ワンチャンス!

[恋愛・出会い・人生の悩みを解決します!]

金欠だからできるデートがある!『お金がかからないデート!7つのパターン』

金欠だからできるデートがある!『お金がかからないデート!7つのパターン』

1.近所を散歩する
2.テーマを決めて散歩する
3.カメラを持って出かける
4.ランニングデートをする
5.寺社仏閣を巡る
6.デパ地下に行く!
7.青春18きっぷを使いましょう!
8.まとめ

誰にだって経済的に苦しく、金欠の時期はあります。

そんな時に恋愛って思うようなデートができなくて、辛い思いをするカップルもいるかと思います。

しかし、工夫次第で楽しいデートをする事ができます!

そこで金欠でも楽しめる「お金のかからないデート」!7つのパターンをご紹介します。

1.近所を散歩する

まずもっともお金がかからないデートとして「散歩デート」を紹介します。

好きな相手と一緒なら、一緒に散歩をするだけで楽しい時間を過ごす事ができます。行き先は特に決めずに、足先の赴くままに歩いてみましょう!

例えば彼氏のアパートから出発して、近所を巡ってみるのも楽しいでしょう。意外と地元の街の事を、よく知らない人が多いものです。

特に生まれ育った町ではなく、会社に入社したのと同時に引っ越してきた街の場合は、会最寄駅と自宅の往復になってしまう事が多く、街の魅力を知らないケースがほとんどです。

ふらりと歩いていると、小川が流れているのをみつけたり、珍しい花が咲いているのをみつける事ができるかもしれません。

また路地裏に、素敵なパン屋さんがあるのをみつける事ができるかもしれません。焼きたてのカレーパンなどを一つ買い、二人で分けて食べると、楽しい思い出になるでしょう。

素敵なカフェや、レストランをみつけたら、「お金が入ったら行こう」と約束しましょう。

未来の楽しみができますし、本当に経済的な余裕ができた時に訪れたら、当時の事を懐かしく思い出せるはずです。




2.テーマを決めて散歩する

散歩デートをする時に、「テーマ」を決めるとグッと楽しくなります。例えば「山手線を一周しよう」というテーマの散歩をしてみましょう。

山手線を一周すると、フルマラソンを走るくらいの長距離になってしまいますので、一日で回り切るのは無理です。なので、何回かに分けてみましょう。

今日は池袋から新宿までにしたり、今日は東京から上野まで歩いてみようと思ったり、その日の気分で散歩をする区間を決めましょう。

最終的に一周できるように、調節しながら、山手線散歩デートを楽しみましょう。

山手線に限らず、私鉄沿線を歩いたり、旧東海道や日光街道など、歴史的な街道の一部を歩く散歩も楽しいです。

3.カメラを持って出かける

散歩デートをする時に、カメラを持って出かけると楽しいです。

散歩をしながら、目につく素敵なものや、おもしろいものを撮影しましょう。彼氏と彼女に共通の趣味があれば、その趣味をテーマにして撮影をしましょう。

例えば花が好きなカップルは、様々な草花を撮影しましょう。「面白い看板」や「ユニークなオブジェ」を撮影するのも楽しいです。

一眼レフカメラなどを持っていれば、露出やシャッタースピードなどにこだわった撮影会ができますが、スマホでも十分楽しむ事ができます。

最終的にファストフード店やコーヒーショップなどで休みながら、撮影した作品を比べて、その日の出来事を振り返ると、良い思い出になるでしょう。




4.ランニングデートをする

アクティブなカップルは、一緒にランニングをしてみてはいかがでしょうか?

