ワンチャンス!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

【暇つぶしの定番!】ふたりでできる遊び!盛り上がる17のゲーム♪

【暇つぶしの定番!】ふたりでできる遊び!盛り上がる17の定番ゲーム♪

1・しりとり
2・あっち向いてホイ
3・指出しゲーム
4・ジェスチャーゲーム
5・英会話だけで過ごす
6・消しゴムレース
7・トランプ
8・花札
9・オセロ
10・将棋
11・メンコ
12・古今東西
13・バトミントン
14・キャッチボール
15・ボーリング
16・映画鑑賞
17・散歩
18・まとめ

友達と2人きりの時、恋人と2人きりの時、ちょっとした遊びを知っておくと便利です♪

どんな場所でもちょっと気軽に!「2人でできる遊び」をご紹介します。

特に何もする事がない時、会話が盛り上がりに欠ける時などに、「2人でできる遊び」を試してみてください!

2人でできる遊び『1・しりとり』

2人でできる遊びの基本中の基本といえば「しりとり」です♪

言葉の最後の文字を受けて言葉で返していきます。「ごりら」なら「ら」を受けて、「ラッパ」といった感じで返していきましょう!

言葉が出なかったり、言葉の末尾に「ん」がついた場合は負けです。

「ラッパ」に「パン」と返してしまうと、負けとなります。言葉が出るまでの制限時間を10秒にしたり5秒にしたり時間を変えましょう。制限時間が短い方がしりとりの難易度が増します。

しりとりは、言葉の末尾を必ず「ら」にしようなどと戦略を立てる事で、勝率が上がっていきます。意外と奥が深く、飽きずに楽しむ事ができる遊びです!




2人でできる遊び『2・あっち向いてホイ』

「あっち向いてホイ」は2人で遊ぶゲームとしてメジャーです!

まずジャンケンをして、買った方が相手の顔の前で「上」「右」「左」「下」の4方向を指し示します。

同時にジャンケンに負けた人は、4方向に顔を傾けます。指が指した先と同じ方向を向いた場合、指を指した方が勝ちとなります!

指の方向と顔の方向が違っていた場合は引き分けとなり、ジャンケンに戻ります。まずジャンケンに強い事が、あっち向いてホイで勝率を上げるための絶対条件です!

