わんちゃん!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

初体験が怖い?相手に喜んでもらう19の方法と体験談♪

 2019年4月5日
更新日:

初体験が怖い?初めてでも痛くない!相手が喜ぶ方法を教えます♪

男性にとって、ちょっと理解しがたいのが処女の女性が感じる「初体験に対する恐怖心」です。

なぜ怖いと感じているのか?

そのイメージや原因を理解して、彼女にリラックスしてもらうポイントを知っておくことで、

初体験でも相手に安心感を与えて上手にリードすることができます。

大切な彼女の初体験を、幸せにして満足度をUPしてもらうポイントを紹介します。



\えっ/彼がキスしたくなる唇?3分に1本売れるキス専用美容液とは⇒

1.女性にとって初体験は特別なもの!

女性にとって初体験は特別なもの!

女性にとって、パートナーとの初体験は一生忘れられない特別なものです。

何だって初めての経験は分からないことだらけなのに、自分でも滅多に意識しない部分を全てオープンにして

彼に身を任せる体験は、初めから終わりまで不安がつきまとうことだらけです。

そんな彼女の一生忘れなれない特別な体験を、なるだけ良い思い出作りとして残してあげることが、デキるオトコの努めです。



不安でいっぱいの彼女を優しくリードして・・・

セックスで愛を深めるってこんなに素晴らしいことなんだ」というポジティブな経験をしてもらうことで、今後の二人の関係も一層向上していきます。



\えっ/彼がキスしたくなる唇?3分に1本売れるキス専用美容液とは⇒

2.処女が持つセックスのイメージ4つ

処女が持つセックスのイメージ4つ!

①挿入が痛そう

まず、女性が一番最初に思い浮かぶ不安要素のひとつとして挙げられるのが、ズバリ挿入に関する不安です。

イマイチ仕組みもよく分からず、タンポンを入れるのさえも一苦労してしまうのに、それよりもさらに大きなペニスを挿入する…。

経験の無い女性にとっては、この事実はとても受け入れがたいもの。



ペニスをじっくりとみたことが無い女性にとってはどれくらいのサイズのものをデリケートな体内に挿入しなければならないのが、

それが果たして気持ち良いことに繋がるのか、

耐えられる痛みなのか、漠然とした不安にも恐怖にも似たイメージを抱いています。

②体を見られるのが恥ずかしい

処女の女性は特に、他人に身体を見られるのが恥ずかしい、という気持ちが強くあります。

若い女性は特に他人と自分の身体を見比べて、

「自分の胸が小さいのがバレてしまう」

「お腹のぷよぷよした部分を見られたらどうしよう」

「腕や足が太い」など男性にとってあまり気にならない部分について深く考えてしまったり、悩んでしまう傾向にあります。



また、こっちはベストのタイミングだと思ってふたりきりの時間を作ろうとしても、

「ムダ毛の処理を丁寧にしていなかった」

「膝やかかとの手入れ不十分でガサガサなのが恥ずかしい」

などの理由でふたりきりになるのに消極的になってしまう場合もあります。

女性にとっては、ましては不安要素が高いはじめての日を経験する処女にとっては、とても重要なことです。

無理強いはせず、彼女が十分に準備をしている日を急かさず、待つようにしましょう。



\えっ/彼がキスしたくなる唇?3分に1本売れるキス専用美容液とは⇒

③本当に気持ちいいのか不安

全く経験がない女性にとって、はじめてとなる性交渉は果たして本当に痛みを感じず気持ちがいいものであるのか、ということも大きな不安要素です。

どちらかというと、気持ちはまだそこまで到達していないのに、大好きな彼に嫌われたくない、雰囲気を壊してしまうのが悪い。

という理由で初体験に踏み切ってしまう女性もいます。



本当に大切に思うパートナーがいるのであれば、自分の欲求よりも、相手の心の準備ができるまで辛抱強く待つことで、パートナーもリラックスした状況でふたりきりの時間を過ごせます。

キスやハグだけでもふたりの親密度は高まり、彼女もふたりきりでいる状況に慣れてくることで、心地よくそして気持ち良く感じる確率も高くなっていくはずです。




≪TV・雑誌でも話題≫2分に1個売れているニオイ・おりものケア!

