わんちゃん!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

「何もかもうまくいかない」と感じる人が現状を打破する8つの考え方とは?

 2018年8月11日
「何もかもうまくいかない」と感じる人が現状を打破する8つの考え方とは?

「何もかもうまくいかない」と感じる人が現状を打破する8つの考え方とは?

1.ゆっくり休む
2.現状に満足する
3.旅行に行く
4.身近な人に相談する
5.失敗ではなく経験かもしれない
6.レベルの高い戦いに挑めているのかも
7.良い点に注目する
8.すぐに出来る事から始めてみましょう
9.まとめ

「何もかもうまくいかない・・。」そんな言葉が口から出てしまう時、人はかなり追い込まれた状況にいるかもしれません。

そのような状況に陥っている人が、現状を打破するためにどのような考え方をすれば良いのでしょうか?

何もかもうまくいかない状況から、少しでも状況を改善するために必要な「8つの考え方」をご紹介します。

1.ゆっくり休む

何もかもうまくいかないで悩んでいる人は、様々な勝負をして破れてしまった人かもしれません。きっと心身ともに疲弊しているはずです。

気持ちが暗くなりやすいのも、疲弊している時です。疲弊していて暗い気持ちのままでは、前向きな気持ちになる事すら難しいかもしれません。まずは疲れを癒すために、ゆっくりと休む事が大切になります。

ゆっくりと休みたい時は、眠る事が基本です。夜は早く寝床に行って、ぐっすりと眠るようにしましょう。

悩みが浮かんできて眠れない人は、「積極的休養」を取る方法があります。

例えばランニングをすると、体と心がスッキリしますね。ゆっくりと気持ちが良いと感じるペースで1時間ほどランニングをすると、その日の夜はぐっすり眠れて、良い休養になるでしょう。

疲れが取れれば、自然と前向きな気持ちになり、現状を打破する良いアイデアが浮かびやすくなるはずです。




2.現状に満足する

何もかもうまくいかないと、口に出すほど悩んでいる人は、自分を責めている可能性があります。起きている時間のほとんどを使って自分を責めているため、気持ちが休まらないかもしれません。

しかし本当に責めなければならないほど、自分はダメな行動を取ってしまったのでしょうか?ほとんどの人は、何かを達成するために、前向きに努力をしているはずです。頑張った結果、うまくいかなかったというケースがほとんどのはずです。

自分を責めるのを止めて、自分を労わってあげる事も大切です。そのために「現状に満足する」事が大切です。

自分は精一杯頑張って、ようやく今の自分がいる、そう思うようにしましょう。

自分を認めてあげると、前向きな気持ちになります。現状を打破するような、素晴らしい考えが浮かぶかもしれません。

3.旅行に行く

何もかもうまくいかない人は、あまり良くない流れの中に身を置いている可能性があります。そこで気分転換をするために、旅行に行く事をおすすめします。

旅行に行って、知らない景色を見て、食べたことが無い料理を食べて、普段接しているタイプ以外の人と触れ合う事で、気持ちを切り替える事ができるかもしれません。

悪い流れから脱出して、良い流れに乗る事ができるかもしれません。少なくとも、悪い事ばかりを考えて、自分を責めるような思考から、一時的に脱する事ができるでしょう。旅先で人生を変えるようなアイデアが浮かんだり、その後の人生をともにするようなパートナーと出会う人も少なくありません。

海外でも、日本国内でもいいので、これまで行った事が無い場所に旅行に出かけてみましょう。




4.身近な人に相談する

うまくいっていない事を、身近に人に相談して現状を打破する方法があります。

例えば親友や家族に話をしてみましょう。すると「実はうまくいっていない事もない」という話を聞かせてくれるかもしれません。自分では失敗の連続だと思っていたのに、他の人からみれば、良い位置まで進んでいるように見えるかもしれません。

