わんちゃん!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

ネタバレ?「好きな子に気付いてほしい脈ありLINE」を男性が教えます!

ネタバレ?「好きな子に気付いてほしい脈ありLINE」を男性が教えます!

“好きな子に気付いてほしい脈ありLINE”男性がご紹介します!

1.返事+一文は話していたい合図。
2.優しい語尾は大切に思われている合図。
3.何気ない報告は自分を知ってほしい合図。
4.まとめ

“連絡は取りあっているけど、なかなか自信が持てないから・・。告白まで踏み切れない”

“相手が脈ありなのか気になってしまう”そのように感じることはよくあると思います。

そこで“男性である私”が実際に脈ありな相手にどのようなLINEを送ってしまうか?

男性の脈ありLINE」について、経験談を交えて解説します!




1.返事+一文は話していたい合図。

会話を膨らませるのは・・。男性からの脈ありLINEの基本です!

私が好意を持った女性とラインをしているときには・・。

「〇〇さんはどう思う?」というような疑問符の問いかけが来た場合、相手がそこまで興味のない場合は“そうだね、とてもいいと思うよ”と、あくまで『返事だけ』を返します。

反対に、好意を抱いている相手にLINEする場合は“そうだね、とてもいいと思うよ。○○さんはどう思っているのかな?”と『返事+一言』を必ず入れてしまいます。

相手の意見が気になってしまうのはもちろんですが、何より好きな相手とは“会話”をしたいと考えています。

なので質問に対する返事だけではなく、そこから会話に発展してほしいのでそのような返しになるんですよね。このように会話時間を引っ張るような、相手から会話を膨らましてくれるのであれば、それは多少なりとも脈アリの証拠です。

2.優しい語尾は大切に思われている合図。

男性は些細なことで相手への印象を操作したい生き物です。

私も気を付けている事なのですが、会話の中での語尾が雑になってしまわないように気を使っています。

『○○じゃない?』という聞き方ではなく、『○○じゃない“かな”?』と聞いたり。

『○○だと思う』と言うのではなく、『○○だと思う“のだけどどうかな”?』のように聞いたり。

些細なことですが、これがLINEのように何度もやり取りしているとおざなりになってしまうことが多々あります。

そこをしっかり気に掛けることはかなりの労力ですが、もしそこまで気を使っている感じがあるなら、間違いなくその男性からのLINEは脈ありLINEです!




3.何気ない報告は自分を知ってほしい合図。

男性は自分の出来事を報告することが苦手。何気ない報告は間違いなく脈ありLINEなんです!

『昨日飲み会で』『外回りなんだけど寒くてカフェに』『来週は友達の結婚式が』そんな風に彼から何気ない“報告”をたくさん受けていませんか?

これが勘違いされると“自分の話ばかり”と言われてしまうのですが、彼は純粋に自分を知ってほしいと思って話しています。小さい報告は『自分はこんなことしたんだけど貴方はどうですか?』という意思表示でもあるわけです。

彼が何か小さなことでも、あなたに報告してくるようならそれは間違いなく!その男性からのLINEは脈ありの証拠です。

4.まとめ

男性の特徴を感じ取って「男性の脈ありLINE」を見逃さずに!

どうだったでしょうか?

こんな会話が来たら脈アリ!と感じることはたくさんあると思いますが、私が特に気にしているのは“あからさまではない”部分です。

そもそも、脈アリだと簡単に分かるようなメッセージを送ってくる人は脈アリで止まっていませんよね?

このように日常の見えにくいところで、細かく小さくアピールすることしかできない男性も世の中には多くいます。そこをうまく感じ取ってあげるのは女性の“器量”次第なのだと思います。

それにあからさまな文章は誰でも打てますが、毎日のやり取りで見え隠れしている小さなアピールは一朝一夕でできることではありません。

この記事を読まれている方の中に気になる相手がいる人がいたらまず、昔のメッセージを見てみてください。

この記事を読んだ後なら、連絡を取り合っている相手の小さなアピールにもしかしたら気が付くかもしれません。

「男性の脈ありLINE」を見逃さずに!男性を救ってあげてくださいね!

▼参考記事
女子からの脈ありLINEを女子が解説!脈なしパターンも教えます♪