わんちゃん!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

告白の言葉!大好きな人に自分の気持ちを伝える確実な言葉とは?

 2017年12月1日

告白の言葉!大好きな人に自分の気持ちを伝える確実な言葉とは?

告白の言葉!好きな人に気持ちを伝える確実な言葉とは?

1.告白の言葉って難しい!
2.告白の言葉を考える時のポイント
3.やっぱり告白の言葉は男性から?
4.女性から告白の言葉を伝える場合
5.告白の言葉集!男性編
6.告白の言葉集!女性編
7.告白の言葉はシンプルイズベスト!
8.まとめ

好きな人に想いを伝える際の告白の言葉は、真剣な想いであるからこそ迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

そこで、自分でうまく告白の言葉が思いつかない人のために、参考になる告白の言葉を集めてみました!

男女別でも紹介しているので、考えすぎてしまいなかなか告白の言葉が思い付かない方は、ぜひ参考にしてみてください。




1.告白の言葉って難しい!

告白の言葉って難しいですよね!

大好きな人ができ、そろそろ「お付き合いをしたい!」と思うものの、その時に悩むのが「告白の言葉」です。

自分の想いを言葉で伝えることが得意な人は良いですが、世の中の多くの人はこの告白の言葉で悩むことがあるようです。



好きな人に告白をするにはとても勇気がいることであり、緊張もしてしまうのでなるべく事前に告白の言葉を用意したいと思って考えてみるものの、なかなかうまい具合に思いつかない人も多いのではないでしょうか。



そんな想いを言葉でうまく伝えることができない人のために、参考となる告白の言葉を集めてみました。ぜひ告白の言葉で悩んでいる人は、参考にしてみてください。




2.告白の言葉を考える時のポイント

告白の言葉を考える時のポイントとは?

告白をするときは、どんな言葉で気持ちを伝えようかと悩んでしまいますよね。考えた挙句、遠回しな言葉で告白してしまう人もいるでしょうが、これでは気持ちが伝わらない場合があります。

告白された方もストレートに「好きです」と言われた方が嬉しいですよね。「それってどういう意味?」と思われないように思い切って率直に気持ちを伝えましょう。



また、予想外の告白は相手を動揺させてしまいます。ビックリして思わず断ってしまうかもしれないので、告白する前に自分が好意を持っていることが伝わるよう、事前に準備をしておいた方が成功する可能性が高いでしょう。



告白するときは、テンションが高くならないように落ち着いて気持ちを伝えましょう。

冷静さを失うと、自分の気持ちを押し付けてしまったり、相手を警戒させてしまったりします。相手の気持ちに働きかけるような告白の言葉が一番理想的であると言われており、「好き」という気持ちに重点を置いてしっかりと気持ちが伝わる言葉を選ぶようにしてください。



また、気持ちを言葉にする際には表情や仕草も重要であり、真剣に相手を好きだという気持ちがあらわれるような態度を心がけるようにしましょう。

そして告白する際には、「付き合いたい」「告白を成功させたい!」という気持ちが先走るのではなく、素直に相手が好きであるという気持ちが前面にあらわれるような告白の言葉がうまくいくと言われています。




3.やっぱり告白の言葉は男性から?

やっぱり告白の言葉は男性からですよね♪

最近は女性も積極的な人が多いので女性から告白をするパターンもありますが、基本的には女性はやはり男性からの告白を待っている人の方が多いはずです。

また、男であるからには、「自分から決めたい!」と思っている人もいるのではないでしょうか。



男性から告白をする場合には、いろいろと回りくどい言い方をするよりも、言いたいことをストレートに伝えるのが一番効果的だと言われています。

また、伝える際にも緊張や自信のなさから弱々しい態度や表情などをするのは、成功率が下がると言われているので注意するようにしてください。




4.女性から告白の言葉を伝える場合

女性から告白の言葉を伝える場合にはどうしたら?

