わんちゃん!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

彼氏を嫌いになる8つの理由。最近嫌いに…と思うときの共通点とは?

 2018年2月16日
更新日:

彼氏を嫌いになる8つの理由。最近嫌いに…と思うときの共通点とは?

彼氏を嫌いになる8つの理由。最近嫌いに…と思うときの共通点とは?

1.好きなはずなのに嫌いになる?
2.好きな気持ちが一瞬で冷めることも
3.彼氏を嫌いになる8つの理由とは?
4.女性から見た男性のマイナス特徴
5.思い当たる男性は要注意です!
6.まとめ

今まで自分から振って彼氏と別れた経験がある女性は、何が原因で別れを決意しましたか?

人それぞれの理由があると思いますが、何か小さなことがきっかけで嫌いな気持ちが膨らんでしまったというパターンもあるようです。

一般的な彼氏が嫌いになる理由にはどんなものがあるのか詳しく解説します。




1.好きなはずなのに嫌いになる?

恋愛は、男性と女性がお互いに想い合い、お互いを支えて素敵な関係を築き上げるものです。

今現在付き合っている人がいるという人の中には、なんとなく好きな人がいない時に告白されたから付き合っているという方もいると思いますが、ほとんどの方は、好きな人ができたからその人と付き合えるように努力して今の恋愛関係になったのではないでしょうか。



恋愛関係は、ずっと順調に平和が続くことは少なく、時には喧嘩をすることもあるでしょう。

恋愛は、楽しいことや嬉しいことばかりではないですよね。
人は、完璧ではないですし、人それぞれの性格があるために意見の違いが生じることもあります。

それが原因で喧嘩になることもありますが、喧嘩をしたからといって必ずしも相手が嫌いになり別れるというわけではありません。



相手を嫌に思う気持ちは多少生まれるかもしれませんが、好きという気持ちが心の中にあれば、嫌に思ったからといってすぐに別れたいと思わないはずです。

ほとんどのカップルが仲直りをしようとします。
恋愛は、2人でこのように障害を乗り越えて、仲を深めていくものですが、中には一瞬で相手が嫌いになって別れたという方もいるようです。




2.好きな気持ちが一瞬で冷めることも

好きな気持ちが一瞬で冷めることもある?

付き合い始めると、徐々に相手の知らなかった部分が見えてきて、長所だけではなく短所も目につくようになるでしょう。

人のどんなところが短所だと思うかは人それぞれですが、その短所が自分の許容範囲内のものでない場合は、徐々に嫌いな気持ちが生まれてしまいます。

嫌いな気持ちが好きという気持ちを上回ってしまった時に人は別れを決意するそうです。相手の短所がどうしても受け入れられないということもありますよね。



このように相手をジワジワと嫌いになっていくパターンが多いようですが、一瞬で好きな気持ちが冷めてしまうこともあるそうです。

いくら好きであっても、自分が許せないと思うところがあったり、相手に驚きの短所があったりすると一気に気持ちが冷めてしまうという方がいると言われています。



一瞬で気持ちが冷めるなんてよっぽどの理由があったに違いありません。好きだったはずなのに一瞬で冷めてしまったという経験がある女性は多いのではないでしょうか。
気持ちが冷める理由とは一体どんなものなのか気になりますね。女性の目線から恋愛について考えてみましょう。




3.彼氏を嫌いになる8つの理由とは?

彼氏を嫌いになる8つの理由とは?

1.落ち込んでいる時に慰めて

何か失敗したり、嫌なことがあったりして落ち込んでいる時は、彼氏に慰めて欲しいと思う女性が多いようです。心の支えである彼氏に優しく癒してもらいたいと思うのは当たり前のことですが、残念ながら中には彼女が落ち込んでいても慰めてくれない男性もいるのだそうです。



そんな男性は、「そんなことでウジウジするな」「自分には関係ない」「メンタルが弱いだけ」などと冷たい言葉で落ち込んでいる彼女に追い打ちをかけます。

お互いの弱っている時に支えるのが理想の恋愛関係だと考える女性は多いので、このような冷たい態度をとられると嫌な人だと幻滅してしまいます。



また、「好き合って付き合っているはずなのに、この人は私のことが好きではないのかな?」という疑問が生じてしまうようです。好きであれば、この人のために何かしてあげたいと思うのが普通なので、こう思ってしまうのは無理もありません。

2.嘘をつかれた

恋愛関係は、嘘で簡単に壊れてしまうものです。どんなに仲が良くてもどんなに相手を大切に思っていても、片方が嘘をつくことで順調だったはずの関係に亀裂が入ってしまいます。


