらず、不倫へと進む女性はいます。

家族がいる女性は「家庭を崩壊」させるわけにはいかないので、絶対に誰にもばれずに不倫をしている女性が多いです。

証拠隠滅が完璧なのはもちろんのこと、日常生活も今までと何ら変わりは見せず、いつも通りの日々を過ごしながらこっそり不倫をします。女性のする不倫は「バレないのが当たり前」というほど、見抜くのは難しく、ほんの少しの疑いもさせないのが女性の不倫です。



男性のほうが不倫していそう、というイメージがあるものの、女性の場合は「バレていない」というだけで実は不倫している女性が少なくないのです。

「いつまでも女でいたい」

不倫する女性は「いつまでも女でいたい」という気持ちが強いんです。「何歳になっても女でいたい」という気持ちを持っている女性は多いです。

若いころにたくさんの恋を経験し、「女」だと感じていたなぁ。と思う女性は20代後半になっても30代になってもたくさん「女」を貫きたい!老けたくない!おばさんになってもまだまだ女でいたい!と考える女性は少なくないようです。

だからこそ「結婚しても女でいたい!」という気持ちが不倫に走らせてしまうのかもしれません。



結婚しても、周りの男性の目を意識したり、もてたい、と思う女性は少なくないのです。

一見、もてたいという願望は男性に多いように思いますが、女性にだってもてたい願望を持つ人はたくさんいます。ただ、日常的にそれを表に出さないだけなのです。もしかしたら、あなたの奥様もそんな願望持っていたりしませんか?

「結婚しても恋がしたい!」

結婚しても恋がしたい!」と思う女性が急増!先ほどの「女でいたい」と思うだけならともかく、「恋がしたい」と思う女性までいます。

結婚をしておきながら「恋がしたい」だなんてどういうことだ!と思うかもしれません、全くその通りなんです。しかし、そんな世間の常識にとらわれず、自分の気持ちが向くままに結婚後も恋愛を楽しもうとしている女性が多いのは事実です。



「いつまでもドキドキな恋をしていたい」と考えている女性が浮気に走る、ということは少なくありません。

当然ですが、不倫だって見方を変えれば「恋愛」と捉えることもできます。

まさに「禁断の恋愛」なんていうものにあこがれているような女性ならなおさら不倫に走りやすいですよね。できればそういった女性とは最初から結婚しないに越したことはないのですが、男性がそういった女性を独自の判断で見分けるのは困難かもしれません。



それに、すでに結婚している男性はそう簡単に別れることもできませんし、結婚をなかったことに。なんてことは難しいですよね!

もし奥様が不倫する女性の特徴に当てはまるようなら、不倫(不貞行為)をしていないうちに不倫を食い止めることは可能です。もしもの為にも、知識を持って備えて置きましょう。

自分を守ることは、相手を守ってあげることにも繋がります。早め早めの対策を忘れないようにしましょう。

何ともいえない気分かもしれませんが、いざという時のために備えて「証拠」を持つことは重要です。結婚関係を解消することになっても、証拠がない浮気を訴追することは大変難しいことで、ほぼ相手への要求は出来ないものと考えて良いでしょう。

証拠とは、「事実や真実を証明する根拠」のことです。自分は何も悪くないのに、相手からの別れを一方的に受ける場合もあります。そのような時のためにもプロの調査は重要な意味を持ちます。

最近では無料相談・無料査定が一般的となっているので、気になる方は一度見積もりを取って、いざという時のための相場を調べておくことをおすすめします。

全国を拠点とする浮気調査のプロ探偵社のご紹介します。

大手弁護士法人が運営。信頼と実績の【ALG探偵社】



東京探偵社AI

東京探偵社ALGは、所属弁護士60名以上、全国9拠点に展開する探偵社です。

弁護士が運営する探偵社ということで、その後のことまで考えたしっかりとしたサポートが特徴です。
(浮気調査に関する相談、見積もりは無料です!)

【無料電話相談!】24時間365日全国対応【原一探偵事務所】




24時間365日全国対応の【原一探偵事務所】

調査実績43年、解決実績100,000件以上!
全国主要都市に18の拠点を持つ
探偵業界最大手の原一探偵事務所です。

最近の浮気は「SNS」から発覚することも多くありますし、「SNS」での出会いが急増していることをご存知でしょうか?

