わんちゃん!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

【最新版】合コンで盛り上がる3つの定番ゲーム!執事ゲームって何?

【最新版】合コンで盛り上がる3つの定番ゲーム!執事ゲームって何?

最新版!合コンで盛り上がる3つの定番ゲームをご紹介します!

1.昔は王様ゲーム。今は執事ゲーム!
2.10円玉ゲーム
3.距離が近づく輪ゴムリレー
4.まとめ

合コンで必ずと言っていいほど始まるゲーム。

最近は、どんなゲームが合コンの定番ゲームになっているのでしょうか?

1.昔は王様ゲーム。今は執事ゲーム!

王様ゲームの進化版!執事ゲームとは?

合コンの定番ゲームと言えば王様ゲームでした。しかし、そんな王様ゲームの場合、王様になったものの何を言って良いのかわからない人。やり過ぎて引かれてしまうといった残念な結果になる人も少なくありませんでした。

そんな点に注目して、完全に王様ゲームの進化版とも言えるのが執事ゲームです!

執事ゲームのやり方は、まず、抽選くじを数枚みんなに渡し、その中に「自分が王様になった時の命令」を書いてもらいます。その際、指名する番号も忘れず書いてもらいます。そうして書いてもらった抽選くじを箱に入れれば準備は完了です。

あとは、執事役になった人が箱から抽選くじを引き、番号の人がその内容に答えると言う内容です。こうする事で、王様ゲームのようにハードルを高く持つことなく、気弱な人でも気軽に楽しむ事ができるのです。

合コンの場合、みんなで盛り上がる事ができると言う事も大切です。そんな時に大活躍してくれるゲームかと思います!




2.10円玉ゲーム

相手に意思表示をさせる!10円玉ゲームも定番の一つ!

10円玉を準備するだけで楽しむ事ができるこのゲーム。準備するものは、人数分の十円玉とお店にあるおしぼりだけでOKです。

方法は、参加者全員に10円玉を配り、質問の答えに対して表と裏で答えてもらいます。その後、その答えの10円玉はおしぼりの中に隠し、シャッフルする事で誰がどんな答えを出したかわからないようにします。

質問内容は、何でもOKです。「今日来て良かったと思っている?」や「この後、2次会に参加したいと思っている?」などと言った事や「彼女、彼氏がいる?」と言う内容の他、男性陣だけに10円玉も持ってもらい、年収のハイアンドローをする事も可能です。この際、直接聞く事ができない質問や答えにくい事でも、どんどん話す事ができるゲームになっているかと思います。

なかなか、直接聞く事ができない内容でも、この10円玉ゲームなら聞く事ができ、また、誰が答えたのか話を膨らませる事も可能です。

ただし、この10円玉ゲームの場合、幹事など仕切り役の人の盛り上げ方も重要です。シンキングタイムなどは曲を流すなどして、盛り上がれる環境を整えると言った事も大切です!




3.距離が近づく輪ゴムリレー

輪ゴムリレーは距離がグッと縮まります!

合コン相手とグンと距離が近づく輪ゴムリレー。数チームに分かれ、グループ対抗戦で戦います。グループ分けは、座っている場所やくじ引きなどで公平に行う事が大切です。場合によっては、男子同士になる場合もありますが、そこは、盛り上げ役に徹し下さい。

出来れば、爪楊枝を口に加え楽しんでほしい所ですが、抵抗がある場合は、割りばしでもOKです。割りばしにする事で、随分、抵抗感なく楽しむ事ができるかと思います。

そうして。口に加えた爪楊枝や割りばしに輪ゴムをかけ、隣の人の爪楊枝や割りばしに輪ゴムを移していくゲームです。落とさず最後の人まで輪ゴムをリレーする事ができれば勝ちです。

単純で特に準備が不要なゲームでありながらも、意外と盛り上がる輪ゴムリレー。リレー相手が異性の場合、ドキドキを隠す事ができないうえ、意外と同性同士でも盛り上がるゲームになっています!

4.まとめ

盛り上がらない合コンは最悪。最新の合コンゲームでリーダーシップをアピールしよう!

いかがでしたか?合コンで盛り上がるゲームは、基本的にさほど準備が必要ないものばかりです。

その為、その場でみんなの意見を反映して考えても良いですし、幹事特権として、幹事お勧めのゲームで楽しんでもいいかと思います!

新しいパーティーゲームを使いこなして、楽しい合コンを盛り上げるゲームをしましょう!