わんちゃん!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

告白返事待ちにされたときはどうする?成功率を上げる7つの方法♪

 2019年4月5日
更新日:

告白を返事待ちにされたとき|7つの成功率を上げる行動!

1・やっとの想いであの子に告白!
2・保留にされている理由
3・告白されて返事待ちにする女性の気持ち
4・LINEやメールはなるべく控える
5・男らしくない態度は禁物!
6・告白の返事待ち、催促ってどうなの?
7・友達に相談して頼るのはNG
8・他の異性との付き合いは控えよう
9・待っている期間は長いしつらい・・
10・告白の成功率を上げる効果的な行動
11・まとめ

思い切って告白してみたけど、ちょっと考えさせて。と返事待ちにされたとき・・・

返事がくるまでの間は落ち着かず、相手の女性にどんな態度をとれば良いのか難しいですよね?

そんな告白の返事待ち状態でつらい人必見!

彼女が何を考えているのか?

どういう態度で接すれば良いのか?

成功する可能性はあるのかなどを解説します!




1・やっとの想いであの子に告白!

やっとの想いであの子に告白!でも返事が・・。

▼【「ごめんなさい、ちょっと考えさせてください」

こんな言葉で告白を返事待ちの状態にされてしまった。

そんな経験はありませんか?

ここでもうダメだと諦めるのはまだ早いんです。

返事をもらえるまでは成功率を上げる行動を取りましょう!

ここではあなたがどれだけ返事を待てばいいのか?

返事待ちの間は何をすればいいのかをご紹介します。




2・保留にされている理由

保留にされている理由を考えてみよう。

まずは、告白の返事を保留にされている理由を考えてみましょう。

色々な理由が考えられますが、理由がある程度分かることによってその後の対応の仕方も変わってきます。

▼【女癖は悪くない?金使いは荒くない?好きだけど不安要素がある

彼女は付き合ってからの事を考えて、ケンカになったり不安になったりして結局うまくいかないかもしれないことに不安があって付き合うか迷っています。

よくあるのが、経済的な感覚の違いや男性が浮気をしそうという不安です。

彼女が節約家タイプであなたが浪費家タイプではないでしょうか。



あなたが女癖が悪いという評判やそう思われる態度はとっていないでしょうか。

また、逆に男性が節約家すぎてケチかもしれないと思われていたり、頼りなさそうと思われていたり、不安になる要素は様々ですが、

彼女になった気持ちで考えてあなたに不安な要素がないか考えてみましょう。



そして、このパターンの場合は返事を待っている時に軽はずみな行動はせず、誠意があることをアピールするのが効果的です。

▼【自分に自信がない

これも不安な要素の一つになりますが、自分に自信がなくてあなたにふさわしくないかもしれないと思っているパターンです。

男性がモテるタイプだったり、明らかに生活水準が違ったり、年齢差だったり・・・

彼女が引け目を感じる部分があるならば、自信がなくて付き合ってもうまくやっていけないかもしれないと悩んでいる可能性があります。



このパターンの場合はタイミングを見てですが、強めの押しが効果的です。

自分には彼女が必要だという事を伝える事で、悩んでいる彼女の心を付き合う方向へ引っ張ることができます。

▼【友達としか見れない、異性として意識できない

長年友達関係が続いている場合に多い悩みです。

しかし、保留にするという事は全くの脈なしという訳でもありません。

人としては好きだけど彼氏として見れるのか悩んでいるか、もしくは断って今の関係が崩れる事に不安をもっています。



この場合はタイミングを見てもう一度押してみて、例えダメだったとしてもまだ可能性はゼロではありません。

他人のように合わなくなるわけではないので、友達からもう一度序々にアプローチすれば良いのです。

▼【他に好きな人か彼氏がいる

上記のどれにも当てはまらない場合はこの可能性が高いです。

彼女もあなたに全てを話しているわけではないので、他に好きな人がいても、彼氏がいても不思議ではありません。

この場合は保留にしている間に彼氏や好きな人とあなたを比べています。



おそらく真剣に考えているはずなので、急かしたり、軽はずみな行動はせず、紳士的な態度で好感度をあげましょう。

告白の次の勝負所なので、待っている間に会うことがあっても辛い気持ちはみせず、普段通りに振る舞い大人の男性というアピールをすれば、成功の可能性も大きくなります。




3・告白されて返事待ちにする女性の気持ち

男友達から告白されて返事待ちにする女性の気持ちとは?

