ワンチャンス!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

好きな相手に告白しても大丈夫?「両想い診断7つのすすめ♪」

好きな相手に告白しても大丈夫?「両想い診断7つのすすめ♪」

好きな相手に告白しても大丈夫?「両想い診断7つのすすめ♪」

1.何度も目が合う
2.話しかけると笑顔で応対してくれる
3.プライベートな質問をされる
4.口調が不自然になる
5.誘いに気軽に乗ってくる
6.他の異性と呼び方が違う
7.もしもの話に食いついてくる
8.まとめ

好きな人ができると、相手が自分のことをどう思っているのか?気になって仕方ありませんよね・・。

「もしかしたら脈アリ?」「嫌われているのでは」などなど、相手のちょっとした行動に一喜一憂するものです。

告白のタイミングを逃さない為にも、ある程度「脈アリ・脈ナシ」の目安をつけておきましょう。

好きな人との「両想い診断」をご紹介します♪

1.何度も目が合う

両想い診断「その①・何度も目が合う」

目は口ほどにものを言うというだけあって、両想い診断で一番分かり易いのが相手の「目線」です。

好きな人ができると、つい目で追ってしまうものです。「何をしているのかな」「気が付いてくれないかな」と思っていると、自分で意識しないうちに相手に視線が釘付けになってしまいます。

好きな人を見つめている時に相手と何度も目が合う場合は、相手もかなりあなたのことを意識していると思って良いでしょう。

ただし、人は見つめられていると何となく分かるので、もしかしたら相手は「何でこっちを見てるんだろう」と不思議に思っていることもあります。

この時の判断としては、目が合った時にこちらを見て微笑んでくれるならば、両想いの可能性が高くなります。すぐ目をそらす時には単なる偶然で脈ナシの可能性が高くなります。




2.話しかけると笑顔で応対してくれる

両想い診断「その②・話しかけると笑顔で応対してくれる」

好きな人に話しかけられると、どんなに忙しくても待ってましたとばかり笑顔になるものです。

両想い診断で分かり易い点として「どんな笑顔を見せてくれるか」というのが挙げられます。

忙しい時に話しかけたら、「真顔で応対する」「引きつった笑顔で何とか大人の対応をする」「手を止めて満面の笑顔で迎えてくれる」のうちのどれに当たるでしょうか。
あなたに対して時間を惜しまず笑顔で接してくれる人程脈アリの可能性が高くなります。

さらに、何も話し掛けなくてもそばを通りかかっただけで顔を向けて挨拶してくれる様ならば、むしろ相手の方があなたに対してかなり好意を持っていると思って良いでしょう。

3.プライベートな質問をされる

両想い診断「その③・プライベートな質問をされる」

好きな人ができると、プライベートなことを知りたくなります。

興味がない人ならば仕事さえきっちりやっていればあとはどうでも良いのですが、好きな異性に対しては「会社以外ではどんなことをしているんだろう」「趣味や好みを知りたい」と思うものです。

両想い診断として「休日は何をしている」「趣味は何」「好きな食べ物は何」という点が挙げられます。その回答を聞いておき、機会があったらデートに誘いたいと思っているかも知れません。

あるいは、あなたの好みに合わせて振る舞おうとしていることも考えられます。




4.口調が不自然になる

両想い診断「その④・口調が不自然になる」

異性のことを意識し過ぎると、二人っきりで話せるチャンスがあった時に緊張してしまい、口ごもったり思わず言い間違いをしてしまうことがあります。

両想い診断として、普段は普通に話している人が、あなたと話す時に急に口調が不自然になる、という点が挙げられます。

5.誘いに気軽に乗ってくる

両想い診断「その⑤・誘いに気軽に乗ってくる」

好きな人をデートに誘いたいと思うのは当然の気持ちです。

しかし相手に断られたらどうしようと思うと、上手な誘い方を一生懸命考えなければなりません。

先に日付を指定した方がいいのか、相手に選択肢を与えた方がいいのか、相手の行きたい場所を先に伝えて興味を持って貰った方がいいのか等、デートに誘う為のハウツー情報を探すでしょう。

相手が脈アリの場合、「今度一緒に飲みに行こうよ」と言っただけで、あっさり「いいよ」と返事をしてきます。両想い診断の材料として、何も詳細を言わなくても誘えば気軽に乗ってくる、という点があります。

とりあえず約束だけしておき、日程は後から調整しても構わないと思っています。




6.他の異性と呼び方が違う

両想い診断「その⑥・他の異性と呼び方が違う」

他の異性に対しては「○○さん」「○○ちゃん」と普通に苗字や名前で呼んでいるのですが、好きな人に対してはちょっと違う呼び方になります。

苗字をちょっともじって「高橋」を「タカッシーさん」と言ったり、名前を省略して「ゆうか」ならば「ゆうちゃん」「ゆっぴょん」など、オリジナルの呼び方をします。

これは両想い診断としてかなり有効的で、人と違う呼び方をすることで自分の存在をあなたに印象付けたいという気持が働いているのです。

7.もしもの話に食いついてくる

両想い診断「その⑦・もしもの話に食いついてくる」

両想い診断で相手の心理を知る為には、こちらから「もしも」の前提で話題を振ってみるのも良い方法です。

例えば「○○さん(相手)が恋人だったら、こんなところにデートに行くんだけどな」と話してみましょう。相手が「いいねーあそこ回ろうよ」「だったらランチはあのお店で」等と乗ってくる様ならば、かなり脈アリ度が高いと言えます。

上手くいけばそのままデートの約束まで取り付けるチャンスがあります。

8.まとめ

以上の7つの両想い診断を参考に、片思いの異性の脈アリ度をチェックしてみましょう。

良い判断材料が多い場合には、待っているだけではなく積極的にこちらからアプローチしたり、告白をすればうまくいくかも知れません。