気になる点がある場合、そういった内容の相談をしてみることもおすすめします。


SNSからの浮気

・不倫する女性に見られる13の特徴とは?

不倫する女性の特徴とは!?

不倫しやすいと言われる女性に見られるような、13の特徴を解説していきます。

1.甘えたがり、頼りたがりな女性

甘えたがり、頼りたがりな女性。

甘えたがりな性格の女性や、男性に頼りたがる女性は不倫する女性の特徴でもあります。

ついつい夫の愚痴を聞いてくれるような優しい男性に甘えたり、気の弱い夫とは違い頼りになる男性に心惹かれる女性も少なくありません。そういった、甘えたがり、頼りたがりな女性は、結婚しても夫以外の男性に惹かれ不倫におちいるケースもあります。



もともと、サバサバした自立したような女性には「男性に甘えるぐらいなら自分でやる!」という気持ちがあるので、これには当てはまりません。

自分の奥様がもしも、サバサバしているわけではなく、なんだか甘えたがりだなと感じるようなら注意しましょう。旦那様に甘えるだけなら問題ないのですが、外の男性にまで甘えているのは決して許せるものではありませんからね。

2.恋愛ドラマ、恋愛小説が大好きな女性

恋愛ドラマ、恋愛小説が大好きな女性。

月9や、昼ドラなど「恋愛系のドラマ」だったり携帯や単行本の「恋愛小説」が好きな女性には要注意です。

というのも、そういったベタな展開が好きな女性には「禁断の恋愛」だったり「心躍る素敵な恋愛」にとても惹かれます。毎日主婦業をして平凡な毎日を送っている女性にとって、ひょんなことから男性と出会いがあったとき、平凡だった生活に「刺激」が加わりますよね。



相手の男性が自分に好意を寄せてくれたとき、平凡な毎日がドラマのような恋愛に発展するかも、なんて胸をときめかせてしまうかもしれません。

こういった恋愛ドラマや恋愛小説がすきな女性には、「自分もドラマみたいな恋愛を経験したい」とひそかな思いを抱いている人も少なくないので、注意しましょう。しかし、「ほかに見る番組がないから」という理由でとりあえず恋愛ドラマを見ているようなら不安になる必要はないでしょう。

3.男性の多い職場で勤めている女性

男性の多い職場で勤めている女性。

「不倫相手と知り合った場所」という話題で常に上位にあるのは「職場」です。

職場の同僚、上司、取引先、配達に来る男性など、さまざまです。一緒に仕事をするうえで、お互いに信頼しあい、「良い仕事仲間」だったはずがいつのまにか「それ以上の関係」になっていることも少なくありません。



もともと不倫するつもりのない女性だったとしても、男性の多い職場で働いているうちに知らず知らずのうちに夫以外の男性に心惹かれてしまう、ということもあり得るのです。

「妻は絶対に不倫するような女性ではない」と信用している夫の裏で、ひそかに妻は不倫へと進んでいるかもしれません。



もしも、自分の奥様が男性の多い職場に勤めているようならかなり注意すべきポイントかもしれません。

どうしても不安なら、よく話し合い「女性の多い仕事先」を探して転職してもらうしかありません。そう簡単にできることではありませんので、夫婦でよく話し合うことが大切です。

4.「自分の手入れ」を欠かさない女性

どんなに忙しくても「自分の手入れ」を欠かさない女性。

主婦は意外と忙しい人が多いです、朝から晩まで育児や家事に追われていたり、仕事と家事を両立して、夜中にまとめて家事を片づけている主婦も。

そんな忙しい中でも決して「自分のお手入れ」を欠かさない女性には注意が必要です。

寝る間も惜しんで顔にパックをしたり、クリームを塗ったり、寝る前のリンパマッサージや顔のコロコロすらも欠かさない。んていう女性は、周りの男性の目を気にしているからこその可能性があります。



いつ、どこで、どんな男性と出会いがあるかわからないので、常に自分を美しく見せたいもの。

結婚していても、あわよくば素敵な男性に出会えたらいいな、なんて考えている女性もいます。奥様が毎日「自分のお手入れ」を念入りにしているようなら「そんなに頑張らなくたって俺はいいと思うよ」と一言声をかけてみましょう。

