プラトニックな恋愛『わんちゃん!』

好きな人と両想いになる5つの方法!いま恋に悩む人必見です!

好きな人と両想いになる5つの方法!いま恋に悩む人必見です!

好きな人と両想いになる5つの方法!いま恋に悩む人必見です!

1.好きな人と両想いになるのは叶わない夢?
2.好きな人と両想いになる方法(中学生)
3.好きな人と両想いになる方法(高校生)
4.好きな人と両想いになる5つの方法
5.好きな人と両想いになって幸せになろう!

好きな人と両想いになるって素敵なことですよね。好きな人を頭の中に浮かべて、あんなことやこんなことを妄想したことがある人も多い事でしょう。

それが現実にできる方法あったら、知りたくありませんか?そんな好きな人と両想いになる素敵な方法をお教えします。

1.好きな人と両想いになるのは叶わない夢?

好きな人と両想いになるのは叶わない夢?

いきなり希望を打ち砕くようなことを言ってしまいますが、過去の研究機関による統計的には好きな人とはなかなか結ばれないものという研究結果が出ています。

確かに研究結果では難しいとされていますが、ほとんどの理由としては「行動」しなかったためです。



好きな人ができても行動ができない草食系男子がどんどん増えており、それに伴ってそういう結果が出ているにすぎません。片思いの相手を遠くから見つめるだけでは、相手に思いは届きません。かといって、ひたすらおし続ければいいというものでもありません。

恋愛は駆け引きなんです。押し引きのバランスがとても大切であることを理解しましょう。その手助けをするためにも、ここからは好きな人と両想いになる方法をご紹介します。




2.好きな人と両想いになる方法(中学生)

好きな人と両想いになる方法(中学生編)。

思春期を迎え、女子を異性として認識し始めるころであり、初めての恋愛を迎える時期でもあります。心も体も徐々に大人になっていく中学生の時期は、恋愛をするには少々ハードルが高い時期と言えるでしょう。そんな思春期の難しい恋愛でも、好きな人と両想いになる方法を紹介します。

▼【自分の存在をアピールする

中学生でモテる人とはどんな人でしょうか?不良っぽい人やクラスの人気者がモテると思います。その人たちに共通するのは「存在感がある」ことです。つまりは目立っている人がモテているのです。しかし、何もクラス全体に目立とうとしなくてもいいのです。



自分の存在をアピールするのは好きな人たった1人でいいんです。毎日おはようとあいさつをする。何かあるたびに少し話しかける。そんな些細なことを繰り返して、「自分という存在」を知ってもらえればいいのです。



そうして親しくなっていき、徐々に距離を縮めていくのが1番の成功への道です。ただし、ここで注意が必要なのは、緊張をし過ぎないことです。強張った顔に好意を感じる女性はいません。なので、まずは笑顔の練習をしておきましょう。

▼【物の貸し借りを行う

好きな人と両想いになるために、最も簡単でかつ効果的なのが、好きな人と物の貸し借りを行うことです。教科書を忘れたときに一緒に見せてもらったり、消しゴムなどを頻繁に借りたり、好きな漫画を貸すのも効果的です。



何度も繰り返すと「また?」と困られるかもしれませんが、繰り返すと徐々にそれが当たり前になり、相手との距離が無意識に縮まっていくのです。そうしていつの間にか顔見知りになり、友達になりやがて恋人へと持っていくのです。明日からも始められるので教えてあげたり、すぐにはじめてみましょう。




3.好きな人と両想いになる方法(高校生)

好きな人と両想いになる方法(高校生編)。

高校生になると恋愛にも積極的になる人が増え、初めての彼氏や彼女ができる時期です。さらに高校生は最も出会いが多くあり、大人へと階段を上るのに、とても大切な時期です。そんな華の高校生をより楽しく送るためにも、好きな人と両想いになる方法を紹介します。

▼【LINEを頻繁に送る

高校生になると携帯電話を当たり前のように持ちますよね。そして携帯といえばスマートフォンです。そのため、連絡はLINEが主流になります。高校生ならばLINEを最大限に活用しましょう。



好きな人と両想いになるためにもまずは相手のLINEを聞き出しましょう。電話番号やメールアドレスと違いLINEなら気軽に聞くことができます。そして、週に2回は連絡を取るようにしましょう。内容は何でも構いません。大切なのは「頻繁に連絡を取ること」です。



ただし、毎日のLINEは相手に引かれる可能性があるので、多くても週に3回までにしましょう。

▼【イベントを利用して誘ってみる

高校生になると行動範囲も広くなり、バイトなどをはじめるため少しお金を使ったイベントに参加することもできます。そして高校生では、一緒に出掛けることが最大のイベントと言えます。なので思い切って好きな人をイベントを口実に誘ってみましょう。



もし、2人で誘う勇気がなければ大勢で一緒に出掛けましょう。大切なのは一緒に出掛けて共通の思い出を作ることです。まずはしっかりと一緒に遊べるお金を稼いで、好きな人を勇気をもって誘いましょうね。




4.好きな人と両想いになる5つの方法

好きな人と両想いになる5つの方法とは?