思い切って告白したはいいけど「少し考えさせて……」の一言は辛いですよね。

男性としてその間は待つしかありませんから、いろいろな事が頭をよぎりますよね。

しかも、職場や学校で顔をあわせるのが当たり前な相手であったら余計に気を張ってしまいます。


先にご紹介したように自分なりに相手の保留理由を察する事が出来るのなら、まだ気持ちの落ち着けようもありますが……。

そうでなかったら悶々とする毎日です。

「イケる」と思ったから告白したのに意外な反応、しかも理由はよくわからない。

そんな時は女子特有の考え方が出ているのかもしれませんね。

返事待ちにする時の、よくある女性の気持ちをまとめてみました。

▼【ちょっと告白が早すぎる。もう少しあなたの事が知りたい!

仲良くなった期間が短い場合、そして同じ学校や職場での付き合いの場合は、女性としても慎重にならざるを得ませんね。

ちょっと付き合ってみたけどやっぱり合わなくて別れましたというのは、某海外ドラマのようにオープンなノリなら問題ありませんが、日本の会社などでは少し問題ですね。

すぐに「あの人ちょっと軽くない?」というような噂が広まってしまいます。



男性なら多少は笑い話にもなりますが、女性の場合はそうもいきませんね。

だからこそ、付き合う場合はしっかりと相手の人柄を見極めます。

この場合は相手を急かさず、ゆっくりと2人の距離を縮めていくのがベストですね。

▼【今の関係が理想的。無理をしてあなたと付き合う勇気がない

これは職場の先輩と後輩、もしくは上司と部下のような関係に多くあるパターンですね。

男性が告白したいと思うくらいですから、きっといい関係が築けていたんでしょう。

尊敬できる上司でしょうか、つい面倒を見たくなるような可愛い後輩でしょうか。

そこから恋愛関係に発展したいと考えるのは珍しいことではありません。



ただし、あなたは恋愛関係に進みたいと考えていても、女性の方はそうは思っていないかもしれませんよ。

女性は男性より気持ちの切り替えや割り切りが上手です。

職場での信頼関係とプライベートでの恋愛関係、似ているようでまったく違う感情を混合させることを敬遠してしまうかもしれませんね。

その場合はあなた自身が、仕事とプライベートをしっかり分けて付き合えるという部分をアピールした方がいいですね。

▼【もう一押ししてほしい。ちょっとしたツンデレ状態

ちょっとプライドが高くて、普段から強気な女性にはいわゆる『ツンデレ』のような態度が見られます。

普段、あなたと話している時はどういった雰囲気でしょうか?

いつも決まってあなたはイジラレ役ではありませんか?

そんな女性なら簡単にOKしてしまうのは、ちょっと恥ずかしいと思っているかもしれませんね。

あくまで、あなたからお願いされたから”付き合ってあげる”という立ち位置でいたいのかもしれません。



その場合は、あまりしつこくならないように気をつけながら、2人きりの時にだけ見せる”好きアピール”が必要ですね。

少々めんどくさい部分もありますが、そこは惚れた弱みということで上手く合わせていくしかありませんね。




▼【辛い失恋を今でも引きずっているから

恋愛であまりに辛い経験をした女性は、次に男性と付き合う時にトラウマのように引きずってしまう場合があります。

例えば以前の彼氏が何股もしており、数多くいる女のうちの一人にしか過ぎなかった、ちょっとしたことで手をあげるようなDV男だった。

自分の友達と浮気されたなど、心に傷を負うような経験がある場合は、どれだけ仲の良い男友達でも踏みとどまってしまうことがあります。



もし何か訳ありのような場合は、彼女の方から話してくれるのを待つしかありません。

 

ですが、あなたと長く友達関係を続けていたのなら、話を聞いたことがあるかもしれませんね。

その場合は、彼女が決心がつくまで気長に待つしかありませんし、自分はそんな事はしないという真摯なアピールが必要です。

▼【仲のいい友達があなたのことを好きだから気まずい

もしかして、告白した女性の友達の中にあなたと頻繁に連絡を取っている子はいませんか?