また何か良いアイデアを提案してくれて、物事がうまく進んで行く可能性もあります。そのアイデアが突破口になり、良い展開へと導いてくれる事になるかもしれません。

あるいは必要な援助をしてくれるかもしれません。お金や人脈など、自分に足りないキーアイテムを授けてくれる可能性があります。

一人で悩んでいて視野が狭くなっている人も多いので、第三者の意見を聞く事はとても大切です。自分が信頼できる身近な人を選んで、相談をしてみてはいかがでしょうか。

5.失敗ではなく経験かもしれない

自分が失敗だと思い込んでいる事が、失敗ではない可能性があります。それは、成功するために通らなければならない通過儀礼のようなものかもしれません。

失敗の連続は、精神的にも身体的にも厳しいものがあります。しかし失敗を繰り返す事が、成功の近道になるという事もあります。

99回失敗をする事が、1回の成功のために必要な過程なのかもしれません。最終的に成功する事が分かっていれば、99回の失敗は失敗ではなく「単なる過程」になるはずです。

まだ歩みを止めず、人生にチャレンジしようと思える人は、何度失敗を繰り返していても「1度も失敗をしていない人」ともいえます。チャレンジを止めてしまった人だけが、失敗を経験する事になります。

「あれも必要な過程だった」と思えるように、失敗を失敗だと思えず、前向きに頑張り続けましょう。

最高に素敵な人と結婚をする事ができた人は、それまでどんなにひどいフラれ方をしてきたとしても、「懐かしい思い出」として思い出す事ができるはずです。

ノーベル賞の授賞式の壇上に立った時、すべての失敗は失敗ではなかったと思えるようになるはずです。




6.レベルの高い戦いに挑めているのかも

何もかも上手くいかないと感じる時は、それまでとはレベルの違う戦いに挑んでいるのかもしれません。

例えばゲームをしていても、レベルが上がるにつれて失敗をする確率が高くなります。順調にレベルアップしていても、いつか頭打ちになり、ミスを連発する事になります。

それはゲームのレベルが上がっただけで、自分が悪いわけではありません。ゲームと同じように、あらゆる物事にはレベルがあり、続けているとレベルが高くなってきます。

何もかもうまくいかないと思っている時は、新しいレベルに足を踏み入れた証拠かもしれません。そのレベルに慣れて行けば、また勝てるようになるはずです。

頭打ちの時期は、「ついにこのレベルまで勝ち上がってきた」とワクワクした前向きな気持ちになりましょう。

7.良い点に注目する

何もかもうまくいかないと考えている人は、人生が真っ暗に見えているはずです。

しかし、人生のすべてが暗くなったりはしません。気持ちが落ち込んでいるため、悪い部分ばかりフォーカスしているため、人生が真っ暗に見えるだけです。

そこで「良い点に注目する」という事を意識してみましょう。

仕事がうまくいかない人は、「仕事がある」事に感謝をしてみましょう。仕事がない人は、「大きな借金が無い」事に注目して、喜んでみましょう。

異性にフラれてしまった時は、「健康でいられる」事にフォーカスして、健康な自分に感謝をしてみましょう。

「それほど悪くない」「良い点もいくつもある」と気付く事ができるので、前向きな気持ちを取り戻す事ができるようになるでしょう。




8.すぐに出来る事から始めてみましょう

高いレベルにチャレンジしている時は、うまくいかない事のほうが多くなります。すると失敗が目につき、自分がダメな人間のように感じます。

そこで日々の暮らしに「小さな達成感」を与えるようにしましょう。

例えば料理をしてみましょう。カレーライスを作ると決めて、作り始めたら、数時間後にはカレーライスができ上がっているはずです。料理を作る事ができたという達成感を味わう事ができるので、気持ちが明るくなるはずです。

掃除や洗濯など、簡単な家事は、日々の暮らしに達成感を与えてくれます。「料理ができた」「洗濯ができた」と思いながら暮らす事ができるため、何もかもうまくいかないと、自分を責めるような事はなくなるはずです。

9.まとめ

「何もかもうまくいかない」と自分を責めてしまう時は、高いレベルにチャレンジし始めたサインだといえます。

ゆっくりと休んだり、気分転換をしたり、「実はそれほど悪い状況ではない」事を知る事で、再び歩み始める事ができるようになるはずです。

前向きな気持ちになれれば、きっと現状を打破する事ができるでしょう。