不思議と普段のジャンケンとは違い、「あっち向いてホイ」のジャンケンに強い人や弱い人がいます。平常心でジャンケンに臨みましょう。

ジャンケンに勝って指で方向を示す場合は、相手が動く方向を予知して指を指し示す方法と、相手を指の動きで誘導する方法があります。

あっち向いてホイに強い人は、自分の指の動きに、不思議と相手がつられてしまう傾向があります。

催眠術師のような能力を持っている人は、あっち向いてホイのマスターになれるでしょう♪

2人でできる遊び『3・指出しゲーム』

「指出しゲーム」も二人でする遊びにぴったりです♪

まずジャンケンをして先攻後攻を決めましょう!そして両手を握って体の前に出し、セットします。

掛け声は「一斉の」でも「うーん」でも良いので、その後に「0」から「4」までの数字を言います。言うと同時に、2人が同時に指を動かします。

動かすのは親指だけで、「右手の親指を上げる」、「左手の親指を上げる」、「両方上げる」、「両方上げない」の4パターンあります。

2人が同時に「両方上げる」を選んだ場合は、親指2本かける2人で、「4」となります。2人が「両方上げない」を選んだ場合は「0」となります。

攻めている方が数字を言って、その数字通りの親指の数だった場合は勝ちとなります。勝ったら、右か左の腕を引っ込めて片手で勝負となります。

次の勝負は「0」から「3」までの親指の数を言い当てる事になります。2回先取した方が勝ち抜けとなります。

このゲームに強い人は、「勝負強い」傾向があり、人生というゲームでも勝負強さを発揮する傾向にあるようです。




2人でできる遊び『4・ジェスチャーゲーム』

恋人同士が2人で遊ぶ時は「ジェスチャーゲーム」が楽しい♪

あらかじめ紙にお題を書いて、彼氏や彼女が言葉を発しないでそのお題を表現します。

例えば「ワールドカップでゴールを決める本田圭介」など、世間一般的に誰でも知っているような出来事をお題にすると、やっていて楽しいと思います。

「デートに行った場所」や「好きなタレント」など、お互いの趣味や思い出にちなんだお題を選ぶのもおすすめです。

「そんなの分かる訳ない」というようなお題を設定すると、ケンカの原因になる可能性がありますので注意しましょう。

スマホなどでジェスチャーをしている彼氏や彼女の姿を撮影しておくと、見返した時に楽しいかもしれません。

2人でできる遊び『5・英会話だけで過ごす』

恋人同士、友達同士のどちらにもおすすめ!「英会話しばり」で言葉遊び♪

例えば英語しばりならば、「午後8時までは英語しか使ってはいけない」というルールにして、トークを始めましょう。

英語とジェスチャーで、それなりに会話ができるため、とても楽しい気持ちになります。特にジェスチャーが大きめになるので、気分が上がります。

英語だけでなく、韓国語や中国語などを履修した経験があるもの同士なら、その言語しばりにするのもおすすめです。逆に「英語禁止しばり」にして、英語を話したら罰ゲームにするのも良いでしょう。

お酒を飲んで、ほろ酔いの場面などで、英会話しばりや、英語禁止しばりでトークをすると、いつも以上に楽しい時間になるでしょう。




2人でできる遊び『6・消しゴムレース』

男同士が2人だけで集まった時におすすめ!「消しゴムレース」

ノック式のボールペンと消しゴムがあればすぐにできる遊びです。

ノック式のボールペンの芯を中に入れるボタンを押すと、ボールペンの後ろ側、キャップの部分が飛び出します。その勢いを利用して、消しゴムにあてて、消しゴムを移動させます。

どれだけ先に消しゴムを飛ばせるかという飛距離を争うゲームもできますし、力加減を考えて、消しゴムが机から落ちるギリギリの位置まで飛ばすような「チキンレース」方式で遊ぶ事もできます。

コピー用紙にサーキットコースを書いて、その上を走らせて消しゴムレースをする事も可能です。コースからはみ出したら「1回休み」などのルールにすると楽しいです。

消しゴムをカッターなどで削って車の形にしたり、飛ばしやすい消しゴムを購入したりするとより本格的になります。男子の心をくすぐるような楽しい遊びです♪

2人でできる遊び『7・トランプ』

2人で手軽にできる本格的な遊びの王道「トランプ」!

トランプにはいくつもの遊びがあり「ポーカー」や「ババ抜き」、「神経衰弱」などのゲームを遊ぶ事ができます。

とはいえ「ババ抜き」や「7並べ」など、2人ですると、相手が何を持っているのか想像できるようなゲームはあまり向いていないかもしれません。

男性同士なら反射神経を競うような「スピード」、恋人同士なら記憶力を競う「神経衰弱」などをすると楽しいかもしれません。

恋人になりたてのカップルや、恋人未満の友達の場合は、あえてババ抜きをして、スキンシップをとると楽しいかもしれません。

ババ抜きをすると相手との距離が近くなりますし、お互いの目を見るアイコンタクトをする機会も増えるからです。勝ち負けは抜きにして、楽しい時間を過ごしたい人におすすめします。




2人でできる遊び『8・花札』

レトロゲームが熱い!日本で昔からの遊びと言えば「花札」

一番ポピュラーな「コイコイ」というルールなら、2人でも楽しく遊ぶ事ができると思います!