嘘には、小さい嘘から大きい嘘までありますが、どんな嘘でもバレてしまえば相手に不信感を抱かせてしまうと言われています。



好きな相手が自分に嘘をついていた時のことを想像してみてください。お互いに信頼していたはずなのにこの関係は嘘だったのかと不安に思ってしまいませんか?本音を言い合っていると思っていたのにとショックを受けてしまいますよね。



小さい嘘は、軽い気持ちでついてしまうことが多いようですが、その嘘をバレないようにするためにまた嘘をついてしまい、やがて大きな嘘に繋がってしまうこともあるので、気をつけなければなりません。

3.彼氏からの連絡がなくなった

彼氏からの連絡がほとんどなくなったということも彼氏を嫌いになる理由の1つです。
自分のことが好きであれば、積極的に連絡を取るはずだと考えている女性は多いようです。

ですから、彼氏からの連絡が減ってくると、自分のことがもう好きではなくなったのかという気持ちになってしまいます。


彼氏の方に仕事が忙しい、いろいろと予定があって連絡が取れなかったなどの理由があったとしても、しっかり説明しないと彼女はただ放置されているだけなので、彼女の不安は募るばかりです。


彼氏からの連絡がなく、自分から一方的に連絡を取ろうとしている状況に女性は嫌気がさし、彼氏を嫌いになってしまうこともあるそうです。



付き合い始めはお互いに頻繁に連絡を取っていたのに徐々に連絡が来る回数が減っていくと、連絡の回数が減った分だけ気持ちも冷めたのかと思わせてしまうので注意しましょう。




4.愚痴ばかりを言う

愚痴ばかりを言う彼氏に嫌気がさしてしまう女性もいるようです。
心の中に溜まった不満を聞いてあげることも彼女の役目ではありますが、あまりにも話すことが愚痴ばかりだとさすがに嫌な気分になってしまいます。



楽しいことや嬉しいことを共有して笑い合ったり、悲しいことを打ち明けて慰め合ったりすることも良い関係を作るために必要なことです。

負の感情をさらけ出すだけだと相手を暗い気持ちにさせ続けてしまうので良くありません。彼女は感情の捌け口ではないので、その点は理解しなければなりませんね。

5.元カノと連絡を取っている

彼氏が元カノと連絡を取っているということも彼氏を嫌いになる理由の1つです。
彼女にとって元カノの存在は、良いものではありません。過去に自分の好きな彼氏が元カノと楽しく過ごしていたという事実はなるべく触れたくないものです。



その元カノと別れた後も連絡を取っていたと知った彼女は、彼氏の思いやりのなさに幻滅してしまうようです。恋愛関係にある男女は、お互いを嫌な気持ちにさせないように気を使わなければなりません。それが恋愛のマナーです。


彼氏と楽しく過ごしたいと思っているのに、彼氏がまだ元カノと連絡を取っていたと彼女が知ったらどんな気持ちになるでしょうか。きっと悲しい気持ちになってしまうはずです。



たとえ、元カノとヨリを戻そうとしていたわけではなくても、本当にその気がないのかは彼女にはわかりません。彼氏の気遣いのなさが原因で、嫌いになってしまうこともあるようです。

6.マンネリでつまらない

長い間付き合っていると倦怠期を迎えるカップルが増えてきます。

倦怠期とは、相手と長く一緒にいたことによって飽きてしまい、ドキドキするような刺激を感じなくなることです。喧嘩が増えて顔を見るのさえ嫌になることもあります。



付き合い始めは、とにかく全てが真新しく、一緒に過ごす時間がキラキラした素晴らしいものに感じるのですが、時が過ぎるにつれて真新しかったものが当たり前のものに変わっていき、だんだんと飽きを感じてしまうようになります。



倦怠期は、どんなカップルにも1度は訪れると言われていますが、恋愛らしいドキドキ感が全くなくなった状態にはなんの魅力もないと思う女性もいるようで、彼氏への好きという気持ちも冷めていってしまうそうです。



倦怠期を迎えてマンネリしてしまっていても、全てのカップルが別れるというわけではなく、「好きな気持ちは冷めていないからマンネリ状態を解消したい!」と思って倦怠期を抜け出そうとする女性も多くいると言われています。

7.実はマザコンだった

一般的にマザコンの男性は、女性に良い印象を持たれていません。
自分の彼氏がマザコンだと知った女性は衝撃を受けるでしょう。

頼りになって男らしいと思っていた自分の彼氏が実はマザコンだったという事実はすんなり受け入れられるものではありません。



世の中には、明らかにマザコンな男性もいますが、中には隠れマザコンな男性もいるのでとても厄介です。

付き合い始めて徐々にマザコンっぽい部分が見えてくるので、驚いてしまいますよね。
会話の節々に自分の母親の話題を入れてきたり、彼女と母親を比べたりされるとどんな女性でも嫌に思ってしまうので、男性は注意してください。