「あなたがそういうなら」と、素直にお手入れを少しでも控えるようなら、もしかしたら「旦那様のためのお手入れ」かもしれません。逆に何か理由をつけて頑なに「お手入れ」を必死でやるようなら、もしかしたら「周りの男性の為のお手入れ」の可能性がありますよ。

5.結婚前に浮気の経験がある女性

結婚前に浮気の経験がある女性。

過去に浮気のある女性は、もともと特定に付き合っている男性以外の男性と関係を持つことに抵抗がありません。もちろん、それは結婚後も同じです。

夫がいても、夫以外の男性と関係を持つことはとくに抵抗がないので、不倫に走る女性が多いのです。若いころから浮気をしている女性であればあるほど、「浮気」「不倫」「ふたまた」が日常生活で当たり前になっていることがあります。

むしろ、一人の男性とだけ過ごす、といことのほうが珍しいのかもしれません。



そういった女性は一人の男性では満足できない傾向があるので、もしかしたら結婚後も他の男性に手を付けてしまう可能性が。

もしも、自分の奥様に心当たりがあるときは「俺以外の男性と仲良くしないでね」と釘を打っておいたほうがいいかもしれません。「夫に愛されている」と感じれば不倫に走ることがなくなるかもしれませんからね。

6.すぐに趣味が変わる女性

飽きっぽく、すぐ新しいものに買い替える、すぐに趣味が変わる女性。

何事も飽きっぽく、常に新しいものに買い替えたり、新しい趣味を次々と手を付ける女性は、不倫する女性の特徴でもあります。

飽きっぽい性格の女性なので、夫との生活に慣れたころ、新しい新鮮さを求めて外で出会いを求めてしまう可能性があるのです。毎日顔を合わせている夫では満足できず、新しく新鮮な気持ちにさせてくれる男性に惹かれて不倫におちいる女性も少なくありません。



実際、「なぜ不倫をするか」という女性同士の話題でも、不倫する理由としえ「旦那との生活に飽きたから」という意見が飛び出します。

結婚している以上、毎日新鮮な気持ちで過ごせる生活は難しいのが事実。もしも、自分の奥様に心当たりがあるならぜひ「なんでもない日」にプレゼントをしたりして急なサプライズを演出してみてはどうでしょうか。飽きっぽい奥様も「え?なになに?」と喜んでくれるかもしれません。



毎日のサプライズはきっとむずかしいでしょうから、「たまに」いつもと違うことをして夫婦生活を盛り上げることも大事なのかもしれませんね。

7.男性と付き合う経験のなかった女性

結婚前あまり男性と付き合う経験のなかった女性。

これは「男性」というものを知らずに過ごしてきて、結婚したパターンの女性です。

あまり男性経験がない中で夫と出会って結婚。結婚してから思いがけない出会いで不倫にハマってしまう女性がいます。一見、過去に男性と遊んでこなかった分誠実で純粋な妻になるように思えるのですが、実は真逆なのです。

過去に遊んでこなかった分、結婚してから「男性と遊ぶ楽しさ」を知ると、歯止めが利かずに不倫にどっぷりとハマってしまうことも少なくありません。



「男性を知らない純粋な妻」が好きだった男性からしたら、思いがけない落とし穴ですね。

純粋さゆえに不倫にハマってしまうなんて、と頭を抱える夫も多いです。奥様には不倫にならないよう「男性の友達付き合い」というものを教えてあげるといいかもしれません。

自分の信頼している男友達も交えて遊んだりすると、下手に不倫にハマることを防げるはずです。

8.旦那を早く寝かせつけようとする女性

朝型タイプ!夜旦那を早く寝かせつけようとする女性。

「団地妻」や「昼妻」という言葉が流行っていますよね。

これは普段は仕事で家にいない旦那さんの隙を伺って、昼間に不倫をするというところから生まれてきた言葉とも言えます。よって一番不倫がバレにくい時間帯が朝から正午にかけての時間です。

不倫相手に万全の体調で会いたいので前日は旦那さんを早く眠らせようとします。あまりにも「早く寝なさいよ」とか「私は先に寝るからね」など旦那さんとの夜のスキンシップを避けるような発言が多い時には要注意です。



仮に旦那の方から夜の営みをしようと言ってきているのにも関わらず、奥さんの方が必要以上に拒むときは「翌日何かあるんじゃないのか?」と疑ってもおかしくありません。

次の日の仕事を休むか、極端な例としては探偵社にお願いして何があるのか?調査してみましょう。いつもよりもオシャレをして、外出する奥様の写真を見ることになるかもしれません。

