ワンチャンス!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

雨が待ち遠しい?雨の日ならではの7つのデートスポットをチェック!

雨が待ち遠しい?雨の日ならではの7つのデートスポットをチェック!

1.テッパン!映画館など、館もの!
2.行ったことないけど。一回くらい舞台を見たい!
3.暗闇体験!ダイアログインザダーク
4.ショッピング
5.あえての外デート
6.室内スポーツ
7.結局はどこにも行きたくない!おうちデート
8.まとめ

雨の日って、それだけで憂鬱ですよね・・。

それが大事なデートの日となれば、髪の毛が湿気を含んで広がったり、泥跳ねしてしまうのも気になります。

そんな雨の日でも、おすすめ出来るデートスポットをご紹介します!

1.テッパン!映画館など、館もの!

まずはこちらです!映画は駅直結のものや、車で行ける場所がほとんどですので、あまり濡れることなく現地に到着できますね。

場内は薄暗く、空調も備えられているので、雨の影響を受ける心配もありません。恋人同士でかたく手を握り合い、肩を寄せ合ってみる映画ってたまりませんよね。

お互いの趣味がわかるのもいいですよね。どんなジャンルが好きか、俳優さんの好みなど、これまで知らなかった恋人の一面を知ることになるかもしれません。

また、現在はすくなくなりましたが、入場料を払えば何本でも見られる映画館や、ピンク映画や旧作の映画ばかりを集めているところなど、一口に映画館といっても幅があります。

これを機にふたりで新たな趣味を開拓する、なんていうのもありかもしれませんね。

他にも、美術館や水族館、科学館もおすすめです。科学館では雨の日でも星空が見られるプラネタリウムがあるところも多く、外の天気をわすれて楽しめること間違いなしです!

館もののいいところは、行くたびに異なる展示物などがあるところではないでしょうか。前にも行ったからという理由で侮るなかれです。




2.行ったことないけど。一回くらい舞台を見たい!

そんなことを思ったこと、ありませんか?

宝塚や劇団四季など、さまざまな趣向の舞台がありますね。その他、歌舞伎や落語の寄席などの伝統芸能もあります。どれも、すこし入りにくいけど一度くらいは行ってみたい。

それを知っていると風流人らしいけれど、果たして自分に理解できるのか不安、そんな声もあるかと思います。みんな初めは初めてなのです。杞憂にちがいありません。

彼女の前で恥をかきたくない、なんていうちっぽけな見栄は捨ててしまいましょう。

舞台が終わったあと、ふたりでぽつりと、よくわからなかったねなんて言い合うのも、また一興かもしれませんし、知らないところに行くというのはふたりの絆を強めることになると思いますよ。

3.暗闇体験!ダイアログインザダーク

聞いたことがないかたも多いかもしれません。そもそも、常設では国内にも数箇所しかなく、あとはぽつりぽつりと、特別展として開催されるものになりますので、すこしハードルは高くなります。

ダイアログインザダークでは、真の闇の体験ができます。中で誘導してくれるのは視覚障害を持った方々。

わたしも彼と行きましたが、これがもう、本当に暗くて、なにひとつ見えないのですが、そんななかでスタッフの方々は、まるで暗視メガネでもつけているかのようにすいすい動かれ、それだけでなく、だれがどのあたりにいるのか、常に把握されているのです。

人間は視覚というものに感覚のほとんどを頼り切りだと言いますが、視覚を奪われたとき、さて、助けてくれるのはなんでしょう。場内では、みんなでワークをしたり、おやつをいただいたりと、明るみの下で行うのと同じようにものごとを行います。

そんなとき、戸惑いを晴らしてくれるのはだれでもなく、他人なのです。声をかけあい、ここに段差があるよ、こっちは熱いよ、ちくちくしているよ、そういった情報共有をしたり、支え合えるからこそ、暗闇のなかでも安心して過ごすことができるのです。

