ワンチャンス!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

酔った勢いは計算?酔ったフリをして近づいてくる女子の恋愛術とは?

酔った勢いは計算?酔ったフリをして近づいてくる女子の恋愛術とは?

1.相手を褒めてその気にさせる
2.恥ずかしい秘密を打ち明ける
3.よろめいて心配してもらう
4.介抱してもらうフリをして甘える
5.連絡先の交換も勢いで!
6.テンション高く抱きつく
7.家まで送ってもらってそのまま…/a>
8.ライバルの不利な情報を流す/a>
9.酔った勢いなら恥ずかしい言動もできてしまう/a>

酔ったように見せかけてあれこれと計算して、男性に言い寄ったり、迫ってくる女性は沢山います。

酔ったように見せかけて近づいてくる女性の恋愛術を覗いてみましょう!

1.相手を褒めてその気にさせる

好きな相手のことはいつだって褒めて気分良くさせてあげたいですが、普段の自分なら恥ずかしくて、それもうまくできないということもあると思います。

そんな女子でもお酒の力を借りればできるようになります。酔った勢いで「あなたってかっこいいよね!」と言ってみたり、「優しいところが好きだよ!」なんて告白めいたメッセージを伝えることも可能です。

酔った様子だと本心ではないと疑われてしまいそうになりますが、そこも計算してあってちゃんとその後の対処にも隙を作りません。

褒めた後には本心だとわかるように恥ずかしがり、照れ笑いを浮かべて相手をドキドキさせます。そして、後日また会った時に「私、恥ずかしいこと言っていなかった?」と聞き、相手をドキドキさせた記憶をもう一度蘇らせて焼き付けます。




2.恥ずかしい秘密を打ち明ける

酔った勢いなら恥ずかしい秘密もそっと打ち明けられそうです。

好きな人にだけ、人には言っていない特別な話をして心を開いていると知ってもらうのです。

例えば、「今まで誰とも付き合ったことがないの」なんて秘密は、普段なら恥ずかしくてなかなか言えません。しかし、酔った勢いなら言えてしまいますし、「酔っているから本当じゃないのかも」と重く受け止めないでもらえます。

言いにくい話はそれくらい流してくれた方がさらっと言えるんです。本当か嘘かわからないままにしつつ、「こんなに好きになったのは初めて!」なんて言ったりしながら照れくさいアプローチにもっていけます。

3.よろめいて心配してもらう

酔った勢いでよろめき、好きな男性に心配してもらいます。

すると、心配になった男性は見かねてそばについてくれるようになります。そのまま隣をキープしながら肩を寄せ合ってお酒を楽しむこともできますし、帰りには「送っていくよ」なんてことにもなるのではないでしょうか?

2人になってからは好きなように展開していけます。家に招き入れても良し、別のお店で二人で飲み直しても良しです。

よろめくくらい酔っていると、男性は女性を放っておけません。自然と「大丈夫?」と気にかけてもらえ、多くの女性がいる中でも意識がこちらに向けられます。

腕を掴んだりしながらからだを支えたりもしてくれるため、そのまま勢いでくっついてしまうのも簡単でしょう。一度くっついてしまえば調子にのってもっと強く抱きつくことも抵抗がなくなります。




4.介抱してもらうフリをして甘える

酔った勢いで好きな男性に介抱してもらおうとする女子もいます。トイレについてきてもらい、背中をさすってもらったり優しく覗き込んでもらったりするのです。

実際に吐き気まではなくたって、背中をさすってと頼んでからだに触れてもらうことで女性を意識してもらうことができます。ボディライン、下着の存在…男性は介抱しながらあれこれと想像し始めてしまうのではないでしょうか。

その時、急に恥ずかしそうにしてからだをさっとかわしたりするのも女の計算です。

胸元を覗かれていないか気にしてみたり、スカートの裾がめくれていないか目をやってみたりして急に女性らしい姿に戻ります。すると男性は恥ずかしくなってしまうのですが、ドキドキしてきてその後も妙に気にしてしまうようになります。

その日は何もなくても、次にまた会う時に同じ展開を期待してついお酒を勧めてしまう男性もいるかもしれません。

5.連絡先の交換も勢いで!