あなたと一緒に遊びに行きたがっているような素振りはないでしょうか?

その場合はちょっと厄介な展開ですね。彼女が返事を待たせているのは、友達があなたの事を好きだからかもしれません。

そして、彼女自身あなたの事が気になっており、どちらを取ろうかで迷っているのかもしれませんね。



このケースだと、彼女は決して迷っている理由をあなたには話さないでしょう。

それは何も知らない友達を悪者のようにしてしまうかもしれません。

だからこそ、友達をとるかあなたを取るかでで悶々と悩むしかないんですね。

あなたのできる事は、精一杯自分の真摯な態度と真剣さを見せるしかありません。

ただし、後にも詳しく書きますが、急かすような態度はNGです。

4・LINEやメールはなるべく控える

返事を待っている間のLINEやメールはなるべく控える!

返事待ちにしている事に彼女も多少罪悪感を持っているはずなので、連絡がきても反応に困ります。

LINEならば返信に困るあまりに既読にもしないかもしれません。

そうなると待っている時間が余計辛くなってしまいますし、逆に全く普段通りにLINEなどのやり取りをしてしまうと、告白がなかったことのように流されてしまう可能性もあります。



好きなだけに連絡もとりたいし、待っている間がいてもたってもいられない状態なのもわかりますが、告白を成功につなげるためにもなるべくこちらからの連絡は控えましょう。




5・男らしくない態度は禁物!

返事を急かしたり避けてしまったり、男らしくない態度は禁物です。

待たされている時間はとにかく落ち着かなくて、こんな中途半端な状態ならば、潔く振ってくれた方が良いと思う事もあるかもしれません。

真剣に考えている時に急かされるとマイナスになってしまいます。

付き合っても良いかなと思いかけているときに急かされてやっぱりこの人とは付き合えない。

という答えをだすことになりかねないので、返事を急かすことはせずできるだけ待ちましょう。



また、返事をもらう前に彼女に会うならば、返事待ちにされてどういう態度で接したら良いか分からないあまりに避けてしまうのは禁物です。

彼女も避けられて良い気はしないですし、その態度を見て男らしくないと感じてしまいます。

そうなるとかなりのマイナスになってしまうので成功する告白も失敗に終わってしまいます。

彼女と会う場合は普段通りに接して、心に余裕がある男性というアピールをしましょう。




6・告白の返事待ち、催促ってどうなの?

男性からの返事の催促、それってどんな気持ち?

男女がお付き合いをするときに、告白は男性の方からして欲しい!という意見はまだやっぱりかなり多いみたいですね。

そして女性というのはどんな女性でも恋愛が上手なもので、うまく男性が告白をするように流れを持っていってくれます。

なので、やはり相対的に男性の方が女性よりも告白をする機会は多いことでしょう。



そんな男性が告白をしたときに「ちょっと返事は待ってほしい」なんて言われたら、いくら男といえどそわそわしてしまいますよね。

でも、そんなときに男性が告白の返事を催促するのは女性としては実際どうなんでしょうか?

▼【男性が告白の返事を催促するのはよくないことになる?

男性が告白の返事の催促をするのは、かなりの確率でよくない。という意見が一般的な考えみたいですね。

どうしてかというと、まず女性側の問題で答えを保留したということは「付き合ってもいいけど、別に絶対にオーケーというわけでもないなあ……」くらいの感覚ということですよね。

そんな状態で答えを急かされたた女性はどうすると思いますか?



「もういいや!とりあえずやめとこ!」となってしまうんですね。

これは男性でも思い当たるフシがあると思うんですが、もしもコンビニで「アイスとお菓子どちらを買おうかなあ」とか「今日は晩酌どうしようかなあ……」と悩んでいるときに、

電話が来て「ご飯冷えちゃうよ!早く帰ってきて」と言われたらとりあえずいいやと帰ってしまうのではないでしょうか?


