わんちゃん!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

他人に興味がない人はどんな考え方の持ち主?3つの考え方を解説します!

他人に興味がない人はどんな考え方の持ち主?3つの考え方を解説します!

他人に興味がない人に共通する3つの考え方をご紹介します。

1.芸能人に興味をもてない人
2.誰よりも自分のことが好きな人
3.他人に興味を持つ暇がないぐらい忙しい
4.まとめ

人がどうであろうと我が道を行くタイプの人は、基本的に「他人に興味がない人」です。

それでは、他人に興味がないとは具体的にどういうことなのか、もう少し深く追及して理解してみましょう。

1.芸能人に興味をもてない人

目立つほど特徴がある人やカリスマ性がある人にも無関心?

テレビやネットではさまざまな芸能人が活躍していますが、他人に興味がない人は芸能人にもなかなか興味を持てません。

それは芸能人とはいっても所詮他人で、自分とはまったく関係ない存在だからです。確かにメディア等を見れば人気の芸能人等の姿を目にすることができますが、だからといって何か興味を持つ対象になるとは限りません。

また、他人に興味がない人は無趣味なことが多いため、映画やドラマやアニメを見たりもせず、その影響で芸能人全般に興味を持ちません。

これはプロスポーツの世界で活躍している選手についても同じで、自分とまったく関係なければ「自分とまじわらない世界の人」と位置付け関心を持たないのです。




2.誰よりも自分のことが好きな人

他人に興味を持つ時間があるくらいなら、すべて自分のことを考える?

他人に興味がない人は、自分を最優先で考える傾向が強いです。

人の話をほとんど聞かない、他人のSNSは見ない、自意識過剰で自分がどう見えるかだけを気にしているなどは他人にまったく興味がなく、興味の対象は自分だけです。

これがエスカレートすると自分の家族など近しい人にもそれほど興味を持てなかったりしますので、人間関係がどうしても希薄になりがちです。

ただ、それで良いと思って生きていますし、他人と関わることだけが正しいとも限らないです。無理に付き合わないことで他人との余計な軋轢はなくなりますから、ある意味自由気ままな生き方だととらえることもできます。




3.他人に興味を持つ暇がないぐらい忙しい

人だけに限らず、何かに視線が向かないほど忙しい時は?

1日の中でほとんど仕事をしている人、難しい試験に合格するために勉強している人は、他人に興味を持つ心の余裕がありません。誰かのことを励みにして頑張る人もいますが、そうできない人もいます。

日々の中で自分に課せられた仕事量や勉強量があまりにも多ければ、他人に興味を持てなくてもしかたありません。

今はスマホを筆頭に情報収集を行うためのツールが充実していますので、心に少しでも余裕があれば他人に興味を持てるのかもしれないです。

しかし、それができないほど忙しい状態の人もいますし、1つのことにしか集中できない人は他人のことを気にかけていられなくなってしまいます。

最低限表面上の付き合いぐらいならできるかもしれませんが、他人に興味を持ってどんどん仲を深めていくというようなことは残念ながらできない状態です。

4.まとめ

他人に興味がない人は、いつだって興味が無い。そういうわけじゃないことも多いんです!

他人に興味がないのは、性格的なことや自意識や環境が影響しますので、一概にどのパターンなのかは判断しにくいところがあります。

他人に興味を持つことは、人間関係を豊かにするために欠かせないです。ただ、誰もがそうできるわけではないですし、他人とあまり接点を持たずに生活したほうがストレス軽減につながる人もいます。

他人に興味を持つ度合いは各個人で千差万別ですが、中には他人にまったく興味がない人もいると覚えておいたほうが良いです。