8.束縛や嫉妬がすごい

束縛や嫉妬がすごく、女性を過剰に縛り付けてしまう男性は、嫌われてしまう可能性が高いと言われています。


付き合っている人がいたとしても、自分の自由な時間も大切なものです。彼氏とは関係のない時間を友達と満喫したいと思うのは普通のことですが、束縛や嫉妬がすごい男性は、自分のいないところで彼女が何をしているのか気になって仕方がないようです。



「もしかして浮気しているかも」「他の男に惹かれないようにずっと自分を見てもらいたい」と思うためにいちいちどこにいるか報告させる、連絡の返信が遅いと怒る、自分の気に入らないことをするのを嫌がるなどの束縛行為をするそうです。




4.女性から見た男性のマイナス特徴

女性にとっての男性のマイナスな特徴とは?

1.言葉遣いが汚い

女性は、言葉遣いが綺麗か汚いかでどんな男性なのか判断することがあります。
言葉遣いが汚いと性格も荒く、全体的に乱暴な人なのではないかと思われてしまいます。

ほとんどの女性は、言葉遣いが綺麗な男性に好印象を持つと言われています。細かい気遣いができる男性はポイントが高いので、自然と女性を惹きつけるようです。



皆さんの周りには言葉遣いが綺麗な人はいますか?他の人と比べると安心感があって、丁寧な印象を持っているのではないでしょうか。言葉遣いが汚いと損なので、なるべく丁寧で優しい言葉遣いになるよう気をつけましょう。

2.食べ方が汚い

女性にとって男性の食べ方が綺麗か汚いかも重要なことです。


デートでおしゃれなお店で食事を楽しむことが好きな女性は多いようですが、男性の食べ方が汚いとデートの雰囲気が台無しですし、見ていて気持ちの良いものではありません。せっかくのロマンチックな時間が一気に残念なものになってしまいます。



しっかり食事のマナーを弁えている男性は、礼儀正しくしっかりした人だと思われるので、女性からすると好印象です。

食事をする時に咀嚼音を出して食べるクチャラーと呼ばれる人がいますが、クチャラーの男性は確実に女性に引かれて嫌悪感を持たれてしまうので注意してください。

3.ロマンチックさが全くない

女性は、恋愛にロマンチックさを求めている場合が多いと言われています。

男性は、誰にでも少年のようなところがありますが、あまりにも少年さが強すぎると女性は物足りなく思ってしまうそうです。
少年のような爽やかで楽しいところがあるのも魅力的ですが、しっかりとした大人らしいロマンチックさがないと女性の理想の恋愛とはかけ離れたものになってしまうのです。



女性は、ただ笑って楽しいだけではなく、うっとりするような時間を男性と過ごしたいと思っているようです。


誕生日などの特別なデートでは、ロマンチックなプランを立ててくれたり、夜のデートでは、大人らしい落ち着いたバーなどでお酒を飲みながらゆっくり過ごしたりと女性が喜ぶようなデートをしてくれる男性は、魅力的に思われることが多いそうです。




5.思い当たる男性は要注意!

思い当たる男性は要注意です!

これらの特徴が自分に当てはまると思った男性は要注意です。これらの特徴が直接別れる原因になることは少ないようですが、確実に少しずつ彼女に不満を抱かせてしまいます。他のことが原因で彼氏を嫌いになりそうな時にこれらの悪いところが手伝って、別れを決意させてしまうかもしれません。



特に食べ方は、生理的に無理と思われてしまうことがあるので、徹底的に直しましょう。相手が彼女じゃなくても不愉快な思いをさせてしまいます。

6.まとめ

彼氏を嫌いになる8つの理由まとめ。

なぜ女性が彼氏のことを嫌いになってしまうのかおわかりいただけたでしょうか。

嫌いになってしまう理由は人それぞれですが、ご参考にしていただけましたでしょうか?



あれほど好きだったはずなのに何で嫌いになってしまったのだろうと思う女性もいるようで、恋愛はとても難しいものなようです。

人の気持ちは変わるものなので、何かきっかけがあるだけで人への気持ちも簡単に変わってしまうのかもしれません。


彼氏を嫌いだと思っても、それは一時的な気持ちかもしれないので冷静になって自分の気持ちを整理することをおすすめします。