9.スカートを多用する女性

スカートを高い頻度で着用する女性。

普段からスカートを好んで着るタイプの人は浮気症が多いです。

しかし、これは結婚する前の話でもあります。一番危険なのは、ズボンからスカートにイメチェンをする主婦にあります。結婚をして浮気、不倫に手を出すサインだと思ってもよいかもしれません。スカートは女性らしさを象徴する衣服であって、男性はスカートが好きなものだと基本女性は思っています。



いつもはジーパン姿にスウェットなのに、急にスカートとノースリーブを出してきたら要注意です。

そんな時は気にせずに「あれ、今日はスカートなの?」と聞いてみてください。「今日はお友達に会いに行くから」なんていう理由の返事が返ってきたらアウトです。

「友達に会う」は主婦層が使う不倫の際の言い訳ナンバーワンです。こうやって言われた時点で携帯をチェックしても構いませんが、友達からのメールではなく不倫相手からのメール履歴で埋まっていることでしょう。

10.意見を持てず流されやすい女性

自分の意見をしっかり持てず流されやすい女性。

女性の中には強く迫られると流されるままに体を許してしまう女性もいます。

女性の扱いになれている男性はそういう女性を見抜く力が優れているので、「これはちょっと強引にいけばなんとかなるな」と思って強引に口説いてくるのです。

毅然と断ればいいのですが、優柔不断だと何となくデートならいいかと思って、デートに行って、すすめられるままにお酒を飲んで、終電に間に合わず、手を引っ張られてホテルについて行ってしまったりするのです。



こういう女性は特に不倫をしたくてしているわけではないのですが、そういう男性を惹きつけるオーラを持っているのです。

簡単に言うと「スキがある」と言ってもいいでしょう。

男性だって誘ったら「ふざけないでっ!」ときつく断られそうな女性にはいきません。流されやすい女性は日ごろからそういうオーラを出してしまっているのです。そのオーラが男性を惹きつけてしまうのです。

11.自分のことを若いと思い込んでいる女性

いつまでも自分のことを若いと思い込んでいる女性。

ある程度の年齢になっているにも関わらずやたらと小さい子に「おばさん」と言われるのを嫌ったり(嫌うのは仕方がないかもしれませんが怒ったり)、兄弟や姉妹に子供がいたら自分のことを名前で「○○ちゃん」とか言わせている女性は要注意かもしれません。

なぜならそういう女性は自分がいつまでも若いと勘違いしているからです。

若いと思っているということは自分はまだまだ女性として男性から見られているはずという自信もあるのです。



若い格好をしていれば、実際にそれを見て男性も誘ってくることが多いです。おばさん臭い身なりをしている女性より、若い身なりをしている女性を誘うのは男性の本能のようなものでしょう。そういう女性は男性から誘われると、嬉しくて遊びに行ってしまう可能性も高いです。

もちろん少々遊ぶくらいならいいのですが、それが何度も続けば男女の仲ですから間違いが起こってしまうことだってあります。あまりに若作りしている女性は不倫の可能性が高いと言えるでしょう。

12.休日に出掛けないと損したと思う女性

休日にはどこかに出掛けないと損したと思っている女性。

休日は絶対にどこかに出掛けたい。家になんていたくないと思っている女性も不倫に走る可能性が高いと言えます。

そういう女性はじっとしているのが退屈でいつも刺激を求めているのです。家でたまにはまったりというのが嫌いなのです。不倫も大変刺激のある行為なので不倫をするとハマりやすいのもこの性格の女性です。こういうタイプの女性は旦那が放っておくと自分一人でも出かけていきます。



一人でやれる趣味をしているのであればいいのですが、友達みんなと遊ぶ場合は要注意です。

その友達の中に男性がいる場合もあるからです。放っておくとその男友達と二人で遊ぶようになっていき、最後には不倫の関係になってしまうこともあるわけです。

13.やたらとイケメン好きな女性

やたらとイケメン好きな女性。

やたらとイケメン好きな女性も要注意です。あなたと付き合ったきっかけが「顔が好みだったから」という場合はイケメン好きな可能性もあります。(あなたがイケメンとかそういう話ではなく、顔で付き合うかどうかを選んでいるのが問題なのです)

