ワンチャンス!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

これでスッキリ!場所別の収納アイテム&収納ポイントをご紹介!

これでスッキリ!場所別の収納アイテム&収納ポイントをご紹介!

1.【玄関】すのこラックと場所を取らない傘立て
2.【トイレ】トイレットペーパースタンド&カゴ収納
3.【リビング】マガジンラックは欠かせない!
4.【ダイニング】細かいものを一箇所にまとめて収納
5.【キッチン】調味料ラック&ペーパースタンド
6.【寝室】下着ボックス&ハンガー収納
7.【洗面所】取っ手付きボックスとランドリーラック
8.場所別にすっきり収納!モノに居場所を与えよう♪

部屋の片付けを頑張るつもりなら、収納するのに便利なアイテムをいくつか用意しておきましょう!

そして、それぞれの場所に合った収納のポイントもチェックしてみましょう♪

1.【玄関】すのこラックと場所を取らない傘立て

玄関といえば、まずは大量にある靴の収納を考えなくてはいけません。

靴箱があっても収まりきらないとか、お気に入りの靴だけは外に出して見せたいと思った経験はないでしょうか?

そんな時に便利なのが100円ショップの「すのこ」です。すのこ裏の飛び出た部分を生かし、棚となるすのこを横に渡すだけでOKなんです。

用意する枚数を増やせば縦長のブーツだって収納できますし、すのこなら隙間があるのでにおいもこもらず掃除も手軽にできます。

傘立ては玄関に置くとけっこうなスペースを取るため、ドアの内側に取り付けるマグネットタイプの傘立てがあると便利です。

来客時にも活用してもらえますし、傘を持ってでかけるのを忘れてしまうような人には目に入りやすいので特におすすめします。




2.【トイレ】トイレットペーパースタンド&カゴ収納

トイレはトイレットパーパーの予備や生理用品のような、「置いておかないと不便だけれど見せずに収納したいもの」ばかりの空間です。そういったアイテムに合わせて見せずに収納できるスタンドやカゴを用意してすっきり収めてください。

トイレットーペーパースタンドがあるとトイレがスタイリッシュに変わります。

袋に入れたままのトイレットペーパーをそのまま置いておくなんて生活感が出すぎてしまいますから、スタンドに収納してこだわりを見せましょう!

カゴがひとつあると生理用品やトイレ掃除グッズを見せずに収納できます。

トイレの高い位置に置き、すっきりとまとめてください。蓋が付いているものならほこりも入りません。

3.【リビング】マガジンラックは欠かせない!

リビングに置きたい収納アイテムとして、ここではマガジンラックをおすすめしたいと思います。

本の表紙を見せてディスプレイしながら収納できればリビングがぐっとおしゃれになります。小さいお子さんがいる家庭なら絵本をこのラックに収納するととても取り出しやすくなるでしょう。

マガジンラックがあると、本以外にもリモコンやティッシュなどを収納することも可能です。

ソファーに座った時に手の届く位置に置いて便利に活用してみてください。子供が学校からもらってくるプリントを一時的に収納したり、図工の時間に書いてきた絵を飾ったりするのにも役立ちます。

また、うちわや出前用のチラシ、スマホなども立て掛けられるため、空きスペースを用意しておけば家族みな便利に役立ててくれるのではないでしょうか?




4.【ダイニング】細かいものを一箇所にまとめて収納

ダイニングテーブルの上にはこまかいものが常に置いてあるイメージがありませんか?

例えば、ティッシュ、コースター、お菓子の食べかけ、テレビやエアコンのリモコン、メガネなどです。こういったものをバラバラに置いておくと食事の度に片付けが必要となり邪魔になります。

また、失くしたりする心配も出てきますし、汚れの原因となってしまうこともあります。ですから、一箇所にまとめ収納してしまうことをおすすめします!

ティッシュボックスに小物入れが付いているタイプも売られており、それがひとつあればある程度の小物はすっきりと収まるのではないでしょうか?

