ワンチャンス!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

悲しい…。初デート後のLINEで「脈なし確定」な7つのパターンは?

悲しい…。初デート後のLINEで「脈なし確定」な7つのパターンは?

悲しい…。初デート後のLINEで「脈なし」確定な7つのパターンをご紹介します。

1.思っていたより早めの解散
2.スマホばかり見ている
3.次のデートの約束を避ける
4.メッセージが来ない
5.社交辞令
6.また機会があったら・・
7.LINEのやりとりが減る
8.まとめ

初デートがうまく行ったかどうか?それが最も分かりやすいのが、初デート直後のLINEです。

残念ながら「脈なし」だった場合、一体どのようなLINEのやりとりになるのでしょうか?

1.思っていたより早めの解散

初デート後の脈なしLINE「①・思っていたより早めの解散」

まずLINEやりとり前の大前提として、初デートがどのような内容だったのか振り返ってみましょう。

「自分は楽しかった」「きっと相手も楽しかったはず」と思っても、それは主観的な感想に過ぎません。客観的に初デートを振り返った時「解散した時間」によって、デートが盛り上がったかどうかが分かります。

例えばテーマパークで初デートをした時、テーマパークの閉館ぎりぎりまでデートが続いた場合は、デートが成功したと考えていいでしょう。

また相手の家が遠くて、終電から逆算してぎりぎりまでデートが続いた場合も、初デートは成功と考えられます。しかし思ったより早めの解散になった場合は、初デートが失敗した可能性があります。

テーマパークのパレードや花火など、絶対に観たい系のイベントの前で「帰りたい」と言われてしまった場合…かなりやばいです。

また終電よりずっと前の、まだちょっと明るい時間に「もう遅いので…」と言われてしまった場合も…初デートが失敗だった可能性があります。

もちろん相手が女性で門限が厳しい場合、重要な予定が控えていたケースもありますので、一概に判断する事はできません。しかしピンチである事は確かです。




2.スマホばかり見ている

初デート後の脈なしLINE「②・スマホばかり見る」

さらにデート中に相手がスマホばかり見ていた、または電話で誰かと話していた場合も初デートは失敗の可能性があります。

相手はあなたにあまり興味がなかったという事だからです。さらに他の人とずっとLINEのやり取りをしていた場合も、まずいですね。

そもそも、そのような失礼な相手と恋愛関係を続ける必要があるかは疑問ですが…。

初デートが終わるまで、このようなエピソードがある場合、LINEのやり取りを待つまでもなく、脈なしの可能性が高いです。

3.次のデートの約束を避ける

初デート後の脈なしLINE「③・次のデートの約束を避ける」

初デートが終わりLINEのやりとりをした結果、次のデートの約束ができない場合は脈なしです。

好きな人とのデートはとても楽しく、デートが終わった直後でも、またデートに行きたいと思うのが普通だからです。

LINEで次のデートの話題を振った時に、真剣に取り合ってくれなかったり、スルーした利された場合は、「もうデートをしたくない」という意思表示だと考えてもいいでしょう。




4.メッセージが来ない

初デート後の脈なしLINE「④・メッセージが来ない」

初デートが終わった後、いくら待ってもメッセージが来ない場合も「脈なし」です。

あなたがメッセージを送ったのに、既読ならない、または既読スルーされて放置された場合も同様です。脈なしどころか、相手が怒っている可能性もあります。

あまりに初デートがつまらなかったか、幻滅するような態度を取ったか、または相手が少し変わった人なのかもしれません。

いずれにせよ初デート直後にLINEのやり取りがない場合は、その恋はおしまいと考えて良いでしょう。

5.社交辞令

初デート後の脈なしLINE「⑤・社交辞令」

初デートが終わった後、すぐにLINEでやり取りができた場合も、まだ脈ありかどうかは分かりません。「社交辞令」的なメッセージが送られてきた場合は注意が必要です。

「今日は楽しかったです」は脈ありメッセージですが、「今日はお世話になりました」は脈なしの可能性が高いです。

「今日は散財させてしまい、申し訳ありませんでした」とか「私のようなもののために、お時間をいただきありがとうございました」などという社交辞令感が強いメッセージの場合は、次のデートにつながらない可能性が高いです。

一般的に3回目のデートでキスをするのが、カップルの標準的な姿だといわれています。

初デートが終わった直後で、このようなよそよそしさの場合は、3回目でキスができるとは思えません…。




6.また機会があったら・・

初デート後の脈なしLINE「⑥・また機会があったら」

初デート後のLINEのやり取りで、デートの約束が決まった場合も喜んでばかりはいられません。

2回目のデートが「いつ、どこで開催されるか」が具体的に決まらない場合は、脈なしサインの可能性が高いからです。

「また機会があったら会いましょう」「また会える日が来るといいですね!」のような場合、デートの約束をしたとはいえません。

「来週の水曜日に、○○駅で夜7時に待ち合わせ」とか「来週末に○○(テーマパーク名)に行こう」という具体的な内容の場合のみ、2回目のデートの約束ができたといえます。

7.LINEのやりとりが減る

初デート後の脈なしLINE「⑦・LINEのやりとりが減る」

初デートの直後から、LINEのやりとりが激減し、音信不通状態になった場合も脈なしサインです。

もちろんきちんとした理由があれば別ですが…。

しかしLINEは海外旅行中でも、海外出張中でもやり取りができますので、初デートで相手の気持ちが離れてしまった可能性が高いでしょう。

8.まとめ

初デート後のLINEで「脈なし確定」なパターンだけはチェックしておきましょう。

初デートまで持ち込めたけれど、予想外に早い解散になったり、デート中に相手がスマホばかり見ていた場合はピンチです。

さらにLINEのやり取りの結果、決定的に脈なしだと分かるケースがあります。

初デート後に起こる、当たり前の出来事が起こらない場合は「脈なし」と見て間違いないでしょう。