プラトニックな恋愛『わんちゃん!』

彼と復縁したい!別居から復縁への成功者から学ぶ7つの方法とは?

彼と復縁したい!別居から復縁への成功者から学ぶ7つの方法とは?

復縁したい!別居から復縁への成功者から学ぶ7つの方法とは?

1.復縁したい!
2.別居・距離を置こうとする意味
3.復縁のための冷却期間
4.復縁のために変身
5.新しいことにチャレンジ
6.原因を突き止める
7.復縁へ向けてアプローチ
8.別居から復縁
9.本当の復縁
10.まとめ

別居したり冷却期間を置いていたカップルたちの復縁、カップルが幸せを取り戻したきっかけは何だったのでしょうか?

離婚を見据えた別居だったり、本気で別れるつもりだった彼女たちに一体、何が起こったのでしょうか?

復縁してハッピーになった彼女たちの体験談をまとめました。そこには心理学的にも納得の結果があったのです。復縁に成功した人たちから学ぶ、復縁を成功させる6つのコツをご紹介します!




1.復縁したい!

復縁したい!つらい気持ちとは?

いつからか分からないけれど、いつの間にか心が離れ、昔のような関係でなくなってしまった彼女と彼。一度、別居するという決意をしたけれど本当は彼とやり直したいと思っている友人がいました。



もう一人は、付き合っていた彼から「別れよう」と言われ、彼女は別れたくなかったのですが、彼は彼女の元を去ってしまいました。長い間、付き合っていたけれどなかなか結婚に踏み切れない彼に、彼女はイライラし、そんな彼女の事を結果的に彼は嫌になってしまったようでした。



二人とも彼を失ってから、彼の存在の大きさに気づき、悲しくてつらい毎日を過ごしました。それは彼との復縁ばかり考える日々でした。でも、最終的に彼女たち二人は二人ともハッピーな復縁を果たしています。それは、彼女たちが冷静に状況を見極めた結果だと思いました。



今回は彼女たちはどこから復縁のヒントを得たのか、そして、実際にどのように行動をしたのかを聞いてみました。今、絶望を感じている皆さんのご参考になればと思います。




2.別居・距離を置こうとする意味

別居・距離を置こうとする意味とは?

別れ話や別居話が出た時に「距離を置こう」と言われる事がよくあるようです。

そしてその理由は、「仕事が忙しすぎて余裕がない」、「価値観が違う」と言われたり、場合によっては「自分にはもったいない、君には他に良い人がいる」と言われるたりする事もあります。



でも、これは別れ際の「優しい嘘」と捉え現実を受け止める必要があるようです。

男性の心理としては、彼女に対する気持ちが冷めてしまった、心が離れてしまった証拠なのです。絶対に離したくない彼女に「距離を置こう」「別居しよう」とは言わないもの、と冷静になる必要があります。



このつらい現実を一度受け止める事こそが、復縁を成功させるための第一歩となるようです。

なぜなら、お互いに何も変わらないまま復縁しても、また同じ結果になってしまうからです。この「覚悟を決める」事が、最初の一歩!その後の自分の運命を良い方向に動かすことになるのです。




3.復縁のための冷却期間

復縁のための冷却期間は?

脳の仕組みの違いは男女で異なる事が研究で明らかにされています。

女性の脳は「感情」を中心に物事を記憶していくメカニズムになっているので、一つ「嬉しいこと」を思い出すと、次々に嬉しい記憶が連鎖して思い出されるようです。よくケンカの時に女性は過去の出来事まで思い出して、ケンカをエスカレートさせてしまうことがありますよね?

それは「怒り」の記憶の連鎖が作用しているのです。



一方、男性の脳は「物事」を中心に記憶されるメカニズムになっているようです。

これは女性ほど「感情」を中心に記憶されていない事を意味します。よく言われる話ですが、男性は時間が経つと嫌な思い出はほどんど忘れてしまい、思い出を美化する傾向にあります。「昔付き合った女は、みんないい女だったと思っている」という男性が多いのも、その男性脳ならではの特徴かもしれません。

▼【別れた直後の彼の気持ち

この男性脳のメカニズムからすると、別れた直後の彼は彼女に対して「良い感情」は抱いていない事を示しています。

この彼の気持ちが冷めた状態の時に思いをぶつける事は、「重い」と思われてしまい、最悪の場合、復縁を不可能の状態にさせてしまうのです。つらい現実ですが、別れた直後の彼の脳は彼女の事を「拒絶」している状態なのです。




▼【復縁のため耐えるべき期間とは?