好きな男性には連絡先の交換も恥ずかしくてなかなかできそうにありませんが、酔った勢いなら「交換しようよ!」と爽やかに言えてしまえます。

断られたらそのまま酔った演技を続けて「ごめんごめん!」で済ませばOKですし、聞かれる向こうも気楽に教えることができるのできっと成功率も高いのではないでしょうか?

ただ、他の男性にもこんなノリで連絡先を聞いている女だなんて思われたくはありません。

酔った勢いと見せながらも、「ありがと」と小さな声でお礼を言ったりして恥じらいを見せるのが計算高い女子のやりそうな手口です。そこで、酔っているのか素なのかわからなくさせ、男性を一気に虜にします。




6.テンション高く抱きつく

酔ってさえいれば、好きな男性にテンション高く抱きつくことも可能です。

少しずつ手を近づけたり、触れるか触れないかわからないくらいでドキドキを楽しむ女性もいます。しかし、進展を急ぐ女性やライバルと差をつけたい女性は勢いで思い切り相手に甘えたりする方を選びます。

そうやって、ライバルには「勝ち目はなさそう…」と身を引かせ、好きな相手には無邪気に甘える自分を知ってもらいます。また、抱きついた時の男性のリアクションから、今後のアプローチをどうしていくか練っていったりもします。

勢い良く抱きつけば、相手男性にもウエルカムな自分を知ってもらえるのではないでしょうか?

相手に自信を持たせることで相手からのアプローチも期待できるため、「こんな風にボディタッチもOKだよ」とアピールするべく抱きつくのです。内心はドキドキしつつ、そのドキドキも楽しみながら抱きついてしまっています。

7.家まで送ってもらってそのまま…/span>

酔っていると自然と「家まで送ろうか?」ともなりやすく、そのまま「ちょっと寄っていかない?」とお持ち帰りだってできてしまいます。

いいムードだけど相手が真面目すぎて進展がないとか、今日はこのままで終わりたくないという気持ちの時にこんな手を使って男性をおびき寄せるのです。お酒の勢いでもないと「帰りたくない」「家に来て」が言えない女性も多いので、勇気を振り絞っての恋愛術かもしれません。

男性も「酔っているし、もしかしたらいいところまでいけるかも?」と下心が芽生えてしまうのではないでしょうか?

そんな下心は普段なら相手に気づかれまいと押し殺そうとする感情ですが、酔っている相手だと思えばそこまで気を使わずに済みます。ちょっとくらいニヤニヤしても変に思われることもなく、気持ちのまま堂々と女性を攻めることができそうです。

女性のからだにさり気なく触れたり、ジロジロ見ても抵抗されそうにないので男性も期待が高まってしまいます。




8.ライバルの不利な情報を流す/span>

寄った勢いならライバルを陥れることも簡単です。

「○○ちゃんって、過去に▲人も彼氏がいたんだって!」とか、「恋愛に興味がないみたいだよ」なんて言いながら好きな男性から遠ざけるのです。

後から責められるのは避けたいので、「酔っているから間違ったこと言ったらごめんね!」と逃げたり、「違ったかなぁ?」とごまかして肝心な責任は負いません。でも、聞いてしまった男性の記憶には残り、ライバルは確実に損をします。

ただ、こんなことばかりすると自分が嫌われることになるのもよくわかっています。

計算高い女性は、自分が不利にならないように普段は優しい女性を振る舞い、温厚さをアピールしておきます。そして、時にこんな手を使って言葉に説得力を持たせるので怖いのです。

9.酔った勢いなら恥ずかしい言動もできてしまう/span>

酔った勢いなら恥ずかしい言動もできてしまうため、シャイな女性こそお酒を利用して男性に言い寄ったりします。

それをするには自分が適度に酔えるお酒の量を把握しておかなければいけません。

普段からこんな時のためにお酒を楽しみ、自分に勢いを持たせてくれるちょうどいい加減を研究しているに違いないでしょう。

計算高い女性は怖いですが、それくらい照れ屋さんだと思えばちょっぴり可愛い気もしますね!