友達の片方や、彼氏や彼女など、どちらかの人がルールを知っていれば、ルールを教えながら楽しく遊ぶ事ができます。

季節の花があしらわれた花札はきれいですので、女性が喜ぶかもしれません。文化系の彼女がいる男性は、ぜひ花札を買ってルールを覚えておきましょう。

女性だけでなく花札のような文化的な遊びのルールは、いつか知りたいと思っている人も多いはずです。

2人で暇な時間がある時こそ、花札のルールを遊びながら覚えて、ワンランク上の文化的な人になるチャンスかもしれません。

2人でできる遊び『9・オセロ』

パズル好きの2人にぴったりな遊び!「オセロ」

「オセロ」は日本で生まれたゲームです。ぜひ日本人として強くなって欲しいと思います♪

オセロはどこでも購入する事ができますし、スマホなどのアプリでもみつける事ができると思います。

ボール紙などがあれば、すぐに作る事もできますので、工作好きの人は、オセロづくりの段階から楽しんでみてはいかがでしょうか♪

オセロは強い人は極端に強く、初心者は歯が立たないという特徴があります。オセロが強いもの同士が戦うと白熱し、初心者同士が戦えば、それはそれで楽しくできます。

どちらかが強い場合は、オセロのレッスンのような形で、勝つための基本パターンなどを教えてあげるようにしましょう!

敵として十分な人材に育て上げた後で、白熱した勝負を楽しみましょう。




2人でできる遊び『10・将棋』

最近とっても人気が高い知性的なゲーム!「将棋」

将棋も歴史が古く、文化的なたしなみとして、ぜひゲームのルールを覚えておきたい遊びです。

将棋は実力者と初心者の差がオセロ以上に大きいため、実力者と初心者の組み合わせの場合は、「ハンデ」を付けるようにしましょう。

「飛車と角を抜く」などのハンデを付けると、実力差があっても楽しめます。または先生と生徒のような感じで、将棋体験を楽しむような機会にしても良いでしょう。

桂馬の動きや香車の動き、銀の動きと金の動きの違いなどを知るだけでも、文化的なたしなみになり充実した時間になります。

また将棋から派生した「回り将棋」や「将棋崩し」のようなゲームを楽しむ事もできます。また将棋の駒を使って「ドミノ」を楽しむ事もできます。

難しい事が苦手な人と楽しみたい時は、将棋ドミノなどのすぐにできる遊びを楽しみましょう。

2人でできる遊び『11・メンコ』

日本古来の遊びのひとつ「メンコ」で白熱バトル!

メンコと呼ばれるトランプや花札と同じような大きさの厚紙で、勝負をする遊びです。

メンコを地面にたたきつけると、風圧が起こります。その風圧を利用して、敵のメンコを回転させて裏返したら勝ちというのが基本ルールです。

きちんとしたメンコがなくても、段ボールを切り抜いてメンコを作って楽しむ事もできます。会社員の人ならば、名刺を何枚か重ねて貼り付けるだけで、名刺メンコを作る事ができます。

「○○部長」対「○○専務」などを対決させて楽しんでみてはいかがでしょうか?

アイドル好きの人ならば、厚紙にアイドルの切り抜き写真などを張り付けて、お気に入りの「マイメンコ」を作ってみましょう。イラストが上手な人は、アーティスティックなマイメンコを作ってみても面白いかも♪

2人でできる遊び『12・古今東西』

お酒の場で定番になっている遊び!「古今東西」

大人数でも遊べるゲームですが、もちろん2人でも楽しむ事ができます。

「古今東西」はテーマを決めて、そのテーマに沿った人物や地名などを順番に言っていくゲームです。たとえば「山手線の駅」というテーマを決めたら、順番に「上野」、「東京」、「新橋」などと駅名を言っていきます。

どちらかが駅名を言えなかったり、間違えてしまったり、一度言った駅名を再び言ってしまった場合は負けとなります。山手線の駅をすべて言えた場合は引き分けになります。

「海の生き物」とか「昆虫」とか、「アイドルの名前」とか「ロックバンドの名前」など、お題は無限にあります。

できればお互いが得意なジャンルや、一般常識的なジャンルから出題し、どちらかが有利にならないようなお題を選ぶようにしましょう!

恋人同士の場合は、「彼氏の得意なジャンル」や「彼女の得意なジャンル」を古今東西を通じて知る事ができます。

もしオシャレなイメージの彼女が、「東海道線の駅名」をすべて言えたり、「相撲取りの名前」を彼氏よりも多く言えた場合は、彼女の意外な魅力に気づくかもしれません。




2人でできる遊び『13・バトミントン』

外に出て体を動かしたい時におすすめ!「バトミントン」

バトミントンは比較的安価に購入できるので、始めるハードルが低いのが魅力です!