男性の脳がその拒否感を感じなくなる期間は、約半年と言われています。

半年経った後の彼は、彼女に対する悪い感情をかなり忘れている状態になっていることが多いようです。男性脳は思い出を美化する傾向が女性脳よりも強いとされているので、その脳のメカニズムを利用しましょう。



半年?!ってかなり長いと感じる期間ですよね?でも、もう一度彼に振り向いてもらうため、そして、永遠の幸せを掴むための耐えるべき期間なのです。今は、SNSでもLineでも簡単に連絡が取れてしまう時代なので余計に連絡しないのは難しいことですよね。

▼【もうだめ!と思ったら

彼に会いたくて寂しくて、声だけでも聞きたい、または会えなくてもいいから繋がっていたいという気持ちはわかります。

半年、一切連絡しないのは至難の技です。でも、一時の誘惑に負けて連絡してしまったら、彼の気持ちは更に冷めてしまいます。



彼の今の気持ちを尊重する、という姿勢と覚悟がその先の運命を決めるのです。自分よがりで、自分がとにかく彼に連絡したい気持ちを抑えられない時、最悪の結果となるのです。大好きな彼との復縁を可能にするためには、その代償が必要と考えなければなりません。

▼【別居から復縁の確率

復縁の可能性についても触れておきます。通常の場合、復縁の確率は10人に1人くらいしか成功しないそうです。

その原因は、やはり復縁したいという人は相手の気持ちを尊重するのではく、自分の気持ちを押し付けてしまうからのようです。夫婦の場合、別居から1年以内に離婚する確率は10人に7人くらいと言われています。



では復縁に成功した人はどのような人なのでしょうか?

今回の私の友人たちの場合、まずはじめに「冷静」になっていたという共通点があります。冷静になり、復縁するための努力と我慢をしていました。



そしてもう一つ、「普通の恋愛」に比べて復縁が格段に成功しやすい点は、元々、彼女達は彼の好みだったという点です。「付き合っていた」「結婚した」という点において、すでに合格点であり、復縁は他の恋愛より成功する確率が高いと言われています。我慢と努力をした場合、復縁の確率は半分まで上がるとされています。
別居期間と離婚の理由!知られざる夫婦の実情体験談|マーミー
参照元:株式会社amaze





4.復縁のために変身

復縁のための変身する?

▼【心理学的に有効な手法とは?

男性は未知のものにより強く惹かれるという心理的要素を強く持っているようです。そのため、知り尽くしてしまった物や人に対する興味を失っていく傾向にあります。そして、視覚的により大きく影響を受けるため、「見た目」を変える方法が有効だと言われています。



「見た目」を変えるのはたくさんの方法があります。今までとは違う傾向のファッションにチャレンジしてみましょう。その際に彼がそのギャップに驚くような変身は得に効果的なようです。彼のことばかり考えてチャレンンジするのではなく、新しい自分を発見するつもりで楽しみましょう。

▼【見た目を変えるには?

私の友人は彼と会わないと決めた半年間を、とにかく有効に使おうと考えました。ファッションを変えようと決めたきっかけは、そんなグチグチとした自分に喝をいれたかったからだそうです。そこで、プロの力をかりよう!と思い立ったそうです。その際にまずトライしたのがイメージコンサルティングの人に、客観的に自分の魅力を引き出してもらう、という方法でした。



その直後に彼女に会った時は本当にびっくり!しました。今までの彼女のイメージとは全く違う、ふんわりしたイメージでした。新しい彼女の魅力を見せられた女の私でさえ、「一体、何があったの?」とすぐに聞いたくらいですから、すごい効果です。



彼女は自分の魅力を把握した後に、以下のサイトで、自分で好きな服をレンタルしてトライする方法を試したそうです。




5.新しいことにチャレンジ

新しいことにチャレンジする!

▼【心理革命を起こす!

外見が変わって彼が興味を持ってくれたとしても、中身が変わってなければすぐに興味を失ってしまいます。効果的なやり方は外見も中身も新鮮なことです。外見的な変身は最初のインパクトは強いものの、すぐに彼も慣れてしまうのもなのです。



この新しい事にチャレンジする心理的な意味は「彼への依存心、執着心を軽くする」という事です。新しい事にチャレンジする事によって、彼中心に考えている自分の軸を、「自分中心の軸」に戻す事にあります。彼が全てではない、自分の人生を活き活きと楽しんでいるという姿勢が新鮮に映るわけです。