④何もできなそう

せっかく念願のセックスをするというのにいざという時になって、身体が動かなくなってしまいそうということです。

男性は女性から攻められたいのでは?と意識的に感じているために女性はそれに答えようと様々なことを試みようとします。

しかし全てが全て未知の領域ですから、自分の身体ではないみたいに思うように動かせなくなってしまうのではないかと思っています。



特に緊張しやすいタイプの女性だと、処女はマグロ状態になってしまうと周りの人達からの噂を聞いていたりするので余計に固くなってしまうのでしょうね。

実際はそんなことはないのですが、人間の思い込みというのは怖いものですね。

何も恐れずに気持ちいだろうと思うことをしてあげるだけで男性は嬉しいものですよね。

▼【女性のデリケートゾーンが気になるときは?

キスの準備はOK!だけど、デリケートゾーンのニオイが気になって集中できない。

そんな悩みを持つカップルはとっても多いんです。

そんな二人の深刻な悩みをサポートするアイテムがこちら「ジャムウ・ハーバルソープ」です。

この石鹸はデリケートゾーンのニオイを徹底ケア。さらに下着の擦れで色素沈着が進んだ黒ずみをもケアするアイテムなのです。


購入しても、「相手にどうやって使ってもらっていいか分からない!」もちろんそうですよね。無理に相手に勧めれば、かえって二人の溝を深めてしまう事も・・。

この石鹸は、インドネシアのナチュラルハーブで作られている天然自然派石鹸なので、美容ケアにもおすすめですよ!

累計257万個のヒット商品なので、敏感な女性なら一度は聞いたことがあるのではないでしょうか♪






≪TV・雑誌でも話題≫2分に1個売れているニオイ・おりものケア!

3.初体験を怖く思ってしまう7つの原因

初体験を怖く思ってしまう7つの原因とは?

①出血するから

保健体育の授業で学んだり、先輩な同級生に聞いたこともあるはずですが、まだ性交渉のない女性の膣内には処女膜というものがあります。

性行為などによって膣の入り口にある処女膜に生じてしまう裂傷のことを処女膜裂傷と言います。

通常、処女膜を裂傷すると女性は痛みを感じ、同時に膣壁より出血を伴います。



一般的に、この痛みと出血量は共に微量であるため、あまり気にする程度ではないのですが個人差があるため、女性にとっては大きな不安要素となります。

はじめての性交渉中に、「出血で汚してしまうかも」、という不安が恥ずかしさと緊張よりも大きかった、という人もいます。



何もかもはじめての経験である、ということに加え、どれだけの出血を伴うのか分からない初体験は、この出血によって衣類やシーツなどを汚してしまうかもしれない・・・

という予想できる失態がより初体験を不安に思ってしまう原因となっている女性も多いことが事実です。

②彼の男の部分を見るのが怖い

「いつもは優しくで穏やかな彼が、ふたりきりの時間になると豹変して荒々しくなってしまうかもしれない」という不安も女性によっては欠かせないものです。

いつもおしゃべりしていたり、お茶を飲んでいる彼と打って変わって、理性を失ってしまったような言動や目の動き、そういう変化に女性は敏感です。



なんとなく想像はしていても、心の準備ができてない場合は、そんな彼を見てしまうことで恐怖を覚えて拒絶反応をしてしてしまうケースも。

はじめて誰かと付き合った、という彼女は特に、落ち着いた言動を常に心がけて、時間を掛けてふたりきりの時間を増やしていくようにしましょう。



急かすのではなく、キスしたりハグしたりすることで、お互いの関係性もより親密で濃いものになっていき、彼女のその場の雰囲気に慣れてくるようになります。

③途中でやめられない気がする

彼女にとって気になるのが、「いざというときに、断ったら彼が怒ってしまいそう気がする」という不安です。

大好きな彼をがっかりさせたくない、喜んでもらいたいという気持ちから、彼女に無理をさせているケースもあることを理解しましょう。

常に彼女には「怖いなら今日はやめておこうね」、「一緒にいられるだけで幸せだから、僕は気にしないよ」という意思表示をみせておくことはとても大切です。



そうすることで、彼女が「やっぱり怖い」、「痛いから今日はここまでにしておきたい」と安心して言える雰囲気を作り出せる男性は、彼女にとってもとても信頼できるパートナーとして感じてくれるはずです。