前述もしましたが、女性から男性に告白をすることも最近は多くなっているようです。

そして、女性から告白の言葉を伝える際には、男性が告白の言葉を伝える時よりも、注意点は少ないと言われています。

男性はよほど自分の好みから外れている女性を除き、女性から告白されること自体が嬉しいので、告白の言葉はストレートでも遠回しでも募った想いを伝えるのでも、どれでも効果的であると言われています。



ただし、あまりにも長く自分の気持ちを伝えすぎると、聞いている間に気持ちが冷めてしまう場合があるようなので、なるべく短めにまとめた方が良いでしょう。

また、単刀直入に「好きです!」と言ったあとにそのまま答えを求められる方が、驚いた勢いでOKしてしまう男性もいるようなので、どうしても付き合いたい!という女性は、「短く、単刀直入な告白の言葉」を選ぶと良いかもしれません。



そして、さらに成功率を上げたい場合には、表情や仕草などに気を使うと良いと言われています。

たとえば、恥ずかしがって赤くなっていたり、うつむきながら上目遣いで見られるなどすると、男性は胸がキュンとしてしまい可愛いなと思ってしまうようです。

このようなことから、告白を成功させたい場合には、自分の表情や仕草なども工夫すると良いでしょう。



このようなことを踏まえた上で、次からは男女別「告白の言葉」で参考になるものを紹介していきます。また、ドン引きされる告白の言葉も合わせて紹介していくので、こちらも参考にしてみてください。




5.告白の言葉集!男性編

告白の言葉集!男性編について見てみましょう!

【1.「ぼくの彼女になってほしい」

こちらもストレートな告白の言葉であり、女性には嬉しい言葉の一つでもあります。

もし、相手の女性が同じように「彼女になりたい」と思っていた場合には、このような告白の言葉を言われた時には最高に嬉しいはずです!

この場合には、彼女も願っていたことなので、きっとすぐに交際をOKしてくれるでしょう。告白の言葉を言う際には彼女の心に響かせるためにも、きちんと彼女の目を見つめて心を込めて言うようにするのがポイントです。

【2.ストレートに伝わる「好きです」

やはり一番良いのは、ストレートにわかりやすく想いを伝えられる告白の言葉のようです。

告白されるとき、女性が一番言ってほしいのは「好き」という言葉なのではないでしょうか。

面と向かって「好き」と言うのは恥ずかしい男性もいるでしょうが、告白するときは気持ちを素直に伝えるのが一番です。

照れ屋の男性も、告白するときくらいは「好きです」という言葉で彼女への気持ちを伝えましょう。曖昧にせずハッキリと「好きだ」と伝えてくれたら「男らしい」と好感を持つ女性も多いでしょう。

【3.「ずっと前から好きでした」

「好きです」という告白とほぼ同じですが、「ずっと前から」というところがポイントです。

たとえばずっと友達関係だったけれど、いつの間にか好きになってしまっていた相手に伝えるのにピッタリの言葉です。

女友達を好きになってしまった場合、照れくさくて「好き」と言えなかったりするものです。

また、告白したことがきっかけで、ぎこちない関係になるのも困ります。グループで仲良くしている場合、なかなか告白しにくくて、ずっと好きなのに言えずに友達関係を続けてしまう人もいるでしょう。



長く温めてきた気持ちをいよいよ告白するというときに「ずっと前から好きでした」という言葉を伝えてみましょう。

ずっと見つめていたのなら、彼女も気持ちに気づいているかもしれません。

もし彼女も好意を持ってくれているのなら、OKしてくれる可能性が高いでしょう。



女友達に告白する場合は「もう友達のままじゃ嫌なんだ」といった言葉も女性をキュンとさせるでしょう。友達に告白するのは勇気がいりますが、思い切って一歩踏み出しましょう。





【4.わかりやすい「付き合ってください」

こちらもストレートな告白の言葉でとてもわかりやすく、女性には好感度が高い告白の言葉だと言われています。

また、女性は白黒をハッキリしたい傾向があるため、このようにきちんと「付き合う」という形で表現してくれることは、この先もちゃんとした関係を築いていけると安心するために、告白の言葉には適している言葉であると言われています。