▼【努力が必要な事を選ぶ

新しいチャレンジと言っても、なんでもいい訳ではないようです。自分が成長できる努力が必要なチャレンジを選ぶのがコツのようです。今までの行動範囲、行動パターンではない新しいチャレンジは、人間的にも深みが出て成長する事ができます。



私の友人の場合は、ジムに通い体を鍛えなおすというチャレンジでした。学生時代も運動とは縁がない生活を送っていた彼女のチャレンジは過酷なものでした。でも見る見る変わる自分の体の変化にすっかり、運動にはまってしまったとの事でした。



ここで大切なのが、彼のために料理を習おう!など、軸を彼に戻さない事です。もし少しでも「彼のため」という気配を見せてしまったら、復縁には程遠い結果となってしまいます。本当の復縁を目指すなら、精神的な自立が必要なのです。

▼【魅力は小出しに!

この会えない半年間はいろんな本を読んだり、いろんな新しいチャレンジをしたり、新しい自分の魅力をたくさん蓄積する大切な「充電期間」なのです。そして、その魅力は一気に見せてはいけません。「魅せる時期」が来たとしても、小出しにする心構えが必要です。この小出しにする「チラリズム」は、想像以上にすごい効果を出してくれます。常にミステリアスは部分はキープしましょう。




6.原因を突き止める

原因を突き止める方法。

▼【愛情のギャップ?

最初は彼の強いアプローチで交際が始まったとします。その時の愛情の強さの度合いは、もしかしたら彼のほうが大きかったかもしれません。しかし、交際が始まってから、または結婚してからはその熱が冷めて、愛情が逆転してしまうことは多々あるようです。その愛情のギャップが二人の愛情バランスを崩してしまうことがあるようです。



彼の愛情が足りないと感じると、どんどん不安になりますよね?それが更に彼へ依存心へと繋がっていきます。そしてやがてその依存心が「重い」と感じるようになるようです。この充電期間にこのギャップをリセットしておきましょう。彼との関係を対等に戻すことが肝心なのです。

▼【わがまますぎた?

わがままはある程度は許されることですし、わがままを可愛いと思ってくれる男性はたくさんいます。わがままが原因で別れた場合、その「わがまま度合い」が過ぎたことが多いようです。「わがまま」は相手がどこまで自分を受け入れてくれるか、相手の愛情を試す行為なのです。ですので、度が過ぎるわがままは可愛さを通り越して「手に負えない行為」となってしまうのです。



わがままを聞いてもらった時、その相手の愛情に感謝し、スパイスになる程度のわがままだったでしょうか?愛情におけるバランス感覚は二人の関係を保つために必要な要素なのです。

▼【女から母親になってしまった

結婚してから別居に至る一番の原因とされるのが、男性はいつまでも「女性」を求めているのに、いつの間にか彼の求める「女性」はいなくなり、「母親」になってしまった妻に失望するというものです。結婚して子供が出来れば母になるのは当たり前のことなのに、その急激な変化についていけないのです。



妻の「母親化」はセックスレスという深刻な問題を引き起こします。セックスレスは身体が離れている状態だけではなく、心も離れてしまっている事を表します。育児を優先するあまり、男性の心と身体を満たしてあげられない事が別居につながっているようです。

▼【反省し、生まれ変わる

表面的な原因ではなく、根本的な原因を時間をかけて冷静に分析していくと、本当の原因に行き着きます。そして二度と同じ過ちを犯さないように、その対処法も考えておきます。彼の謝りたいという気持ちが湧き上がってきても、この半年の間は我慢しましょう。ここで謝りたいという気持ちは「自己満足」によるものでしかないからです。その気持ちは半年後にとっておき、今は自分の心を磨く活力にしましょう。




7.復縁へ向けてアプローチ

復縁へ向けてのアプローチとは?

▼【半年経ったら

半年経ったら、短く軽いメッセージを送ってみましょう。「久しぶり、元気にしている?」というシンプルなメッセージです。

もし、半年経たずに彼の方からこのようなシンプルなメッセージが来た場合は、こちらから連絡を絶った効果ですので、そのチャンスを逃さないでくださいね。

▼【ゆっくりペースで

2回目以降はゆっくりとしたペースで連絡しましょう。彼の中のあなたの嫌なイメージはなくなり、懐かしい存在になっているのです。

半年の間の彼の状況がわからないので、彼のペースに合わせてあげるようにしましょう。

復縁したい気持ちは彼には見せずに、気の合う友たち的な感覚で進めていくようにしましょう。すぐに本格的に復縁しなくていい、という余裕がある気持ちがその後の幸せに繋がります。




8.別居から復縁

別居から復縁へ。

▼【別居から復縁するきっかけは?