顔が気に入ったら好きなるというのであれば、逆に言えば顔さえ気に入れば誰でも好きになる可能性があるのです。



その顔が好みのイケメンが口説きにきたらどうでしょうか。おそらく簡単に落ちてしまうのではないでしょうか。「何だかんだ言っても男は顔だよ」なんて言っている女性は外見が気に入ればワンナイトラブも躊躇いません。あなたの奥さんはそんな女性ではないでしょうか。

・女性は誰にもバレないまま不倫が終わる

一度は不倫に走ったもののバレないまま不倫が終わる。

結婚後、夫以外の男性と関係を持ち不倫関係に陥ってしまったものの、誰にもばれないまま不倫が終わることは多いです。

何事もなかったかのように結婚生活を続けているので、夫もまったく知る由もないまま、結婚生活を続けて言う人はたくさんいるでしょう。どんなに不倫にハマっても20年も30年も不倫を続ける人はそうはいません。

こっそりと不倫が始まり、ばれないうちにさっと関係を終わらせてしまうので、バレて家庭が崩壊したりすることなく平凡に結婚生活が続けることが可能なのです。



そもそも女性は結婚している以上は、不倫が永遠に続けられるものではないということは頭でわかっています。それに関しては次で説明しましょう。

女性は不倫を長く続ける気はない

どんなに不倫にハマっても、どんなに不倫相手に本気になっても、頭の片隅では「これは永遠ではない」ということはよくわかっているのです。

しかし、女性によっては家庭を捨ててまで不倫相手を選んでしまうこともあります。それでも、不倫をしている女性のほとんどは冷静な女性が多く、タイミングを見て不倫を終わらせるのです。



結婚した以上、夫と一生を添い遂げるわけで、自分の不倫が原因で離婚にでもなったらという、最悪の結果をしっかりシミュレーションします。

自分の不倫が公になったりでもしたら、たくさんの人に迷惑が掛かり、どれだけ大事になり、自分の親や子供がどれだけ悲しむのかは目に見えていること。平和に人生を過ごしていく以上、長々と不倫を続けることは、自分にとって何のメリットもないことは不倫している女性自身もよく理解していることが多いです。



だからこそ、不倫を長く続けることはなく、どんなに好きな不倫相手だったとしてもきっちり別れを告げることで、「不倫がばれないうちに」また平和な結婚生活に戻るのです。

不倫にハマったとしても、当然一番大事なのは自分の気持ちよりも、その周りの大切な人。という思いがあるからこそこういった決断ができるのでしょう。

徹底した「アリバイ」を作る

女性は頭が良いのでバレないように色々な「アリバイ」を作ってから不倫をしようと考えます。

例えば、急に旦那さんから電話がかかってきても出れないという状況をすでに作っておくのです。

前日に「明日買い物に行かなきゃ」とか「お昼は外食しようかな」など、次の日のお昼ごろには家にいませんよ。という事を事前に伝えておけば、急に家に帰ってきたとしても「そういえば買い物行くって言ってたから居ないんだな」と納得してくれますよね。



なんといっても女性はアリバイ工作のスペシャリストです。絶対にバレないものを試行錯誤して作り上げていきます。不倫がバレてしまうことで家庭が壊れてしまうのを恐れていますから、犯罪級のものを考案するのでしょう。だからバレずに済んでしまうのです。

バレそうになったらすぐやめる

旦那さんに「最近キレイになったね」と言われたとします。この言葉はもしかしたら不倫をしているかもしれないということに気づいている合図です。

不倫をする女性はキレイになるということは、勿論本人も自覚をしています。なので、バレるかもしれないという疑心を持ったところで不倫を終了するのです。

女性は疑り深いので些細なことでも「疑心」を掴むことができます。例えば旦那が最近早く帰ってきているとか、旦那の仕事中にメールがよく来るようになるとかの理由からも鋭く察知できてしまうのです。



かといって不倫相手の事を旦那をさしおいてまで好きになってしまったのですから、すぐ「はい終了」とはいきません。旦那さんへの疑心が拭い切れた頃に、また不倫を再開する可能性も極めて高いのです。女性は疑い深いから不倫からはすぐに手を引けます。しかし再犯率が高いのもまた事実なようです。