【5.「いつまでもずっと側にいて欲しい」

この告白の言葉には、「ずっと自分を支えて欲しい」「一緒にいると落ち着く」などの意味合いも含まれているため、この言葉を言われた際には胸がキュン!としてしまう女性も多いと言われています。



そして、世の中にたくさんいる女性の中から、自分が彼から「選ばれた」というような感覚にもなるため、彼女も好きであった場合にはとても喜んでくれる言葉ではないでしょうか。

この言葉には2人で一緒に未来を作っていくという意味も強調されているので、彼女の心に響きやすい告白の言葉であると言えます。

【6.「ずっと君しか目に入らなかった」

女性は恋愛ドラマや映画などが好きな人が多いので、このようなセリフも効果的なことがあるようです。「君だけ」という言葉にドキッとしてしまう女性も多いでしょう。たくさんいる女性の中から自分だけをずっと見つめていてくれたことが伝わってきます。



どれくらい前から好きでいてくれたのでしょう?この言葉ならしばらく好きという気持ちを胸に秘めていたことが伝わってきます。

こんな言葉で告白されたら、思わずOKしたくなってしまうでしょう。恋愛ドラマや映画が好きな彼女には、この告白の言葉が効果的かもしれません!

女性がドン引きする告白の言葉

成功率が高くなりそうな告白の言葉を紹介してきました。逆に、女性からドン引きされるような告白の言葉も、以下に紹介していきます。くれぐれも、ドン引きされるような言葉を選ばないよう、気をつけるようにしてください!



1.「今彼女いないから付き合ってもいいよ」

2.「体の関係だけでもいいから、付き合ってくれ!」

3.「俺以外の男じゃ君を幸せになんてできない!」

4.「俺のことを好きなんだろ?付き合いたいって言ったら?」

5.「僕のこと、幸せにしてください!」

6.「付き合ってもいいけど?」

7.「僕の赤ちゃんを産んでほしい」

8.「彼女と別れたら僕と付き合う?」

9.「(いきなり)愛してる。」



このような、自分に酔っている、もしくは自分のことしか考えていないような告白の言葉は、まったく彼女の心には響かずむしろドン引きされるおそれがあるので、気をつけるようにしてください。

あくまでも、「好き」な気持ちを素直にストレートに伝えることに重点を置いて考えるようにした方が良いでしょう。




6.告白の言葉集!女性編

告白の言葉集!女性編について見てみましょう!

【1.「好きだよ!付き合ってください」

単刀直入に気持ちを伝える告白の言葉です。

この告白の言葉なら、すべての意思表示がされているので、男性もきちんと答えざるを得ません。鈍感な男性も中にはいるので、やはりこのようなストレートな表現が一番良い告白の言葉かもしれません。率直な答えを求めている人には、この告白の言葉が最適ではないでしょうか。

【2.「ずっとあなたのことが好きでした。」

こちらは「好き」であることをストレートに伝えている告白の言葉なので、男性にもとてもわかりやすく良い告白の言葉ではありますが、「付き合うかどうか」の意味合いが含まれていません。

そのため、ただ想いを伝えたいだけでなく、この先付き合いたいと思っている場合には、きとんと付き合って欲しいという意思表示を付け加える必要があります。

【3.「好きだから、いつも一緒にいたい。」

好きで仕方ないという気持ちを表現した告白の言葉です。一緒にいたいという言葉によって、「付き合って欲しい」という意味合いもあるので、男性もわかりやすく答えを出しやすい告白の言葉でもあります。この場合も、もともと一緒にいた時間が長い関係の二人に適用するであろう告白の言葉なので、成功率も高いのではないでしょうか。

【4.「どんどん好きになっちゃう」

会っているうちにだんだん好きになるということは、相手の性格なども含めて好きであるということをあらわしているので、男性も嬉しい告白の言葉ではないでしょうか。

そして、このような関係の場合には、まだお互いに男女として意識をしていない場合もあるので、友達のような関係の二人なら一気に男女として意識し合う関係へと進展する告白の言葉でもあります。

