わんちゃん!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

「誕生日サプライズ」におすすめ!これは使える!10の方法を教えます!

 2018年8月11日

「誕生日サプライズ」におすすめ!これは使える!10の方法を教えます!

1.食事の席でお店のサービスを受ける
2.二人で会うと思わせて友人を何人も呼んでおく
3.相手の大切な人達からメッセージをもらう
4.今まで言えなかったことをこの際言ってしまう
5.相手が欲しがっていたものを用意しておく
6.伝えた場所とは違うところに連れ出す
7.部屋を飾って盛り上げる
8.思い出アルバムを渡す
9.誕生日!ちょうどの時間に連絡する
10.誕生日サプライズは相手の好みに合わせて!

誕生日はサプライズで友達や彼女を喜ばせたい!そう考えている人は多いと思います。

そんなあなたのために・・。「誕生日サプライズ」におすすめ!これは使えるという方法をご紹介します!

1.食事の席でお店のサービスを受ける

レストランなどでは、「誕生日の人がいます!」とあらかじめ伝えておくと、ケーキをサービスしてくれたり、店員さん数人が歌を歌ってくれるというところもあります。

友達や彼女の誕生日にはもってこいの方法ですから、そんなお店を予約してその時まで内緒にしておきましょう。

お店には、あらかじめケーキを出したり歌を歌ってくれるタイミングをお願いしておくと間違いありません。「食事が終わったら」とか「帰り際に」などと伝え、サプライズに自分まで驚いてしまわないように準備しておいてください。

お店の人だけではなく、他のお客さんからも拍手がもらえたり声をかけてもらえる可能性もあります。写真におさめることができるように、予約する席の明るさや背景にも気を使いましょう。




2.二人で会うと思わせて友人を何人も呼んでおく

友達や彼女にサプライズを仕掛けるなら、二人で会うと思わせておいて友人を何人も呼んでおくというサプライズが使えます。

ドアを開けた瞬間みんなで待ち構えてもいいですし、変装しておいてもらって一斉に正体を公表するなんていうのも驚くのではないでしょうか?

ノリのいい人がいそうなら、相手の会社の人や親などにも声をかけてみましょう。

その方がぐっとサプライズ感が増します。ただ、盛大に祝ってもらうのを嫌う人もいるので、その人に合わせて呼ぶ相手や人数を決めるべきです。恥ずかしがりやさんならお店を使わずに自宅で催すのがオススメです。

3.相手の大切な人達からメッセージをもらう

相手の大切な人達からメッセージをもらっておき、誕生日にサプライズとして見せたり渡したりしてみてください。

音声で録音または動画撮影でもいいですし、色紙などに書いてもらってもかまいません。学生のノリに近いですが、集めてくれた苦労が伝わってきてビックリと同時に感激してもらえるのではないでしょうか。

大切な人達というのは、友達や同僚、後輩、家族、近所の親しい人、恩師などです。

こっそり集めるのはなかなか大変ですが、それだけにビックリしてもらえます。「こんな人まで?」というような人からのメッセージもひとつくらいあると良さそうです。




4.今まで言えなかったことをこの際言ってしまう

今まで言えなかったことをこの際言ってしまい、それをサプライズとしてみるのはどうでしょうか?

彼女ならプロポーズや同棲の申し込みの機会としてみましょう。無理にタイミングを合わせることはないですが、思いがあるならこの日にぶつけるのです。

友達なら今までの感謝の気持ちをちょっと真面目に伝えてみたり、「あの時ああだったけど実は…」という話で笑いや驚きを与えてもいいのではないでしょうか。

さらっと話してしまうとサプライズにもならないで終わってしまう恐れもあるため、「これから発表します!」などと宣言してからにするのも良さそうです。

5.相手が欲しがっていたものをこっそり用意しておく

誕生日ならプレゼントを渡すと思いますが、外したくないからと言って「何がほしい?」と聞くのを控えてみませんか?