④痛さが気持ちよさを上回りそう

前述したように、処女膜裂傷の際には女性は痛みを感じ、同時に膣壁より出血を伴います。

通常はわずかな痛みとされますが、もちろんこれには個人差があります。

また、緊張していたり、膣内が十分に潤っていない状態だと、挿入の際に痛みは余計に増してしまいます。

女性の膣部分は大変デリケートで、わずかな感覚でも痛みを感じてしまうものです。

緊張が強い状態だと、痛みは増すため、なるだけ彼女をリラックスさせる環境を整えるようにプランニングしましょう。
リュイールホット




もっと気持ち良くなりたい女性へ

⑤初体験だと知られたら嫌がられる

男性の場合は童貞を捨てたとしても見た目では分かりません。

しかし初体験の女性に関しては処女膜というものが付いており、それが破けることで出血することは①で述べた通りです。

ただ、自分は処女だと言うとなかなか挿入出来なかったり気持よくなかったりする男性も多いので、「自分は処女です」と言うのが怖いのです。



かといって言わないままセックスをすると、処女であることがバレてしまい途中で嫌われてしまうという最悪の事態が起こりうるのではないかと心配もしているのです。

初体験であるとセックスの前にいうべきか言わないべきかを常に処女は考えています。

⑥AVと同じことをされるのではないか

AVには女性が嫌だるシーンが多く演出されているものがあります。

AVを見たことがないという女性も少なくなってきているので、セックスはAVと同じことをするものというイメージが強く植え付けられているようです。

処女を失った後は、「何だこんなものか」とあっさりしますが、ビデオの中と同じことをされるというのは初めてする行為だからこそ感じる印象なのでしょう。



好きな女性に対して嫌がることを男性はしませんから、男性側もAVと同じように強引に攻め立てるのではなく優しく女性を包み込んであげることが処女の女性を心配させないポイントとなってきます。

⑦デリケートゾーンのニオイが心配

処女の女性が意外と心配しているのがこれ。

女性のデリケートゾーンはどうしてもムレてしまったりして嫌なニオイが発生しがちです。

今まで自分のデリケートゾーンに近づいたことのある男性なんていないのですから、当然ニオイは大丈夫なのか?と不安になってしまいます。

お手入れを欠かさないように!

そんな女性を安心させてあげられる、デリケートゾーンのニオイや体臭をきちんと洗い流してくれる「ジャムウ石鹸」がおすすめ。

女性向けラブグッズサイトで驚異の売り上げを誇る、人気商品です。男女兼用で使えるため、彼女へのプレゼントにも自分用にもとってもオススメです♪



≪TV・雑誌でも話題≫2分に1個売れているニオイ・おりものケア!

4.前戯で処女を満足させる5つのポイント

前戯で処女を満足させる5つのポイントとは?

①処女への前戯は2時間程度

前述したように、痛みを和らげるには彼女にリラックスしてもらう方法が一番です。

急かして性交渉に及ぶことは避け、ふたりだけの時間を楽しみながら、前戯は最低でも2時間程度掛けてゆっくりと、彼女の不安要素をほぐしていきましょう。

②優しいキスをしよう

きっと初体験の彼女は緊張でいっぱい。そんな彼女の緊張を優しいキスでほぐしてあげましょう。

このキス専用グロス「ヌレヌレ」は、初めての女性でも安心して気軽に使えるラブグッズです。

女性の唇をぷるんっと魅力的に仕上げ、さらに男性を興奮させる成分「オスモフェリン」配合で、キスする度二人の気分は急上昇です!

3分に1本売れている、キス専用美容液『ヌレヌレ』!2017年までにシリーズ累計133万個以上を販売している『ヌレヌレ』は、ひと塗りでぷるツヤ唇に!

男性を魅了する唇を一瞬で演出する恋愛力アップのグロスです!

「キスが気持ちいい」とリピーター続出なほど大好評の『ヌレヌレ』。定番のフレーバー5種類以外にも毎月必ず限定フレーバーが発売されています。

TVや雑誌で次々に紹介されている話題の人気商品です。




\えっ/彼がキスしたくなる唇?3分に1本売れるキス専用グロスとは⇒

【口以外にもキスをしよう】

柔かい感触のキスは、女性にとってとても嬉しいもの。

口以外にも、耳や首すじ、胸や乳首、お腹など愛しいという気持ちを表して体全体をゆっくりとキスをしてあげることで、彼女がどこをキスすると喜んでくれるのか、経験を積むことでわかるようになります。