 


これはおそらく人の「急がされると損したくないから何もしない」という選び方をすることに原因があるのではないかと思われます。

何かを買うということはお金を払うということで、間違った選択をしてしまうと、そのお金を損してしまうので人はそういう状況で何もしないということを選ぶのでしょう。

女性も同じで付き合うのと付き合わないのでどちらがリスクが高いかと言ったら付き合う方です。

なので、急かされると今回はやめとこうと「何もしない」という選択をするのです。




▼【しかも、女性は選択権を持ち続けています

さらに悪いことに女性は断ったあとも選択権を持ち続けるということができます。

というのは「今回はやめておこう、もっとあなたのことをよく知ってからちゃんとお付き合いしたいから」なんていうことをいって、

あなたをいわゆる「キープ」にすることができるのです。



あなたも「もっと知ってからなら付き合ってくれるのかな?」と思ったらきっと告白を保留にされても

「可能性があるならまあいいか、彼女のことはまだ好きだし次にしよう」と思ってしまうはずです。

 

なので、女性としては告白を保留にする、ないし一度お断りを入れるというのは全く問題ないことで、相手の女性は選択を先延ばしにするということについて全くデメリットがないのです。

こう考えると急かすことのメリットはあんまりないですよね。



そしてここまでは女性側の話ばかりしてきましたが、今度はこちら側の話も考えてみましょう。

男性サイドとしては、確かに返事を待つのは非常につらいですよね。

せっかく思いを秘めているのが辛いからと告白したのに、また待たされるなんて正直たまったのものではありません。

しかし、男性が告白を急かすと言うのは少し余裕のない行動とも思われがちです。



告白の目的はなんでしたか?彼女になってもらうことですよね。

そこで彼女に「ちょっとこのひと余裕ないな」と思われて告白の成功確率はあがると思いますか?

ちょっとあがりそうにないですよね。

そういうわけなので、男性の立場としても告白を急かすのはやめたほうがいいかもしれません。




7・友達に相談して頼るのはNG

友達に相談して頼るのはNGです!

告白を保留にされるのは、なかなか堪えるものがありますよね。

今か今かと考えていても返事がこない。急かすのもよくありませんし、LINEもできません。

そんな辛い思いを誰かに聞いて欲しくなり、友達に相談してはいませんか?



確かに同じ男性であれば、気持ちもわかってくれますし応援もしてくれるでしょう。

ですが、その話が広がってしまいませんか?あなたの友達が信用できないというのではありません。

 

「人の口に戸は立てられない」もので、「あいつ最近は◯◯のことで悩んでるから……」や「実はこの前、◯◯に相談されたんだけど……」と悪意のない噂話が溢れてしまうかもしれません。

そうなると、告白された女性の耳にも入り、いつの間にか話が広がっていることに嫌悪感を持たれてしまうかもしれません。



また、友達思いの友人が「あいつは絶対いい奴だから付き合った方がいいよ」など直接言ってしまうかもしれません。

そうなってくると、あなたがけしかけたと思われても仕方がありませんよね。

友達に泣きついたと見られ、重く感じられるかもしれませんよ。

▼【原因は返事のことばかり考えて思いつめてしまうから

第三者に頼ってはいけないとは言いましたが、そもそもの原因は考えすぎていることにあります。

「告白のとき、『好きです』だけではなく、もっと彼女のいいところを伝えれば良かったかも……」

「今朝、挨拶したときに目を合わせてくれなかったから、きっと断られる」

「彼女は今どんなふうに俺を見ているんだろう?」

などと、悪いほうに考え始めたらキリがなくなります。



 

そうした、自信なさげで落ち込みがちな雰囲気は、より彼女にプレッシャーを与えてしまっています。

理想的な考え方として、すでに告白はしてしまったので、あとはもう相手の判断に任せるしかありませんよね?

今ある仕事や勉強に集中して、余計なことは考えないようにするのが一番です。

友達と飲みに行くなり、趣味に精を出すでも構いません。

とにかく、思いつめないことが自分にとっても彼女にとっても最良の待ち方ですよ。




8・他の異性との付き合いは控えよう

他の異性とのデートはもちろん、付き合いも控えるよう!

恋愛のアプローチにおいて、相手を焦らしたりヤキモチを焼かせるのは効果的ですよね。

今まで自分に積極的にアプローチに来ていた男性が、不意に別の女性と話しているのを見たら、メラメラと嫉妬の炎と独占欲が……というのもよくある話です。



ですが、告白してしまったら使ってはいけないやり方です。

一度「好きです、あなたしか見ていません」と宣言したわけですから、たとえ作戦としても他の女性と遊ぶような真似は絶対にNGです。

「少し考えたい」といった彼女は、今まで以上にあなたをチェックしています。

付き合ったら大事にしてくれるだろうか?