自分がだれかに支えられ、生かされていることを実感したとき、そばにいるのがどれほど大切な人か、大切にしなければならない人か、改めてわかるのです。




4.ショッピング

これも王道ですね。季節の変わり目など、入り用のときにはこんなデートもいいでしょう。

ただ、同じようなことを考える人が多いでしょうから、すこし大通りを避けたようなショッピングにしたり、休憩を長めに取るなどすると、疲れることなく雨の日デートが楽しめることと思います。

5.あえての外デート

土砂降りならばともかく、しとしとと降る雨のなかでは、自然のなかや庭園が、いつもとは異なる美を見せることがあります。

滝の水量が増えたり、苔むした石壁がきらきらと光ってみえたり、植物などには雨の日のほうがかえって美しい、というものが多々あります。雨だからと内にこもるのをよしとしない、アクティブなカップルでしたら、ぜひ雨に臆さず、外へ出て欲しいものです。

神社や古い町並みなども、雨の日はまた趣がちがっていいものですよ。濡れた木造建築というのも素晴らしいです。神社で見るカタツムリは幸運の兆し、などということもあるほどですから、雨のなか傘を差しながらのデートも乙なものです。




6.室内スポーツ

雨には濡れたくないけれど、体を動かしていたい。そんなわがままカップルは、きっとスポッチャなど行くことも多いでしょう。

それではもう物足りない、なんていうかたにはぜひ、ボルダリングをおすすめします。ちいさな子どもから大人まで、自分の能力に合わせて楽しむことができますよ。

目標点を決め、そこへ向かってどんな軌跡を描くか、考えながら進むスポーツです。初心者にはトレーナーのかたがついてくださり、細かく教えてくれるので心配ありません。

また、スケートリンクもおすすめです。なんとなく、冬のスポーツというイメージの強いアイススケートですが、年中無休のリンクも探せばあります。

夏に涼を取るにもいいですね。競技ではないので、ゆっくりふたりで手をつないで、なんてことも可能でしょう。

7.結局はどこにも行きたくない!おうちデート

なんだかんだ言って、究極の雨の日デートは、おうちデートかもしれません。

雨だから、という偶発的な条件でお呼ばれし合えるのであれば、そんなに嬉しいことはありませんよね。お互いの部屋で寛いで、だれにも邪魔されない時間を過ごしたいのであれば、おうちデートは完璧です。

ふたりで料理を作ったり、映画を見たり、宅飲みしたり、うとうとしてしまってそのままお昼寝したり。いつも働いているふたりであればこそ、おうちデートは貴重な時間になるのではないでしょうか。

デートが楽しみとはいえ、やはり雨の日に外に出るのは疲れるもの。せっかくの日曜日がそれだと、週明けまた働くのがいやになってしまいます。それよりは、ふたりだけの場所と時間を満喫して、ソファやベッドでのんびり過ごすというのも、立派なデートではないでしょうか。

子ども時代のアルバムを見せ合ったり、好きな音楽をかけたりと、お互いの仲を深めることができそうですね。外ではできないような、今後の展望など、将来的な話もしやすいので、ぐっとふたりの距離を縮めることができるのではないでしょうか。

家のなかというのは、その人がよく表れる場所ですし、将来この人と結婚したら……なんていうイメージもつきやすいものです。

洗濯物がたまっているなとか、掃除がおろそかだなとか、逆に、調味料がこんなにあるということは料理好きなんだな、アロマを焚いているなんて、おしゃれな人だな。などなど、再発見や再確認の場にもあります。

恋人が来るから、という理由で付け焼き刃で片づけたのでも問題ないでしょう。あなたが来るから片づけたというのは、大事に思ってくれていることの裏返しなのですから。




8.まとめ

近場からすこしマニアックな場所まで、詰まるところふたりでいれば、そこがデートスポットになってしまうのでしょうね!

雨の日のどんよりとした気分も吹き飛ぶようなデートを楽しんでください!