サプライズを仕掛けたいのであれば、相手がほしがっていたものをこっそり用意しておくといいでしょう。

そのためには数ヶ月前から計画しなくてはいけません。

普段の会話から相手のほしいものを記憶したり、一緒に買い物に行った時に相手が食いついたものを覚えておくようにします。リストアップしておくと一番いいでしょう。その中からプレゼントを選び、当日しれっと渡すのです。

決して「これがほしいんだね」なんて言って意識させたりすることなく相手のほしいものをインプットしておいてください。その方が渡す時に「何でわかったの!」となります。




6.伝えた場所とは違うところに連れ出す

誕生日に友達や彼女をどこかに誘う時、伝えた場所とは違うところに連れ出してみてください。

「こっちじゃないよ?」「どこ行くの?」という相手を「いいからいいから」と強引に連れて行きます。相手は何となくサプライズを予感すると思いますが、きっとわくわくしながら任せてくれるでしょう。

車に乗せてから目をつぶっておいてもらい、着くまで内緒という方法もあります。

ただ、人に見られると拉致でもしているのかと疑われる場合もあるため、目隠しをして誰かに見られるといったことのないように気をつけてください。

「目をつぶって下を見ていて」でも十分です。連れて行く場所は、相手が前から行きたがっていた場所や景色の美しい場所なんかがオススメです。

7.部屋を飾って盛り上げる

サプライズには雰囲気作りも欠かせません!誕生日パーティの場所を飾り、盛り上げましょう。

「たんじょうびおめでとう」と壁に貼ってみたり、カラフルな飾りで豪華にするのは定番ですが必須です。ただ、それだけでは何らサプライズとは言えません。「何これ!」とクスッと笑ってしまう飾りつけはいかがでしょうか?

例えば、ビックリするくらい大きなバルーンを部屋にドンと置いてみましょう。黒いシートで壁を覆い、ちょっとミステリアスな空間にしてみてもおもしろいかもしれません。

部屋全体を使ってテーマを決め、エリアごとに雰囲気を変えるというのも長く楽しめます。照明やアロマなども有効活用してみてください。

8.思い出アルバムを渡す

いくらサプライズといっても相手が喜んでくれなければ意味がありません。

それでは、どんなものなら喜んでくれるかと言えば、思い出を整理したアルバムなどがオススメです。特に女の子にはウケるので、女友達や彼女の誕生日には頑張って作ってあげてください。

写真だけではなくコメントを入れておもしろくし、今後増えていく思い出も後から追加できるように空きスペースも用意しておくという気遣いもあるといいでしょう。

男の子ならこういったものをもらう機会も少なく、自分ではとても作りそうにもありません。だからこそ希少価値があり、喜ばれる可能性もあります。




9.誕生日!ちょうどの時間に連絡する

その人の誕生日当日になったジャストの時間に電話をしたり、ラインやメールを送ってサプライズしましょう。

わりとありがちな方法ですが、夜中に来る急な連絡は誰しも驚きます。待ち構えてくれていたとわかり、感激もひとしおです。

個性を出したいなら、そこから1時間ごとに「誕生日1時間経過!」などといった感じで追いかけてみても盛り上がるかもしれません。「誕生日半日おめでとう!」とか、なかなか言ってくれる人はいないので笑ってもらえるような気がします。

次の連絡が待ち遠しくなるよう、お祝いの言葉には後に続きそうな小話を添えて「続きはまた」としておくのもいいのではないでしょうか。

10.誕生日サプライズは相手の好みに合わせて!

友達や彼女の誕生日にはこんなサプライズで祝ってみてください!

定番化するのが面倒に思うなら、節目の時だけはりきってみるくらいでも十分です。ただ、誕生日サプライズは自己満足で終わってしまう恐れもあります。

「目立ちたくない」とか、「自分のせいで他の誰かに手間をかけさせたくない」と考える控えめな人もいますから、相手の好みに合わせて盛大にいくか密かなドキドキを楽しんでもらうか決めるべきです。

一番は相手が喜ぶことですから、夢中になりすぎて独りよがりにならないように気をつけてください。