将来性はあるだろうか?

他の人にも誠実だろうか?と細かく見定めています。



そんなときに、他の女性と仲良く話したり、どこかへ遊びに行ったりという話が耳に入れば『浮気者』確定です。

付き合うかどうかで悩んでいる状態で、遊ばれる可能性がある男と付き合いたいと思う女性はいません。

告白した以上は、多少大げさでも彼女に誠実な姿を見せましょう。




9・待っている期間は長いしつらい・・

待っている期間は長いし辛い。もう一度押すなら一ヶ月後!

返事待ちの間はできるだけ何もせず彼女に合わせて待つ事が大切ですが、半年も一年もはさすがに待てません。

急かすことはダメですが、待ちすぎていつの間にか流されるのも嫌ですし、待っている間の期間は本当に長く感じられて辛いもの。



しかし、もう一度押すことで成功の可能性をあげる事ができるのです。

それは一ヶ月後にもう一度告白する事。一ヶ月もあれば十分に考える時間はあります。

一ヶ月待っても返事がない場合はうやむやになってしまっているか、何かが原因で決心がつかないかのどちらかです。



自分に自信がなくて迷っている場合やあなたに不安があって悩んでいる場合は一ヶ月たっても決心がついていないかもしれません。

それは付き合うには不安があるけど、断ることもできない状態です。



本当は心の中では付き合いたいと思っているはずなので、あなたが好きだ。

不安があるなら不安を取り除くよう努力する。

というひと押しで彼女の決心がつきます。

待っている期間の一ヶ月はとても長いですが、成功の可能性を上げるには一ヶ月後のタイミングが一番効果的です。

それ以上長くても短くてもマイナス要素がでてきてしまうからです。




10・告白の成功率を上げる効果的な行動

告白の成功率を上げる効果的な行動とは?

「告白した以上は黙って待つしかない」とは言っても、その間関係を絶つわけではありませんよね。

「考えさせて」と言われた手前、ガツガツと口説きに走るのも迷惑に思われてしまいますが、貴方の印象をさらにあげる方法はあります。

そこで、揺れている彼女の気持ちを自分に引き寄せる、うざがられない自然な方法をご紹介します。

▼【明るくいつも通りに彼女と接する

告白待ちでそわそわしている男性と同じく、女性のほうでも待たせているという罪悪感や焦りというのが存在します。

結果、偶然顔を合わせたときなどに気まずい空気が流れてしまうことも・・。

それはあなただけでなく彼女にも辛いことですよね。

いくら周囲に内緒にしていても、微妙な空気の変化は感じてしまいます。それが原因となって噂話が広がることも珍しくありません。



そこで、告白相手にからは喜ばれる対応の仕方が『今までどおり』です。

特に優しくすることも、距離を置く必要もありません。

中には極端に連絡を絶つ人もいますが、逆効果です。

 

周りに不自然に思われない態度こそが、彼女に対する最高の気遣いになるんです。

告白後の気まずさは誰もが必ず感じるものなので「自分に気を遣わせないためにも、敢えていつもどおりに接してくれている」という優しさは確実に伝わります。



また、飲み会や食事の席では、できるだけ盛り上がる話題がいいですね。

今まで仲良くしていたのならなおのことですが、

「この人と付き合えば、いつもこんなに楽しく過ごせるんだ」

「悩んでいるのを察して、盛り上げてくれているのかも……」と感じることもあります。

こうした感情をうまく使い分ける姿は、精神的に大人な証拠であり女性からは高評価です。



告白後のいつもと変わらない落ち着いた態度と、お互いが楽しく過ごせるような気遣いを見せることができれば、かなり好感度が上がることは間違いありません。

11・まとめ

返事待ちは脈なしではなくチャンス!

返事待ちにされるという事は断られた訳ではないので脈がないということではありません。

むしろ告白を成功させるチャンスでもあるのです。

返事待ちの期間にやってはいけない事はやらず、タイミングよくもうひと押しすれば、成功の確立はグンと上がります。

告白保留状態で辛い気持ちも希望が見えれば心は軽くなりますね。

あなたの恋が叶いますように!