とりあえずスニーカーがあれば走り出す事ができます。お金がかからないですが、ダイナミックに動く事ができるので、楽しいデートになるでしょう。

都心に近いエリアに住んでいる人は皇居の周辺5kmの周回コースを走る「皇居ラン」をしてみましょう。

日比谷や赤坂、新宿など、東京の中心地を巡るため、走っていて飽きないコースです。それでいて無料で楽しむ事ができます。

ランニングは体によく、ダイエットにも効果的です。60kgの彼氏が、皇居1週5kmを走れば、300kcalを消費する事ができます。

ランニングデートを繰り返す事で、彼氏も彼女もボディラインがすっきりして、素敵なカップルに近づく事ができるでしょう。

ランニングが趣味になったら、東京マラソンなどの魅力的なフルマラソンの大会に出場する事もできます。

一緒にフルマラソンにチャレンジして、一緒に完走する事ができたら、一生忘れられないような大きな思い出になるでしょう。

5.寺社仏閣を巡る

どのエリアに住んでいるカップルでも、数百メートル歩けば、神社やお寺を訪れる事ができるはずです。

京都の世界遺産に指定されているような寺社仏閣ではなくても、それなりに歴史があり、風情があり、ご利益が期待できる寺社仏閣をみつける事ができるはずです。

中には仕事の神様や、恋愛の神様もいるでしょう。

神社やお寺を目指して散歩をして、10円でいいのでお賽銭を入れて、仕事成功や楽しい恋愛ができるようにお願いをしましょう。

寺社仏閣の境内の中は聖域のように静かで、すがすがしい気持ちになれます。お願い事もできますし、望むなら「おみくじ」というアトラクション的な楽しみも待っています。

もし、その後に良い事が起こったら、お礼参りに行きましょう。もしかしたら金欠が解消されて、お金をかけたデートができるようになるかもしれません。




6.デパ地下に行く!

若いカップルが、グルメを楽しめるデートをしたいと思ったら「デパ地下」に行ってみましょう。

デパ地下にはたくさんの試食ができるお店が揃っていますので、無料で食事を楽しむ事ができます。

ある程度大人のカップルが試食目的でデパ地下をうろうろするのは、切ない物がありますが、若いカップルなら微笑ましく見てもらえます。

デパ地下には古今東西の名店が揃っていますので、普段口に入れないような素敵な食事を試食する事ができるでしょう。

若い頃に美味しい物を食べて、食事の知識を高める事は、将来の役に立ちます。人生経験を積めるような、貴重な時間になるでしょう。

試食をさせてもらう時は「将来、お金が入ったら、絶対に買います」と思いながら試食をする事をおすすめします。

お店に対してきちんとした態度を取る事ができますし、その思いが脳内のどこかに残って、デパ地下で普通に買い物ができるくらいお金を稼げるような、理想的な行動を取れるようになるかもしれません。

他のお客さんの邪魔にならないように注意をしながら、楽しい時間を過ごしてください。




7.青春18きっぷを使いましょう!

金欠時でも、いろいろなところに旅してみたい!そう思ったら「青春18きっぷ」を使ってみましょう。

青春18きっぷは、みどりの窓口などで11,850円で購入する事ができます。切符の内容は1日乗り放題のチケットが5枚つづりになっています。

一人で5日分の乗り放題を楽しんでも良いですし、5人で1日分の乗り放題を楽しむ事もできます。

5人で割り勘にすると、2370円になりますね!例えば友達を誘って青春18きっぷを購入し、5人で割り勘をすれば安く済みます。

カップルで一泊二日の旅行を計画し、往復2枚のきっぷを二人分、計4枚使用すると、かなり本格的な旅行ができます。

余ったきっぷは、例え1枚分でも、金券ショップに売る事ができます。利用期間は春休みの期間、夏休みの期間、冬休みの期間となります。

特に学生のカップルには使いやすいチケットだと思います。

2370円で、どの程度の距離を稼げるかといえば、東京から九州まで行く事もできます。東京から仙台なら、一日で往復する事も可能です。

とにかく使い勝手が良く、様々な楽しみ方を企画できるきっぷです。金欠でなくても使ってみたい、魅力的な青春18きっぷを利用して、旅行デートを楽しみましょう。

8.まとめ

金欠になっても、楽しいデートをする事は十分可能です。お金がないからこそ、できるデートもあるはずです。

ふたりで分け合うパンの味も、お金がある時よりもずっと美味しく感じられるはずです。経済的に不遇な時代に、デートができる事を逆に楽しんでくださいね。