自分を守ることは、相手のことを守ってあげることにも繋がります。

何ともいえない気分かもしれませんが、いざという時のために備えて「証拠」を持つことは重要です。結婚関係を解消することになっても、証拠がない浮気を訴追することは大変難しいことで、ほぼ相手への要求は出来ないものと考えて良いでしょう。

証拠とは、「事実や真実を証明する根拠」のことです。自分は何も悪くないのに、相手からの別れを一方的に受ける場合もあります。そのような時のためにもプロの調査は重要な意味を持ちます。

最近では無料相談・無料査定が一般的となっているので、気になる方は一度見積もりを取って、いざという時のための相場を調べておくことをおすすめします。

全国を拠点とする浮気調査のプロ探偵社のご紹介します。

大手弁護士法人が運営。信頼と実績の【ALG探偵社】



東京探偵社AI

東京探偵社ALGは、所属弁護士60名以上、全国9拠点に展開する探偵社です。

弁護士が運営する探偵社ということで、その後のことまで考えたしっかりとしたサポートが特徴です。
(浮気調査に関する相談、見積もりは無料です!)

【無料電話相談!】24時間365日全国対応【原一探偵事務所】




24時間365日全国対応の【原一探偵事務所】

調査実績43年、解決実績100,000件以上!
全国主要都市に18の拠点を持つ
探偵業界最大手の原一探偵事務所です。

最近の浮気は「SNS」から発覚することも多くありますし、「SNS」での出会いが急増していることをご存知でしょうか?

気になる点がある場合、そういった内容の相談をしてみることもおすすめします。


SNSからの浮気

・不倫されないための日頃のケア方法

自分の奥さんに不倫されないための日頃のケア方法。

過度な束縛をしないようにする

奥さんの浮気を防止するために、過度な束縛をするのはかえって逆効果になることがあるので、気をつけるようにした方が良いでしょう。

女性だって専業主婦の場合には毎日家庭に縛られているため、たまには息抜きも必要なときがあります。同窓会や友達との外出を禁止したりすることは、奥さんを信用していないということにもなってしまうため、より心があなたから離れてしまうおそれがあります。



そのため、ある程度の外出には快く応じてあげ、外出時には家庭のことなどもフォローしてあげるなど、気配りを見せることも大切です。

普段家事をしない人が自分の外出時に家事を手伝ってくれた場合には、奥さんは愛情を再確認できあなたのことを見直すきっかけにもなることでしょう。

きちんと「女」として扱うこと

女性はいつまでたっても「恋愛」をしていたい生き物でもあります。

しかし、結婚をしてしまうと彼氏彼女だったときとはまったく扱いが変わってしまい、さらには子供が生まれた場合には「母親」としてしか扱われなくなってしまうことが多いはずです。

このように「女」としてではなく「母親」としてしか扱われなくなったとき、女性は不倫に走るおそれがあります。意図していなかったとしても、たまたま出会った異性に「女」として扱われた場合には、今まで我慢していたものがすべて崩れてしまい、「恋愛」に夢中になってしまうのです。



一度不倫にはまってしまうと、今まで我慢していたものが多ければ多いほど、その反動で深みにはまってしまう人が多いと言われています。

このようなことにならないためにも、「母親」や「奥さん」としてでなく「女」としてもきちんと扱うように意識して心がけることが重要です。奥さんの方も一度あなたのことを「男性」として見れなくなってしまった場合には、手遅れとなってしまうこともあるので早めに対処することをおすすめします。

記念日を忘れず大切にすること

奥さんの不倫を防ぐためには、誕生日や記念日を忘れてはいけません。予定表に書き込んだりアラートなどをきちんとつけて管理するようにしましょう。

出張などで当日に自分が不在である場合などには、サプライズでプレゼントを贈ることや、きちんとメールなどで連絡を取り「記念日を忘れていない」ということをアピールすることが肝心です。



女性は夫が自分のことを「気にかけていてくれる」ことが重要であり、奥さんに「関心がある」という態度を常日頃から見せることが大切です。

また、誕生日や記念日などの特別な日を覚えていてくれることも「女」として扱ってもらえていると感じるために、夫からの愛情を深く感じることができるのです。

セックスレスの改善

セックスレスや「セックスの回数の減少」「義務的なセックス」なども奥さんが不倫に走る原因となるので要注意です!