またゆっくりキスをする行為は、彼女に対しても「急かしていない」という意思表示になるため、お互いのリラックス度も高まります。

③指はゆっくりと動かす

指を使って、彼女の身体を触る場合は、触るか触らないかという程度の軽いタッチで十分です。

女性の身体は男性に比べてデリケートにできていて、男性にとっては、軽いタッチと思っていてもパートナーにとっては負担になったり心地よさが半減する場合もあります。

胸や乳首、膣などを触る場合はゆっくりと、指先を使って軽く行うようにしましょう。



また、初体験の相手はまだ膣に挿入される感覚に慣れていないため、時間を掛けて指1本、2本入れて挿入する感覚を教えてあげる方法もあります。

そこで彼女が痛がったら、その日はやめてまた、次の機会にトライしましょう。

④愛のある言葉を囁く

女性は性的興奮を覚えるだけでなく、リラックスすることで膣液の分泌がよくなります。

前戯の合間でも裸でハグをしている間でも、

とにかくこまめに「好きだよ」「とても幸せ」「愛している」という言葉を囁くようにしましょう。

好きな人に心地よい言葉を囁かれるこの心地よい空間は、彼女にとってもとても愛しいものとなってきます。

女性を香りでリラックスさせつつも、自然とドキドキ興奮させてしまう必勝アイテムがこちら。「リビドーロゼ香水」です。

この香水には、人を興奮さえるオスモフェリンと、媚薬とも言われるイランイラン花油を配合する事で、臭覚を刺激し相手をドキドキムラムラさせてしまうんです。

自然と女性を興奮させることで、緊張感が薄れることも。ぜひリードアイテムとして使ってみてください♪

1プッシュだけでふわっと優しく香るので、まるでシャワー上がりの様な清潔感が溢れます。

ニオイを気にする必要も無くなるので、身だしなみアイテムとしても抜群です♪



【an・an掲載】彼を誘惑して、衝動を駆り立てる!『ベッド専用香水』

⑤彼女のスタイルを褒める

自分の裸を見られることに抵抗の多い彼女にとっては、彼からポジティブな感想を言われるととても自信が付くものです。

ましてや、初体験の前だとよりリラックスできる環境へと繋がります。

彼女の肌がきれいだ、とか色が白いね、肩のラインが女らしい、などとにかく思ったことはそのまま言葉にしてみましょう。



彼女のそのままの自分を受け入れられたと感じて、あなたのことをより一層愛おしく感じるようになってくれます。

5.本番!痛くない初体験。5つのポイント

本番!痛くない初体験にする5つのポイント!