またバトミントンの羽はそれほど遠くまで飛ばないため、ある程度の空き地があれば楽しむ事が可能です。男性同士や女性同士の友達同士で、またはカップルで気軽に楽しむ事ができますね♪

ただしバトミントンの羽は風に弱いという弱点があります。風が強い日は、羽が風に乗って予期せぬ方向に飛んでしまいますので注意が必要です。

バトミントンと似ている遊びに「羽根つき」があります。お正月にあそぶ羽根つきは、バトミントンよりもさらに狭いスペースで楽しむ事ができますのでおすすめです。

2人でできる遊び『14・キャッチボール』

男性同士が2人揃ったら!「キャッチボール」

大学で知り合った友達や、会社で知り合った友達は、高校時代までどんなスポーツをしていたか知らないケースがあります。

キャッチボールをすると、スポーツ経験の有無が良く分かりますよ♪

運動神経の良い人は、キャッチボールも上手で、投げる球は速くて正確で、キャッチする技術も上手です。キャッチボールをする事で、友達の運動経験が分かり、人物像を良く知る事ができかも?!

お互いに野球経験があるような場合は、キャッチする側が中腰になり、ピッチング練習のような形にするとより楽しみが増します。

または2人の距離を広げて、遠投をすると楽しいですよ!野球経験がない彼女とキャッチボールをすると、女性投げをする彼女の可愛さにあらためて惚れ直すかもしれません。

意外にキャッチボールが上手な、運動神経の良い女性だと知る事になるかもしれません。何かと発見があり、人間関係が深まるのがキャッチボールの魅力です。

2人でできる遊び『15・ボーリング』

ボーリング場が近くにある時は2人で「ボーリング」

ボーリングは初心者と上級者が同時に楽しむ事が可能です!下手でも下手なりに楽しむ事ができるからですね♪

上級者同士では白熱した戦いをする事ができますし、初心者なら100点を目指してゲームを楽しむ事ができます!

カップルや仲の良い男女の友達の場合は、彼女に投げ方を指導する事で、自然とスキンシップが取れます。お互いの距離が近くなる可能性もあります。

ボーリングはいくつになっても楽しめるスポーツですので、若いうちに上手になっておくと年を取っても楽しい時間を過ごす事ができるでしょう。




2人でできる遊び『16・映画鑑賞』

トークの苦手な2人の遊びと言えば!「映画鑑賞」

映画を観ている間は、話さなくて済むので気が楽なんですよね♪

映画を観終わった後は、映画の感想というテーマがありますので、自然とトークが盛り上がるはずです。

カップルの場合は、隣に座り、息遣いを感じながら長い時間を過ごす事ができるというドキドキ感もあります。

映画を一緒に観て、彼女や彼氏のリアクションを見たり、感想を聞く事で、どのような人物なのかを深く知る事もできそうですね!

仲の良いカップルや気心の知れた友達同士の場合は、レンタルブルーレイを借りたり、動画配信の映画を家で気軽に楽しむのもおすすめです。

2人でできる遊び『17・散歩』

シンプルに!2人で楽しい遊びと言えば「散歩」

散歩をすると、全身の血流が良くなり、体調が良くなるというメリットもあります。頭の回転が良くなりますので、トークも盛り上がりやすくなります。

家の近所を散歩して、美味しそうなパン屋さんをみつけてパンを購入したり、素敵なカフェで一休みするのも楽しいです。

インスタなどをしている人なら、印象的な景色やお店などをみつけて撮影をする事を目的にしても楽しいかも!?

信心深い人は、神社を巡って歩くのも楽しいです。最近はやっている「御朱印」をもらう目的の散歩も良いでしょう。

どのようなエリアでも散歩をしてみると、歴史的な建造物があったり、隠れ家的なショップをみつける事ができたりと、おもしろい発見があるものです。

思った以上に楽しい散歩に出かけてみましょう♪

18・まとめ

2人でできる手軽な遊びを紹介しました!

どの遊びも始めてみると思っている以上に楽しいものばかりです。

お金を掛けずにすぐに始める事ができる遊びも多いので、ぜひ今すぐ友達や彼氏や彼女と試してみては!?