女性は精神的に満たされないセックスには、満足ができないと言われているからです。そのため、セックスをたとえしていたとしても、奥さんが精神的に「満たされた」気分にならない場合には、心が離れてしまうおそれがあります。



そして、夫がセックスに対して「おざなりな態度」や「義務的な態度」であると奥さんが感じ取った場合には、セックス自体が精神的苦痛となってしまい自然とセックスレスとなってしまうこともあるので、男性は仕事で疲れていたとしてもセックスの際には気をつけるようにした方が良いでしょう。



また、すでにセックスレスの場合には、早急にセックスレスを解消するための努力が必要となります。そもそも女性の方からセックスレスについて言及すること自体が難しいことでもあるため、夫から積極的に解消するために奥さんに働きかけることが大切です。

食事の際には会話を心がける

奥さんが毎日心を込めて作ってくれている料理なのに、食事をするときにテレビに夢中になったり新聞などを見ながら食べるのは厳禁です!

あなたのためを想って毎日メニューを考え一生懸命作っているのに、それを当然だと思い淡々と口にしてはいませんか?あまりにも食事の際に会話がない夫婦も、奥さんが不倫をしてしまう原因になるので気をつけるようにした方が良いでしょう。



食事はコミュニケーションをとる最も大切な時間でもあります。その大切な時間を毎日テレビや新聞をを見ながら淡々と食事を済ませ、奥さんと会話もなければ夫婦関係が冷え切っても仕方のないことです。

さらには、手料理に関してもまったく興味を示すことなく、料理にたいしての感想もなければ何のために食事を作っているのかもわからなくなってしまうでしょう。



いくら家事が女性の仕事であるといっても、そのことを当然のことと思い感謝の気持ちをあらわさないような態度は、奥さんの気持ちを冷めさせる原因となるのは当たり前のことであると言えるでしょう。

もし、このような態度を奥さんにとっている人は、食事の際にたまには感謝の気持ちを込めて料理を褒めるようにしてください。そしてそれをきっかけに、食事中の会話も増やす努力をするようにしてみましょう。

自分磨きを忘れない

お互い好きだから結婚したのに、結婚した後に態度が一変してしまうというのはよく聞く話です。「昔はスマートだったのに」と思われないように自分を磨いて下さい。

年齢を重ねると体重も落ちにくくなって自己管理も難しくはなりますが、奥さんは結婚前のあなたの事が好きなのです。

あまりにも結婚前と結婚後のギャップがあり過ぎると、結婚詐欺として法的手段に出ようとする方もいらっしゃるようです。



何も自分磨きは体重や見た目だけではありません。内面的にも磨き上げるという意味でもあります。

結婚生活が長くなってくるとどうしてもマンネリ化してしまい、普段の生活にメリハリが付かなくなってつまらない毎日をおくる事になります。奥さんもそんな毎日に嫌気が差して不倫をしてしまったというケースは少なくありません。



ではどのように内面的に磨き上げるのかというと、たくさんの本を読んで下さい。本は教養にもなりますし、自己啓発本の類のものであれば行き詰まっている現状を打破してくれる物が多くあります。不倫をさせないためにと考え過ぎると良くありませんので、あくまで自分を磨くことを意識しておけば、奥さんもまた振り向いてくれるはずです。

あなたの魅力を演出するちょっとしたヒント (講談社文庫)

▼関連記事
大人の恋愛におけるプラトニックな関係とは?浮気や不倫だって純粋な恋愛?
プラトニックという言葉を耳にすることがありますね。プラトニックな恋愛、それは不倫も含めてのことです。耳にはするけれどイマイチどんなものか分からない、プラトニック恋愛を始めたら気を付けることは?などの疑問にお答えします。プラトニックな関係で注意する点も多々ありますので、ぜひ気を付けて読み進めてください!

・まとめ

もしかしたら奥さんも不倫してしまうかもしれません。一応は心に留めておきましょう。

いかがでしたか?実際、この記事を読んで「もしかしたら妻が不倫してしまうかも」と不安になってしまったかもしれません。当てはまった項目が多ければ多いほど「不倫に走る女性の特徴」に近い、ということは事実です。

しかし、こういった不倫に走る女性の特徴や性格はあくまでも特徴としてなので、すべての女性に当てはまるわけではありません♪ぜひ、参考程度で読んでいただけたらと思います。