リモコンスタンドにスマホやメガネを立てられるものだってあります。また、テーブル台の下部に取り付けて小物を収納できるスライドボックスなども販売されています。一箇所にまとめて食事の度にストレスがなく過ごしましょう。

5.【キッチン】調味料ラック&ペーパースタンド

キッチンは調味料の収納に頭を悩ませたりしませんか?

扉付きの棚に収めてしまうと料理の時に取り出しにくくなってしまいます。・・かといって出しっぱなしでコンロのそばに並べておくのも見栄えが良くありません。ちょっとした隙間に置ける、扉のない調味料スタンドを一台用意しておくととても重宝します。

スタンドに収めるだけで調味料はインテリアに早変わりします。

また、棚に並べておくと使う調味料を手にする時に隣の調味料が倒れにくくなり、汚れやイライラも防止できてとても便利です。それに、オープンな棚に入れておけばどの調味料も目につきやすくなり、一度使ってそのままなんてこともなくしていけるかもしれません。

頻繁に使うキッチンペーパーもスタンドに収めるようにしてください。

持ち運べるスタンドならそのままテーブルに持って行き、手が汚れやすいメニューの時に料理を掴んだり手を拭いたりするのにも役立ちます。吊り下げタイプなら収納スペースを必要としないので、キッチンにものが多い家庭なら特に適しているかもしれません。




6.【寝室】下着ボックス&ハンガー収納

寝室といえば衣類の収納に頭を悩ませることが多いのではないでしょうか?

細かい下着や靴下をひとつひとつ収納できたら片付けも楽しくなりそうな気がします。それに、すぐに選ぶことができると朝の身支度も時間短縮できると思います。

そこでおすすめなのが下着ボックスです!

ひとつひとつを分けて収納し、見栄えも華やかにテンションを上げてくれます。これは市販のものでもいいですが、カットした牛乳パックを並べて作っても代用できます。どうせ人目に触れるものでもありませんし、お金をかけずに手作りするというのはいかがでしょうか。

洋服は畳んでタンスにしまうよりもハンガー収納にすると楽チンです。

ただ、種類の違うハンガーをいくつも使うとかさ張ることがありますから、なるべく種類を揃えてかつ薄めのハンガーを使うようにしてください。○連ハンガーもあるとジャンルごとに分けられて便利です。

ハンガーの他に、フックもいくつかあると重宝します。帽子やベルトはそちらに掛けてオシャレに使い勝手良く収納してください。

7.【洗面所】取っ手付きボックスとランドリーラック

洗面所はストックのものや身支度に毎日使うこまかいものが多く、どうしても生活感が出やすい場所です。

しかし、ここで差をつければ収納上手と言ってもらえるのではないでしょうか。ぜひすっきりと収められるように収納アイテムを揃えてくださいね!

例えば、洗面台の下は100円ショップで売られている取っ手付きボックスを活用します。そこに、洗剤や歯ブラシといったストックを収納し、綺麗に収めてください。ボックスは底にローラーが付いているタイプを選びましょう。これで奥に収納したものも取り出せて便利です。

洗濯機の上の余ったスペースを有効活用するため、ランドリーラックも1台あるととても役立ちます。

洗剤やタオルのストックなどをここに置けば、使いたい時に家族の誰もがさっと取り出せます。洗面所から「アレ持ってきて」と呼びつけられることもなく、みんなが暮らしやすい空間に早変わりです。




8.場所別にすっきり収納!モノに居場所を与えよう♪

場所別に収納しやすいアイテムを用意すると、すっきり片付いてテンションも上がります。

そのおかげで片付けの習慣もつき家族みんなの片付け意識も高まるのでおすすめです。

また、ものに居場所を与えてあげれば片付けが手間ではなく当たり前の作業となります。小さいお子さんや片付けが苦手なお父さんのためにも収納アイテムを揃えてあげてください!

お金や知恵が必要となるのは最初だけ、それ以降はただ便利な生活が待っていますよ♪