①腰やお尻のあたりに座布団を敷く

正常位での行為だと、体重を掛ける負担も調節でき、彼女の顔を見ながらゆっくりとことを進めることができるためお勧めです。

この場合は、彼女の腰やお尻のあたりに座布団を敷いてあげることで、腰への負担が減少します。

また、出血を気にする彼女がほとんどなので、座布団の上にタオルを敷くことで、彼女もよりリラックスできます。

②ローションを使う

たとえ前戯を十分に行ったとしても、緊張や不安要素が先にたって膣液が十分に分泌されていない場合もあります。

軽く指で確かめたあと、分泌量が足りない、と感じたらあらかじめ用意しておいたローションを使うことで、挿入がスムーズに行えます。

③彼女が感じる部分を見つける

挿入の際には、必ず彼女に教えてあげましょう。また、避妊とSTD(性病・性感染症)感染の予防のため、必ずコンドームは付けるようにします。

彼女の反応をみながらゆっくりと挿入するようにします。痛がったり、怖がったりする場合があるため「いつでもストップしたいときは言ってね」と一言伝えておくことで、

彼女も無理に不安を感じてしまうことが減ります。



無事に挿入できても動かさず、首すじや耳たぶだなどを優しくキスして、彼女が感じる部分を見つけてあげましょう。

④AVを目標にしない

男性を性的に興奮させる目的で作られているアダルトビデオ、通常AVは、女性の反応がひどく大袈裟であることが多いです。

彼女に感じてほしいから、とAVのような反応を期待することは間違いです。

AVのような性交渉を目標とせず、いかに彼女がリラックスして痛みや不安を感じないか、ということを前提にリードしましょう。

⑤挿入後10分間は動かさない

無事、彼女の膣内に挿入できた場合は、そのまま10分間は動かさないようにしましょう。

彼女もはじめて体内に挿入される状況と感覚にびっくりしています。

ここで無理に男性が動いてしまうと、女性は「初体験は痛くてしかたなかった。」と嫌な思い出しか残りません。

相手の反応をみながら、キスをしたりしっかりハグをしてふたりが結ばれた余韻に浸りましょう。



膣内は痛い状態であっても、胸や首筋などにキスしたり優しく触って快感を与えることでそれを緩和させることができます。
リュイールホット




もっと気持ち良くなりたい女性へ

6.怖がる彼女へセックス中のフォロー4つ

怖がる彼女へセックス中にできる4つのフォロー。

①こまめに「痛くない?」と聞く

とにかく男性側のフォローによって、処女の彼女の初体験は大きく変わってきます。

挿入する際はゆっくりと摩擦を避けて、こまめに「痛くない?」と確認をとりましょう。

痛がる場合や、過剰に怖がる場合は、挿入を一旦やめて、そのままの状態で慣れてもらうか、その日はそこで終了するようにします。

②「無理だと思ったら言ってね」

処女の女性が初体験に対して、「途中でやめられない気がする」という不安要素があります。

雰囲気を壊すのが怖い、彼にがっかりさせたくない、という気持ちで初体験に挑んでいる人も多くいます。

そんな彼女を上手にリードするには、あらかじめ「無理だと思ったらいつでも言ってね」と伝えておくことです。



いつでも辞めてもらえる、という気持ちはプレッシャーから解放され、女性にとってもリラックスできパニックに陥りにくくなります。

③唾液を使うのもあり

彼女が濡れていなければこっそりと唾液を指に付けて優しく愛撫するようにして下さい。

彼女も唾液が付いたとは判断しにくいため、少し気持ちよくなってきたかなのかなと自分が濡れてきたかのような勘違いを起こします。

濡れていない状態で挿入すると痛いので、挿入する準備をするフォローもしっかりとしておきたいところですね。

④挿入はゆっくりとする

挿入の際は、彼女の反応を見ながら、時間を掛けてゆっくりと行いましょう。

いくら膣液やローションで濡れているからとは言え、急な摩擦が起こってしまうと女性は痛みを感じてしまいます。

また、ちょっとした緊張でもリラックスできず、挿入が難しい場合もあります。

いずれにせよ、少し入れてはそのまま時間を置き、また少し入れては時間を置くという形で時間を掛けて行います。



不感症の悩みを感じている女性へ『リュイールホット』

7.セックス後に彼女を安心させる5つの言葉

セックス後に彼女を安心させる5つの言葉。

①「処女が貰えて幸せだったよ」

彼女にとって、処女を喪失した日は一生忘れられない思い出の日となります。

そんな記念すべき日が、少しでも良い思い出となってもらえるように、アフターケアは欠かせません。

まずは、彼女を抱きしめながら、「処女が貰えて幸せだったよ」と囁きましょう。

②「俺も気持ちよかったよ」

また、彼女にとっては自分が果たして、大切な彼を喜ばせることができたのかどうか、とても気になるところです。

そこで「俺も気持ちよかったよ」、という一言を添えることで、彼女も安心でき「次回はもっと頑張ろう!」という気持ちになってくれます。

③「こんなに気持ちよかったの初めて」

一生懸命頑張ってくれた彼女に対して、素直に「こんなに気持ちよかったの初めてだよ」と伝えるのも彼女を安心させる言葉として役に立ちます。

大好きなパートナーと、こんな親密な時間を持ててとても気持ちが良かった、と顔を見ながら伝えましょう。

④「頑張ってくれてありがとう」

不安要素がとても大きい初体験を、「頑張ってくれてありがとう」という感謝の気持ちを伝えることも彼女にとってはとても嬉しいものです。

彼女も「彼のために頑張れた」とうれしく思うはずです。

⑤「最高のセックスだったよ」

大好きなパートナーとの初めての体験は、特別でお互いに忘れがたいものです。

そんな特別な経験ができたことを、彼女に「いままで一番いいセックスだったよ」と伝えましょう。

彼を喜ばせることができた、と彼女も安心してくれます。



デリケートゾーンのエクササイズ!膣トレに『LCインナーボール』

8.まとめ

初体験が怖い?痛くない初体験の準備と女性に喜んでもらえる方法のまとめ。

初体験に、明確に「終わるタイミング」はありません。

様子を見ながらゆっくり挿入だけして、一切腰を動かさずに終わることも珍しいことではありません。

こればかりはパートナーと相談しつつも、男性がリードして決めましょう。

いずれにせよ、大事なのは男性がしっかりと女性を思いやることです。

処女である彼女にとって、痛みを伴わない、幸せと満足感を感じる初体験を創ってあげることが最重要課題となります。