そして、この場合にもこの先についてどうしたいかの意思表示を付け加えると良いでしょう。普段からよく会っていた関係であるならば成功率は高いはずなので、きっとうまくいくのではないでしょうか。

【5.「こんなに好きになったの初めてだよ」

男性は「初めて」という言葉に弱いものです。「好き」と言われるだけでもドキドキするのに、これほど好きになったのが「初めて」ということで、胸がキュンとしてしまうでしょう。

初恋ではないものの、今まで出会った男性の中で一番好きということに自尊心をくすぐられてしまいます。

【6.「あなたのこんなところが好きです」

男性のどこが好きであるかをきちんと伝える告白の言葉です。

このような告白の言葉は、男性にとても喜ばれる傾向があると言われているので接する機会が多い場合には、このようにどこを好きになったのかを具体的に伝えてみるのも良い方法です。



人は外見よりも、自分の中身を理解してくれている人に好意を寄せる傾向が高いと言われています。そのため、このように好きな部分を具体的に伝えることによって、男性は自分のことを理解してくれているんだなと思いさらに好意を抱くようになるので、成功する確率も上がるのではないでしょうか。

男性がドン引きする告白の言葉

次に、男性にドン引きされる告白の言葉も紹介していきますので、他の告白の言葉と合わせて参考にしてみてください。



1.「私なら絶対いい奥さんになれるよ!」

2.「彼女がいても構わないから付き合って!」

3.「私のこと好きなんでしょ?付き合ってあげてもいいよ!」

4. 長文メールの重い告白

5. 酔っぱらって告白

6. 涙ながらの告白

7. ポエム調の手紙で告白



4から7は具体的な告白の言葉ではありませんが、このシュチュエーション自体がすでにNGなので、告白の言葉に注意する前にこのような告白の仕方をしないように気をつけてください。




7.告白の言葉はシンプルイズベスト!

やっぱり。告白の言葉はシンプルイズベスト!。

結局のところ、男性も女性も告白の言葉は長々と回りくどく言うよりも、シンプルにわかりやすい言葉が一番好感を持たれるようです。

「好き」という気持ちをシンプルに伝えられることが、男女共に一番嬉しいと言われており、どんなシュチュエーションであっても有効であると言われています。



ただし、きちんと心を込めて言わないと、相手の心に響かない場合があるので、自分が真剣であるということがわかるように、表情や仕草なども付け加えながら告白するとより効果が上がります。



また、場所やタイミングなども非常に大切なので、有効なタイミングを見計らって告白の言葉を伝えるようにした方が良いでしょう。

ムードがあまりにもなさすぎる場所や、相手がとても忙しいタイミングの場合には、告白の言葉自体をきちんと伝えることができない可能性もあります。

8.まとめ

告白の言葉についてのまとめ!

いかがでしたでしょうか?
告白の言葉をいろいろと集めてご紹介してきました。

好きな人に想いを伝える言葉を、いざ実際に考えるとなるとなかなか難しいものです。好きな気持ちが強ければ強いほど、自分の中でもいろいろと伝えたいことが多くなってしまい、まとめることができない場合もあります。



しかし、一番大切なのは、まずは相手にわかりやすく自分の想いを伝えるということなので、あまり考え過ぎずに、ストレートでシンプルな告白の言葉が一番最適であると言われています。

いろいろと募らせた想いは付き合った後からでも伝えることができるので、告白の言葉自体はシンプルなものを選ぶようにした方が良いでしょう。



また、言葉だけではなく、場所やタイミング、表情や仕草、そして二人の関係性なども関わってくるのでこれらの要素を踏まえた上で、告白の言葉や場所、タイミングなどをきちんと考えてから行動に移すようにしましょう。

これらがベストな状態で告白の言葉を伝えるようにすれば、きっとうまくいくのではないでしょうか♪