ワンチャンス!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

可愛い折り紙の折り方は?絶対に活躍する!4つのコツを教えます♪

可愛い折り紙の折り方は?絶対に活躍する!4つのコツを教えます♪

1.インテリアの一つにもなる!可愛い折り紙
2.「ラッキースター」を折るやり方
3.「ドレス」を折るやり方
4.「ブーケ」を折るやり方
5.「ハート」を折るやり方
6.まとめ

「折り紙」はインテリアの一つとして、活躍するテクニックです!

「ラッキースター」「ドレス」「ブーケ」「ハート」など、かわいい折り紙の折り方は覚えておきましょう♪

1.インテリアの一つにもなる!可愛い折り紙

折り紙といっても、ただ折るだけではつまらないですよね♪

せっかく折るのなら、インテリアにもできてしまうような可愛い折り紙を折ってみましょう。世の中には簡単に可愛い折り紙が作れる方法があるので、知っていて損はありません。

本当に折り紙でできているの?と思わせるようなインテリアにも適しているものもあれば、折り紙の可愛らしさが全面に出ているようなものもあるので、自分好みの折り紙はどれか、発見してみましょう。

特に小さい女の子のいる家庭におすすめです♪

雨や猛暑で外出はちょっと…というときは、お家の中で可愛い折り紙を作って遊んでみてはいかがでしょうか?




2.「ラッキースター」を折るやり方

ラッキースターは小さい星であるため、瓶などにつめれば、まるで星の砂のようなインテリアへと変身します。

一つ飾るよりも、たくさん作ってまとめて飾ると、とても可愛らしい綺麗なインテリアとして成り立ちます。小皿の上に置いて飾るのもおすすめです。

また、プレゼントを入れた箱の中に、たくさんのラッキースターをクッションのように入れて渡すのもグッド♪

折り紙で「ラッキースター」を折る方法

1.一枚の折り紙を縦に16等分に細長くして切ります。

2.色がついている部分を裏にして、細長く切った折り紙の左端を真ん中にくるように折っていきます。

3.同じように今度は右端を真ん中にくるように折っていきます。

4.これを紙の端にたどりつくまで繰り返します。

5.最後に端っこを隙間に挟み込みます。これで完成です!

ラッキスターが折れるようになれば、まずは一安心といったところです♪




3.「ドレス」を折るやり方

女の子におすすめなのが、ドレスの折り紙です♪

折り紙なら、安価に可愛いドレスが一度にたくさん作れます。今どきの折り紙はドット柄や花柄など、様々な柄の折り紙がでているので、自分の好きな柄の折り紙で、好きなように作ることができるのでおすすめです。

塗り絵の女の子をハサミで切り取って、その女の子に着せ替えして楽しむのも良さそうですね!

ドレスは長い紐に洗濯ばさみでぶら下げて飾っても可愛いです。女の子の部屋に飾るのはもちろん、パーティーなどの飾りつけにもおすすめ。

女の子の誕生日などに、色とりどりのドレスたちがぶら下がっている光景は、女の子なら、くいついてしまう可愛さです♪

折り紙で「ドレス」を折る方法

1.色のついた部分を裏にします。下の部分を細長い長方形になるように少し折ります。

2.横にして半分に折り紙を折ります。1.で折った細長い長方形も半分になるはずです。

3.2で折ったところを開いて、中央の折り目に向けて上下の折り紙の辺を半分に折ります。

4.裏返しにして、両端をさらに上下に半分に折っていきます。その後、折った内側はそのままにして、外側の部分だけ開きます。

5.裏返しにして真っ白な部分を出します。

6.上の部分に白いところを残すようにして、下の辺を上に向けて折っていきます。

7.6で折った部分のちょっと上を軸にして、下に向けて、再び白い部分が見えるように折っていきます。

8.色のついている方に裏返します。白い四角のある部分を下にして、白い四角のついた部分の端っこを少し外側にずらして折っていきます。ちょうどドレスのスカートの裾にあたる部分です。