ここからは社会人が好きな人と両想いになる方法を紹介します。時間がない社会人は出会いも少なく、人を好きになる感覚もあいまいになってきますが、それでも好きになる人はできますよね。そこでそんな恋に悩む人のために、好きな人と両想いになる方法を伝授します。

▼【接触回数を増やす

好きな人と両想いになる方法での王道手段は、接触回数を増やすことです。ザイアンスの法則というものがあります。これは心理効果の「単純接触効果」の事であり、人はコミュニケーションが増えたり、会う回数が増えるほど好印象を抱きやすいという効果のことです。



なので1日だけ長い時間を会うよりも、10分でもいいので会う頻度を増やす方が、あなたに好印象を持つようになります。もし好きな人が近くにいるのであれば、何か理由をつけて会う回数を多くするようにしましょう。

▼【相手の好みを把握する

好きな人と両想いになるためには、相手の好みを把握することが大切です。自分の好みを知っている人には親近感がわくものです。そして自分の好みのイベントなどに誘ってくれたなら行かない理由がありません。



なので、まずは相手の好みを把握しましょう。友達に聞いたり、いまであればSNSで情報収集することもできます。ただし、あからさまに「○○が好きだよね?」などと唐突に聞いてはいけません。そんなことをいきなり話したらストーカー扱いされてしまいますよ。



あくまでさりげなく伝えることがたいせつです。「自分は○○が好きなんだー」と会話の中で自然に興味を引き寄せましょう。

▼【メール(LINE)で気遣いをする

社会人にもなればなかなか会う時間が少なくなり、接触効果を得るのも難しくなります。そんなときに役に立つのがメールやLINEです。LINEなどでも接触効果を得ることはできます。なのでふとしたときに、気遣いのメッセージを送るのがとても効果的です。



「明日のプレゼン頑張ってね」や「風邪大丈夫?」などの気遣いのメッセージをもらえるのはうれしいものです。特に落ち込んでいるときや頑張りたいと思っているときにこんなメッセージは威力抜群です。



ただし、頻度が多すぎるのは引かれます。ただでさえ仕事で疲れているのに、さんざんメッセージがきたら誰でも嫌になります。たまに送るくらいでとどめておきましょう。




▼【身だしなみのチェックを怠らない

好きな人と両想いになるためには、自分の身だしなみにも気を使う必要があります。人が人を好きになるのは、外見であったり、内面に惚れたりと様々ですが、共通して言えるのが、清潔感がないと何も始まらないということです。



好きな人と両想いになるのはいつ起こるかわかりません。いきなり相手があなたのことを好きになるかもしれませんし、急にチャンスが訪れることもあります。人生はわからないことばかりで、基本的にチャンスはいきなりやってきます。

そのチャンスを逃さないためにも、普段から自分の身だしなみには気を使いましょう。せっかくチャンスが着ても、不潔な人を好きになる人はいません。

▼【ダメでもともと告白をしてみる

好きな人と両想いになるためには、必ずどちらかが告白をしなければいけません。男であるなら避けては通れない試練なのです。しかし、いきなり告白をしてみるのも1つの手です。



いくら自分が好きだといっても相手はまだあなたのことを何とも思ってないかもしれません。いきなり告白しても恐らく失敗するでしょう。しかし、それで恋が終わるわけではありません。



人は好意を示されると、逆にその人のことが気になってくるものです。なので、いきなりの告白をしてそのあとにチャンスを待つのも、好きな人と両想いになるための方法として適しているのです。もし、距離が一向に縮まらなかったり、早く結果がほしければ、思い切って告白をしてみましょう。

5.好きな人と両想いになって幸せになろう

好きな人と両想いになって幸せになろう!

自分の好きな人と両想いになれる人はとても幸せです。好きな人と一緒にいるだけで幸せを感じ、憧れの人が隣にいるのは自分にも自信が持てます。

しかし、好きな人と両想いになるためには行動を起こすほかありません。様々な方法を試してみて、好きな人と両想いになって幸せになりましょう!