結婚10年の友人の場合、家庭内別居の状態が長く続いていました。家庭内別居では根本的な問題解決にならないと、旦那さまから別居の提案があったのです。

その時に彼女はこのままでは本当の離婚になると覚悟したそうです。でも旦那さまが家を離れる際にはっきりと「離婚はしたくない」という意思を伝えてありました。そしてお互いの問題を冷静に考え直そうと宣言したのです。



多分、付き合っている女性がいるのではないか?と疑う日々でした。でも身体の関係を拒んだ自分にも原因があると罪悪感もあったようです。

そこで別居期間の半年の間、旦那さまの良い点や自分がどこが悪かったかを徹底的に考え、リストにまとめたのです。そして半年後のある日、考えた末に彼女から会いたいとメールしたとのことでした。

▼【子どもやお金をダシにしない

彼女の場合、子どもやお金をダシに旦那さまと復縁しようとはしませんでした。

何故なら、本来、結婚生活の原点は彼と彼女の二人で始まったものであり、二人の間の根本的な問題が解決しなければ、またダメになると思ったからでした。その彼女の真剣な姿勢に「変わったな、本当に真剣に復縁を考えているんだ」と旦那さまに伝わったようでした。

▼【別居中の子どもへの対応

彼女の場合、息子さんは9歳でしたので何か変な雰囲気は感じていたようですが「お父さんは仕事の関係で一時的に別の所で暮らす」と伝えていました。

結論が出るまでは子どもを振り回さないと決めていたのです。

息子さんはお父さんの様子を気にしたり、お母さんのことを心配してくれたりするようです。彼女は息子さんの前では涙を見せず、気丈に振る舞ったようです。その分、友人たちの前では泣き崩れることもありました。

▼【別居から復縁へのコツ

半年経って冷静に結婚生活について考えらえるようになり、二人は復縁に向けて動き出しました。最初は外でデートを重ね、話し合いをしました。そして別居から復縁へ向けて幾つかのルールを作りました。その成功のコツをご紹介します。



▪️完全に同居しない


別居からすぐに完全に同居せずに、週に3日くらいのペースで戻ったようです。そのくらいの距離感の方が新鮮さを保てたようです。



▪️新しい関係に向けてのルール作り


お互いにこれだけは守って欲しいというルールを5つ出し合ったようです。お互いの望んでいることを満たしてあげる努力をしたそうです。



▪️適度な距離感、そして話し合い


今までは話しても通じないと思っていたことも話すようにしたそうです。そしてあまり干渉せずに適度な距離感、相手を尊重する姿勢を見せることにより関係性が良くなったそうです。




9.本当の復縁

本当の復縁へ。

▼【新鮮な気持ちで

浮かれてしまい、すぐに妻気取りや恋人気取りは厳禁です。

まずは気の合う友達のように楽しくて、信頼出来る人間関係を築くようにしましょう。あなたの新しい魅力を少しずつ見せて、前とは違う自立した女性を見せてください。本当の復縁を望むならば、新たに関係を築くことがとても大切なのです。

▼【注意すべき点は?

夫婦や元々付き合っていた二人によく起こりがちな点としては、すぐに体の関係を持つという事です。

それは一番避けなくてはならない事です。

少しずつ、良い関係を築くためには何度も会い、彼の時間とお金をあなたに投資してもらう必要があります。すぐに体の関係を簡単に持つ事によって、彼のあなたに対する興味も急激に減らしてしまう事もあるからです。



また過去のケンカや過ちを触れないようにしましょう。すぐに悪い記憶が蘇ってしまいます。お互いに成長した二人は同じ原因で消耗しないように努力できるはずです。



別れた恋人と復縁したい!相手の気持ちを察知してハートを動かす方法もとても参考になる記事でオススメです!

10.まとめ

別居から復縁への成功者から学ぶ。

「時薬」は時間が解決してくれることもあるという意味です。復縁においても、時間を置く事によって冷静に自分自身を考え、自分に軸を戻した時に初めて、相手のことも見えてくるという事があるようです。



別居をするということは、多くの場合夫婦の仲が悪くなっている証拠でしょう。しかし、別居をしたからといっても、必ず離婚をするわけではありません。自分と相手のとの距離感を再度認識して、もしも望むなら復縁をしたいものですね。



今回、復縁に成功した友人たちも、つらい時間を耐えて最終的に幸せをつかみました。そのコツとプロセスをみなさんにも知っていただけたら幸いです。あきらめずに、もう一度やり直す道を検討してみてはいかがでしょうか?