9.折り紙を裏返しにします。ドレスのスカートの裾にあたる部分を形よくするためにスカートの裾の部分を裏側に折り込み、形を整えます。

10.上の長方形の色のついた部分を外側に開きます。ドレスから腕がでる部分に当たります。

11.中央を縦に切り込み、裏返します。

12.今、切り込んだところを三角形になるように折って、襟の部分を作ります。これで完成。

折り紙でドレスを折る手順はちょっと長くて難しいですが、ドレスを折ってもらえた相手が喜ぶことは間違いなしです♪




4.「ブーケ」を折るやり方

花束でなんとブーケが出来てしまいます!とんでもなく難しそうに見えますが、作り方はとてもシンプルで簡単です。

花びら1枚分が一つのパーツで、これが5つ合わさって一つの花として完成します。この一つのパーツは非常に作るのが簡単なので、お子様と一緒に作ってみましょう。

お部屋の片隅にぶら下げておくと素敵です♪

折り紙で「ブーケ」を折る方法

1.折り紙を三角形になるように半分に折ります。

2.三角形の頂点が上になるように置き、左右にある両端の角を、その頂点に合わせて折ります。

3.そうすると、四角形の形なります。四角形の折り紙は、二つの三角形が合わさっているものですが、その三角形の袋を開いて潰します。つまり、二つの三角形を潰すようになります。

4.潰した二つの三角形のてっぺんにある部分を中に折り込んでいきます。ちょうど折り込む部分も、三角形の形になっています。

5.くるっとひっくり返すと、四角い形になっています。四角の中に二等辺三角形の部分が二つありますが、この部分にノリを貼り、折り紙を丸めた後、この部分だけを貼り付けると、花びらになります。

6.このパーツを5回繰り返すと、一つの花ができます。

7.さらに花をたくさん作って束にすると、花束の完成です。グルーガンなどで貼り付けると簡単に折り紙同士をくっつけてブーケを作ることができます。

花束でブーケ!とっても素敵です♪折り紙をするなら、身につけておきたいスキルですね!




5.「ハート」を折るやり方

ハートの折り紙は温かみがある形であるため、メッセージカードとしても重宝します。

友達とのお別れやお見舞いのメッセージカードとしても使えます。また、その可愛らしい形から、プレゼントに添えて送るのもアクセントになっておすすめです♪

透明の袋にプレゼントを入れる予定の人は、なおさらプレゼントと共に折り紙をつけることでプレゼントの可愛さが倍増します。

また、バレンタインなどにも合っているので、義理チョコが板チョコでちょっと味気ないな…というときは、このハートの折り紙を添えることで、華やいだ印象をもたらしてくれますよ♪

小さい女の子なら、ハートの折り紙をもらっただけでも嬉しがること間違いなしです!

◉折り紙で「ハート」を折る方法◉

1.長方形になるように、縦に半分に折り目を付けて折ります。

2.折り目をつけたら折り紙を再び開いて元の形に戻します。

3.中心部についた折り目に向けて、片方のみを半分に折ります。

4.折り紙を裏返しにして、今度は横半分に折って折り目をつけます。

5.折り目をつけたら再び折り紙を開いて元の形(3の形)に戻します。

6.折った部分を裏にします。その後、折り目をつけた中心線に向けて、両端を重ねていきます。

7.再び裏返します。とんがった部分が出てくるので、この部分のとんがりの先っぽを上の線まで合わせて折ります。

8.再び裏返すと、折り紙の中に小さい四角が二つできていることに気付きます。この中央に寄り添うようにある二つの四角の空洞に指を突っ込み、潰して折っていきます。

9.潰すと下の部分に小さい正方形ができるので、そこを斜め折りにして三角形を作ります。

10.左右を中心に向けて折り込んでいきます。そうすると、ハートの形が現れていきます。

11.最後にハートの二つの丸みのある部分を作るために、二つのとんがりを折って丸みを出させます。これで完成です!

折り紙の折り方を勉強するのであれば、絶対にハートの折り方は覚えておきたい折り方です♪

何を折ったらいいのか・・。という時にハートの折り紙が出来るだけで自信が持てるはずです!

6.まとめ

折り紙の良いところは自分の好きな柄を選んで、簡単に折れてしまうところです。

汚れてもまた折ればよいから汚れる心配もなし!飽きたら燃えるゴミに捨てれば良いだけなので、扱いやすいインテリアとしてもおすすめです。

折り紙でもちょっとしたガラスの小瓶に入れるだけで、折り紙に見えません。見せ方次第で化けるので、ぜひお試しください♪